意外と怖い化学実験の事故例を上げていく・・・back

意外と怖い化学実験の事故例を上げていく・・・


続き・詳細・画像をみる


彡(゚)(゚)で学ぶ化学実験の事故例事例1
彡(゚)(゚)「どうないしよ冷凍機こわしてもうた…」
彡(゚)(゚)「やばい。室温も上昇してきとる…」
彡(-)(-)「…」
彡(^)(^)「せや!液体窒素をまいて温度を下げればええやんけ!」
彡(^)(^)「そうと決まったらガンガン撒くやで?」
事故の種類:窒息
原因:換気の悪い室内で大量の液体窒素をばら撒いたことによる酸素欠乏症
対策:大元の原因は冷凍機の誤操作によるもの。研究室内の教授および学生は実験室内の諸機器に習熟する
2:
期待
5:
事例2
彡(゚)(゚)「酸性溶液の廃液330Lか?…」
彡(^)(^)「よっしゃ!塩基性の廃液50Lで中和したろ!」
彡(^)(^)「これで一安心やね!」
硫化水素「よろしく二キーwwwwwwww」
彡(゚)(゚)「ファッ!?」
事故の種類:有毒ガスの発生
原因:塩基性の廃液には硫化鉄や硫化ナトリウムが含まれていた。金属硫化物と酸性溶液が以下のような反応を示して硫化水素が発生したと考えられる。
FeS+2HCl→FeCl2+H2S
NaS+HSO3+H2O→NaHSO4+H2S
対策:中和のために廃液同士を混ぜ合わせない
6:
面白そう、期待
7:
対策書いてあってええな
8:
最近講義スレ増えてきていいゾ?これ
9:
こわE
11:
事例3
彡(^)(^)「シリコンの加工がやっと終わったやで?」
彡(^)(^)「あとはこれ(フッ化水素)を処理したら家で淫夢の鑑賞パーテーや!」
廃液入れ用ポリタンクにドバー
ポリタンク「ちゅどっ」
彡()()
原因:廃液タンク内でフッ化物に強酸が作用してフッ化水素ガスが発生した可能性が考えられる。
対策:廃液タンクの分類の徹底
12:
>>11
爆発したんか?
14:
>>12せやで
13:
おもろいやん!
16:
おもろいけど実際起こったら笑い事やないんやろな
19:
事例4
彡;(゚)(゚)「シリコンオイル加熱しとったら発火してもうた!」
彡;(゚)(゚)「やばいやばいやばい!どないしよ!」
彡(゚)(゚)「ん?」
彡(●)(●)「液体窒素があるやんけ!これで消したろ!」
事故の種類:爆発
原因:?オイルの温度を一定に保つためのセンサーの役割を果たす線が何らかの要因で外れていた可能性
?炎上中の油に液体窒素を注いだ
22:
>>19
原因?に関する補足
液体窒素の温度(-196℃)で炎周辺の酸素(沸点-183℃)が凝縮し、液体酸素爆薬を生成し、爆発的に反応したため爆発が生じたと考えられる。
さらに言うと、液体窒素を放置していると液体酸素がたまり、沸点の低い窒素が先に気化するため、徐々に液体酸素に置換される。
液体窒素が青くなったら赤信号。使うべきではない。液体酸素は強い酸化作用をもつため有機物と接触させるだけで爆発を起こす可能性がある。
これは大学だけやなくて企業でも起こった事例やから液体窒素を扱うときは注意するんやで
24:
>>19の対策を書き忘れてたわ
対策:消火器具の確認の徹底、消化方法の確認
20:
液体窒素とかいう万能兵器
21:
窒素って燃えるんか
24:
>>21窒素は不活性ガスやから燃えはせんから勘違いするんやないで。詳しくは>>22を読んでクレメンス
27:
事例5
彡(^)(^)「やっと実験終わったやで?」
彡(゚)(゚)「けど金属ナトリウムが余ってもたな…」
彡(゚)(゚)「どうやって処理してたか忘れたわ…」
彡(゚)(゚)「…」
彡(^)(^)「廃液入れにポイーで!」
事故の種類:爆発
原因:学生の知識不足
対策:処理方法の周知の徹底
29:
これ全部実際に死者がでた事例?
32:
>>29
全部ではないけどただでは済んでいない模様
31:
事例6
彡(^)(^)「生徒たちのために実験の準備をするやで?」
彡(^)(^)「黄リンを実験台に置いてっと…ナイフでサクッといくで?」
彡(゚)(゚)「ん?白煙が…」
事故の種類:爆発
原因:大気中で黄リンをナイフで刺激したことによる。黄リンの発火点は60℃
対策:水中で切断する。
33:
すまんネタ切れや
化学についての質問があったら分かる範囲で応えるやで?
34:
>>33
家の中でやってしまいそうな化学製品での事故とかあるん?
洗剤を混ぜるなとかは聞いたことあるけど
40:
>>34
次亜塩素酸とかが入ってある塩素系洗剤には危ないやつには全部例のマークがついとるから今はそういった事故は減っているらしいな
ただ混ぜるな危険って書いてある洗剤をつかうときは絶対に酸性溶液を併用したらあかん
HClO+HCl→Cl2+H2Oで塩素ガスが発生して地獄をみながら死ぬことになる
35:
イッチはどういう職種?化学科の学生?
40:
>>35
せやで。専門は材料に近いけどな
36:
初歩的な質問ですまんな
