立花隆「フィクションは読まない。人が頭の中でこしらえあげたお話を読むのは時間がもったいない」back

立花隆「フィクションは読まない。人が頭の中でこしらえあげたお話を読むのは時間がもったいない」


続き・詳細・画像をみる

1:
フィクションは基本的に選ばない。二十代の頃はけっこうフィクションも読んだが、三十代前半以後、
フィクションは総じてつまらんと思うようになり、現実生活でもほとんど読んでいない。
人が頭の中でこしらえあげたお話を読むのに自分の残り少い時間を使うのは、もったいないと思うようになったからである。
『読書脳 ぼくの深読み300冊の記録』 まえがきより
http://www.amazon.co.jp/dp/4163767002
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163767000
7:
ホリエモンも小説は時間対効果が低いから学生時代以来読んでないと本に書いてたな
超読書家の小飼弾も新書を読めと書いてる
9:
上岡龍太郎も同じ事言ってたな。
まあ、俺も基本は同じだけれど
11:
ノンフィクションも著者のバイアスがかかるからフィクションと変わらない
32:
>>11
んだな
結局はどんなものでも自分で取捨選択するしかないし、その選択も結局はそいつの感性混じるわけで
本読む事自体の否定と同じだな
実に恥ずかしい主張
13:
立花は膨大な知識を蓄えても、それらが有機的に結合して創造が始まるという様子がまったくない。
こういう蓄えた知識を適当に整理して出すしか能のない連中を知の巨人なんて崇めてるアホは死んでほしい。
16:
俺ぐらい賢いと他の人の作品を読む行為なんて所詮小学生の読書感想文を採点する先生みたいなもんで
逆に金くれって思っちゃう
17:
>>1
でもどっかで「聖書」は重要だとか、「コーラン」はイスラム文化を知るのに必須だとか
かいてるとおもう(予想)。
こういう人はこういう人でいいけど、それを「ちの巨人w」だからとか、真に受けるのはくだらない。
19:
これは立花さんに同意
20:
基本的に小説は時間をかけて読むものだから日に何冊も読む読書家()みたいな量を優先する人とは相性が悪い
21:
そう、確かに時間がもったいない
その無駄が良いという人もいる
個人的には、三十過ぎたらほとんどのフィクションはうけつけなくなった
23:
だったら電話帳でも読んでろよ
どんな本だって結局は著者が頭の中でこしらえあげたお話だろ
24:
反感を持ちそうになったけど、架空戦記を読むくらいなら歴史を学んだほうが面白くね?って思ってたわそういえば
25:
立花隆が頭の中だけでこねくり回したような本、結構あった気がするんだが
26:
事件もののノンフィクションて胸糞悪くなるだけ
34:
現実が最も不思議で楽しいんだけど、多くの人が負荷に耐えられんない。
そこにで現実をマイルドにしたゲームや娯楽が入り込む余地がある。
35:
ノンフィクションだって作者の思惑がたぶんに含まれてるしただ歴史的事実を羅列しただけでも恣意的に改ざんされている可能性はあるし
もっと言えば現実だってみんなが頭の中で考えて行動して作り上げてるから同じじゃね?
