3人に1人が「本当は専業主婦になりたい」。女性が寿退社をして家庭に入りたいと思うワケback

3人に1人が「本当は専業主婦になりたい」。女性が寿退社をして家庭に入りたいと思うワケ


続き・詳細・画像をみる

1:
テレビ界屈指の美人キャスターである山岸舞彩さん(28)が30代の一般男性と結婚し、芸能界から引退することが明らかになりました。
日本テレビの看板番組、NEWS ZEROのキャスターを務め、人気まっただ中のなかの結婚と芸能界引退。
突然の報道に世間の注目を集めています。
これまでは結婚を機に寿退社をし、家庭に入る女性が多くいましたが、最近では結婚後も仕事を続ける女性が増えています。
若くして知名度とキャリアを積んでいる山岸アナウンサーを思うと、引退をしてしまうのはもったいなく感じてしまいますよね。
実際に、結婚を機に会社を辞め、専業主婦になりたいと考える女性はどれくらいいるのでしょうか?
◆3人に1人が「本当は専業主婦になりたい」
ソニー生命保険株式会社が2015年2月、20?60歳の女性を対象に行った「女性の活躍に関する調査」のなかでは、
働く女性のうち「本当は専業主婦になりたい」と回答したのは33.4%。約3人に1人の女性が、働きながらも専業主婦を希望していることがわかります。
年代別にみてみると専業主婦に憧れをもつ女性は20?30代に多く、20代では41.8%、30代では43.3%と4割を超える女性が専業主婦を希望しています。
いったいなぜ、専業主婦になりたいのでしょうか?
◆20?30代女性が専業主婦になりたいワケ
結婚や出産後に仕事を続けることは、女性にばかり負担がかかり難しいと言われています。
2015年5月に株式会社キャリアデザインセンターが20?30代の女性を対象に行った「働く女性の仕事に関するアンケート調査」によると、
専業主婦になりたい理由について次のような意見があげられました。
「母親が専業主婦だったのでそうなりたい」(30歳/受付)
「忙しすぎる毎日に疲れ果てた……」(30歳/総務・人事)
共働き家庭が片働き家庭を上回ったのは1997年のこと。そう考えると今の20?30代は、専業主婦の母親に育てられた人が半数以上になります。
専業主婦の母親の姿をみて育った場合、自身も母親のようになりたいという憧れを持つようです。
また、仕事を辞めたい、働きたくないといった理由から専業主婦を希望する女性も一定数存在します。
一方で、次のような理由から専業主婦になりたくないと考える女性もいます。
「相手に何かあったとき、金銭的にも精神的にも相手を支えたいし、自分の身は自分で守りたい」(27歳/営業事務)
「生活費を自分以外の人に頼るのは現実的ではないから。リスクが大きすぎる」(34歳/営業関連職)
離婚や夫が失業したときのリスクをふまえ、働き続けることを選ぶ堅実な女性もいます。
経済的な理由や、今後のことを考えると専業主婦はリスクが高いと感じている人も多いことがわかります。
◆働く女性より、専業主婦の満足度のほうが高い
前述した「女性の活躍に関する調査」のなかで、現在の生活への満足度を調査したところ、
専業主婦の61.3%が「現在の生活に満足している」と答えているのに比べ、働く女性では48.7%と大きく下回っています。
これは、働く女性の家事や育児の負担が大きいことが要因として挙げられます。
自分の代わりに誰かがやってくれるととても助かると思うものについては、「掃除」が44.3%、「炊事」が38.1%とツートップが並びます。
さらに、女性が職場で働くために必要だと思うことの質問では、有職者の女性の67.5%が「休暇がとりやすい職場環境」、54.3%が「家族の協力」と答えています。
女性が家庭と仕事を両立するためには、家族や社会の理解が必要不可欠なことがわかりますね。
同調査のなかでは、専業主婦のうちの約3割は「働きたい」と回答していることもわかっています。
とはいえ、「育児後の再就職が厳しい」「家事と仕事を両立するのが難しい」などの理由から断念しているようです。
仕事だけでなく家事や育児、そこに介護なども加われば女性の負担は想像以上に大きなものになります。
もしかすると、働く女性が「専業主婦になりたい」と望むのは、「家庭と仕事を両立できる環境が整っていないから」という原因が大きいのかもしれません。
