彡(゚)(゚)「今年も日本人がノーベル賞をとったらしいで」【受賞についての分かりやすい解説付き】back

彡(゚)(゚)「今年も日本人がノーベル賞をとったらしいで」【受賞についての分かりやすい解説付き】


続き・詳細・画像をみる


彡(゚)(゚)「また日本人がノーベル賞をとったらしいで」の続き
前回:また日本人がノーベル賞とったので、今までのノーベル賞と受賞者を紹介していく(画像あり)
http://world-fusigi.net/archives/8177685.html
3:
彡(゚)(゚)「よーし!今年のを書いていくで?」
その前に…
彡(゚)(゚)「おろ?この間のワイが書いたスレがまとめサイトに転載されとるわ」ポチー
7:
名も無きやきう民 ID:tdkrkun
小林誠先生の写真が違う
名も無きやきう民 ID:wkwksan
日本人はノーベル賞受賞者、24人やんけ
彡()()「小林先生と25人と誤表記してしまったことは本当にスマンゴ、訂正してお詫びするやで」
小林誠先生
25人→24人
15:
名も無き原住民 ID:genjumin
きうりが足りない
彡(゚)(゚)「きうり?ああこいつ→(´・ω・`)か?」
彡(゚)(゚)「原住民も出していけばええんやな?分かったで」
彡(゚)(゚)「ということで本題に入っていくで!」
22:
彡(゚)(゚)「まずは梶田隆章先生や!」
2015年ノーベル物理学賞授賞
梶田隆章先生
23:
彡(゚)(゚)「梶田先生はニュートリノ振動の発見によって授賞されたんや!」
(´・ω・`)「ニュートリノって言ったら、小柴先生もそうだね!」
彡(゚)(゚)「お!知っとるやんけ!せやで。梶田先生は小柴研究室に所属していて、2002年にノーベル賞を受賞した小柴先生とノーベル賞有力候補だった戸塚先生の愛弟子なんやで」
(´・ω・`)「”だった”ってことはお亡くなりになったの?」
彡(;)(;)「せやで。2008年にな。66歳の若さでやで。死んでしまったらノーベル賞は授賞できんのや」
24:
´・ω・`)「そうなんだ。小柴先生と梶田先生双方の授賞の違いは何なの?」
彡(゚)(゚)「せやな。非核の前に、まずは原住民。素粒子ってわかるか?」
(´・ω・`)「分かりません。」
彡(゚)(゚)「じゃあそっから説明するで。」
25:
イッチぐう聖やな
期待
26:
>>25
サンガツ!
頑張るで
彡(゚)(゚)「物質をもの凄ーく細かく切っていくとな、どこかでもう切れないところがあるねん」
(´・ω・`)「高校化学でそんなのやったね、一番小さいのは原子だっけ?」
彡(゚)(゚)「おしい!その原子ももっと小さくなるねんな」
27:
彡(゚)(゚)「原子を構成しているのは原子核と電子。」
彡(゚)(゚)「原子核は陽子と中性子に分けられる。」
彡(゚)(゚)「陽子はクォークに分けられ…の繰り返しで、これ以上細分化できません!ちゅうのが素粒子っていうんや」
28:
(´・ω・`)「もう既に難しいよ」