すべて神が決めてるとしても神が頭の中でこしらえたお話だから同じだし
誰かが創ってることに変わりはないだろ
36:
この人インターネットが出始めたころ世界が変わるって大はしゃぎしてたけど
結局こういう百科事典タイプの識者が駆逐されたね
37:
センター試験の国語で小説が絶対に出題されるからな
フィクション無視ってわけにいかない
ちなみに俺は国語の小説が苦手だから、問題によって
点数がかなり変動するので、理系に行った
38:
そう思えるようになるためには結局フィクションを読まないといけない
40:
出来の悪いフィクションは作者に自分の時間盗まれた感じがして腹立つ
62:
>>40
出来のわるいノンフィクションもいっしょだろ
41:
映画とかも一切見ないのかな
42:
おまえらどんな本読んでんのよ
44:
でも、あまりに現実がくそみたいだと、
フィクションの世界に逃げたくもなる
ただ、それは自分に合う作品が重要
俺の場合、小説はダメだな
オンラインゲームなら良い
46:
「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」って本の中で
有能ビジネスマンの著者が「小説は他人の白昼夢みたいなもんだから、そんなものは読むな」と
息子に諭していて、それを読んでいわゆるビジネスマンの人生ってつまんねーなーと思い、
今に至る
でも、つまんない人生でもそっちのほうがよかったかもな
無理だけど
48:
ある程度年を取るとそうなるね。
おれも、経済とか、哲学、実用書、マニュアル本が多くなった。
残りの人生が少なくなると、そうなるよ。
49:
>>48
俺もフィクション読むことは少なくなったけど、代わりに何してるかっていうと2chだな
ただの老化だと思ってる
50:
俺も滅多に読まないな
よほどいいものでもない限り、小説は読んでもマイナスだ
51:
実際、年食ってより勉強熱心になるやつなんて100人に1人程度だろ
たいていはフィクションを楽しむことすら面倒になっていくだけ
ただの老化
52:
聖書からしてフィクションですけど
ノンフィクションと称した本だって著者の主観で作ってる部分も必ずあるし
53:
ドラマよりドキュメンタリ番組の方が面白くなっても、
要はそっちのほうが簡単に見れるからだな、俺の場合
ドラマ見るのはしんどい
映画もアニメも
ニュースとかドキュメンタリとか、楽な方楽な方に流れる
55:
ノンフィクションはこれを読め! 2014 - HONZが選んだ100冊
http://www.amazon.co.jp/dp/4120046702
56:
一番楽なのは紀行番組と猫番組
世界ネコ歩きが最強に糞楽
57:
でも、気になる古典は読んでみたいな。老人ホームでも間に合うけど
59:
んなこといいだしたら音楽聞くのはもったいない時間の無駄だとか
寝るのはもったいない時間の無駄だとか
のんびりするのはよくない時間の無駄だとか
ぶらぶら散歩するのは時間の無駄だってなって人生つまんないだろ
68:
>>59
音楽とフィクションは脳の感じる部位が違うんだろうな。
爺で小説はダメだけど、西野カナとかセカオワは好んで聞く
61:
感性が鈍くなったから、フィクションに自己投影出来なくなっただけだろ
93:
>>61
まあそうなんだけど
年取るとみんなそうなんじゃないの?
180:
>>61
これよく聞くけどどんな物語でも自己投影ってしたことがないというかできたことがない
304:
>>180
物語読んでいる最中、夢を見ているような感覚にならない?
読み終わると、朝起きたときのように夢と現実が急に入れ替わった感覚になるよ。
307:
>>180
アクション映画を見た後真似したくならないか?アチョー
310:
>>307
小学生の頃はジャッキーチェンの映画見た後はみんなジャッキーだったし、
プロレス見た後はみんなスタンハンセンになってたわ(´・ω・`)
63:
そら、お菓子やお酒も人生において無駄なもんだよ
64:
物心ついた時から、同様の理由で小説とか駄目だったが
最近は学術論文でもインチキ創作があるからノンフィクション物も
読むのが苦痛になりつつあるわな
66:
無駄は最高の贅沢ですよ
69:
睡眠 労働 食事 これだけで十分だよな 俺はゲームするけどな
70:
年取ってくると時間で焦るのはわかるけどな
俺もゲームとか20台半ばのころやばいこときづいてやめたは
72:
ゲームの方が無駄だな。脳トレには少しは成るが、
74:
小説だけじゃなく、アニメ、ゲーム、みなフィクションだからなあ。
こういうのにまったく触れない人生はつまらんとおもうけども。
「人が頭のなかでこしらえあげた」っていうと、音楽もそうだけど、
立花隆はたしか音楽好きだったはずだぜ。
まあ、立花が勝手なこといってるだけだよ。
75:
小説よりゲームより2chが一番時間の無駄だよ・・・
いやただの息抜きだ、ってことなら、小説やゲームも息抜き程度に楽しめるよ
76:
立花隆ならさもありなんというか、まぁこの人なら言っても許されるというか