青酸カリってよくアーモンド臭がするって聞く。
中学の時の先生が、青酸カリは舐めるとアーモンドの味がするって言っておったんだけど、本当なんか?
38:
唾液と反応して有毒化&アーモンド臭発生ちゃうかったか確か?
41:
>>38
そうなんか。
なんか飲み込みさえしなければ大丈夫とか言っておったけど。
まあ、適当な先生だから真偽は不明やけどね
43:
>>41
確かに飲み込まんかったら大丈夫やで
青酸カリKCNは唾液、または胃酸でK+とCN-に解離する。このCN-が悪さをするんや。
酸素を体中に運ぶヘモグロビンには鉄が成分としてあってこれと酸素とが結合して体中に酸素を運んでくれるんや。
けどそれにCN-が鉄と結合して酸素を運べんなって死ぬんや。実質窒息死みたいなもんやな
44:
青酸アーモンド臭っていっても焙煎済じゃなくて青果のアーモンドの香らしいね
39:
最近液体窒素使う飲食店増えてきてるからこういう事故起こしそう
46:
ワイが理系に進んどったら絶対実験室吹っ飛ばしたやろなぁ…
48:
>>46
機器壊しまくりのやつおるけど教授からも学生からも白い目で見られとるな
ええやつなんやけどな。もの壊す以外は
47:
粉塵爆発も化学の類なんか?
53:
>>47
せやな。あれは酸素と燃える物質との反応や。粉塵状態やと酸素との衝突回数が多くなって酸素と燃える物質が爆発的に反応して爆発する的な話やったはず
49:
どこだかの工場で、液体窒素タンクの圧力異常で
タンクが破裂してタンク周辺の工場が木っ端微塵てのが
あってだな。
50:
ネタ切れや言うたけどもう一個思い出したわ
51:
彡(゚)(゚)「マニュアルどおりにやるん時間かかるし面倒やなぁ…」
彡(^)(^)「せや!ワイらで勝手に裏マニュアルを作ればええやん!」
彡(^)(^)「溶解塔を使わずに代わりにステンレスのバケツ使うで!」
彡(^)(^)「これで大幅に工程が短縮できるやで!」
彡(゚)(゚)「あ」
彡(゚)(゚)「ワイは青い光を見た」
事故の種類:ウランの臨界による被曝
原因:JCOのずさんな工程管理体制
対策:従来の安全マニュアルの遵守
これを忘れとったわ
52:
>>51
バケツを水で冷やしたもんだからね。そらそうなるね
54:
>>52
日本ってマニュアルを変なところで守ってこういう重大な事故につながるところで油断しているところがあるよな
日本人は「慣れ」というものに甘んじすぎている
63:
>>51
おは東海原発臨界事故
東海村臨界事故で被爆した人って心臓以外の全ての内臓が溶けていたってマジ?
http://world-fusigi.net/archives/7970841.html
東海村JCO臨界事故東海村JCO臨界事故は、1999年9月30日に、茨城県那珂郡東海村に所在する住友金属鉱山の子会社の核燃料加工施設、株式会社ジェー・シー・オー(以下「JCO」)が起こした原子力事故(臨界事故)である。日本国内で初めて、事故被曝による死亡者を出した。
1999年9月30日、JCOの核燃料加工施設内で核燃料を加工中に、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生、この状態が約20時間持続した。これにより、至近距離で中性子線を浴びた作業員3名中、2名が死亡、1名が重症となった他、667名の被曝者を出した。
(中略)
本事故の原因は、旧動燃が発注した高増殖炉の研究炉「常陽」用核燃料の製造工程[7]における、JCOのずさんな作業工程管理にあった。
JCOは燃料加工の工程において、国の管理規定に沿った正規マニュアルではなく「裏マニュアル」を運用していた。
一例をあげると、原料であるウラン化合物の粉末を溶解する工程では正規マニュアルでは「溶解塔」という装置を使用するという手順だったが、裏マニュアルではステンレス製バケツを用いた手順に改変されていた。事故当日はこの裏マニュアルをも改悪した手順で作業がなされていた。具体的には、最終工程である製品の均質化作業で、臨界状態に至らないよう形状制限がなされた容器(貯塔)を使用するところを、作業の効率化を図るため、別の、背丈が低く内径の広い、冷却水のジャケットに包まれた容器(沈殿槽)に変更していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/東海村JCO臨界事故
関連(閲覧注意):被爆者の経過画像
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/73/5cc39.jpg
55:
工場関係に勤めとると安全教育で
いろんな事故の話きいたりビデオ見たりするんやけど
事故るときはスッゴいつまらんことで事故ってる
見返して気を付けるわ
56:
>>55
ご安全に!
58:
最後にワイが見て衝撃的だったビデオ
酸素の危険性を伝えるビデオでのひとこま
屋外に等身大マネキンを準備

