伝説の武器やら呪われた武器とかって存在すんの?back

伝説の武器やら呪われた武器とかって存在すんの?


続き・詳細・画像をみる


妖刀とか?
アニメみたいなのってあんの?
2:
座ったら不幸になる椅子がイギリスにある
バズビーズチェアバズビーズ・チェアは、イギリスのノース・ヨークシャー州で絞首刑に処された、殺人者トーマス・バズビーの亡霊に取り付かれ呪われていると伝えられる、オーク材の椅子。「ザ・バズビー・ストゥープ・チェア」、「デッドマンズ・チェア」とも呼ばれている。
バズビーは、1702年に義理の父であるダニエル・オーティを殺害した罪により逮捕され、死刑が宣告された。伝えられるところによれば、それ以来この椅子に腰掛けた63人が、ほどなく死亡するという事態が相次ぎ、巷ではバズビーの亡霊に取りつかれると噂されるようになった。
最終的に椅子は、座られることを防ぐためにサースク博物館の天井から吊り下げられた。
wiki-バズビーズチェア-より引用
関連:【深まる謎】世界中に広がる不思議な話・出来事を収集するスレ
7:
>>2
そんな椅子あんのかよ…
9:
>>7
確か今は誰も座れないように宙釣りになってるはず
3:
人形とかなら知ってる
7:
>>3
人形は色々見てきたからなぁ
お腹いっぱいでつ(´・ω・`)
4:
持ち主が死ぬダイヤもあったなー
ホープのダイヤ
所有者を次々と不幸に導くホープのダイヤ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ホープダイヤモンド
10:
>>4
初知りだわ
6:
原発の炉心より取り出された呪われた石
15:
>>6
なんやそれ?
8:
キュリー夫人の持ち物
13:
所有者が死亡する車ならあったな
また中古で売っても繰り返し戻ってくる
21:
>>13
悪魔のZかな?
24:
>>21
それはマンガだから笑っていられるけど
リアルでみるとコエーぞ
31:
>>24
せやな
16:
日本では村正がある
妖刀村正伝説・徳川家康の祖父・松平清康が殺害されたときの刀が村正
・父・広忠が岩松八弥に襲われたときの刀も村正
・嫡男・信康が死罪になり介錯に使われた刀も村正
・妻・築山御前を小藪村で野中重政が殺害して斬った刀も村正
・関ヶ原の戦いの際、家康が怪我をした槍も村正
・大阪の陣において真田幸村が徳川本陣を急襲した際、家康に投げつけた短刀も村正
その他の伝説もまとめてありました。
【日本刀】妖刀村正伝説まとめ【呪い】 - NAVER まとめ
18:
日本だと村正が有名だよね
20:
伝説の武器ならキッチンにあるぞ
ほら「おたま」が
26:
>>20
テイルズにおたまを使うやつが居たような…
22:
持ち主になった人が必ず殺人犯になるって刃物がだいぶ前にテレビで紹介されてたの思い出した
25:
>>22
ほー、凄いな…
30:
アイテムじゃないけどウィンチェスター邸は好き
世界の理解不能すぎる建築ミス(テリー)そして呪われた幽霊屋敷『ウィンチェスター・ミステリー・ハウス』
http://world-fusigi.net/archives/7563100.html
ウィンチェスター・ミステリー・ハウスウィンチェスター・ミステリー・ハウスは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼにある屋敷の名称。いわゆる幽霊屋敷とされる建物。
この屋敷はかつて38年もの間絶えず建設がつづけられており、呪われているという噂がある。屋敷はその昔、銃のビジネスで成功を収めた実業家ウィリアム・ワート・ウィンチェスターの未亡人、サラ・ウィンチェスターの個人的な住宅であったが、現在は観光地と化している。このサラ・ウィンチェスターの指示の下、38年後の1922年9月5日に彼女が死亡するまで、実に24時間365日、屋敷の建設工事が続けられた。こうした続けざまの建設工事費は、およそ550万ドルであったと見積もられている。