事実(とされるもの)の積み重ねを追いかけていくことで知的好奇心が満たされるタイプなんだから、架空の世界を求めなくても娯楽の題材には困らないってことでしょ
78:
わりと最近の作家の本のことなら言ってることわからなくもない
文豪の書いた本はやっぱり深いし読む価値あると思うな
オレは残りの人生は本をいっぱい読むと決めてるぜ
80:
30代くらいになるとフィクションは薄っぺらく感じて時間の無駄に感じるようになるよね
81:
読むに値するフィクションの数は限られている。
83:
人が頭の中でこしらえあげたから面白いんだよう
85:
ハードSFはフィクションとは別枠と思うので読む
86:
大学時代、頭の良い後輩に「この本面白いですよ」ってノンフィクション薦められたんだが
「俺小説しか読まないんだよね」って言ったら「あっ…(察し」みたいな顔されたことがある
89:
まぁ娯楽だからな
92:
知識の集合としての本と見るか、娯楽として見るかの立ち位置の差だろな。
人生使って読んでんだから何かを学ばせろって意見は正しいとは思う。面倒くさい人間になりそうだけどな。
実際、このおっさんが「書く側」になると、こいつの思想で物凄いバイアスかかるので有名だけどね。
何故かあまり批判されねーよな。
94:
フィクションもノンフィクションも関係ないだろう。
書き手が何を伝えたくてか生きてるかが問題だろ。
なの伝えたい内容に共感し興味があれば読むに値する。
フィクションでも真実を含んでることがある。
全部だめだと切り捨てるのはいかがなものだろう。
主題が読むに値する価値があればいいだけの話。
97:
まあ実際、妄想話読んでもしょうがないしな
98:
小説なんて勉強のために読むものじゃないだろ、娯楽だろ
そんなことドヤ顔で言われても
99:
読書欲の源泉が未知への好奇心だとしたら、頭の中で創られた仮想世界は浅薄なものとしか映らないだろうな
101:
俺は逆なんだよなあ。映画やドラマのノンフィクションは嘘っぽくて観てられない。
本だって客観的に書いてるわけじゃないだろ。
103:
ノンフィクションだって事実を元に作者の頭の中で物語として再構築したものだけどな
104:
フィクションでも感性に訴える何かがあるんだろうな。
NHKの朝ドラがよく2CHではまな板に乗るが、
出来・不出来を感じるの差が激しすぎるだろう。
まれとあまちゃん
105:
要は「読みまくったから飽きた」だけだろ
116:
フィクションしか読まない、ってよりは良いかもね
まあ所詮読書なんて娯楽なんだから好きな様に読めばいいと思うけど
117:
ノンフィクションばかりでは疲れるから、その時は気分転換にフィクション読むのがおすすめだわ
遊ぶのは金と時間のムダって言ってるようなもの
立花隆「フィクションは読まない。人が頭の中でこしらえあげたお話を読むのは時間がもったいない」
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442227523
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する
「話題」カテゴリの最新記事
- ko_jo
- 話題 コメント( 83 )
-
Tweet
立花隆「フィクションは読まない。人が頭の中でこしらえあげたお話を読むのは時間がもったいない」
コメント一覧
1.
1:
3. :2015年09月15日 09:42 ID:pCLYJo1f0
4. 事実は小説よりも奇なり
ともいうし
嘘はもっともらしく響き、現実よりも理屈が通ってることが多い。
ともいうけどな
5.
2:
7. :2015年09月15日 09:46 ID:qF8AuzEV0
8. 本に限った話ではないが、他人が頭の中でこしらえたものだから価値がある。
9.
3:
11. :2015年09月15日 09:51 ID:Ts2jIYrP0
12. 要するに俺の書いた本を読めって言ってるだけだよwww
新書読めなんてのを書いてる側が言っても笑えるだけ。
13.
4:
15. :2015年09月15日 09:53 ID:Hsn297hd0
16. フィクションはゴミ
ISISの処刑動画見た方がずっと価値がある
17.
5:
19. :2015年09月15日 09:53 ID:AO.BuXnC0
20. 俺も中高の頃にはそう考えておりましたでするw
こういうタイプは詩とか歌もダメw
要するに言語というものに興味がないというだけ
21.
6:
23. :2015年09月15日 09:53 ID:bMg.odeF0
24. フィクションの中から現実に通じる真理や教訓を得る能力がないだけじゃん
 
最近馬鹿の一つ覚えで「コスパ」連呼して損得勘定でしか人生を考えられない手合いが
合理的な俺カッケー!みたいに勘違いしてしゃしゃり出てきてうざいわー
もうさっさと自サツしてロボットにでもなれよw
突き詰めれば呼吸してるのも「時間がもったいない」し「コスパ悪い」んだからさ
25.