マネキンの頭に液化酸素をちょろっと足らす

マネキンの頭上に電気火花 

瞬時に爆発 マネキンは完全燃焼
どよめきがビデオから聞こえる
60:
>>58
爆薬みたいなもんやからなぁ
61:
ワイ毒物劇物取り扱い責任者高みの見物
64:
デーモンコアとかいううっかりさん製造機
デーモン・コアデーモン・コア(Demon core)とは、アメリカのロスアラモス研究所にて各種の実験に使われ、後に原子爆弾に組み込まれてクロスロード作戦にて使用された約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊。不注意な取り扱いのために1945年と1946年にそれぞれ臨界に達する事故を起こし、二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」のあだ名がつけられた。
1945年8月21日、ロスアラモス研究所で働いていた物理学者のハリー・ダリアンは、後にデーモン・コアと呼ばれるプルトニウムの塊を用いて中性子反射体の働きを見る実験を行っていた。プルトニウムの塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねることで徐々に臨界に近づける、と言う要旨の実験であった。
ブロックをコアに近づけ過ぎると即座に臨界が始まり、大量の中性子線が放たれるため危険である。しかしダリアンは手が滑り、ブロックを誤ってプルトニウムの塊の上に落下させてしまった。プルトニウムの塊は即座に臨界に達し、そこから放たれた中性子線はダリアンを直撃した。ダリアンはあわててブロックをプルトニウムの塊の上からどかせたものの、彼はすでに致死量の放射線(5.1シーベルト)を浴びていた。ダリアンは25日後に急性放射線障害のために死亡した。
GIGAZINE:未臨界量のプルトニウムの塊「デーモン・コア(悪魔のコア)」-より引用
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/デーモン・コア
https://youtu.be/hh89h8FxNhQ
65:
この前の中国の大爆発の原因って結局何だったんだっけ?
68:
>>65
金属ナトリウム大量貯蔵からの粗雑管理のコンボって噂
69:
度々金属加工工場の塩酸タンクやらに従業員ボッシュートされてるけど震えるわほんま
70:
式とか理論はからっきしだけど興味深いなあ
62:
リスクアセスメントは定期的にやった方がいい、はっきりわかんだね
▼合わせて読みたい
東海村臨界事故で被爆した人って心臓以外の全ての内臓が溶けていたってマジ?
チェルノブイリの象の足とかいう見ただけで死ぬ物体
イかれた実験とか詳しい奴いない?
事故で片腕失ったけどまだあるような気がする
事故って3年間を睡眠に費やしたことあるけど質問ある?
引用元: ・彡(゚)(゚)で学ぶ化学実験の事故例
-->
- Tweet
-
-
-
-
「サイエンス」カテゴリの最新記事
「サイエンス」の記事一覧
過去の人気記事ランダムPICK UP
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な
色々やったよ
2 不思議な
実験ではないような。
3 不思議な
中学で水を硫酸で水素と酸素に分解して
火をつけるって実験してたけど
どこぞの馬鹿が破壊力を高めようと
大量にビニール袋に入れて火をつけたことがあるぞ
まあ、結果は・・・わかると思うけど
みんなコレぐらいはしてるんじゃない?
4 不思議な
※3
どうやって水を硫酸で分解するんだ?発熱しながら溶けるだけじゃね?
5 不思議な
KY不足っていうか考えるまでもなく分かるようなことなのに馬鹿ばっかりで草生えるよな
6 不思議な

続き・詳細・画像をみる


【悲報】 『リア充オタク』現る… 趣味に使う金額は年間25000円

ふわふわクリームパンのような猫のおてての画像集

「仕方ないにゃ〜」 赤ちゃんの枕がわりをおとなしく努めるネコが微笑ましすぎる

寺田心(7)くん、速攻で消えるwwww

【エロ注意】エロすぎる自撮り貼りまくるンゴwwwwwwwwww

復調サムスン、アップルと「復縁」奏功 LSI取引再開

back 削除依頼&連絡先