にこ「えっ!?こんなに貰っていいの!?」真姫「内緒よ!」back

にこ「えっ!?こんなに貰っていいの!?」真姫「内緒よ!」


続き・詳細・画像をみる


にこ「だって5万円も……」
真姫「いいのよ、にこちゃんは将来スーパーアイドルになるんでしょ?」
にこ「そうにこ」
真姫「だからこれは未来への投資よ、売れっ子になったら返しなさいよね!」
にこ「なるほどぉ?!ありがとう!真姫ちゃん!」
真姫「お金に困ったらいつでも言いなさいよね!」
にこ「うん!真姫ちゃんだいすき!」
真姫「むふふ」
2:
ぎゅるる
にこ「お腹すいちゃったにこ」
にこ「お昼ご飯たべよっと……」
にこ「でもお金無いし、帰って食パンをかじるにこ……」
にこ「……あっ」
にこ「そうだ!真姫ちゃんからお金貰ったんだった!」
にこ「5万円あれば……むふふ」
4:
「お待たせしました、ウニ、イクラ、トロ丼の大盛りでございます」
ドンッ
にこ「わぁ……すごいにこ、輝いてるにこ……」
にこ「じゅるり……いただきます」
にこ「ぱくっ」
にこ「お、」
にこ「おいしい?っ」
にこ「何て美味しいのぉ、犯罪的にこぉ?!」
海未「おや?そこにいるのは……にこではありませんか」
にこ「海未」
海未「家族で食事に来たんですよ、この店はおいしいですよね。にこもよく来るんですか?」
にこ(家族で……?いつもこんな高級な店に……?)
にこ(そういえば海未の家も金持ちだったにこ)
にこ(言いようのない劣等感……悔しいにこ)
5:
「お会計、4500円になります」
にこ「……」
にこ「はぁ、4500円……ね……」
にこ「なかなか、いかつい値段にこ……」
にこ「DVDが買えるお昼ごはんって……」
にこ「こんなのポンっと出せる神経は想像できないにこ……」
そして夜
6:
にこ「むっ、晩ごはんの時間にこ」
にこ「……でもお昼はいいもの食べちゃったから節約しないと……」
穂乃果「あっ、にこちゃんだ!」
にこ「穂乃果」
雪穂「あ、この人が……初めまして、雪穂です……姉がお世話になっています」
穂乃果「ちょっとぉ」
にこ「家族みんなで、どこに行くにこ?」
穂乃果「今からね、焼き肉に行くんだ!」
にこ「焼き肉?へぇ?!」
穂乃果「◯◯って店なんだけど……」
にこ「ふぅん、楽しんでくるにこ!」
穂乃果「うん、ありがとうにこちゃん!」
7:
にこ「◯◯ってどんな店にこ?」
にこ「検索検索……」
にこ「げっ」
にこ「一人一万円もするじゃない!」
にこ「……そういえば、穂乃果の家は老舗の和菓子屋……」
にこ「経営の調子もみたいだし、相当お金は持ってるのかも……」
にこ「むぅぅ、悔しいにこっ、悔しいっ!」
8:
にこ「くそぉぉぉ!」ドドドド
ガラガラガラ
にこ「ふんっ!」
ドスン
「お客様、ご注文は……」
にこ「この店で一番高い肉を持ってくるにこ!」
「か、かしこまりました……」
にこ「負けてられないわっ、穂乃果なんかに!」
穂乃果「あれ?にこちゃんがいる……一人で来たんだ」
9:
「お待たせしました、ヤバい肉です」
キラキラ
にこ「……ごくり」
にこ「ちなみに、これはいくらするにこ?」
「このプレートで2万円です」
にこ「これ一皿で!?」
「はい」
にこ「……ん、ぐぐくっ、むっ……」
にこ「許されないにこ……こんな世界があるなんて……」
ジュワアアア
にこ「もぐもぐもぐ」
にこ「お、美味しい……くぅ、くぅぅ……」
にこは血の涙を流していた
10:
にこ「はぁ、高いものを食べ過ぎたせいでおなかがびっくりしちゃったにこ」
にこ「真姫ちゃんに貰った5万円、半分使っちゃった」
にこ「明日は何をたべよっかなぁ」
ことり「あっ、にこちゃんだぁ」
にこ「ことり!……それに」
理事長「こんばんは」
にこ「理事長!」
ことり「今からね、旅行に行くんだぁ」
にこ「旅行?」
ことり「うん!イタリアに一週間!」
にこ「イタリア……一週間……!」
にこ(そういえばことりの親は腐っても国立高校の理事長)
にこ(給料は相当もらってるはずにこ……)