7:
27. :2015年09月15日 09:53 ID:ooXGv3cY0
28. まあ三十代半ばまではフィクションおもしれー、と思って読んでたみたいだし、
たんに脳の活動限界量が低くなっただけなのかもね
29.
8:
31. :2015年09月15日 09:57 ID:ZQob3OXSO
32. 執筆という脳内と手足の連動を必要とする本というもの自体がフィクション的な前提を有しているし、デカいブーメランですな。
33.
9:
35. :2015年09月15日 09:57 ID:8411CcUH0
36. 例えばSFなんかは未来の世界像を作者なりにプレゼンテーションしてるわけで
そこには色々と実用的な考察も見いだせたりする。
日本はともかく欧米のSFとかは本職の物理学者なんかが多く書いてるし。
物語が現実に与える影響なんてのは過去の偉人伝なんかを見ればいくつもあるけどね。
37.
10:
39. :2015年09月15日 09:59 ID:s6Z3.l13O
40. だとしても小説を読む。
面白く感じているうちは娯楽だからね
41.
11:
43. :2015年09月15日 10:01 ID:rCoz6M.g0
44. そりゃ何のために本読むかで違ってくるだろ。
知識を得るためなら小説読んでる場合じゃないし、感性豊かにしたいなら遍くジャンルを問わず読むべき。
ただ、ノンフィクションは文章の拙巧はあれど知識は付くから良いとして、本当につまんな小説読んだときの時間と金を無駄にしたという徒労感は半端ないけどな。
45.
12:
47. :2015年09月15日 10:04 ID:X1C.X4Yb0
48. 「フィクション否定」ってことは、映画もドラマも舞台演劇もほぼ全否定か。
三国志なんか、正史準拠の内容とか言ってる作品でも、
関羽が青竜刀持ってたらアウトになるし。
49.
13:
51. :2015年09月15日 10:05 ID:Oy4bFttt0
52. 食事はいらない。サプリメントで十分!
みたいなもんか?
53.
14:
55. :2015年09月15日 10:06 ID:8411CcUH0
56. 東スポもノンフィクションですか?
57.
15:
59. :2015年09月15日 10:07 ID:5.2L8KPV0
60. ま、立花隆がラノベ読んでたら幻滅するしそういうもんやろな
61.
16:
63. :2015年09月15日 10:08 ID:X.OZsDey0
64. 小説で知識がつかないものなんてあるの(・ω・`)?
ノンフィクションなら知識がつくの(・ω・`)?
65.
17:
67. :2015年09月15日 10:10 ID:zsIVXq.k0
68. 楽しいから読んでるんであって
楽しいことをしてる時間は無駄だと思わないな俺は
69.
18:
71. :2015年09月15日 10:11 ID:RmzOSnIn0
72. どんな下らないフィクションでも、少なくとも作者一人分の頭の中をある程度覗けるわけで、そういう経験はまったく無駄ではない。
秀作ならもっと多くの思想や思考方法や概念、知識に触れることも出来る。
例えばいきなり仏教関係の新書を数冊読むより京極夏彦の鉄鼠の檻でも読んだほうがよっぽど禅宗についての理解や興味が深まったり、そこから更に世界を広げようとする可能性は高い。
どっかの予備校教師がやってたみたいに本屋で目をつむって適当に本を選ぶようなやり方してるんでもない限り、実学重視じゃ本の種類も偏るしね。
まあ立花隆みてりゃよく分かるような気もするが。
73.
19:
75. :2015年09月15日 10:11 ID:b63z1PxD0
76. ああ?私ぐらいになると少ないフィクションの内容を元に脳内で妄想を大展開して
日々幸せに生きてけるんだぜ?
77.
20:
79. :2015年09月15日 10:12 ID:PXgfTKoX0
80. 無駄だと感じたんなら自分が読まなきゃいいだけだろ、なんでそれを発信してんの?構って欲しいの?
自己完結で終わらせとけや
81.
21:
83. :2015年09月15日 10:13 ID:bMdZ2R3w0
84. 反対にノンフィクションが苦手
どうにも説教くさい。この人はこうだったからこうしろと押し付けられてる気がする
虚構を織り交ぜることで本における主題をかみ砕き、娯楽して読みやすくしてるという点でフィクションの方が楽しめると感じる
85.