彡(-)(-)「要はモノを細かく切っていったら最終的には素粒子になるっちゅうことやで、素粒子以上に細かいのはありえんのや」
(´・ω・`)「なるほど」
30:
彡(゚)(゚)「その素粒子は17種類あるんや!詳細を下に書くで!」
ボソン
…光子(γ)
…Wボソン(W)
…Zボソン(Z)
…グルーオン(g)
…ヒッグス粒子(H)
フェルミオン
…アップクォーク (u)
…チャームクォーク (c)
…トップクォーク (t)
…ダウンクォーク (d)
…ストレンジクォーク (s)
…ボトムクォーク (b)
レプトン ← 今回大事なのはココ!
…電子ニュートリノ (νe)
…ミューニュートリノ (νμ)
…タウニュートリノ (ντ)
…電子 (e)
…ミュー粒子 (μ)
…タウ粒子 (τ)
(´・ω・`)「なるほど、やきうのお兄ちゃんも僕もきうりも細かく刻むと結局は17種類になるんだね」
※種類に分類する場合もありますが、ここでは17種類で進めますね。
31:
彡(゚)(゚)「梶田先生はレプトンに属するニュートリノの研究を行ったんや」
(´・ω・`)「うんうん」
彡(゚)(゚)「ニュートリノの性質は、電荷を持たない、そして高い透過性を有することなんや」
彡(゚)(゚)「せやから原子自体をすり抜けてしまって、原子核や電子との衝突を利用した反応がなかなか起きひんのや」
32:
(´・ω・`)「なんで電荷をもたないとすり抜けちゃうわけ?」
彡(゚)(゚)「うーん、イメージにするんならな、磁石あるやろ?N極とS極は引き寄せあうわな、互いに電荷がないと引き合わないんやで。そんな感じや」
(´・ω・`)「あ、それは分かりやすいかも」
33:
彡(-)(-)「反応がなかなか起きひんし、さらに反応が起きた信号も小さいんや…」
彡(゚)(゚)「せやから高感度のセンサやデッカイ反応場が必要やったんやで」
(´・ω・`)「あ!そうか!だんだん見えてきたぞ!だから小柴先生達はカミオカンデの実験装置を試作したんだね!」
34:
彡(゚)(゚)「せやせや!小柴先生は稀にしかないニュートリノ反応を観測できたんでノーベル賞を受賞されたんやで」
(´・ω・`)「じゃあ梶田先生は?」
彡(゚)(゚)「梶田先生はニュートリノの性質を調べて、結果的に"ニュートリノにも質量(重さ)がある"って結論付けたんや」
35:
(´・ω・`)「あれ?おかしいよ!やきうのお兄ちゃんはさっき梶田先生はニュートリノの振動で授賞されたって言ったじゃないか!」
彡(゚)(゚)「せやで。ワイは何にも間違ったこといっとらんで。」
(´・ω・`)「は?ヌッコロすぞ?(意味が分からないよ?詳しく教えて!)」
36:
ほーん
37:
彡(゚)(゚)「あぁ^~、丁寧に説明するから待ってや、最初は専門用語ばっかで難しけれども我慢してや」
彡(゚)(゚)「ニュートリノ振動っちゅうのは、初めのニュートリノのフレーバー(電子、ミュー粒子、タウ粒子のどれか)が、別のフレーバーとして観測される現象をいうんや。」
彡(゚)(゚)「A地点からB地点までを考えようか」
39:

