ばあちゃん、じいちゃんが痴呆症になった時の複雑な心境は異常。「もう死んでも悲しくない」back

ばあちゃん、じいちゃんが痴呆症になった時の複雑な心境は異常。「もう死んでも悲しくない」


続き・詳細・画像をみる


ないわ。
それでも一日一回は手を握ってあげてた。
4:
ばあちゃんが今家族すら泥棒扱いして面倒臭い。
219:
僕は23で父が脳梗塞でそうなったよ。
母はいない。
もうほぼ死んだものとして心では扱っている。
安楽死が認められるのもいいし、そうでなくても生活に支障がなければ首締めてあの世行かせてやりたいよ。
少なくとも自分なら認知症になったらすぐ安楽死させてほしいよ。
むしろ家族には介護して欲しくない、自分の人生を謳歌してほしい
きっとどんな親もそう思うはず、認知症になって自我が無くなった瞬間に親孝行の義務は無くなる、それ以降に親孝行はしちゃいけないよ。
220:
うちもジジババ共に時期は違うが発症してそりゃもう悲惨だったよ
幸福な家庭に忍び寄る悪魔って感じだねアレは
良識的な人間も修羅場くぐると死んで良かったと口走らざるを得なくなる
そういう事が起こらなかった家は普通に死を悼めるんだろうな
それすら空々しく見えるくらいの人間にさせられてしまう
228:
>>220
家族の認知症に遭遇して、死に際して他の人と感情が違ってしまうとしても、それは人間的になんら貶められてるということにはならないね
だって自分が認知症になったとして、家族がそのせいで貶められてるなんて思いたくないじゃないか。
ただ自分を防御するため理性的かつ自動的に人間として少し淡々とするようになっただけだ。

7:
介護する側には絶対になりたくない
地獄だろ
認知症は世話してやってもサイフ盗んだとかわめきだすんだろ、やってられん
11:
>>7
家族が心労でダウンしたから、施設に預けたわ
8:
うんこ投げ始めたらもうお終い
死んだ時はホッとした
14:
>>8
あれどうしてなんだろうな
塗ったくるとか投げるとか
28:
>>14
一種のダイイングメッセージみたいなもんじゃ
10:
痴呆になる事で、死への恐怖を認識する事が無くなっただろうから、
怖がりのばあちゃんにとっては良かったかなって思ってる。
13:
あんなに仲良かった婆ちゃんが発した「どちら様ですか…?」の言葉に泣いた
15:
うちのじいちゃんは急に怒りっぽくなって呆けちゃったな。
幼児くらいの知能になるし。常時、夢の中にいるような感じなのかなあ
16:
母親が痴呆になった義父を嫌々面倒みてる。呆ける前からわがままな人だったからもう大変だ。痴呆になった人が暴れて人を殺すまでに至った事例はあるのでしょうか?
38:
>>16
精神科閉鎖病棟に務めてます。
結構いろいろなケースはありますが、暴力で手が付けられないような方も中にはいらっしゃいます。
51:
>>16
普通にあるよ。
呆けたジジイがスコップで家族会惨殺とか多分ぐぐれば出てくると思う。
17:
ある日突然なるからなw
うちのばあちゃんも前日の晩は夜更かししてた俺に
「風邪ひかんようにタオルケット掛けて寝ぇや?」
とか言ってたのに、次の日の朝トイレに行ったら
便器の水でバシャバシャ顔洗ってたからなw
でもそれ以外はいつもの調子で「おはようさん?」って言われてワロタw
18:
爺さん婆さんならまだ(?)マシだよ。
親の方がキツイって言うか、色々と辛いよね
102:
>>18
病院連れてく事も出来ず俺が病んで精神科に…
21:
認知症だったジーチャンが逝って1年後にカーチャンがうつ病でぶっ壊れた
こんなに早く親の介護をすることになろうとはなぁ、朝4時に廊下にうんこ垂れ流して
突っ立てるカーチャン見たときはかなりくるもんがあったよ精神的に
暴れたりするところはもっと大変なんだろうな
22:
全てのリミッターが外れて超ワガママな児童になった感じだな
俺が誰かも分からないみたいだが、あれで生きてて楽しいのかなと
23:
徘徊するやつってなんなの?
