【画像あり】彡(゚)(゚)「・・・・・・宇宙エレベーター?」back

【画像あり】彡(゚)(゚)「・・・・・・宇宙エレベーター?」


続き・詳細・画像をみる

1:
アメリカ合衆国の物理学博士
会社を経営する傍ら宇宙エレベーターに関する研究を行っている言わば第一人者
現在の宇宙エレベーター構想の大部分は彼の研究結果を元にしたものである
56: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:12:41 ID:Hht
どれぐらい沖に作るんやろか
陸地とつなぐ交通網も整備せなあかんし
57: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:13:00 ID:GGw
日本の近くは無理なんか
残念ンゴねぇ
58: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:16:32 ID:G2j
>>57
こんな災害大国に置いたら彡(゚)(゚)並に死にまくるやろうし残当
60: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:17:47 ID:MSl
彡(゚)(゚)「ほな次は『ジオ・ステーション』についてやな。」
(´・ω・)「ジオは『Geostationary Earth Orbit(対地静止軌道)』の頭文字って言ってたけど、これは何?」
彡(゚)(゚)「『対地静止軌道』は”地球に対する公転周期がちょうど1日になる軌道”のことや。
  この軌道に投入された物体は地球が1回自転する間に軌道上を1周するから、
  ”地球の同じ地点の上空に留まり続ける”ことになるわけや。」
彡(゚)(゚)「ここに人工衛星を投入すれば24時間365日地球の同じ場所を観測し続けられるから、
  気象衛星なんかを対地静止軌道に投入することが多いで。」
彡(^)(^)「場所を具体的に言えば”赤道上の高度約36,000km地点”やな。
  ここに宇宙エレベーター全体の中で最も大きな施設のジオ・ステーションを建設するわけや。」
(;´・ω・)「36,000km!? 随分高い場所に作るんだね。」
彡(゚)(゚)「せやな。国際宇宙ステーション(ISS)が周回する軌道が高度約400kmやから、その90倍遠い場所や。」
(´・ω・)「なんでわざわざそんなに遠い場所に作るの? せっかく安く行けるようになるのに・・・」
彡(゚)(゚)「一番の理由は”高度36,000kmは宇宙エレベーターの中で唯一無重力になる地点”だからや。」
彡(^)(^)「重力がゼロということは構造物の重さを支える必要がほとんど無くなるわけや。
  大きな柱や梁が要らないから空間の利用効率が高くなるし、増改築も容易や。」
彡(゚)(゚)「それに『無重力実験施設』もここにしか作れないし、観光客の最大の目的地もおそらくここになるやろ。
  それに応じて宿泊施設や研究施設が必要になるから、ジオ・ステーションが大規模になるのは必然ってわけや。」
(´・ω・)「無重力って便利なんだね。」
63: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:22:56 ID:9Zq
完成したとして地上から宇宙行くまでどれくらい掛かるんやろか
66: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:29:49 ID:MSl
>>63
昇降の度はまだはっきりとせんみたいやから諸説あるはずやね
でも有力な案によれば最高時200km/hで、大気圏を抜けるまで低移動して1時間程度とのことや
65: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:29:46 ID:Hht
アースポート = 海上で暫定固定
ジオステーション = 自転に合わせて飛行
その間をケーブルでつなぐ
この理解でおk?