    伝搬
A---------------------------------B
電子ニュートリノ → タウニュートリノ
って変わるんや。
43:
彡(゚)(゚)「その存在確率はニュートリノが伝搬していく中で"周期的に変化(=振動)"するんやで。」
彡(゚)(゚)「要はA→Bの過程で何でフレーバーの種類が変わるん?ってのが問題やったんや」
44:
彡(゚)(゚)「これはニュートリノが質量を持たないと素粒子物理学では説明できないんだよなぁ」
(´・ω・`)「なんで?」
彡(゚)(゚)「それはMurray Gell-Mann and Abraham Paisから類推されるんやで。」
(´・ω・`)「は?」
彡(゚)(゚)「まあここは飛ばそう。突っ込んで話していったらきりがない」
46:
彡(゚)(゚)「でも質量があると万有引力の法則のせいでニュートリノが高い透過性能をもつことに矛盾が生じてしまうんや!」
(´・ω・`)「ば…ばんゆーいんりょくのほーそく?」
彡(゚)(゚)「せやで、高校物理でやったろ?式は…」
(´・ω・`)「僕は文系なんだけどなあ」
彡(゚)(゚)「そかそか、要はすべての質量を持つ物体は互いに引き寄せあっとるんやで」
47:
彡(゚)(゚)「身近な例でいうと、ちきうと月やで」
光と色と HPより抜粋
http://optica.cocolog-nifty.com/
48:
彡(゚)(゚)「ちきうと月はうまいことF=mrω^2 で釣り合っとるんやで」
(´・ω・`)「ふむふむ」
彡(゚)(゚)「これが不等式になったら、ぶつかってしまうやろ?」
(´・ω・`)「そうだね」
彡(゚)(゚)「だからニュートリノに質量があると高い透過性が生じてしまうんはまずいんや」
49:
>>48
質量があるものには引力が生じる
引力があったら衝突しちゃうから透過性が高いのはおかしい
ってことか
50:
(´・ω・`)「ものすごく小さな質量だったらダメなの?」
彡(゚)(゚)「せやで。梶田先生はニュートリノがその物凄く小さな質量だったことを実験で明らかにしたんや!」
(´・ω・`)「ああ!分かったぞ!なるほど!」
(´・ω・`)「ニュートリノにはごくわずかな質量がある→ニュートリノの振動が実験で証明されたってことだね」
(´・ω・`)「質量はごくわずかだから無視できるレベルだった、ってことか!」
51:
彡(^)(^)「さすが原住民やで!その通りや」
彡(゚)(゚)「しかし論文で出す際には具体的に数値化をせないかん。ニュートリノ振動で変換されるフレーバーはPMNS行列(ポンテコルボ・牧・中川・坂田行列)で定式化され証明されたで」
(´・ω・`)「日本人が3人もいるよ…」
彡(゚)(゚)「PMNS行列の坂田昌一先生なんかは物理学齧ったことあるやつには有名やろな」
52:
彡(゚)(゚)「ニュートリノにも質量があったっちゅうことで、ニュートリノの質量が0の標準模型の修正が分かったんや」
彡(゚)(゚)「有力な説はニュートリノ以外のレプトンも振動しとるんちゃうかってことや!これを荷電レプトン混合現象ってよんどる。」
(´・ω・`)「どうやって調べるの?」
彡(゚)(゚)「実験やろなぁ…それも途方に暮れる…」
(´・ω・`)「ええ…」
彡(゚)(゚)「今はカミオカンデより容積が15倍大きいスーパーカミオカンデが96年にできてデータが増えたからそこに期待しよか」
53:
カミオカンデ→スーパーカミオカンデやったんか
54:
>>53
せやで
(´・ω・`)「それで、この実験は何の役に立つの?」
彡(^)(^)「はいwwwwでましたwwwwwwwこの何の役に立つの?の質問wwwww」
彡(゚)(゚)「答えは分からんのやで」
(´・ω・`)「は?」
55:
彡(゚)(゚)「まあまて、そんなすぐに結果が分かって研究おもろいか?」
彡(゚)(゚)「このスレを見ているそこの君!素粒子物理学なんか世の中で役に立たんから別に要らないんじゃないの?って思ってないかな?」ビシッ
彡(゚)(゚)「素粒子物理学は、この世界の成り立ちについて研究する学問や。この世界、宇宙について、我々人類が知り得る最も深い科学的知識なんや」
彡(゚)(゚)「ファラデーが当時の大蔵大臣に電気なんてよく分からんものの実用的価値について尋ねられた時に、私もわからんが将来税金かけることできるかもしれんやで、コレ。って答えとる」
彡(゚)(゚)「価値がないからこの研究予算は削減します!なんて言わんで温かくこういった研究を見守ってほしいんや」