32:
>>23
高校生のころ公園を深夜徘徊した思い出が楽しくって、その世界に戻ってるんだろう
72:
>>23
空間認識ができなくなるので自分が今どこに居るのかすら分からなくなる
24:
元々ばあちゃんに好かれてたんだけど地震の時電話したのが孫10人近くいる中で俺だけだったらしく余計目をかけてもらってる
こっちも安心できる人間婆ちゃんぐらいだから絶対に痴呆とかだけは勘弁してほしい
26:
まだ大人しいなら面倒のみがいあるけど
口だけ達者で一日中大声で家族の文句ばっか言ってるとウザくなる
ニワトリみたいに数歩歩いたら都合の悪い事は忘れてるし
27:
おまいらもぽっくり教始めようぜぽっくり教
30:
>>27
奈良とかだと松尾寺だっけ
29:
うちのばあちゃんは体調不良で入院して、帰ってきたときには別人になっていた
台所でボヤ騒ぎ(温水ポッドを火にかけて燃やした)起こして施設に預けることに決めた
消化した後の母ちゃんの落胆ぶりは忘れられん。死にかけたし
33:
>>29
入院するとすぐボケるらしいな
なんでも世話してもらって何もしない、刺激もないから
35:
>>29
うちもそうだ。
軽い物忘れは昔っからあったんだけど、一回体調崩して2、3日入院したあと、
急激に呆けがひどくなったんだよなぁ。
確かに長年一人で住まわせてたのがよくなかったんだと思うけど・・・。
31:
親父が今年60になるんだが、短気で家族にあたるようになってきたorz
これって初期症状だよね
34:
姨捨山復活しようぜ
36:
3歳から高校卒業まで一緒に生活していた婆ちゃんに忘れられたら
悲しくて仕方が無いだろうな、想像しただけで泣けてくる
39: !mokuton(関西地方) 2011/08/19(金) 23:42:03.76 ID:EJ0PNwj20
命が長く続きすぎて脳が持たない
68:
>>39
まぁ、そういうことなんだろうなぁ
長寿は一種の奇形だね
人間、もともとそんなに長生きするようにできてないんだろう
96:
>>68
今のPCだと「CPUが壊れた」ということはめったになく、死ぬのは大抵HDD
HDDの寿命が延びるとCOUが壊れたり、RAMが壊れたり
40:
ボケに限らず、介護している人の「早く逝ってほしい」って気持ちを理解してくれず、
「そんな事言うなよ、大事な親(や肉親)だろう?頑張りなよ」
とか、表明だけで綺麗事言うやつとは、わかりあえない。
そりゃあ親は大事だし、いつまでもいてほしいよ。
でもな、辛いんだよ、お互いに。
俺の親父も寝たきりが数年続いた末、6月に逝ってしまったけど、
正直ホッとしてるし、親父も楽になれて良かったのかな…と思ってる。
半分は一人で面倒見てたから、自分で言うのも恥ずかしいけど、介護は本当に大変だった
56:
>>40
介護の大変さは他所と比べるもんじゃないし
他所の人がとやかくいうもんじゃないと思ってる
自分の負担が減るのならドンドン施設に面倒みてもらっていいと思う
ヘタに気持ちで介護してたら自分がヤラれてしまうよ
47:
介護職の自分が通りますよ
自分らは仕事で介護やってるから、家に帰ればなんでもないんだけど
介護者抱えてる家族はすごいよ・・・ 仕事柄よくやってるなーって家族がいるし
50:
盆に帰省した時、婆さんが同じ事を繰り返し聞いたり喋るようになってたんだが。
何歳になったかー?とか、若い時の思い出話とか3日間で5、6回は話してた。
これってボケなんかね?性格が変わったとかは一切ない。
57:
>>50
認知症の初期的な症状だと思うよ。
まだかわいい頃。そこでなるべく進行を遅くした方がいい。
シモの処理ができなくなるまでにすすむと、介護はキツくなる。
64:
>>57
マジか・・・やっぱりその可能性はあるよな。
もう89だしなあ
69:
>>64
89なら年齢的にしょうがないってのもあるかもしれないけどね。
そこで食い止められるようならなんとかした方がいい。
うちのばあさんも元は産婆で、頭のキレる「働く女性」だったもんで、
今の姿を思うとどうも居たたまれない。
53:
ボケて攻撃的になるタイプは悲惨だな。
59:
うちのばあちゃんも入院してボケた。
退院してしばらくしたら元通りになった。
再入院して会いに行った時は、もう意識が朦朧としてたから会話も出来なかったけど。