22:
87. :2015年09月15日 10:13 ID:VXdhBnVc0
88. そもそも暇な時間を潰すための娯楽だろうが
お前は24時間効率的に生きてるのかと
89.
23:
91. :2015年09月15日 10:14 ID:q.bBqGwh0
92. もったいない事しているなぁ
93.
24:
95. :2015年09月15日 10:15 ID:iBFe.TEz0
96. まあ気持ちは分かるけどね
97.
25:
99. :2015年09月15日 10:16 ID:SC625xZ90
100. ふーん
としか言いようがない
101.
26:
103. :2015年09月15日 10:17 ID:nNSorysj0
104. >読書欲の源泉が未知への好奇心だとしたら、頭の中で創られた仮想世界は浅薄なものとしか映らないだろうな
フィクションほど未知にあふれるものはこの世に無いと思うが
この世に存在してすらしていないものを無から生み出してるんだぞ
実際には未知を受け付けないって言う正反対の体質になってるってことだろう
105.
27:
107. :2015年09月15日 10:17 ID:3bTHkzVm0
108. 酒は身体に悪いから飲まないという理屈と同じだな
109.
28:
111. :2015年09月15日 10:18 ID:3bTHkzVm0
112. ※2
絵画とかその最たるものだな
人が頭の中でこしらえた物に価値が無いというなら、絵画なんて客観性の欠けたモノに何の価値も無い
写真だけでOK
113.
29:
115. :2015年09月15日 10:18 ID:txyOlCgeO
116. 人の脳みそでこしらえた話がいい。自分の考えないようなことのが新鮮で面白いじゃん。
どこかで読んだような流行りものの同じような話やそもそも面白くなかったら即切るだけ。
117.
30:
119. :2015年09月15日 10:20 ID:MSss7KM30
120. 好みじゃないといえばいいものを時間がもったいないというから反感買うんだよなあ
それで商売やってんだろうけど
121.
31:
123. :2015年09月15日 10:21 ID:0aL.zlyk0
124. 武装したイスラム教徒の前でOーランは無意味だと堂々と大声で言えるなら認めてやらんでもない。
125.
32:
127. :2015年09月15日 10:21 ID:p4nbHCE.0
128. インターネットがあるのに、ただの物知りおじさんの存在価値なんて無に等しいだろ
これからは創造性の価値がどんどん上がっていく時代だ
フィクションでもノンフィクションでも他人の頭の中で何がどういう風にマッシュアップされてそれが出来たのかを理解しないと創造性は獲得できない
そして理解する為には体験する必要が在る
そこにはフィクションだからノンフィクションだからという貴賎はない
129.
33:
131. :2015年09月15日 10:21 ID:DL3FahY90
132. 立花隆だぜ読むのは手下が作った原稿だけだろ。
133.
34:
135. :2015年09月15日 10:25 ID:BmkZYnsk0
136. 大げさに言えば、宇宙物理学や考古学だって数学だってフィクションですよ
ほんのちょっとの事実から学者の頭で構築された誇大妄想だもの
宇宙が膨張してるとか、ビッグバンで生まれたとかビッグクランチだとかの説明読むのは、推理小説の謎解き部分を読んでる気分だ
137.
35:
139. :2015年09月15日 10:25 ID:qLJLfFV80
140. 暇つぶしにはフィクションが最適
良質なフィクションだと良い暇つぶしになる
忙しい人向けではない
141.
36:
143. :2015年09月15日 10:30 ID:Mv0TsQ1l0
144. 俺もそうだ ゲームでいくら無双してもしょうがないのと同じ
ただひまつぶし・気晴らし・話題合わせでマンガは読むけど
145.
37:
147. :2015年09月15日 10:32 ID:xzkxcy.40
148. うちの母親がこういうタイプだったな
SFとかアクション映画とかやたら毛嫌いするんだ
小津安二郎とか山田洋次はいいんだってさw
149.
38:
151. :2015年09月15日 10:35 ID:ihfyCx9z0
152. 楽しむ余裕がないってんだからほっとけよ
俺は好きなものは全部読むけど
153.
39:
155. :2015年09月15日 10:36 ID:U.W3y0tH0
156. みんなもっと読書人らしい知性のある話をするといいよ。
157.
40:
159. :2015年09月15日 10:37 ID:X9VDrmgD0
160. 2chやってるやつらが偉そうにしてて笑える
161.
