モバP「ただいま戻りましたー」back

モバP「ただいま戻りましたー」


続き・詳細・画像をみる

1:
ガチャ
ダダダダダダダダダダ
美羽「プロデューサぁ?!!」
裕子「プロデューサー!!」
あずき「プロデューサーっ!!」
柚「Pサーンっ!!」
ドムッ
P「オフッ」
2:
美羽「おかえりなさいPさん!!」
裕子「おかえりなさいプロデューサー!!」
あずき「おかえり!!」
柚「おかえりっ!!」
P「はいはい戻ったぞー」ヨシヨシ
美羽「わーありがとうございます!!」ワシャワシャ
あずき「あーズルい!あずきも!」
P「はいはい」ヨシヨシ
あずき「わー♪」ワシャワシャ
柚「アタシもー!」
裕子「もちろん私にもですよ!」
P「はいはい」
4:
美羽「見てくださいPさんっ!新しいギャグ出来たんです!」
あずき「あずきの大作戦見て見て!大成功間違いなしだよ!」
裕子「そんなことよりさっきスプーン曲がったんですよ!今すぐ見せますから!!」
柚「PサンPサン!」
P「はいはい順番なー」
柚「あっじゃあアタシ最後でいいよ!Pサンと遊びたいだけだから!」
P「よしよし柚はいい子だなー」ヨシヨシ
柚「わっ…へへー♪」ワシャワシャ
あずき「じゃあじゃああずきも最後でいいよ!」
美羽「そっ、それなら私も!」
6:
裕子「じゃあジャンケンで決めましょう!」
柚「分かった!」
美羽「分かりました!」
あずき「よーし必勝大作戦だよっ!!」
P「俺も仕事あるから早めになー」
柚「仕事っ!」
あずき「大変!」
美羽「早く済ませましょう!」
裕子「じゃあ行きますよっ!」
7:
ジャーンケーンホイ
アーイコーデショッ
アーイコーデショッ
凛「……」
凛「……」ペラッ
凛「……」
凛「……」
凛「……」ペラッ
8:
奈緒(……なあ、加蓮)※小声
加蓮(……うん奈緒)
奈緒(凛さっきからおかしいよな?)
加蓮(ね。さっきから嫉妬ゲージがまったく溜まってるように見えないよね)
奈緒(なー)
加蓮(ねー)
凛「……そこ。さっきから聞こえてるんだけど」
9:
奈緒「いや、凛の様子がおかしいなーって」
凛「別に何もおかしくないと思うけど。…っていうか嫉妬ゲージって何」
加蓮「えー? いや、だって去年のアニバーサリーイベントで…ねえ?」
奈緒「なあ?」
凛「ちょっと待って二人ともそんな目で見てたの」
奈緒「いやそういうワケじゃないけどさ」
加蓮「あんだけ目の前でPさんがキャッキャやってるのに無反応ってどうしたの?」
10:
凛「え? いや、まあ……」チラ
Pサーン
ワイワイキャッキャ
凛「まああれだけ楽しそうにしてたらそりゃあ少し引っかかるけどさ」
奈緒「けど?」
凛「……ごめん、なんて言っていいか分からない。何か別の感情が沸いてくるんだよね。どこかで経験してる感覚」
奈緒「なんだそりゃ」
加蓮「? 変な凛」
凛「うーん…少し気になるかも。嫉妬とかそういうのとは逆のものだと思う」
11:
加蓮「まあよくわかんないからいいや。凛ももう帰り?」
凛「そうだね、なんとなく時間潰してただけ」
奈緒「あー分かる。もう事務所っていうか家みたいな感じだよな」
凛「じゃあそろそろ帰ろっか」
加蓮「はいはーい。ちょっと待っててね。準備してくるから」
奈緒「ああそうだ、あたしも何も用意できてないじゃんか」
12:
――――――
マタナー
ジャアネー
凛「…………」テクテク
凛(うーん…何だろうなあの感じ)
凛(ものすごく慣れてる感覚だってことは分かるんだけど…)
凛「…………」テクテク
13:
ガチャ
凛「ただいまー」
ハナコ「キャンキャンキャンッ!」シャカシャカシャカシャカ!
凛「ハナコ、ただいま」
ハナコ「ハッハッハッ!」ピョンピョン
凛「はいはい今荷物置いてくるからね」
ハナコ「ワフッ!」
凛「…………」
凛「……!」
凛(そうか。この感じ思い出してたんだ)

1

続き・詳細・画像をみる


新藤前総務相「日本は韓国とお付き合いするのに疲れている」「韓国は話を膨らませる」

中国製の白石麻衣みたいなアイドルがソフマップ!!

ソニー創業者長男が不適切融資2億円超 食品企業の会長を辞任へ

「お金ない」 スタバの商品買わず、店外で「Wi-Fi」タダ乗りは許されるか

【辺野古移設反対運動】菅官房長官「夜間の拡声器は安眠妨害だ」 共産党「憲法上認められた権利だ」

【辺野古移設反対運動】菅官房長官「夜間の拡声器は安眠妨害だ」 共産党「憲法上認められた権利だ」

back 削除依頼&連絡先