その日の夜に死んだ。
60:
いつかはボケたり認知症になるのは仕方ないことなのかもしれんけど実際親が認知症になっても世話する自信ないからしっかり金貯めて施設に送る気でいる
こんなことリアルで言うと冷たいとか思われそうで言わないけど
203:
>>60
人には向き不向きがある
介護をする自信がないならきちんと費用を用意する。それも一つの介護の形。
61:
父親が次男坊だったので
痴呆の祖母は叔父の家にいた
だから介護のつらさは知らないけど
叔父の家がつらかったのは傍で見ててもわかった
あんなにやさしいいとこが鬼の形相で祖母を怒ってたもん(´;ω;`)
人間って因果な生き物だね
ぼけたくないしぼけてほしくない><
63:
人類は早くボケと癌とハゲの特効薬を作るべき
12:
ほどよい昼寝の習慣があるとボケにくいらしいぞ
シエスタしろシエスタ、捗るぞ
66:
何ヶ月ごとかに役所?から介護認定用か面談しに来るんだけど
そん時だけは生年月日とかちゃんと質問に答えるらしい
等級が上がらないからデイケアとかの負担が減らないらしい
他人がいると気合い入るのかマシな感じ
67:
爺ちゃんが可愛がってた犬が死んで散歩しなくなったら急にきたな
二月の深夜に田んぼ見に行くってパジャマの上に作業着を着たり廊下に死神がいるって怯えたり
老人ホームや介護施設を上手く使わないと家族が先にやられる
73:
事件は今年2月1日朝、京都市伏見区の桂川河川敷で、車椅子の高齢女性と片桐被告が倒れているのを通行人が発見。
女性は当時86歳だった母で死亡。片桐被告は首から血を流していたが、一命を取りとめた。
検察側の冒頭陳述によると、片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。
そのころから、母に認知症の症状が出始め、1人で介護した。母は05年4月ごろから昼夜が逆転。
徘徊(はいかい)で警察に保護されるなど症状が進行した。片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。
カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、06年1月31日に心中を決意した。
「最後の親孝行に」。片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、
2月1日早朝、同市伏見区の桂川河川敷の遊歩道で「もう生きられへん。ここで終わりやで」などと言うと、
母は「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。
片桐被告が「すまんな」と謝ると、母は「こっちに来い」と呼び、片桐被告が額を母の額にくっつけると、
母は「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺害し、自分も包丁で首を切って自殺を図った。
78:
>>73
こんなに悲しい話は無い
178:
>>73
泣いた
ばあちゃん大切にしなきゃ
89:
昔はばぁちゃん好きだったのに、最近痴呆はいってから家で同居する事になってからは
いつも親にバレないように嫌がらせしてる
90:
>>89
気持ちは分かるけど辞めろ
91:
俺のほうがさきにボケそうな気がするわ、最近頭がぼや?っとするし
93:
去年、痴呆症で施設に入っていた爺ちゃんが90歳で亡くなった。
葬式の時は全く悲しくなかった。正直、大往生だな、とすら思っていた。
だが葬式後のある日、ふと、自分が小さかった頃、爺ちゃんが元気だった頃のことを思い出した。
正月は爺ちゃんと凧揚げしたなあとか、バイクに乗せてもらったなあとか。
・・・こうなると駄目だね、号泣してたわ。
94:
ばあちゃんぼけずにポックリ逝っちゃったけど
ぼけなかった理由は、おじさんが無職で独身だったせいだと思う
ばあちゃん最後までおじさんの世話してたよ
きっとおじさんのことが心配で、ぼけてるひまなんて無かったんだろうなと思う
95:
とにかくだな、家族で介護する場合、特に一人で見なきゃならない状況の人、
自分だけで抱えこまないでくれ。
ショートステイやデイサービス等、利用出来る物はなるべく使い、
負担を軽くしないとマジで自分までぶっ壊れるぞ
98:
