凛「プロデューサーが杏と一緒に出社するようになった」back

凛「プロデューサーが杏と一緒に出社するようになった」


続き・詳細・画像をみる

1:
モバP「おはようございます」
ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん」
杏「うあー杏はまだ寝てたいー」
モバP「お前はこれからレッスンだろ」
杏「あーあー聞こえないー」
凛「…」
2:
次の日
モバP「おはようございます」
ちひろ「おはようございます、今日も杏ちゃんと一緒ですか」
モバP「毎回きらりに頼むのも悪いですからね」
杏「横暴だー」
凛「…」
3:
またある日
モバP「今日は取材が入ってるからな」
杏「分かってるよ。その代わり飴は用意しておいてよね」
モバP「分かってるって」
凛「…」
まゆ「最近プロデューサーさん杏ちゃんと一緒ですね」
凛「そうだね」
4:
凛「杏がサボるからプロデューサーが迎えにいってる?」
まゆ「でも最近は杏ちゃんも真面目にお仕事してますよ?」
凛「そうだ、それなら」
まゆ「凛ちゃんが杏ちゃんみたいにサボっても来るのは奈緒ちゃんや卯月ちゃんだと思いますよ?」
凛「くそっなんて時代だ」
7:
まゆ「でも、プロデューサーさん最近家に帰ってないんですよね」
凜「何で知ってるの?」
まゆ「…うふふ」
凜「ねえ、何で知ってるの?ねえ、何でなの?」
まゆ「今更ですねぇ…」
8:
まゆ「凜ちゃんだってプロデューサーさんのシャツを持ってるじゃないですか」
凜「何で知ってるの?」
まゆ「天丼ですか?」
凜「ああもう!とにかく!」
凜「じゃあプロデューサーはどこで寝泊まりしてるの!」
まゆ「…確かめに行きますか?」
凜「え?」
9:
双葉杏宅
まゆ「こんにちは」ピンポーン
杏『ただいま留守にしております。ご用の方はピーという発信音の後にメッセージを』
凜「それは電話でしょ」
杏『げっ、そうだった…あっ』
まゆ「うふふ。杏ちゃん、居るのなら開けてもらえませんか?」
杏『しょうがないなぁ…ちょっと待ってね』
11:
杏「それで、二人して杏に何か用?」
凜「用というか」
まゆ「最近杏ちゃんがプロデューサーさんと出社してるじゃないですか」
杏「あーそういうことね」
P「ん?呼んだか?」
凜「」
まゆ「やっぱり…」
12:
凛「え、なんで?どうして?何がどうなってるの?」
P「毎回きらりに頼むのも悪いけど杏の部屋に寄ってくのも大変だろ?」
P「だから今ここに住んでるんだ」
凛「」
まゆ「やっぱりそうですよねぇ…」
杏「おかげで規則正しい生活を送らされてるよ」
P「おまえは少し自堕落すぎる」
13:
P「部屋を片付けるのには苦労したんだぞ」
杏「ノーコメントで」
凛「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ」ブツブツブツブツ
まゆ「凜ちゃん、現実を見ましょう。まゆ達は負けたんですよ」
P「今日は俺の料理当番なんだけどお昼食べていくか?」
まゆ「折角なのでいただきますね」
凛「食べる!」
14:
まゆ「このおひたし美味しいですね」
P「それは杏が作ったんだ」
凛「え」
杏「その反応酷くない?杏だって料理出来るよ」
P「最近は弁当も作ってもらってるしな」
まゆ「あれは杏ちゃんのだったんですか」
P「作ってくれるのは嬉しいが作ってから二度寝するのがな」
まゆ「杏ちゃんらしいですね」
15:
杏・まゆ・凛「ごちそうさまでした」
P「お粗末様でした」
凛「美味しい…凄く美味しい…」
杏(涙流してる…)
まゆ「まゆ達はそろそろ失礼しますね」
P「そうか?たまには遊びに来てやってくれ」
まゆ「ええ、是非とも…帰ります凛ちゃん」
凛「うん…」
1

続き・詳細・画像をみる


【画像】こういう体の女いいよなwwwwwwwwwwww

【画像】こういう誰にでも優しくしてくる女の子wwwwwwwwwwwwwww

73歳じじい、車道か歩道わからず7人死傷

【政治】 公明 軽減税率で高額所得者へ課税強化など検討 (NHK)

少女「お兄さん、チョコ買って!」剣士「ダメだ」

【驚愕】ワイ意識低い系、意識高い系に転職相談した結果wwwww

【VIP】色々な原価書いてけ

難民受け入れ寛容なオーストリアも限界 国境フェンス設置へ

祖母が死んだときにじじいは火葬場に行かずに祖母の私物をほぼ処分したのをみて人間不信になっている

処女の彼女にローション使ったら「その使い方で合ってるの?」って

マツダ、ロータリー搭載「RX-VISION」世界初公開!

今回の「この漫画が凄い」ランキングが発表されるwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先