屋敷はその巨大さと設計の基本計画が無いことで有名である。一般に信じられている話によると、サラ・ウィンチェスターは屋敷がウィンチェスター銃によって殺された人々の霊によって呪われており、それらが邸宅内で及ぼすと予想した霊障からいつでも逃れる為の隠し部屋・秘密通路をひたすら増築し続け備えておく事しか方法がないと妄執していたとされている。屋敷はサンノゼの525 サウス・ウィンチェスター通りに位置している。
wiki-ウィンチェスター・ミステリー・ハウス-より引用
関連:ウィンチェスター・ミステリーハウス、38年間増築され続けた館!
34:
>>30
ウィンチェスターは有名だよね!
35:
車の部品とかでも事故になることがあるらしいな
ステアリングとかアクセルペダルとか
雑誌に書いてあった
事故死した車だったらしい
36:
>>35
ヒェ…
完全に意思が取り憑いてるんだな…
39:
高千穂峰山頂の天の逆鉾
天逆鉾天逆鉾(あめのさかほこ、あまのさかほこ)は、日本の中世神話に登場する矛である。一般的に記紀に登場する天沼矛の別名とされているが、その位置付けや性質は異なっている。中世神話上では、金剛宝杵(こんごうほうしょ)、天魔反戈(あまのまがえしのほこ)ともいう。宮崎県・鹿児島県境の高千穂峰の山頂に突き立てられている
元来、記紀神話では、漂っていた大地を完成させる使命を持った伊邪那岐(イザナギ)と伊邪那美(イザナミ)の夫婦神が天沼矛を渾沌とした大地に突き立てかき回し、矛を引き抜くと、切っ先から滴った雫(あるいは塩)がオノゴロ島となったとされていた。
※オノゴロ島は、日本神話や記紀に登場する島。特にイザナギノミコト・イザナミノミコトによる国生み神話で知られ、神々がつくり出した最初の島となっている。
wiki-天逆鉾-より引用
40:
アマの村雲若しくは草薙の剣
41:
三回見たら死ぬって絵画とかあったな
【閲覧注意】終焉の画家「ズジスワフ・ベクシンスキー」が描く滅びの世界が恐ろしくも美しい
http://world-fusigi.net/archives/7706340.html
43:
3回見たら死ぬって9回見たら3回も死ななきゃならないのか
恐ろしや
42:
滝不動は有名
44:
海外に岩に刺さった剣が実在してたはず
47:
>>44
イタリアのトスカーナにあるみたいだね
聖ガルカーノだっけ
46:
>>44
サン・ガルガーノの剣
刺さった状態で保存されてる
サン・ガルガーノの剣の伝説
http://tokuhain.arukikata.co.jp/florence/2012/08/post_35.html
45:
>>44
日本にもあった
52:
>>45は刺さり方が逆じゃないか?
48:
ノルウェーの三本剣、インパクトはすごい
49:
>>48
リューナイトの剣突き立つ世界思い出したわ
50:
男体山の大剣
51:
>>50
この間折れたんだっけな
今はステンレス製のが新しく奉納されたとか
53: ( ´・ω・`)_旦@拓の月◆EkD1MW54Ouaw 2015/10/25(日)06:28:57 ID:mNB
浪漫があるなぁ?
(*゜∀゜)ノ
引用元: ・伝説の武器やら呪われた武器とかって存在すんの?
-->
- Tweet
-
-
-
-
「歴史・文化」カテゴリの最新記事
「歴史・文化」の記事一覧
過去の人気記事ランダムPICK UP
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な

続き・詳細・画像をみる


横浜生まれの横浜育ちの俺にとってシウマイ弁当はソウルフード

【閲覧注意】恐ろしい処刑。戦車で人間を轢いたらこうなる

モバP「奈緒、あの映画のタイトルなんだっけ?」

タイ王国発:美少女たちがかわいく躍動するコスプレ動画

【閲覧注意】ガチでヤバい地下アイドルが発掘される

夫が定年まで2年残し早期退職したんだけど現役時代と同じ感覚でお金使っていてイライラする

back 削除依頼&連絡先