というか自分が老人になった時のことを考えると、
ベートベンの「田園」を聞かせながら、日本の美しい自然の映像を見せて
安楽死してくれる施設が出来てることを本当に願う
104:
>>98
なんだっけかそれ
昔なんかの映画で見た気がする
99:
爺ちゃん68歳だけど普段から新聞とかニュースとか見たり
昔商売やってた関係でよく来客がきたりしてるから
全然ボケてないわ
101:
家でゴロゴロばっかの爺さんが心配になる
ガンやら何やらなって入院してる割にはボケてないようにみえるんだがな・・・
112:
今まさに俺のとこがそうだ
親父がボケ、姉2人は嫁いだから家とは関係ないという
全部独身の俺が一人で仕事をしながら面倒みないといけない
オムツは同じものをはかせたままだ
ご飯を作っても一口食べておわり
あとはほとんど寝てる
349:
>>112
今のうちに財産分与の件、相続に強い弁護士と相談した方が良いな。
112の考えているようなスムースな葬式後は余り考えられないと思う。
多分姉は口を出している時点で、112には出来ないことを嫁ぎ先で役割を
果たしつつ、やってやっていると言う気持ちなはずだ。
嫁いだから関係ないという言葉はじい様の死後二人の頭にはそんな酷い事
いっていないそれどころかryってなる可能性は高い。
120:
昔バイトしてた時にボケた爺さんが店に怒鳴り込んできて
困った。商品かったのに貰ってないとか何とか
ああいうのは本当にどうしていいかわからない。。。
127:
うちの爺さん婆さんみてるとそろそろマジで危険だな
暇つぶしのないニートみたいなもんだからな
婆さんは足悪くしてからは近所に遊びにいけなくなったし
爺さんはもともとコミュ障気味で婆さんに依存してるし
129:
90過ぎのじいちゃんが入院して絶飲食、しかも絶対安静っていわれてんのに廊下歩いたりしたから
ベッドに拘束、しかも点滴抜いたりしたから手まで拘束…
しかも動けるのにオムツ強制で、そういう状況から数日間完全にボケ老人に。
天井にすごい綺麗な動物の映像が出るんだよ?とか
看護婦が実は全員中国人で夜になるとチャイナ服着て俺を囲んでセックスしようって言ってくるとか
完全にああ、おわったなと思った。
退院が近づいたら治ったから一安心(でもいまだにあの病院はおかしいとか言う
あと向かいのベッドに100近い元陸軍将校がいて、その爺さんもほぼ寝たきりだったけど
毎日その爺さんに向かって敬礼しててちょっと感動
167:
>>129
うちと一緒だわ。
うちのじいちゃんも、毎日散歩するのが日課で、
入院してからもその日課の散歩はしたいから外に出て散歩してたんだけど、
拘束されて動けない状態にされて、トレイも行けたのにオムツつけられて・・・
そのせいで日に日に体が弱っていって足も弱り歩けない状態にまでなって、
最後には自分でタンが吐けなくなるぐらいにまで体力落ちてタンが詰まるようになって、
しまいには喉に管通されて、最後はそこの病院追い出されて、
他の病院で死んだ。
毎日散歩してたころは普段と変わらず元気で気さくなじいちゃんだったのに、
ベットに固定されてから日に日に弱っていく姿見るのは辛かったわ・・・。
133:
お前らもし必ずなるとしたら認知症とガンならどっち選ぶ?
139:
>>133
認知症も様々、ガンもさまざま
ボケても思ったより普通でいつも笑ってるのもいれば
寝たきりうんこ発狂みたいのもいるし
中央線かな
162:
>>133
死因としてのガンはいいらしいぞマジで
183:
>>162
なんつーかその発想新しい気がする。目からうろこだわ。
癌はじわじわ来て痛くても最後はモルヒネ打てたらそのままぐっすりだもんな。
痴呆もそうだけど心臓病とかはどうしようもないって聞くし死ぬなら癌かもしれん
136:
重度の認知症は本人も家族も不幸せになるのだから
欧米並に尊厳死を認めた方が幸せと思うけど
法律作る連中が老人福祉で旨い汁をすすってるうちは無理なんだろうな
137:
痴呆症の人の言うことは否定しちゃいけないんだぞ。
これは大事なことだ。
否定しないで上手に付き合って行けば、家族を泥棒呼ばわりしていた状況も改善されるんだ。
5:
自分の身内では爺さんだけがボケて他はボケなかったな
ボケも遺伝とかあるのかな
19:
ずっと専業主婦の人やら元単純労働者がなりやすいらしいな