(◆▼◆) ハッピィハロォウィン
67: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:31:14 ID:MSl
>>65
ジオ・ステーションは飛行してるわけではないけど、大体そんな感じでええはずやで
68: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:32:01 ID:MSl
(´‐ω‐)「ところで、当たり前のように『無重力』って言われたけど、どうして高度36,000km地点が無重力になるの?」
彡(゚)(゚)「正確には無重力ではなくて『無重量状態』(※2)と言った方がええな。
  なぜ対地静止軌道上でのみ無重量状態になるのかは図で見た方がわかりやすいやろか。」
彡(゚)(゚)「宇宙エレベーターは地球からほぼ真っ直ぐ伸びるという構造上”施設全体が地球と一緒に周る”ことになる。
  そのためには宇宙側の先端に近付くほどく移動せにゃならん。」
(´・ω・)「まぁそうだよね。ケーブルで繋がってるから先っぽを置いてけぼりにはできないし・・・」
彡(゚)(゚)「でもそうすると高度が低い場所、つまり地球に近い位置では重力が強く遠心力は弱くなる。
  逆に地球から遠ざかるにつれて重力は弱く遠心力は強くなっていくんや。」
(´・ω・)「そっか。高さによって働く重力と遠心力の比率が違ってて、
  ”その比が1:1になって釣り合うのが高度36,000km”なんだね。」
彡(^)(^)「ご名答や。重力と遠心力は逆向きの力やから、それらが釣り合えば無重量状態になるわけや。」
(´‐ω‐)「あれ、でももっと低い位置を周回してる国際宇宙ステーションも無重量状態だよね・・・?」
彡(゚)(゚)「比較的低い位置を周回する宇宙ステーションや人工衛星は、
  重力を強く受ける分く周ることで遠心力も強くして釣り合いを取ってるんや。
  国際宇宙ステーションは約90分で地球を一周するくらいく周ってるんやで。」
※2:『無重量状態』
引力や遠心力が互いに打ち消しあい、合力がゼロに等しくなっている状態
重量がゼロになるので一般にイメージする無重力状態そのものだが厳密には異なる
でも普通に言う分にはどっちでもいい
74: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:41:48 ID:Qsc
結構むつかしいンゴ・・・
75: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:42:17 ID:MSl
彡(゚)(゚)「ほな次は『ペントハウス・ステーション』についてや。
  宇宙エレベーターの宇宙側の端部になるとされる施設やな。」
(´・ω・)「地球から一番遠いってことだね。どれくらいの距離の場所に作るの?」
彡(゚)(゚)「現時点で有力視されてるのは高度96,000km地点やな。」
(;´・ω・)「96,000km!? ジオ・ステーションもそうだったけど、これもまた随分遠い場所なんだね。
  なんでこんなに遠い場所に作るの?」
彡(゚)(゚)「ペントハウス・ステーションが96,000km地点に作られる理由は主に以下の通りや。もちろん全部構想やけどな。」
◆宇宙エレベーターを宇宙に繋ぎ止めるカウンターウェイト(※3)の役割を持たせるため
◆遠心力を利用して探査機や人工衛星を送り出す発射基地として利用するため
◆ケーブルの長さが96,000kmなら太陽や月の重力による共振現象が発生しにくいと考えられるため
(;´‐ω‐)「理由はいろいろあるみたいだけど一つも分からないや。」
彡(゚)(゚)「分かりやすい例が身近には無いやろうからな。少しだけ説明してこか。」
※3:
バランスを取るためにあえて付ける錘(おもり)
普通は転等防止用にクレーン等の後方に付いている錘のことを指すが、
宇宙エレベーターの錘も役割的にはカウンターウェイトと呼べる、たぶん
76: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:42:41 ID:30t
未来を見てみたいンゴ
79: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:51:08 ID:MSl
(´・ω・)「じゃあまずカウンターウェイトの役割っていうのはどういうこと?」
彡(゚)(゚)「宇宙エレベーターが地球に落ちてこないように先端に錘を付けるってことや。
  これも図と一緒に見た方がわかりやすいやろな。」
彡(゚)(゚)「まず、宇宙エレベーターの”対地静止軌道より内側(地球側)の部分は常に地球に落ちようとする”わけや。」
(´・ω・)「対地静止軌道より地球側では遠心力より重力の方が強いからそうなるんだね。」
彡(゚)(゚)「せやな。ほんで全体がケーブルで繋がっとるから、一部に働く力もケーブルを介して全体に伝わってしまう。
  つまり宇宙エレベーター自身がジオ・ステーションを地球に引っ張ってしまうんや。」
(´・ω・)「何もしないとケーブルで引っ張られたジオ・ステーションが落ちて来ちゃうってこと?」
彡(゚)(゚)「そういうことやな。そこで登場するのがカウンターウェイトや!