(´・ω・`)「長い」
彡(゚)(゚)「せやな。梶田先生の授賞理由は分かったかな?」
(´・ω・`)「うん!分かったよ!」
56:
カミオカンデに届くニュートリノの割合が理論的におかしい→ニュートリノって周期的に変化(振動)してるんちゃうか?
→振動してるってことは質量があるってことやな
って流れであってるか?
62:
>>56
そうそう
ニュートリノの観測数が圧倒的に少なかったんでS/N比や他の原因も探したんやが
どうやらニュートリノの振動説が濃厚やって、実験をした流れやな
58:
要約
・小柴先生→ニュートリノの観測、梶田先生→ニュートリノの振動でノーベル物理学賞を受賞。
・梶田先生は、質量をもたないと考えられていたニュートリノに質量が持つと発表した。
・数多くの実験から質量をもつと起こる矛盾を解決し、世界に衝撃を与えた。
・このことからニュートリノ以外のレプトンも振動しているのではないか?という説が濃厚になり、今後の観測・実験で詳細を明らかにする。
参考論文(引用の書式がバラバラという指摘はかんべんしちくりー)
Nobel Peace Prize.org
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/2015/kajita-facts.html)
Science 9 October 2015, Vol.350, 145
Nature Physics 2015, Vol.10, 1038
Phys. Rev. Lett. 81, 1562 Published 24 August 1998
Phys. Rev. Lett. 58, 1490 Published 6 April 1987
Physics Letters B, Volume 205, Issues 2?3, 28 April 1988, Pages 416-420
Phys. Rev. Lett. 81, 1158 Published 10 August 1998
Phys. Rev. Lett. 81, 4279 1998
59:
前半戦終了や
何か質問はないか?
どんな基本的な内容でもええで
61:
ニュートリノが周期的に変化(振動)=ニュートリノに質量がある
っていうのはどういう理屈なん?
63:
>>61
ニュートリノ振動の導出は
Murray Gell-Mann and Abraham Paisを勉強してくれ
光に近づけば近づくほどエネルギーが加わると質量が増えることはご存知かな?
ニュートリノの移動距離によってニュートリノの性質が変わる。
つまり、光に近い度で距離に応じて質量が増減すれば、ニュートリノの性質が変化する。
あれ?ニュートリノってもしかして質量あるんじゃね?ってこと
67:
>>63
ニュートリノ振動で性質が変化するにしても質量0やったら変化しようがないってことか
ちょっと納得した
64:
彡(゚)(゚)「じゃあ次は大村智先生やな、いくで!」
(´・ω・`)「よし!来い!」
2015年ノーベル医学生理学賞授賞
大村智先生
65:
彡(゚)(゚)「大村先生の授賞理由は熱帯感染症の特効薬開発やで」
(´・ω・`)「うん、なんとなくは報道されてたね、ゴルフ場でとった微生物がなんとか」
彡(゚)(゚)「大体あっとるで」
彡(゚)(゚)「熱帯に多いオンコセルカ症っちゅうブユが媒介する寄生虫病のがあるんやが、ヒトの網膜に入り込んでしまうと多くが失明してしまう恐ろしい病気なんやで。」
(´・ω・`)「ヒェッ」
66:
彡(゚)(゚)「怖いやろ?あとフィラリアって分かるか?」
(´・ω・`)「フェラならしたことあるよ?」
彡()()「」
彡(゚)(゚)「象皮症は分かるやろ?これやで」
閲覧注意
http://www.page.sannet.ne.jp/k-suto/images/posttraumatic2.jpg
(´・ω・`)「ああ…仰天ニュースで昔やってたよね…」
68:
彡(゚)(゚)「大村先生は抗寄生虫薬であるイベルメクチンを作り出し、実際に2億人を救ったんやで」
(´・ω・`)「へぇ?すごいね。でもどうやって抗生物質を作り出したの?」
彡(゚)(゚)「それはな、微生物のおかげやねん、正確には発見したのはイベルメクチンの前駆体やけどな。」
69:
(´・ω・`)「微生物が薬の元を作ってるの?微生物は死なないん?」