41:
163. :2015年09月15日 10:37 ID:aF.IbWyV0
164. フィクションのクソ率が高すぎるからね
マンガやアニメはほとんど糞
165.
42:
167. :2015年09月15日 10:38 ID:U5O7vLfMO
168. 科学者の仮説がフィクションだろ。論文読むなよ
169.
43:
171. :2015年09月15日 10:39 ID:CohP.VEj0
172. 他の奴らとはレベルが違う俺カッケーまで読んだ
173.
44:
175. :2015年09月15日 10:42 ID:.ooekS3H0
176. ある程度の数読んじゃうと後は似たような話ばかりになってくるからな
177.
45:
179. :2015年09月15日 10:44 ID:xjTKZtJI0
180. 学ぶ気があれば道端の石ころからも学べる。なければいかに有用な学術書も無意味。
181.
46:
183. :2015年09月15日 10:44 ID:nNSorysj0
184. ノンフィクションを好むのは未知への恐怖があるんだろうな
ノンフィクションならひとまず現実と地続きであると言うのが担保されてるから
自分の常識が通用しない、未知そのものの象徴たるフィクションは怖くて入り込めないと言うわけだ
歳をとるとどうしても自分の常識に凝り固まるのが人間だからな
常識を打ち砕かれるって体験を嫌がるようになるのも分からんでもない
185.
47:
187. :2015年09月15日 10:45 ID:ZJU4tpHd0
188. デザインや芸術だって人が頭の中でこねくり回した作り物なんだがなあ
どっちかというと、物語特有の人間の急激な変化が受け入れられなくなっただけじゃねえのって思うが
年を取るごとに人間の視野は固定化されて変化し辛くなる。若者は視野が狭くても、変化や拡張に対しては老人よりよっぽど寛容で柔軟だからさ
189.
48:
191. :2015年09月15日 10:47 ID:nNSorysj0
192. >>41
ノンフィクションだから面白いってワケじゃないし実用書だからためになるってわけでも無いぞ
打率自体はどの分野も似たり寄ったりだ
193.
49:
195. :2015年09月15日 10:47 ID:qjirqd010
196. フィクションも喰らう
ノンフィクションも喰らう
両方を共に美味いと感じ
血肉に変える度量こそが
読書には肝要だ
197.
50:
199. :2015年09月15日 10:48 ID:XBOawvtj0
200. これはあるな 俺がドラマもアニメ見ないのも
作者の自己満足でしかないのに気づいたからだわ
201.
51:
203. :2015年09月15日 10:50 ID:5u0cDnAl0
204. フィクションは時間の無駄だと2chで書き込んでる時点で草
205.
52:
207. :2015年09月15日 10:51 ID:v4hTB.CF0
208. 本コメ11が本当の知の巨人だと思うわ
立花の理論を本当に突き詰めたら編集と個人の意見を一切加えない記録の列挙以外は価値が無い事になる。
立花の本も立花の主張が込められているから所詮「人が頭の中でこしらえあげたお話」となってしまう
本のジャンルそのものを批判して見下すのは自信のなさみたいに見えて少し情けなく感じる
フィクションもノンフィクションも玉石混交で最初から前提をつけるべきではない
209.
53:
211. :2015年09月15日 10:51 ID:NntS0wSf0
212. 最近ハセカラでフィクションの[生まれる]でキャッキャッしてたらドールマンという恐ろしいノンフィクションが見つかり、事実はフィクションすら軽く凌駕するおぞましいモノを見てしまった
まぁ人の好みは迷惑かけない限り他人がどうこういういうわもんじゃないよね
213.
54:
215. :2015年09月15日 10:54 ID:E.ZnlBL80
216. しかし本人はノンフィクションと名乗のりながらフィクションを混ぜたりするんですけど……
217.
55:
219. :2015年09月15日 10:59 ID:KAkRvumU0
220. 私は今までノンフィクション系の本ばかり好んで読んでいました 作り物は科学的ではないという考えがあったので… ですが友人が小説家になったことを機に私も小説を読むようになり気付けば家に小説専門の本棚を買ってました どんな分野にもこだわって実直に作ってる人がいて 肯定の気持ちで触れてみれば新鮮で楽しく受け入れられる そういう自分の一面を発見しました。
221.