  対地静止軌道より外(地球と反対側)では”重力<遠心力”になるわけやから、
  そこに錘を付けることで遠心力を得て、ジオ・ステーションが落ちないように地球と反対側に引っ張るってわけや。」
(´‐ω‐)「なるほどね。でも対地静止軌道より外ならいいわけだし、そんなに遠くに付ける必要は無いんじゃないの?
  高度96,000kmってことはジオ・ステーションよりさらに60,000kmも外側だよね。」
彡(゚)(゚)「対地静止軌道から外にあるほど遠心力が強く働くから、カウンターウェイトの重量が軽くて済むんや。
  重くするにはそれだけ大量の物資を運び上げんとならんから大変やしな。」
80: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:55:38 ID:Hht
チンポジュボジュボされてるだけだとお口に吸い込まれるけど
腰を後ろに引けば吸い込まれずに済むって話やな!
81: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)21:57:27 ID:t79
>>80
違う(確信)
汚い(確信)
83: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)22:00:31 ID:MSl
(´・ω・)「それじゃあ発射基地として利用するっていうのはなに? ここからロケットを発射するの?」
彡(゚)(゚)「ロケットを使わずに発射できるからペントハウス・ステーションを発射基地にするんやで。」
(´‐ω‐)「ロケットを使わずに発射? ・・・どういうこと?」
彡(゚)(゚)「さっき言った通り、対地静止軌道よりずっと外にあるペントハウス・ステーションには大きな遠心力が働くんや。
  それでもペントハウス・ステーションが飛んで行かずに周り続けるのはケーブルで繋がってるからやな。」
彡(^)(^)「つまり、発射したい探査機をペントハウス・ステーションから放り出せば、
  ケーブルという唯一の束縛が無くなって勝手に飛んでいくわけや。
  ロケットも燃料も使わず簡単に探査機を宇宙に送り出すことができるようになるってことやな。」
彡(゚)(゚)「例えるなら、今までは探査機を砲丸投げスタイルで発射してたのに対し、
  宇宙エレベーターが完成すればハンマー投げスタイルで発射できるって感じやろか。
  より安価で簡単に探査機を発射できるようになるわけやから、宇宙開発は一気に進むやろな。」
(´・ω・`)「なるほどね。でもそこは野球で例えなくて良かったの?」
彡(‐)(‐)「まぁ確かに、野球の投球や送球も遠心力を利用した動作ではあるんやけど、
  体のバネや腕のしなりの部分も大きいし手首のスナップも影響するし、やっぱ何より踏み込みが・・・」
(´・ω・)「うんちくはいいから話戻してよ。」
86: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)22:08:29 ID:MSl
(♯´・ω●`)「じゃあ次は共振現象が起こりにくいことについて教えて。」
彡(゚)(゚)「了解やで。ほなまずは『共振現象』とは何かやな。図と一緒に解説するで。」
彡(゚)(゚)「棒でも紐でも建物でも、振動できる物体は『固有振動数』というものを持っていて、
  その振動数に合わせて力を加えると揺れが大きくなっていくんや。
  この”特定の振動数の力に反応して揺れが大きくなる現象”を『共振現象』と呼ぶんやで。」
(´‐ω‐)「うーん、分かったような分からないような・・・」
彡(゚)(゚)「ブランコをイメージすると分かりやすいと思うで。ハーフスイングでケガした方じゃなくて遊具の方や。
  ブランコは揺れに合わせて力を加えることでさらに揺れが大きくなるやろ?あれも共振現象や。」
(´・ω・)「なるほどね。それが宇宙エレベーターにも起こるってこと?」
彡(‐)(‐)「宇宙エレベーターは地球と一緒に回転するという性質上、一定周期で太陽や月の重力を強く受けるわけや。
  もしその周期と固有振動数が一致してしまうと、宇宙エレベーター全体が大きく揺れてしまうってわけやな。」
彡(゚)(゚)「まぁ細かい計算はワイも知らんのやけど、
  ”全体の長さを96,000kmにすれば共振現象による揺れは起こりにくい”とされているんや。」
(´・ω・)「そっかぁ。96,000kmっていうのは色んな意味で都合の良い長さってことなんだね。」
彡(^)(^)「せやな。具体的な数字には根拠が伴うもんや。」
90: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)22:15:35 ID:MSl
今日はここまでやで
続きは明日やけど主な内容は
・宇宙エレベーターのスケールについて
・ケーブルと籠について
・建設方法について
・実現を阻む問題点について
やで
91: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)22:16:16 ID:xdh
>>90
乙やで
おにいさんの授業好きや
92: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)22:16:53 ID:Hht
きりつ
きおつけ
れー!