彡(゚)(゚)「死にはせえへんな、逆に身を守るように進化したものがほとんどや」
彡(゚)(゚)「ペニシリンがそうやろ?仁-JIN-で一躍有名になったわな」
(´・ω・`)「18番!薬効ありーってやつだね」
彡(゚)(゚)「正確に言うとカビは微生物ではないがな」
70:
彡(゚)(゚)「あ、イベルメクチンってこんな構造しとるで?」
イベルメクチン
(´・ω・`)「よくわかんない」
彡(゚)(゚)「せやろ?複雑やねん」
71:
(´・ω・`)「これは微生物以外に人工的にいっぱい作れないの?」
彡(゚)(゚)「できるかもしれんがまあ無理やな」
(´・ω・`)「なんで?」
彡(゚)(゚)「そもそもこういった複雑なもんは微生物が作り出すんが早いし、そもそも副生成物ができないことが挙げられる」
彡(゚)(゚)「だからわざわざ1からは作らない。微生物さん様様やな」
(´・ω・`)「そうなんだ、微生物にはかなわないね」
72:
訂正:カビは微生物ですね、失礼しました。
73:
彡(゚)(゚)「微生物っちゅうのは多細胞生物やが、弱い存在やねん。だから自分を守るために抗生物質などの化学物質を産み出すんや」
彡(゚)(゚)「微生物学をやったことあるやつなら分かると思うんやが、結構複雑な行程を経てるんや」
彡(゚)(゚)「大村先生の抗生物質開発にはメルク社と産学連携で開発をおこなっとんやで」
彡(゚)(゚)「ここでメルク社との取り決めの一部を抜粋しよか」
・新物質を発見した場合の特許出願は、メルク社の担当とする。
※メルク社はドイツに本社を置く製薬会社です。
74:
(´・ω・`)「どゆこと?」
彡(゚)(゚)「普通は新物質の発見者が特許を出願するんや、その後に権利化して管理をするのが普通や。」
彡(゚)(゚)「大村先生はその特許権をメルク社に全部委託したんや」
(´・ω・`)「つまり…どういうことだってばよ?」
75:
彡(゚)(゚)「特許を放棄したってことやで」
(´・ω・`)「え?新薬作っても特許料がもらえないじゃん」
彡(゚)(゚)「そこで次の取り決めを見て欲しい」
・特許による製品販売が実現した場合、正味の売上高に対し一般的な特許ロイヤリティ・レートでメルク社は北里研究所にロイヤリティを支払うこと。
彡(゚)(゚)「つまり、製品販売が実現した際に儲けの数%を研究所に下さいって取決めをしたんやで」
(´・ω・`)「なるほど。でもそれにどういう意味があるの?」
76:
彡(゚)(゚)「つまりな、特許を持っとっても研究所単位じゃ製薬にはぎょうさん時間がかかんねん」
彡(゚)(゚)「でも予め製薬会社と協力しておいて特許を製薬会社のものにしておけば、新薬に使えそうな新物質からの製薬の開発がく進む」
彡(゚)(゚)「要は、新薬が早く世に出やすくなるってことやで」
(´・ω・`)「はぇ?、なるほど」
77:
彡(゚)(゚)「実際に先生とメルク社が共同開発したイベルメクチンは家畜、犬を感染病から守って世界中に爆発的に広まったんやで」
彡(゚)(゚)「元々家畜や動物の抗生物質やったんが、臨床実験からオンコセルカ症にも効くことも分かりそれも爆発的に世に広がったんやで。」
彡(゚)(゚)「このイベルメクチン、たった1回投与するだけで予防にも治療にもなる薬なんやで」
(´・ω・`)「へぇ!それはすごい!」
78:
彡(゚)(゚)「他に大村先生が発見されたので有名なんはセルレニンやラクトスタチンもあるんや」
セルレニン
ラクトスタチン
Ile-Ile-Ala-Glu-Lysからなるペプチド(画像が探せませんでした、すまンゴ)
彡(゚)(゚)「どっちも今回の内容とは脱線するから割愛するで」
彡(-)(-)「話すと長くなるからな…、今回はええやろ」
79:
(´・ω・`)「ねえねえ、そもそも微生物からどうやって化学物質を取り出すの?」
彡(゚)(゚)「ちゃんとそこも説明するで?」
?土を採取します。
?寒天培地に土をばらまきます。
?寒天培地にコロニーが作られます。
?コロニーを1つずつ分けます。
?液体培地で培養します。
?スクリーニングします。
?カラムで物質を分けます。
?物質が何なのかを調べます。
彡(゚)(゚)「こんなかんじや!」
80:
(´・ω・`)「なんか専門用語ばっかでよく分からないよ」
彡(゚)(゚)「どこが分からんのか?」
(´・ω・`)「コロニーって何よ?スクリーニングってなに?カラム?」
彡(゚)(゚)「ふむふむ」
81:
彡(゚)(゚)「コロニーっちゅうのは個体群や、こらこの写真見たことあるやろ?」