やっぱ人間頭使わんと腐るわ
143:
認知症になり易い人は根が真面目な人、
職業で言えば公務員に多い、元教師とか・・これはマジ
147:
>>143
それ聞いたことある。
クズ無職の俺は大丈夫だな。
でも、婆ちゃんがボケてんだよなー。
自分の娘であるカーチャンのことを、ヘルパーと勘違いしてた時の辛さときたら。
152:
>>147
5年前のオレだな、もう遊んでられない!クズ無職が今はバイトで働いてますよ
うちのクソ真面目親父がボケて器用だったのに今は服も着れない
168:
>>152
まじすか、辛いな
自分の親がボケるって精神的に来るだろうな。
ただ、俺も働きたいんだけど精神障害者(糖質)だからどこも雇ってもらえんのだわ。
「甘え」って言われるかもしらんけど、バイトすら受からん。
仕事して頑張りたいんだがな。
やっぱりいくら清潔な身なりにして障害を隠しても、面接で挙動に現れるみたいだ。
俺も薬と病気で近いうちボケそうだ。まだ30なのに、物忘れがひどい。
154:
俺の婆ちゃんも2年前に爺ちゃんが死んでから、
ちょっとボケ入ってきてるんだが、一日中ボケーッとしてるんだよ
こっちが暇なら本とか読めば?とか言ったりいろいろ勧めてもやりたがらないんだよな
なんでなにもしないの?ボケたいのか?ちょっとは頭使うことをしろよ
157:
>>154
うちと祖母も祖父が死んでから一年間くらいの記憶が曖昧。
毎日お経唱えてたんだけど、そのことをすっかり忘れている。同居始めて元気出たけどね。
おばあさん元気になるといいね
158:
>>154
目が悪くなると文字読むのも億劫なんじゃないの?
だからテレビばっか見てる
160:
寝っ転がってテレビ見てるのが一番危険
すぐ足の筋肉衰えるから外出が億劫になる
寝たきりコース直行で金ばかりかかるがなかなか死ねない最悪のパターン
163:
元々好きじゃなかった婆ちゃんは、爺ちゃん死んでからボケた
孫の俺を認識出来なくなってから関わるのを止めた
今はもうどっちも生きていない
何かね、俺が近寄ると不審者みたいな目で見るのね
情緒がおかしくなってるのもあるけど結構ショック
176:
いつか治る病気になってほしい
なんとか俺が、できれば親が、認知症になる前に
がんばれ医療
179:
もうじいちゃんの魂はここにはない。
じいちゃんは行ってしまった。
ここにあるのは魂の抜けた抜け殻だ。
214:
>>179
違うよじいちゃんは夢をみてるんだよ
197:
ボケはじめたらさっさと施設に入れた方がいい
本人は帰りたいって言うし扱いもろくなもんじゃないかもしれないけど
家族が受けるダメージは相当でかい。うちは家庭崩壊した・・・
208:
ボケとか麻痺とかになるって、その人の体の限界なんだよね。
治療して治らない物を抱えなきゃならんつうのは
人間としての終わり
好きな事を、めいいっぱいやって
早めに死ぬのが最高の幸せだよ
介護の仕事やってるとマジでそう思うわ。
216:
マジレスするとな
いいときのじいちゃんやばあちゃんの想い出があるから太刀打ちできん
どんな顔して葬式出ればいいんだよこのクソじじいとか
もういいから死にたきゃ死ねとかずっと言ってたけど
いざ死んだらどうしようもないぐらい泣いた
恥ずかしいぐらい泣いたけど
周りもみんな泣いてたからもうどうでもよかった
226:
うちの婆さんは施設追い出されたぜ。
理由は一日中しゃべってうるさいから。確かにしゃべってる。
昔からお喋りだったけど、ボケてもここまで喋ると思わなかった。
ずっと喋ってて疲れたらそのまま寝て、起きてまた喋る。
これを24時間ずっと続けてる。
喋ってる内容は意味不明なことを言ってるだけ。何にも考えてない。
237:
呆けは本人にとっても、周りの家族にとっても必要なんだよね
呆けることで、家族や親戚などの、その人に対する依存を和らげ、死んだ時のショックを和らげる
死ぬ前の呆けてる期間は、これから亡くなりますよ、今までお世話になりましたって
挨拶回りの期間みたいなもんだ
238:
4人の祖父母のうち、一番厳格だった父方の祖母だけがボケたわ。
性格も痴呆の要因だったりするのかねえ。
244:
>>238
ずっと負荷を与えすぎて、神経の方が先に往っちゃったんだね
いつもぐーだらしてる奴が一番安定で長生きなんだよね? 