にこ(むぐっ!くやしい!くやしいにこ!)
11:
にこ「負けてられないにこ!」
プルルルル
にこ「真姫ちゃん!500万円ちょうだい!」
真姫「ヴェェェェ何に使うのよ」
にこ「世界一周旅行にこ!」
真姫「……まぁ、にこちゃんがそう言うなら……いいわ、今の貯金の3パーセントくらいだもんね、すぐ持っていくわ」
ガチャッ
にこ「3パーセント?」
にこ「ふ、ふ……」
にこ「ふざけるなにこぉぉ!」バタバタ
13:
絵里「にこ、どうしたのよ、そんなに暴れて」
にこ「絵里!」
絵里「みっともないわよ……」
にこ「絵里は、月のお小遣いはいくらにこ!?」
絵里「お小遣い?……5千円だけど……」
にこ「うっ」
にこ「びみょうに高いにこぉぉ……悔しいにこ……」
絵里「ど、どうしたのよ」
15:
プルルルル
希「にこっち、どうしたん?」
にこ「希のお小遣いは毎月いくらにこ?」
希「えっ?お小遣い……って言われても、ウチ一人暮らしやし……」
にこ「じゃあ親の推定年収を言うにこ!」
希「ちょ!ちょっとにこっち!?それは友達でも聞いたらあかんやろ!?」
にこ「いいから言うにこ!」
希「え、え?……二人とも働いてるから……合わせて、たしか、3000万、くらい……」
ガチャッ
にこ「理不尽にこぉぉぉぉ!」ばたばた
絵里(今日のにこは調子がおかしいわ、逃げましょ……)
17:
にこ「……そうにこ」
にこ「……なら……」
プルルルル
ガチャッ
花陽「もしもし?にこちゃん?」
にこ「月のお小遣いはいくらか言うにこ」
花陽「ええ?っ、突然どうしたの?」
にこ「言うにこ!!」
花陽「に、二千円……」
にこ「ふっ」
花陽「なんなの!?」
ガチャッ
にこ「花陽はやっぱり小市民にこ……」
にこ「信頼できるのは花陽だけにこ……」
にこ「最後にもう一人……」
プルルルル
19:
ガチャッ
凛「もしもし、にこちゃん?」
にこ「月、小遣い、言う、にこ」
凛「え?」
にこ「月のお小遣いはいくらか言うにこ!!」
凛「なに!?突然どうしたの!?」
にこ「言うにこ?っ!!」
凛「500円だにゃ」
にこ「ぷひゃ!」
凛「なんなの!?」
ガチャッ
にこ「やっぱり……凛が……ナンバーワンよね……」
にこ「まぁ、にこは今月お小遣い0円なんだけど……」
真姫「にこちゃーん」
にこ「あっ、真姫ちゃん」
真姫「はい、にこちゃん、500万円よ」
にこ「あっ、ありがとにこ!真姫ちゃんだいすき!」
真姫「も、もう、調子いいんだから」
23:
にこ「……こんな大金、でもよく考えたら」
にこ「持ってるだけで強くなって来ちゃったにこ……」ぞわわっ
にこ「500万円……ひいぃぃ」ガクガク
にこ「こ、腰がぬけて持って歩けないにこぉ……」
にこ「ううぅ、ど、どうしよう……こんなの抱えて世界一周旅行なんて無茶にこ……」
にこ「あっ、そうだ」
にこ「凛にあげちゃうにこ!」
25:
凛「ふわぁぁ……どうしたの、にこちゃん、こんな夜中に……」
にこ「はい、誕生日プレゼントよ」
凛「んー……誕生日?……」
にこ「それじゃあね、バイバイ」
凛「……うん」
凛「何が入ってるのかな?」
凛「ぱかっ」
凛「!?」
26:
凛「あわわわ……」
凛「な、なにこれ……」
凛「諭吉さんがいっぱい……」
凛「ヤミ金、ヤミ金だにゃ??(錯乱)」
凛「そうか」
凛「これは夢だにゃ」
凛「トイレに流しちゃえ」
ジャアアアア
ジュボボボ
「凛!何してるのよ!」
凛「うわーん!お母さん、トイレが詰まっちゃったにゃ??!!」
27:

続き・詳細・画像をみる


【画像】広瀬すず“エラ隠し”解禁!?…ポニーテール姿で登場も「誰これ?」と騒然

【画像】上戸彩の爆乳から出る母乳wwwwwwwwwww

『Fallout 4』で『スター・ウォーズ』のAT-ATを制作

和田アキ子さんのCD売上wwwwwwwwww

モバP「言葉は」 鷹富士茄子「不要か♪」

Facebook・twitterの年齢制限にひっかかるとアカウント停止処分へ

back 削除依頼&連絡先