如月千早「プロデューサーに構ってもらいたいのだけど、どうしたら良いかしら?」back

如月千早「プロデューサーに構ってもらいたいのだけど、どうしたら良いかしら?」


続き・詳細・画像をみる


なるほど
7: 以下、
さんこうにならないなー
9: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 16:13:27.36 ID:tUUuz1gGO
──────────
P「……ふふっ」
千早「プロデューサー、何を見てるんですか?」ヒョコッ
P「あぁ千早……去年の事務所対抗運動大会の映像を見つけてな。懐かしいなぁと」
千早「懐かしいですね。あっ、プロデューサー見て下さい! この時の高槻さんが……」グイグイ
P「あぁ、頑張ってるな」
千早「あっ! この時の高槻さんが……」グイグイグイ
P「うん、楽しそうだな。良い笑顔だ」
千早「……」グイグイグイグイ
P「……」
千早「……」ギューッ
P「……」
千早「……」グリグリ
P「……」
千早「……」
P「……」
10: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 16:19:22.57 ID:tUUuz1gGO
春香「どうだった?」
千早「駄目だったわ……」シュン
春香「そっかぁ」
千早「ええ……」
春香「じゃあ次の手を考えよう!」
千早「ええ、そうね」
11: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 16:23:19.21 ID:tUUuz1gGO
千早「次はどうしたら良いかしら?」
春香「うーん……あっ、ちょうど亜美と真美がプロデューサーさんの近くにいるよ! ちょっと見てみようよ」
千早「どれどれ?」
 ゴソゴソ
12: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 16:41:22.43 ID:tUUuz1gGO
P「……」カタカタカタ
亜美真美「「兄ちゃ?ん!!」」ドタドタ
P「おっ、どうした2人とも?」
亜美「喰らえー! 亜美パーンチ!」バチッ
P「いたっ」
真美「いくぜっ! 真美キーック!」ベチッ
P「あだっ……こらっ! 亜美! 真美!」ガタッ
亜美真美「「きゃー! 逃げろ?!!」」
P「逃がすかっ!」ガシッ
真美「ぎゃー、捕まったー! お?か?さ?れ?る?!!」
P「変なこと叫ぶな! 仕事を邪魔する悪い子はこうだ!」コチョコチョ
真美「あ、アヒャアヒャアヒャハハハハ! 亜?美?! た、助けっ、きゃははははは!」
亜美「真美隊員、今助けに行くぞー! ぅおーりゃー!」
P「やらせるかっ! 2人まとめてこうしてくれるわー!」コショコショコショコショ
亜美「ぎゃー! 亜美もやられ、あははははははは!」
真美「にっ、兄ちゃ! もうっむ、り、あっはははは! らめぇ???!!」
P「おらおらおらー!」
亜美真美「「あっひゃっひゃっひゃっひゃっ!!!」」
春香「あれはどう?」
千早「なるほど」
13: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 16:58:56.38 ID:tUUuz1gGO
──────────
P「……」カタカタカタ
千早「プ、プロデューサー……」
P「おっ、どうした千早?」
千早「ち……千早パ?ンチ!」バキイッ
P「ぐぁっ!?」
千早「ち、ち……千早キ?ック!」ベキイッ
P「がはっ!!」
千早「に、逃げろぉ??……////」トテトテ
P「……待て千早」ガシッ
千早「きゃっ……つ、捕まっちゃった……////」
P「千早」
千早「は、はい……///」
P「正座」
千早「……はい」
P「さて……」
千早「……」ガクガクブルブル
14: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 17:00:23.48 ID:tUUuz1gGO
春香「どうだった?」
千早「駄目だったわ……」シュン
春香「そっかぁ」
千早「ええ……」
春香「じゃあ次の手を考えよう!」
千早「ええ、そうね」
15: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 17:02:59.29 ID:tUUuz1gGO
千早「次はどうしたら良いかしら?」
春香「うーん……じゃあ私がちょっとやってみるからそれを見てて」
千早「わかったわ」
 ゴソゴソ
16: saga 2015/08/16(日) 17:12:43.35 ID:tUUuz1gGO
P「……」カタカタカタ
春香「プロデューサーさん! おはようござ……って、きゃぁっ!?」コケッ
P「! 春香っ!」ガタッ
 ガシッ
春香「っとと……あっ、プロデューサーさん……抱き止め……///」
P「気を付けてな……もし春香の身に何かあったりしたら大変だからな」
春香「す、すみません……あと、ありがとうございます……えへへ///」
千早「なるほど」
17: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 17:24:28.25 ID:tUUuz1gGO
──────────
P「……」カタカタカタ
千早「プロデューサー、おはようございます」スタスタ
P「あぁ、おはよう千早」
千早「……」
P「……? どうした?」
千早「すみません、やりなおします」クルッ
P「? あ、あぁ」
千早「プロデューサー、おはようございます」スタスタ
P「あ、あぁ、おはよう千早……」
千早「……」
P「……ど、どうだ?」
千早「すみません、もう一度」クルッ
P「お、おう……別に……」
千早「プロデューサー、おはようございます」スタスタ
P「お……おはよう……」
千早「……」
P「……だ、駄目か?」
千早「はい……出直してきます」トボトボ
P「そ、そうか……よくわかんないけど、頑張ってな」
千早「はい……」
18: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 17:25:38.64 ID:tUUuz1gGO
春香「どうだった?」
千早「駄目だったわ……」シュン
春香「そっかぁ」
千早「ええ……」
春香「じゃあ次の手を考えよう!」
千早「ええ、そうね」