95: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)22:19:15 ID:n4M
乙でしたやで
明日が楽しみやわ
97: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)22:33:54 ID:awK
難しいけど夢のある話やね
134: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:24:03 ID:KsK
(´‐ω‐)「・・・? ・・・・・・! ・・・???」
彡(゚)(゚)「どうしたんや?」
(´・ω・`)「いやぁ、36,000kmとか96,000kmとか言われたけど、イマイチどれくらいの長さかイメージできなくて・・・」
彡(゚)(゚)「なら縮尺を合わせた図で見ればイメージしやすいかもしれんな。ほれ。」
(;´・ω・)「ながっ!」
彡(゚)(゚)「地球から月までの距離が38万4千km前後やから、宇宙エレベーターの9万6千kmはその4分の1ほどの長さ(高さ)やな。
  現在世界一高い構造物が829.8mのブルジュ・ハリファ(※4
(´・ω・)「二度見しちゃうような数字が出てくるくらいスケールが大きいんだね。」
彡(‐)(‐)「そらそうや。ワイらが普段目にする構造物のスケールとは文字通り桁が違うわけやしな・・・」
※4:
2010年に開業したアラブ首長国連邦の商業ビル
2015年現在世界一高い構造物のギネス記録(829.8m)を保持している
ただし今後中東では1,000m超えの超高層ビルが複数建設される予定であるため世界一の座を譲るのは時間の問題
135: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:31:34 ID:z1H
はえーなっがい
137: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:33:39 ID:KsK
彡(゚)(゚)「ほな話を戻すで。次は『ケーブル』と『籠』についてやな。」
(´・ω・)「これはイメージしやすいね。普通のエレベーターと似たようなものでしょ?」
彡(゚)(゚)「と、思うかもしれんが実は似て非なる物やで。
  エレベーターと言うよりは上下に移動するモノレールに近いかもしれん。こんな感じや。」
(´・ω・)「ケーブルを引っ張るんじゃなくて籠が自分で昇降するんだね。でもなんでこういう形にするの?」
彡(゚)(゚)「一番の理由は”ケーブルの晒される環境が高度によって大きく変わる”からやで。
  地上付近では天候などの影響を受けて、宇宙空間になると放射線や太陽熱などの影響を受けるから、
  それらによる劣化や破損を防ぐために、高さによってケーブルの太さや保護方法を変えなきゃならんのや。」
彡(‐)(‐)「普通のエレベーターのように巻き上げるとケーブルが様々な環境の場所を通過することになるから、
  ケーブル全体を太くしてあらゆる耐性も持たせなきゃならん。」
