【画像】スイスのマンション、草生えるwwwwwwwwwback

【画像】スイスのマンション、草生えるwwwwwwwww


続き・詳細・画像をみる

1:
「ジェンガに草生えてる」としか表現できない前衛的なマンションがスイスで建設される
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/21/news024.html
5:
おしゃれ
6:
鳥の巣やで
9:
意識高そう
10:
シムシティかな
11:
ジェンガみたいやな
13:
阪神園芸やぞ
15:
ジブリに出てきそう
16:
最初だけ綺麗なパターンやろ
17:
パンフォスの遺跡みたいやな
21:
上野にこれに似たやつあったやん
23:
東京オリンピックの選手村に立つ住居こんなんやなかったっけ
24:
虫とか酷そう
28:
こんな所に木を植えて園芸の人管理するのくっそめんどくさいやんあほちゃう
29:
手入れ大変そう
12:
ええやん、なんぼなん?
31:
実際に立つと平凡になるパテーンやな
32:
メタボリズムってやつだろ?
メタボリズムは、1959年に黒川紀章や菊竹清訓ら日本の若手建築家・都市計画家グループが開始した建築運動。新陳代謝(メタボリズム)からグループの名をとり、社会の変化や人口の成長に合わせて有機的に成長する都市や建築を提案した。
彼らの構想した将来の都市は、高度経済成長という当時の日本の人口増加圧力と都市の急な更新、膨張に応えるものであった。
彼らは、従来の固定した形態や機能を支える「機械の原理」はもはや有効的でないと考え、空間や機能が変化する「生命の原理」が将来の社会や文化を支えると信じた[1]。黒川紀章や菊竹清訓らの都市・建築計画では、無数の生活用ユニットが高い塔や海上シリンダーなどの巨大構造物に差し込まれており、古い細胞が新しい細胞に入れ替わるように、古くなったり機能が合わなくなったりした部屋などのユニットをまるごと新しいユニットと取り替えることで、社会の成長や変化に対応しこれを促進することが構想された[要出典]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/メタボリズム
34:
火の鳥未来編に出てきそう
36:
こんな植栽植えたら雨漏り不可避やろ
38:
ドラクエ7で見た
41:
よく燃えそう
43:
これ思い出す
3:
トーチカかな?
3

続き・詳細・画像をみる


【おそロシア】国防相「大統領、4日で1400トンの爆弾で826拠点を破壊しました」→プーチン「不十分だ」

アメリカ人が選んだ最強のポケモントップ12

【話題】貯金がないと老後はどうなる?お一人様の60歳からの過ごし方

トヨタ、2人乗り超小型モビリティ「i-ROAD」の実証実験を実施

Yahoo!のアプリってすごいよね 天気・乗り換え・カーナビ・ニュース 無料なのに便利すぎ・・・

Twitterのログイン画面が全裸の超巨根男にしか見えないwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先