19: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 17:27:00.41 ID:tUUuz1gGO
千早「次はどうしたら良いかしら?」
春香「うーん……あっ、ちょうど小鳥さんがプロデューサーさんの近くにいるよ! ちょっと見てみようよ」
千早「どれどれ?」
 ゴソゴソ
20: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 17:45:34.39 ID:tUUuz1gGO
P「……」カタカタカタ
小鳥「……ぐふ、ぐへへ、でゅふふふ!」
P「……」カタカタカタ
小鳥「……あん! プロデューサーさん、駄目ですよ……隣の部屋にはアイドルの子達もいるのに……あっ、でも感じちゃうっ! 声出ちゃう??、あぁ???ん!」
P「……」カタカタカタ
小鳥「はぁはぁはぁはぁはぁ……うっ! ふぅ……」プシャッ
P「……小鳥さん」カタカタカタ
小鳥「はぁ、はぁ……あ、はい? 何ですか? 今の妄想を実現させてもらえるんですか?」
P「いいから早く仕事して下さい」カタカタカタ
小鳥「ぴよぉ……」
春香「あれはどう?」
千早「なるほど」
23: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 18:11:18.34 ID:tUUuz1gGO
──────────
P「……」カタカタカタ
千早「……ふふ、ふふふ」
P「……?」
千早「……はぁ……はぁ……んっ、プロデューサぁっ……! 駄目ですっ……私達はアイドルとプロデューサーで……隣には律子もいるのに……んん!」
P「!?」
千早「あっ! 駄目、そんなっ……激しっ! 声が……んあああぁぁぁーーー!!」ビクンビクン
 ガチャッ!
律子「千早!? プロデューサー!? 今の声……は……」
千早「はぁ……はぁ……」ビクンビクン
律子「……」
P「お、落ち着け律子……千早をよく見ろ……服もちゃんと着てるだろ? 俺は何もしてない。落ち着いて俺の話を聞いてくれ」
律子「……プロデューサー、ちょっとあちらで話を……」
P「!? ま、待て! 本当に俺は何も……! 千早が急に勝手に! 千早! 頼む、律子に言ってくれ!」
千早「はぁ、はぁ……」ピクピク
律子「……」
P「おい待て律子! 頼む待ってくれ! 千早、何か言ってくれ! 千早、千早あぁーーー!!!」ズルズル
24: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 18:12:30.71 ID:tUUuz1gGO
春香「どうだった?」
千早「駄目だったわ……」シュン
春香「そっかぁ」
千早「ええ……」
春香「じゃあ次の手を考えよう!」
千早「ええ、そうね」
25: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 18:14:37.54 ID:tUUuz1gGO
千早「次はどうしたら良いかしら?」
春香「うーん……あっ、ちょうど美希がプロデューサーさんの近くにいるよ! ちょっと見てみようよ」
千早「どれどれ?」
 ゴソゴソ
26: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 18:39:58.67 ID:tUUuz1gGO
美希「ハニー! ハァーニィー!」
P「おお、どうした美希?」
美希「ミキね、今日お仕事がんばったよ? だからゴホービが欲しいの!」
P「あぁ、よしよし頑張ったな」ナデナデ
美希「むぅーっ」
P「あれ、頭撫でるのじゃ駄目だったか?」
美希「ダメじゃないけど、それだけじゃ足りないって思うな!」
P「それじゃ、一緒にご飯にでも行くか」
美希「ご飯の後は……?」
P「それ以上は、まず美希がもうちょっと大人になってからな」
美希「むぅー」
P「むくれないむくれない。ほら、仕事終わったからご飯に行こう? どこが良い?」
美希「ホントっ? んーと、そしたらそしたら……」
春香「あれはどう?」
千早「なるほど」
27: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 18:53:30.23 ID:tUUuz1gGO
──────────
P「……」カタカタカタ
千早「あ、あの……」
P「……ん? あぁ、どうした千早?」
千早「あの……えと……」モジモジ
P「……どうしたんだ?」
千早「その……あの……///」モジモジ
P「……」
千早「は……は……は、ハニー!/////」
P「」
千早「……そ、その……私、今日仕事……頑張ってきましたから……えっと……////」モジモジ
P「」
千早「あの……ハニー……?///」
P「」
28: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 18:58:01.38 ID:tUUuz1gGO
P「……!」ハッ
千早「……あの……ハニー……?」チラッ
P「……」
P「……千早」ガシッ
千早「はっ、はいっ! 何ですか……!?」
P「……結婚しよう」
千早「……!」
千早「……」ブワッ
千早「……はい……!」
HAPPY END
30: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/08/16(日) 19:05:29.77 ID:tUUuz1gGO
という訳で終わり
アニマスでちーちゃんに一目惚れしたのがアイマスに関わるきっかけでした
久しぶりに765で書けて嬉しいです
お姫ちんとかも書きたいなぁ
コピペssを書き始めて丸々1年が経ちまして、数も40を超えました
1年間もこんなコピペを読んでくれた人達、ありがとうございます!
これからも宜しくお願い致します
34: 以下、

35: 以下、

続き・詳細・画像をみる


【動画あり】 暴走族DQNが信号無視で歩行者天国に特攻するGTAのような事件が日本で発生

【悲報】ロシア、シリア空爆で早くも1300人殺害 うち民間人403人

【義実家】今まで高卒とpgrしてた私が遺産を相続したと聞き集ってきたトメ

亀少女「こりゃ、暖房を入れんか。寒いぞ」

帝国ホテルの朝食wwwww

【画像】フジテレビで100cmお●ぱい放送事故wwwwwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先