【画像あり】幕末の16歳の少年武士が凛々しすぎる これがサムライですわback

【画像あり】幕末の16歳の少年武士が凛々しすぎる これがサムライですわ


続き・詳細・画像をみる

1:
16歳 後の三井物産創設者
18:
かっこいいな
21:
顔って変わってないんだな
24:
表情は険しいけど
22:
かっけーな
江戸時代の寺子屋教育に戻そうぜ
3:
オラついた表情のおさむらいさんもいたよね。
6:
益田孝って進っていったの?知らなかった
益田 孝(ますだ たかし、嘉永元年10月17日(1848年11月12日) - 昭和13年(1938年)12月28日)は、日本の実業家。草創期の日本経済を動かし、三井財閥を支えた実業家である。明治維新後世界初の総合商社・三井物産の設立に関わり、日本経済新聞の前身である中外物価新報を創刊した。茶人としても高名で鈍翁と号し、「千利休以来の大茶人」と称された。男爵。
現在の新潟県佐渡市相川に生まれる。幼名は徳之進。
https://ja.wikipedia.org/wiki/益田孝
7:
無礼打ちされたい
10:
おろ?
16:
なんでガン飛ばしなのか
19:
やばそうなのは近藤勇。、何百人斬ったんだか。
161:
>>19
ちょっと舘ひろしっぽいよね
29:
西洋のキャメラという珍なる機械に魂取られまいと決死の表情
分からんでもない
30:
EXILEにいそう
234:
>>30
当時としては意外と現代のヤンキーとかDQNとかの決めポーズと同等だったりな
31:
これはホンモノ
33:
こいつは今でもその辺にいそうだな
37:
>>33
この人いいね
50:
>>33
CDのジャケットに使っても違和感無さそう・
54:
>>33
普通にその辺にいる兄ちゃんだ
髪型髭服装全てが今っぽい
59:
>>33
オダギリジョーっぽい
79:
>>33
エレカシの奴だな名前忘れた
宮本浩次(みやもと ひろじ、1966年6月12日 - )は、日本のロックミュージシャン、シンガーソングライター、元童謡歌手。ロックバンド・エレファントカシマシのボーカリストおよびギタリスト、音楽プロデューサー。東京都北区赤羽出身。
https://ja.wikipedia.org/wiki/宮本浩次_(エレファントカシマシ)
136:
>>33
大河に出したら叩かれそう
55:
>>33
開業した歯科医院は今も続く
http://oda-dental-office.jp/sp/
73:
>>55
へーすごい
137:
>>33
刀ちっちゃくね?
143:
>>137
姓の無い町人以下なんだろ
だから脇差し以下の一本差ししか許されない
45:
この時代の写真は加工されてるから信用できねえ
51:
>>45
いや、ブサ面もいるよ
70:
>>51
吉本の中堅漫才師
76:
>>51
2枚めハライチの岩井に似てる
118:
>>51
麒麟です
124:
>>51
乙骨ってホントにある名字なんだw
真珠郎って横溝正史の小説に出てきた
148:
>>51
左がブラマヨの吉田で右が麒麟の川島
160:
>>51
雰囲気あやのごう
203:
>>51
左はブサメンじゃないだろ
右は…性格良さそう
49:
月代ないのはなんで?
さかやき(月代)は、日本の成人男性の髪形のひとつ。前額側から頭頂部にかけての頭髪を半月形に抜くか、剃り落としたもの。
https://ja.wikipedia.org/wiki/さかやき
177:
>>49
月代をそり上げる髪形は江戸時代初期に広く流行したが、江戸時代後期には月代をそらない総髪が勤皇志士達の間で逆に流行し、また幕府の上級武士にも広まった。
総髪は神官や儒者のような学者が主に結っていたが、幕末には学者に関わらず思想家にも流行した。
幕末の勤王派の志士・坂本龍馬、桂小五郎、佐幕派の新撰組局長・近藤勇、勝海舟、徳川家茂、徳川慶喜たは総髪の写真が存在する。
63:
71:
>>63
これを見にきた!
119:
>>63
これ職人が削って修正してるって知ってショックだった
121:
>>63
広末そっくり
64:
違和感なかったよ
69:
>>66
82:
>>69
マシになってねーだろ!ダメジャンw
115:
>>69
クソワロ
192:
>>69
鈴木ヒロミツ → ノーライフ
だな。
218:
>>69
カラーをじっと見て白黒に切り替えるとカラーに見えるだろう…
75:
>>69
何か死んじまったようになっちゃったじゃねーかww
86:
81:
幕末の江戸 堤防沿いで三度笠の2人の武士たちが立ち話している
明治時代 女性
156:
>>81
明治3年 福岡の山車
昭和 福岡の暴走族
233:
>>81
一枚目左上に未確認飛行物体写ってね?
219:
人の背丈と比べても建物が妙に小さいせいか
山車が異常にでかく見えるな…
230:
背小さいんだろな
あっても160くらいに見える
84:
高山彦九郎って土下座してる時に石に変えられた人か
129:
>>84
三条京阪のとこだっけ
あー実家帰りたい
135:
>>84
「拙者もお座敷遊びに連れてってくれ」
88:
奥平昌遭
中津藩の藩主で、宇和島藩主・伊達宗城の四男
92:
>>88
岸部一徳?
229:
>>88
竹光臭いな
89:
少年じゃないだろ
武士は数えの十五で元服だ
93:
最近の若手俳優にいそうな徳富蘇峰(1863-1957)
96:
>>93
竹野内豊に似てる
97:
>>93
もこみちか竹野内豊だな
116:
>>93
94歳まで生きたとか凄いな。
戦後までの激動の日本を全部見てた訳ね。
152:
>>93
徳富蘇峰はグリグリゴリゴリの偏屈者と物分りの良い飄々としたおっさんを足して割ったような人物で
見た目は女にはモテなさそうだと勝手に想像しとった
199:
>>93
もこみちの祖先だ
99:
やっぱり 池田長発だね
259:
>>99
春日やん
101:
スフィンクスでテンション上がって登って記念撮影しちゃった池田使節団か
ちなみに益田孝の父
息子