245:
介護をする必要があると思えるところが凄いな
感情論を否定するつもりはないが、痴呆や脳死ってのは人としての「死」だ
つまりそこに残っているものはただの壊れた機械でしかない
くだらない自己満足で介護するより、安楽死させてやって思い出に浸るほうがずっといい
介護なんて言ってしまえば偽善以外のなにものでもないからな
248:
>>245
まったく何の意思疎通もできなくなってくると、そういう感覚に近づくかもしれないな。
痴呆だと症状に程度があるし、目の前で親の姿をしたまま生きているのを見ると
そう簡単には割り切れないけどな、やっぱり。
272:
小学生の頃、じい様に呼ばれて病院に訪ねて行ったら、
当時、高かっただろうカメラをくれた。
使い方もおしえてもらい
「爺ちゃん、ありがとう」って言ったら
突然、「何がありがとうじゃ!」って機嫌が悪くなりブチ切れだした。
275: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (dion軍) 2011/08/20(土) 12:04:46.00 ID:GAGKABJF0
>>272
ワロタwテンション下がるのが浮かぶわw
314:
>>272
何がありがとうじゃがツボ入ったwww
277:
婆ちゃんが今年の猛暑も加わって脳梗塞でぶっ倒れた・・・
痴呆もそんなに進行してなくて、このまま行けるかなぁって思ってた矢先にだよ・・・
痴呆って酷くなると人形みたいに只管ボケーっとしてるのな。
後、誰ですか?とか言われて泣きそうになったわ
279:
>>277
ばあちゃんはある意味両親がボケる前の予行練習。
親はマジできつい。
それ以上は未経験だからわからんけど、もっと辛いのかもなぁ・・・。
280:
>>277
痴呆といっても色んな行動パターンがある
ぼーっとしてるだけの人もいれば延々と独語をしてる人もいるし
フラフラと行きたい所へ出歩く人もいる
年齢的にもう一つ問題があって、動くタイプの痴呆症の人は
食べ物をしまいこんで腐らせたり、下手すると食べられない物を食べてしまったりする
もっとキツいケースとしては動き回ろうとするけど筋力の低下の為歩けず、
それでも立ち上がろうとして転んで怪我まで作る事もある
286:
痴呆になった人を介護したくない場合、どういう施設に預けるもんなの?病院?
どれぐらいのお金かかるの??
289:
>>286
病院は認知症だけであれば入院日数に制限がかかる事もある
だから普通は所謂老人ホームになると思う
多少は世話をする余裕があるけど、たまにはそういう状況から離れたいとかなら
デイサービスや老人ホームで数日間泊めてくれるシステムがある
最初に書いた完全な入所に関してはデイサービスの利用とかで実績を作る必要もあったりするから
そこは自分の祖父母の介護度が上がる前に担当のケアマネージャーに相談したらいい
金額に関しては結構バラバラだ
入所後も衣服やオムツの購入で追加費用がかかる事も多いしな
295:
>>289
詳しい説明ありがとう。ググってみたけど、ほんとピンキリなんだな
実家を出たクチなんで、もし両親に何かあった時、どれぐらいのカネ必要かを考えると…
300:
>>295
ただ現実的には老人ホームは定員いっぱいですぐに入れるわけじゃない
本当に沢山待ってる人がいる
レアなケースだが、さっき書いた老人ホームの数日間だけ利用するサービス利用しとくと
緊急時、例えば「もし家に帰ると誰も面倒見られない」みたいにそのまま命の危険がある場合に
そのままホームに入所するなんて事もないわけじゃない
そういう危険があって、老人ホームに空き(数日間利用の為の部屋の空き)があるという
偶然が重なった場合に限るが
299:
うちのばーちゃん年だし認知症入ってるから施設にいるけど、
すげえかわいいぞ
大人しい赤ん坊みたいになった
かわいいから親戚で日替わりで面会行ってる
奇声上げたりうんこなすりつけるタイプは大変だろうが
302:
あと介護士の人は尊敬するぞマジ
ここにもいるみたいだが、いつもありがとな
304:
>>302
ほんと感謝だよな。