彡(゚)(゚)「しかも巻き上げる分ケーブルの長さが2倍必要になってしまうし、
  繰り返し巻き上げることによる劣化や磨耗も激しいからメンテナンスも大変や。あんまり良い事無いんやな。」
(´‐ω‐)「なるほどね。これも普通のエレベーターとは事情が違うんだね。」
(´・ω・`)「ところで、そんなに長いケーブルって何で作るの?」
彡(^)(^)「ええ質問やな。それこそが期待の新素材である『カーボンナノチューブ』や!」
138: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:35:03 ID:S3f
>>137
解説画像に大草原
142: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:44:17 ID:KsK
(´・ω・`)「『カーボンナノチューブ』って? 聞いたことはあるけど名前しか知らないや。」
彡(゚)(゚)「その名の通り炭素の細いチューブで、黒鉛の同素体(※5)や。
  現在特に注目を集めてる物質で、これを使って宇宙エレベーターのケーブルを作るんや。」
(´‐ω‐)「でも炭素って要は炭でしょ? なんか弱そうだなぁ・・・」
彡(゚)(゚)「まぁ黒鉛のイメージとしては鉛筆の芯のように脆いイメージがあるやろな。
  でもカーボンナノチューブに関しては元は同じ炭素でも強さは別物と思ったほうがええで。
  どう違うのかって言うと、まぁこんな感じや。」
(´・ω・)「確かに、この図で見ると引っ張りに強そうな感じはするね。どれくらいの強さなの?」
彡(゚)(゚)「引っ張り強度の重量比で言えば現段階で鋼鉄の約20倍、
  製造方法や繊維の編み方によっては鋼鉄の180倍まで強度が高まる可能性もあると言われとる。
  今のところ研究段階やから、まだ宇宙エレベーターのケーブルを作れる状態には達してないんやけどな。」
(;´・ω・)「随分強いんだね。でもそんなに強い素材じゃないとダメなの? 鋼鉄だってけっこう強いわけでしょ?」
彡(‐)(‐)「確かに鋼鉄は引っ張りに対して優秀な素材ではあるんやけど、その重さがネックなんや。
  宇宙エレベーターに必要な強度の鋼鉄製ケーブルを作っても、自重を支えきれずに破断してしまうんや。
  ついでに言うと太陽から受ける熱で大きく伸びてしまうのも無視できない問題やな。」
(´・ω・)「カーボンナノチューブならそういう問題が無いってこと?」
彡(゚)(゚)「そういうことやな。何よりも軽くて強く、宇宙エレベーターのケーブルに最適な性質、そして実現可能性。
  勿論欠点が全く無いわけではないんやけど、総合的に見てカーボンナノチューブが適任ってわけや。」
※5:
同じ元素でも原子の配列が変わることで異なる性質を示す物質
黒鉛とダイヤモンド、酸素(二酸素)とオゾン、赤リンと黄リンなどが有名な同素体の例
148: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:56:28 ID:FP2
>>142
この図自分で作ったん?