56:
223. :2015年09月15日 11:03 ID:5.2L8KPV0
224. 立花隆にとっては新たな知識を得る事が楽しみなのであって、読書とはその手段に過ぎないのであろう。
225.
57:
227. :2015年09月15日 11:04 ID:6kh.LFEn0
228. 知識や経験に劣る相手は手の上の猿、頭の中が透けてる奴の話がつまらないのは当然
とはいえ、そこに事実が含まれるようならまだ耳も傾けるけど作り話妄言の類なら然もありなん
229.
58:
231. :2015年09月15日 11:06 ID:zeLosnK7O
232. ほんとそれ2ちゃんはネタ楽しむとこだろ。フィクションを。
233.
59:
235. :2015年09月15日 11:07 ID:CrqPM5WD0
236. 小説とかを読んで動かされる、影響されるだけじゃなくて本は読んで自分で考える力をつける訓練をするために用いるべき
ある著者はこう書いてるけど別の著者はこう書いてるってのを読んで違いを考える、結論は同じだけど論拠が違う、詳細な点で違いがある、などということを見て、自分はどう考えるのか、自分がこの問題について説明するときはどう話すのか、自分の論を組み立てる練習をする、そういったことに読書はその意味を持ってくる
237.
60:
239. :2015年09月15日 11:09 ID:XBOawvtj0
240. フィクションはノンフィクション(現実)を知らない人間が書くと
薄っぺらくなるからなあ フィクションはノンフィクションあってのものだ
241.
61:
243. :2015年09月15日 11:10 ID:190u5Vx50
244. 残りの人生が短いからというより、ここまでの人生が長いから
わざわざフィクションで世界を学ぶ必要がなくなるのよね
偉くなり損ねた昔の超絶インテリ文豪とかが書いた限りなくノンフィクションに近いフィクションなんかは
学ぶことが多いから依然面白いけどな
245.
62:
247. :2015年09月15日 11:14 ID:fhdJPIm.0
248. 十把一絡げにフィクションはダメと言い切ってるのは頭が固い。
そんなに人が考えた事が嫌なら墓も立てるな数珠持つな初詣行くな。全部フィクションだろ?
249.
63:
251. :2015年09月15日 11:22 ID:sEsASmQt0
252. フィクションと散歩がないと干からびて死ぬ
253.
64:
255. :2015年09月15日 11:23 ID:GpUsxx0.0
256. ドヤ顔でこういうこと言ってるのが、ちょっと受け付けませんね
257.
65:
259. :2015年09月15日 11:30 ID:TTbCObnd0
260. ドキュメンタリーは嘘をつく
261.
66:
263. :2015年09月15日 11:32 ID:XQhe.TfP0
264. 人それぞれだし、ああそうなのって感じかな。
俺はどっちも楽しめたほうが得だとは思うが。
ただ、俺もラノベだけは読まないなぁ。友人が読んでみろと置いてったラノベ読んで
数ページでギブアップ。あれはさすがに俺的には時間の無駄だなと思う。
265.
67:
267. :2015年09月15日 11:34 ID:lTzsxE050
268. まえがきに自分の主義を書いただけで誰にも押し付けてないのに
なんで攻撃するんだろう。
フィクションばかり読んでる人って自分と違う考えというだけで攻撃するのか。
269.
68:
271. :2015年09月15日 11:36 ID:ZJU4tpHd0
272. ※欄読んでても、大人になるにつれて「小説を読むのは時間の無駄」という思考で固定化されていってるだけにしかみえんけど
若い子だって、小説を読むのは時間の無駄かもと思ったり、得るものがあると思ったり、有益無益に関わらず読みたいと思ったり、色々と柔軟に考えてるもんだがね
結論を出すのは結構だが、出した結論を補強するためにアレコレ言い訳する必要はないだろ
どうせ結論を変えるつもりは無いんだから
273.
69:
275. :2015年09月15日 11:38 ID:wF7ac6Br0
276. 何かの否定を成長・熟成と言いたくなること、あるあるー
俺はラノベを読まんが、わざわざ読まない宣言をするのは幼稚だろう
楽しめないことと劣っていることは違うのさ。分別をつけよう
277.
70:
279. :2015年09月15日 11:39 ID:JpGsCXW50
280. 自宅に三千冊くらい読んでないのも当然含めて購入してきた書籍があるが、小説はたぶん50冊もないと思う。
立花の意見に同意。趣味は読書ですと言うと、たいていどんな作家が好きですか?とか聞かれてウザい。
で、小説読まないし特定の作家ファンじゃないんですよと答えると、なんちゃって読書好きみたいな目で見てくる
281.