池田使節団と言えば池田筑後守だろ
唯一の女従者たみ
104:
>>101
益田孝の父
サザエさんみたいな髪型でフイタw
173:
>>101
228:
>>173
www
105:
土方最強過ぎる
197:
>>105
今も生きてるしな
198:
>>197
またひょっこり姿を消して次の時代まで隠れるんだろうなぁ
140:
うちんとこの沼津藩の殿様もイケメンだぞ
147:
>>140
品がある
154:
>>140
孤独のグルメっぽい
155:
>>140
なにかに似てるなあ・・・
昔の人もあんまり顔は変わってないんだな
158:
>>140
ちょっとだけ江口洋介
153:
近藤勇は、通ってた格闘技のジムの日本王者だった人に似てる
まぁ現代だったら武闘派トラック運転手になってた感じだろうな
165:
塚本みたい
166:
当時に刀持ってるって高級車乗ってるみたいなドヤ顔なんだろうな
169:
>>166
何そのアクロバティック劣等感・・・
172:
野郎が野郎に掘れる…いや、惚れる時代。
174:
サムライの写真をカラー化
http://kotaku.com/japanese-samurai-brought-to-life-in-living-color-1744773138
184:
>>174
めっちゃガリなんだけど・・・
201:
>>174
髪型が町人じゃん
204:
>>174
外人が撮った土産用写真だね。髷が町人仕様。
175:
この人は何者
185:
>>175
かっけー
193:
>>175
次郎長
200:
>>175
輪島功一じゃね
176:
やっぱ人相学みたいなのって本当なのかな。実際統計みたいなものだろうし
202:
昔の人でも16歳はやっぱ16歳って感じか
205:
幕末の写真を見てお思うのは、普段着、日常着として着物を着用してる
から、日常使いとしてラフな部分が見受けられる。
今の着物は、礼装用か特別な事情でしか着ないから見せる着こなしとして
は現代人の方がキチンとしてるねw
210:
こいつら超強かったんだろうな…
213:
松平肥後守容保
226:
>>213
なんでこのひと頭に万年筆つけてるの?
216:
当時の人って
見た目も精神年齢も今より一回りくらい上だよな
237:
239:
>>237
もっと色黒いだろうな
241:
>>237
フルボッキしてる奴が居るな
242:
>>237
西郷隆盛は銅像のほうが愛嬌あるな。
実物より。
238:
>>237
これは興味深い。幕末から明治にかけて日本を動かした志士全員の集合写真だな!
でも、西郷隆盛が銅像と違い過ぎててワロタ!
240:
みんな格闘家みたいな口元
250:
257:
元服前の男子は総髪だったから、こめかみ付近の髪も後ろに
引っ張られて柔和な顔でも眼が吊り上ってしまうんだな
9

続き・詳細・画像をみる


【SB69】徒然×タワレコカフェがコラボ!エプロンお師匠ら可愛い!見事にダルマだらけのグッズも!

「珍遊記」松山ケンイチで実写映画化!画太郎「糞映画にしろって言ったのに」

全部嫁の好みで決めた家なのに嫁が気に入らないと言い出した。嫁の好みに従ったのに理不尽すぎる

【すき家】席に置いてある箸全部を舐め回すキモすぎる動画がアップされ炎上

【衝撃】「5億年貰えるが5年以内に全額を返却しなければならない」どうする? wwwwwww

迷惑メールに返信して遊んでたら脅してきたんだけどwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先