介護の人、それと看護師さんお医者さんにも感謝だよ。
俺にはできねぇ・・・。
334:
うちのじいちゃんばあちゃんは老後マンション入ってるんだけど、ばあちゃんがヤバい。
ボケーっとした顔してるし、今の場所が認識出来ない。
自宅に帰ってもじゃあ帰るわーって言い出すし。
たまにシモが出来なかったりするし、ぼけてる波があるのか、たまに意味の分からないことを言い出したり手のひら返したような事もいう。
じいちゃんにもひどい事いうようで、じいちゃんも一時期落ち込み様が凄かった。
家出までしたし。
原因は犬が死んだ事。
その前にもちょっと予兆があったんだけど、犬が死んでから酷くなった。
ただ、今飼ってるペットやうちで飼ってるペットのなまえはなぜか覚えられる。
やはり、ペットのチカラは偉大。
家族というだけあるよ。マジで。
339:
>>334
動物はすげえよな
俺が勤めてる施設にも、たまにセラピー犬とかいうのが来たりするけど
その日は入所してる人らも元気になる人が多いわ
343:
数年前から痴呆のばーちゃんだが、まだ面白い域にとどまっている。
昼寝から起きて「いつまでたっても夜にならない。世の中はどうなってしまったんだ」とか言ってた。
こないだは、若い頃にじーちゃんにムカついてぶん殴った話をしてた。
360:
>>343
ボケて初めて聞ける話ってあるよな
俺んちの婆ちゃん後妻だったから、お互いに色々と遠慮もあって
前の旦那の話は一切聞いた事なかったんだけど
軽くボケてから少しずつ若い頃の話するようになった
昔、最初の旦那さんとは軍需工場で知り合って
デートも工場の休み時間に近くの池でお話する程度だったとか
夜っぴて恋文書いて寝不足になって、工場で居眠りしてて監督に怒られたんで
次回からは遠くから見ても誰か解らないように防毒マスク被って寝てたとかw
348:
今、リアルでばあちゃん死ぬの待機中。
痴呆になって入院して寝たきりになって、とうとう意識が無くなった。
今点滴で生かされている状態。
で、もう全身数カ所の骨が自然骨折してて、治療不可能。
点滴の針を刺す場所すら無くなってきた。
で、医者から、針刺す場所が無くなれば点滴は終了しますって宣言された。
終了すれば、1日くらいで死ぬだろうと。
家族全員、夏休みの旅行や帰省の予定を全キャンセルしてここ2週間ほどずっと自宅待機中。
人が死ぬのをずっと待つのって、なんだかな。
355:
>>348
死ぬ間際ってなぜか意識が戻る事多いぞ
目を閉じてても反応無くても、本人が自力で動かせないだけで
声は聞こえてる可能性もある
出来る限り声かけてやれ
普通に色んな話してやれ
ばあちゃん絶対最期は孫のお前の声聞きたいって思ってるだろうから
366:
去年じーちゃんが死んだから、久々にお盆に帰って線香あげてたら
ばーちゃんに「ありがとうございます。ところで○○(祖父)とはどのようなお付き合いで」って言われて悲しくなった
「昔、会社の取引でお世話に」とかてきとうにいったら「祖父も喜びます」って…
祖父が会社にいたのは20年以上前なのにね…、俺その時まだ小学生だよ
その日、家に泊まったけど、次の朝にはもう俺が誰だか覚えてなかった
アクティブな痴呆じゃなく、以前のまま丁寧な人だから余計キツイ
じーちゃん死んだ途端に一気に痴呆まっしぐらだぜ、恐ろしい
369:
>>366
大切なものを失う、失ってしまったと思うと突然来るというからね
367:
うちの婆ちゃんは徘徊するわ暴力ふるうわ
口も達者で相当母ちゃんが苦労したらしい
その婆ちゃんが死んだ時
母ちゃんは嬉しいという訳ではないのに
笑うのが抑えられなくてずっと笑ってたと言ってたな
372:
>>367
笑顔で送り出せて良かったな
124:

続き・詳細・画像をみる


「キンタマどんどん膨らむ病」のおっさん、ボーリング玉5個分の重さになってオナ禁は7年目

キツネを撮ってきたので写真うpってく-秋冬編-

【エロ注意】サークルでのエロ漫画が激しこ

猫飼ってるやつちょっときてくれ

キツネを撮ってきたので写真うpってく-秋冬編-

AKBのジャニ繋がり相関図がなんか凄い

back 削除依頼&連絡先