71:
283. :2015年09月15日 12:01 ID:FiXCGXlv0
284. フィクションが苦手でそれが自分で情けなく思っていたが、
意外とそういう人多くて安心してしまった。
理由はまあ違うけど。
私の場合は文字だけで人の名前が覚えるのが苦手で
人物がたくさん出てくるととたんに読むのが辛くなってくる。
映画や漫画は絵があるからフィクションでも憶えられるけど。
285.
72:
287. :2015年09月15日 12:03 ID:DwhoqiXV0
288. 意識高い人らはだいたいこれ言うね
そんでなに読むかっつーと自己啓発とかビジネス書とかPHP系とかそんなんばっか
フィクションの方がましだよ
289.
73:
291. :2015年09月15日 12:14 ID:xjk6qk.w0
292. ※67 そういう想いは鍵付きの秘密の日記帳にでも書いておけって言いたいんじゃないかな
293.
74:
295. :2015年09月15日 12:23 ID:5uLOQ5ns0
296. 小説読みまくってるけど、参考文献載せる小説が少ないのには不満を覚える。
あと、いろんな言語学ぶのに小説は手軽でいいと思う音楽だとフランクすぎるし、子供〜ティーン向け読めるようになると割と不自由しない
297.
75:
299. :2015年09月15日 12:41 ID:9HIqXn560
300. フィクションとノンフィクションの意味を分かってない奴が多いな。ノンフィクションの話だって仮想の可能性が大いにあるだろうがよ。
301.
76:
303. :2015年09月15日 12:43 ID:N9PbNg.20
304. 脚色全くなしのノンフィクションって面白いのは極々一部だと思うけど楽しめるのかな
その立花さんがそれならそれでいいけどさ
※74
学生は色々読むといいよね。漢字の読みだけは異様に強くなるw
305.
77:
307. :2015年09月15日 12:49 ID:cybTmxMi0
308. 面白いノンシクション>面白いフィクション>つまらないフィクション>つまらないノンフィクション
こんな感じだわ
309.
78:
311. :2015年09月15日 12:51 ID:MyAOjz6K0
312. ん??
全部く
読んだらいいんじゃない。
313.
79:
315. :2015年09月15日 12:55 ID:b7t7.nRB0
316. 同意はせんが一つの考え方としてはわかる
俺も本を読むなら実用できる知識が欲しくなるし、小説読む時も人と話す時の話題に使えそうな有名な作家の代表作とか探しちゃう
317.
80:
319. :2015年09月15日 12:57 ID:pVi8bcq90
320. 価値観の押し付けさえしなければいいんじゃない
好きなもの読むのが1番よ
321.
81:
323. :2015年09月15日 12:57 ID:XBOawvtj0
324. ノンフィクション=史実や記録に基づいた文章や映像などの創作作品。また、その形態。ドキュメンタリーやインタビューなど多肢にわたる
※75
筆者が信頼できるかどうかだから条件はフィクション、ノンフィクションともに変わらない、創作も現実の歴史や科学をネタにしてるんだから知らないのと知ってるとでは
感想が全く異なるだろうね
325.
82:
327. :2015年09月15日 12:58 ID:r1E57znr0
328. 指輪物語の作者は小さい頃から言語を考えるのが好きでいろんな言語を作っていた。けどそれを披露する場所がなかった。
だから作った言語を披露するために神やひと、架空生物の出てくる空想をし、架空生物に自分の作った言語を話させた。その空想の一部を本にした。それが指輪物語。
フィクションは他人の頭でひねくり出されたものだけどひねくり出すのも才能だと思うね。
329.
8

続き・詳細・画像をみる


iPhone 6s/6s Plus、どのモデルを買うべき?

デルがSurface Pro対抗の4KタブレットPCを開発していた?

【衝撃】9時5時の仕事は健康に良くないことが判明・・・これマジか・・・

鷹------------------------------公----------------//-猫---鴎---------------檻鷲

【驚愕】F欄卒27歳俺氏の現在の仕事がヤバイ件wwwwwwwwwww

ゲーセン店員 ガンダム勢にブチ切れwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先