コロニー
ベクトン・ディッキンソン アンド カンパニーHPより転載
彡(゚)(゚)「スクリーニングはふるい分けや!寒天培地には沢山の微生物がいるんやで」
彡(゚)(゚)「カラムもふるい分けや、ただしこれは化学物質のふるい分けやで」
(´・ω・`)「中学の実験でやったクロマトグラフィーみたいなやつ?」
彡(゚)(゚)「せやせや、あんな感じやで」
82:
彡(゚)(゚)「そういった地道な作業で大村先生が新物質を500も発見されたんや」
彡(゚)(゚)「うち、26種類が医薬、試薬になってるんやで」
(´・ω・`)「ええ?!それはすごい。でも地道な作業で26種類しか新薬になってないのかぁ」
彡(゚)(゚)「むしろ26種類も見つけたんはすごいことやで」
83:
彡(゚)(゚)「あと先生は倒産寸前の北里研究所を復興させたんやで」
彡(゚)(゚)「研究の傍ら、北里研究所を見事立て直したんやで。これも先生の凄さの一つやな」
(´・ω・`)「特許といい、経営といい、すごい人だね」
84:
彡(゚)(゚)「ニュートリノとは研究内容が異なるから、我々の実生活にどんな影響があるかは分かりやすかったんちゃうかな?」
(´・ω・`)「でも実生活にどう影響があるかは関係ないんだよね。研究に貴賤はないんだよね」
彡(^)(^)「原住民、その通りやで!さすがワイの原住民や!今なら何でもしてあげたいやで!」
85:
(´・ω・`)「ん?じゃあ僕のきうりをお食べ」ヌギヌギ
彡()()「」
(´・ω・`)「何でもするって言ったよね?」
彡()()「ああ^?ゆずちゅゎ?ん…」
86:
要約
・微生物単独では弱いため、身を守るために化学物質を出す。
・微生物は世界中に数多いる。
・大村先生はその中から有用な化学物質(イベルメクチンの前駆体)を出す微生物を発見した。
・薬を早く世に広めるため、特許をメルク社に譲渡した。
・抜群の経営センスで北里研究所の経営を立て直した。
引用元
Nobel Peace Prize.org
(http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2015/press.html)
Prof. Satoshi Omura
(http://www.satoshi-omura.info/)
The Lancet,Volume 386, Issue 10002, 10?16 October 2015, Pages 1433
Cell, Volume 83, Issue 1, 6 October 1995, Pages 121?127
PNAS, vol. 98 no. 21, Satoshi ?mura, 12215?12220
The Journal of Antibiotics, Vol. 30 (1977) No. 4 P 275-282
Biochem. and Bioph.l Res. Commun., Volume 172, Issue 1, 15 October 1990, Pages 295-299
87:
彡(゚)(゚)「さて、今年のノーベル賞受賞者の御二方の解説をしたが、どないやったか?」
彡(゚)(゚)「分からん所はなかったかな?あったらどんどん質問してくれやで」
88:
?寒天培地に土をばらまきます。
?寒天培地にコロニーが作られます。
?コロニーを1つずつ分けます。
?液体培地で培養します。
↑この一連の流れがスクリーニングじゃないの?
89:
>>88
ワイは特定物質の生産能を有する微生物を選択的に得る方法をここではスクリーニングと定義したんや
????もスクリーニング言うけど、今回はその意味で使ってはないで
90:
彡(゚)(゚)「質問ないなー、平日やからかな」
彡(゚)(゚)「じゃあワイはおねんねの時間や」
彡(^)(^)「ほなまた」
91:

続き・詳細・画像をみる


スマホ時代に「腕時計をしない人」は半数以上!どう思う?

【悲報】ブラック企業、ラインを超える…365日連続で勤務させる

東芝、13万円の最強タブレット発売 Intel Atom搭載

鶫「超強力惚れ薬ですか?」千棘「どうしてこうなった!」

【悲報】 元少年A酒鬼薔薇、有料放送開始 月800円

明治時代のメチャシコ着物美少女の写真1枚がヤフオクに出品された結果wwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先