参考:女性の活躍に関する調査2015(http://www.sonylife.co.jp/company/news/26/nr_150326.html)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00010003-mocosuku-hlth
Mocosuku Woman 7月28日(火)13時0分配信
関連スレ
【話題】一緒に家計を支えてくれ! 約9割の男性が「結婚後も彼女に仕事を続けてほしい」 ★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1437975830/
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438120942/
3:
女性の社会進出を妨げているのは女性だってことがよくわかりますね
4:
>働く女性の家事や育児の負担が大きいことが要因として挙げられます。
家事代行頼めよ。
28:
>>4
経済的にそんな余裕ないよ。
12:
男だって働きたくねーよ
誰か養ってくれ
13:
30代に聞くなよw出世したり仕事が楽しいキャリアウーマン以外はもう辞めたい?って言うだろw
男だって辞めれるなら辞めたいって言うやつ結構いるだろ
30:
そりゃあそうだろうな
会社に居れば嫌な人間関係にも疲れるし
ブスは誘われたりしないから楽そう
俺は男だけど周りを見てるとそう思うわ
32:
実際に専業主婦になってみると、もう一度外で働きたいって思うんだよね
52:
>>32
そう?
子供産んでから自宅勤務のパートになってほぼ専業主婦だけど
快適すぎて通勤パートに戻りたくないわ 暑い日も寒い日も家
に引きこもってられるの最強だよ
60:
>>52
家に引きこもってる事が楽しいと思えないんだよね
家で何かするのが好きな人はいいかもね
33:
忙しすぎる毎日につかれたので(笑)
34:
専業になったらなったで、ママ友の派閥とかで困るんだろ?
めんどくせーな。
39:
家事分担は立派な仕事だよ
夫婦のどちらかが専業だと、働いてる方も楽
帰宅すれば即くつろげるし、完全分担なので家事の押し付け合いにならないで済む
どっちでもいいからなりたいよ
42:
今の日本の女ってさ
学生のころはチヤホヤされて
昔のように女らしさを押し付けられる事もなく
バイト探せば楽な仕事は女しか採らないし
力仕事は当然免除されて
社会に出るときにはアファーマティブ採用で
公務員なら女優先採用で
パン職なら楽に有名企業入り出来て
一生働くつもりもないから
残業は女だからと断って
転勤は女だからと断って
定時に帰って合コン買い物
上司に叱られれば泣けばいいし
気に入らない男はセクハラで訴えて
仕事がうまく行かなくても男社会だからと言い訳して
出世出来なけりゃ女性差別と騒げばいいし
しんどい時には生理休暇
育児休暇もたっぷりとって
キリのいいところで結婚退職して
家事育児は平等に分担で
夫の財布はしっかり握って
自分はレストランでランチ食って
夫が気に入らなきゃ離婚して慰謝料とって
私は耐えてきたと抜かす
362:
>>42
いいでしょ?。
羨ましい?
466:
>>362
こういうとこもほんとクソ
43:
女は家庭を守るのが仕事
男は養うだけの稼ぎを
これが理想の家庭なんだろうけど
いろんな障害があってうまくいかないんだよね。結果が離婚となる
44:
毎日家で旦那の帰りを待つ生活はすぐ飽きる
旦那のお金だと思うと散財できないし
外で仕事して、自分に対してお金沢山使う方が楽しかった
62:
金銭的な意味だけじゃなく男も一人になりたい時あるし
毎日家にいられるのしんどいから働いてほしいんだがね
80:
昔から言うじゃないの。家庭的な女の人て居るんだよ
そうじゃないと家庭はうまくいかないんだよ
外で遊びたい人は結婚をしないこと 子供がかわいそうだろう
男も同じ
10

続き・詳細・画像をみる


【悲報】柏木由紀さん、絶対にダメなやつに取り憑かれる・・・・・・

モスバーガーがバンズの代わりにトマトで挟んだハンバーガーという意味の分からない商品を販売開始!

【悲報】柏木由紀さん、絶対にダメなやつに取り憑かれる・・・・・・

鉄道オタクが電車のホームで花火 「花火ぐらいで死ぬわけないだろ」「花火やってはいけないの?」

【ニュー速】「あなたが住みたい都道府県」ランキング、2位「沖縄」3位「東京」を抑えトップに輝いたのは... 「福岡」!

イーブイ♀「あああん!メタモンお父さんやめてええええ!」

back 削除依頼&連絡先