気分を入れ替えたい? それなら“上質な重低音”がオススメですback

気分を入れ替えたい? それなら“上質な重低音”がオススメです


続き・詳細・画像をみる

1:
朝にとても弱い編集部員吉岡、虚ろな瞳で出勤です。しかしここはギズモード編集部、やることはたくさんあります。
「さあ、良い音で良い音楽を聴いて、仕事に向けていっちょ気合い入れるか〜」
早ATH-WS1100を使ってソウルフルなジャズファンクを聴くことにしました。疾走感溢れるファンキーな音楽と上質な重低音で気分を仕事モードに切り替え、気合いを入れます。
「お〜すごい重低音。しかも耳に心地よい感じ。よっしゃ! 目覚めバッチリ! 気分を切り替えて仕事に打ち込むぞ!」
上質な重低音だからこそ、しっかりと音楽が耳に入って、しっかりと気分が切り替わり気合いが入る、そんな感じがするという編集部員・吉岡です。
シーン2:
今日はクライアントへの大事なプレゼンの日、やっぱり何度やっても緊張します。そこでプレゼン前のモチベーションアップの手段として、お気に入りの70年代ロックを聴いてみます。
「うーん、ちょっとタイコが激しめの大好きな70年代ロック、モチベーションが上がるな〜」
「今後とも、よろしくお願いいたします」
おかげでプレゼンは大成功。ちなみに今日選んだ音源はハイレゾ。実はこちらのATH-WS1100、ハイレゾ対応しているんです。ハイレゾというと高解像度で、きらびやか、そして繊細な中高域というイメージかもしれません。ATH-WS1100なら、そこに“かつ、上質な重低音”がプラスされるってわけなんです。
もちろん中高域の良さも大事だけれど、上質な重低音は、より音楽に集中できる感じがする、そう吉岡は言います。
シーン

続き・詳細・画像をみる


イスラム国、PlayStation 4のネットワークで情報交換

親のやっている飲食店で、「アレルギーがあるから甲殻類を使ってない料理を出せ」と騒いだ客がいたらしい。

【ハンターハンター】どう考えても旅団ってネテロと戦ったら瞬殺確実だろ?

【徹底議論】焼き鳥、最強の部位は?

『ファイナルファンタジーXIV』プレイヤーたちがフランス同時多発テロ事件の犠牲者を追悼する集会を開催

米ビジネス誌が選んだ「世界を変える企業」 14位に日本のLINEが選ばれる

back 削除依頼&連絡先