151: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:58:51 ID:KsK
>>148
発想は?Wikipediaから一部パクったけど写真以外は自分で作ったで
149: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:56:51 ID:KsK
(´・ω・`)「じゃあ実際にカーボンナノチューブでケーブルを作ったらどんなものになるの?」
彡(゚)(゚)「ケーブルと言われてイメージするような丸い断面ではなくリボンに近いものなるはずやな。」
  場所にもよるんやけど、保護の塗膜を含めて厚さは数mm、幅は1m弱になるみたいや。」
彡(‐)(‐)「因みに、最低条件の強度を満たすだけであればケーブルの幅は5cmで足りるらしいんやけど、
  籠がケーブルを掴んで昇降するには細すぎるのもあってかなり余裕を持った幅に設計されるみたいやな。」
(´・ω・)「もっと太くて硬くて立派なモノをイメージしてたけど意外だね。」
彡(゚)(゚)「まぁ前述した通り高度によっては補強が必要やから、部分的にはもっと厚く幅も広くなるはずやけどな。」
(´・ω・)「でもこんなに薄いと、それこそリボンみたいにヒラヒラなびいたりしそうだけど大丈夫なの?」
彡(^)(^)「むしろなびくほど高い柔軟性が大事なんや。
  引っ張り以外の余計なエネルギーが加わっても受け流すことができるのが一番の理由やな。」
彡(゚)(゚)「シャープペンシルの芯と縫い糸をイメージしてみれば分かりやすいと思うで。
  どちらも引っ張って千切ろうとするとそれなりの力が必要や。
  でも横から力を加えると芯は簡単に折れるのに対し、糸は折れることは無いやろ?」
(´・ω・)「引っ張りに対して強いだけじゃダメなんだね。」
彡(゚)(゚)「そういうことやな。あまりの長さ故に天体の重力やちょっとした調整の誤差によって
  引っ張り以外にも大きな力が加わる可能性があるんや。それらへの耐性も必要不可欠なんやで。」
152: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)20:59:09 ID:qxQ
建設がある程度進んでしまえば鋼鉄でも自重の問題は無くなるんやけど、ある程度進めるためには軽くて強い新素材が必要になるというジレンマ
ジオステーションから建設初められればそれこそ鋼鉄でも出来るんやがな
153: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)21:00:51 ID:KsK
>>152
それは初耳やね
どっかにそういう情報あったんか?
156: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)21:05:39 ID:KsK
(´‐ω‐`)「・・・・・・・・・・・・?」
彡(‐)(‐)「・・・なんやねん、疑問があるなら言うてみい。」
(´・ω・)「いやぁ・・・ケーブルは柔軟性があるから建物の柱みたいに物を支えることはできないでしょ?
  普通のビルみたいに下から順に作るのは無理そうだけど、どうやって作るのかなーと思って。」
彡(゚)(゚)「単純な話や。下から作るのが無理なら上から作ればええ。」
彡(^)(^)「『う』ちゅうの『エ』レベーターだけに『う』『エ』から始まるってことやな。ガハハハ!」
(´・ω・)「ふーん、上から作るってどうやるの?」
(♯´^ωU`)「流石だね。どうやってつくるのかも教えて欲しいな。」
彡(゚)(゚)「ほな簡単に解説するで。」
158: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)21:09:19 ID:S3f
ワイ達が生きてるうちに実現できたらエエなぁ
161: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)21:14:57 ID:KsK
彡(゚)(゚)「まぁこういうのは読むより見る方がわかりやすいやろな。ほれ。」
(´・ω・)「ロケットを使わないようにする為の宇宙エレベーターなのに、いきなりロケットを使って作り始めるんだね。」
彡(‐)(‐)「現段階では代替手段が無いからしゃーない。
  歩くのが嫌で自転車が欲しくても、店までは歩かなきゃならんのや。」
(´・ω・)「ところで、地球側にケーブルを伸ばす時に同時に反対側にもケーブルを伸ばすのはどうして?」
彡(゚)(゚)「少し前にも解説した通りやけど、片側にだけケーブルを伸ばすと重力と遠心力のバランスが崩れるんやで。
  地球側にだけ伸ばすと地球側に引っ張られ、反対側だと逆のことが起こってしまうんや。
  シーソーの片側にだけ錘を載せていくようなもんやな。」
(´・ω・)「そっか、だから両方同時にケーブルを伸ばしてバランスを取るんだね。」
(´‐ω‐)「でも地球側に伸ばしたケーブルは風で予想外の方向に流されるんじゃない?
  ちゃんとアース・ポートでキャッチできるの?」
彡(゚)(゚)「一発でアース・ポートにキャッチさせるのは難しいやろな。
  ケーブルの先端に錘とGPSを付けて動きを監視して、船で拾ってアース・ポートまで引っ張るのが現実的やろ。」
(´・ω・)「案外原始的なんだね。」
163: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)21:21:32 ID:KsK
(´・ω・)∩「ハイ、質問。」
彡(゚)(゚)「今度は何や?」
(´・ω・`)「ここまで聞いてると宇宙エレベーターを作る上で大した障害は無さそうだけど、そんなに都合良くいくの?」
彡(‐)(‐)「残念ながら大きな問題はいくつかあるで。わかりやすい代表的な問題はこんな感じやな。」
◆カーボンナノチューブ生産の壁
◆スペースデブリ問題
◆最初に建設するギャンブラーは誰か
(´・ω・)「カーボンナノチューブ生産の壁っていうのは?」
彡(゚)(゚)「カーボンナノチューブは構造材料としては研究段階で、現時点ではケーブルの生産はできないんや。
  今は短い紐とか糸と呼べるような物しか作れんから、目標はまだまだ先やな。」
(´・ω・)「紐や糸が作れるなら、それを繋げていけば長いケーブルも作れるんじゃないの?」
彡(‐)(‐)「そう思うかもしれんな・・・」
彡(゚)(゚)「でも考えてみい。繋ぎ目のある紐を引っ張っていくと真っ先に千切れるのはどこや?」
(´・ω・)「そっか、繋ぎ目が千切れちゃうんだ。」
彡(゚)(゚)「そういうことやな。必要な強度を満たすには”繋ぎ目などの弱点は極力減らす必要がある”んや。
  そのためには工場生産だけでなく現場加工技術も必要になるんやけど、今はまだ確立されてないんや。」
168: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)21:30:09 ID:KsK
(´・ω・`)「じゃあ次はスペースデブリ問題について教えて。ていうかスペースデブリって何だっけ?」
彡(゚)(゚)「『スペースデブリ』ってのは”宇宙空間を漂うゴミ”のことや。
  落ちてくることも彼方に飛んでいくこともなく地球を周回しとるゴミを主にそう呼ぶんやで。」
(´・ω・)「ゴミがそんなに大きな問題なの?」
彡(゚)(゚)「ゴミだからと言って舐めたらアカン。移動度が非常に大きいからそれだけ大きなエネルギーを持つんや。
  1円玉くらいの金属片が当たっただけでアサルトライフルの銃撃と同等のダメージを受けたりもするんやで。」
(;´・ω・)「えぇ・・・でも宇宙のゴミなんてたいして多くないでしょ? まず当たらないんじゃないの?」
彡(‐)(‐)「残念ながらスペースデブリの数はソフトボールより大きいもの(※6)だけでも2万個以上、
  捕らえきれない小さなものも含めると1,000万個以上あるとされとる。」
彡(゚)(゚)「ロケットを打ち上げて地球に帰還したら百箇所以上の衝突痕が付いてたこともあるし、
  スペースデブリとの接触で人工衛星が破壊された事例も何度かあるんや。」
(´・ω・)「そんなに沢山あるんだ、宇宙って恐いね・・・」
彡(゚)(゚)「銃弾や砲弾が飛び交ってると言っても過言では無いくらいには恐い場所やな。
  そんな場所に宇宙エレベーターを作るわけやから対策は必須なんやで。」
彡(‐)(‐)「んで、実際にそんな物がケーブルに接触したらまずいんやけど、
  現時点ではケーブルに塗膜保護をかけるくらいしか対策が無いんや。」


続き・詳細・画像をみる


馬鹿「るろ剣の宇水はマヌケwww」←一理ある

【画像】うちの姉がTバック姿で歩き回ってるんだがwww

彡(゚)(゚)「・・・・・・宇宙エレベーター?」(´・ω・`)「うん、『宇宙エレベーター』のこと教えてよ。」

スノーデンを引き渡しから守る決議、EU議会で採決される

魔王「余の呪詛に蝕まれるがいい」

【画像】巨乳アニメーター、実在していた。

back 削除依頼&連絡先