朝日社説:安保―サイバー攻撃の時代に周回遅れの法案 軍事より中国と信頼醸成したほうが現実的だback

朝日社説:安保―サイバー攻撃の時代に周回遅れの法案 軍事より中国と信頼醸成したほうが現実的だ


続き・詳細・画像をみる

1:
安保法案、参院審議―危機に立つ政治への信頼
 新たな安全保障関連法案が、きのう参院で審議入りした。
 衆院の法案審議は無残な結果に終わった。
 集団的自衛権の行使をどんな場合に認めるのか、法案の核心である存立危機事態についてすら政府の説明は不明確なまま、世論の強い反発のなかで、与党が数の力で採決を強行した。
 国民が法案の中身を理解していないわけではない。理解すればするほど納得できない人が増え、審議を重ねるほど反対論が広がっていく。
 日本で唯一、武力行使できる組織である自衛隊をどう動かすかの議論である。軍事抑制、国際協調を基本にしてきた戦後日本の歩みを大きく変える議論でもある。
 何よりも大事なのは、幅広い国民の信頼と合意にほかならない。ところが現状では、それが決定的に欠けている。
 憂うべき政治の惨状と言うほかない。国民の不信はなぜ、ここまで広がってしまったのか。
■危うい「結論ありき」
 原因のひとつは、広範な国民の異論に耳を貸さず、結論ありきで押し通してきた安倍政権の政治姿勢にある。
 政策上、どうしても集団的自衛権の行使が必要というなら、国民投票などの手続きをへて憲法を改正する必要がある。それが多くの憲法学者や内閣法制局長官OBらの指摘だ。
 安倍首相もそのことは分かっているのだろう。
 思い起こせば、首相に再登板してまず訴えたのが、憲法改正のハードルを下げるための憲法96条の改正だった。これが「裏口入学だ」と批判を浴びるや、首相は迂回路(うかいろ)に突き進む。内閣法制局長官の首をすげ替え、解釈改憲をはかる閣議決定で事を済ませようとしている。
 憲法は権力を縛るもの、という立憲主義を軽んずる振る舞いであり、憲法を中心とする法的安定性を一方的に掘り崩す暴挙でもある。
 その結果、いま危機に立たされているのは政治と国民の信頼関係だ。法案が成立すれば、自衛隊が海外で武力行使できるようになる。信頼のない政権の「総合的判断」を、国民がどこまで信じられるのか、根源的な危惧を感じざるを得ない。
 その行き着く先に何があるのか。自民党が野党時代の3年前に発表した憲法改正草案には、様々な制約をもつ自衛隊に代わり、国防軍の保持が明記されている。集団的自衛権は当然に認められ、憲法上、海外での武力行使も可能となる。
■軍事偏重の限界
 憲法改正には時間がかかる。国を守るという目的さえ正しければ、憲法解釈の変更も許される――。政権はそう考えているのかも知れない。
 しかし、衆院審議で焦点になった中東ホルムズ海峡の機雷掃海に、それだけの切迫性があるとは思えない。
 朝鮮半島有事についても、すでに周辺事態法があり、その再検討と、個別的自衛権の範囲で対応可能だろう。
 やはり法案の最大の目的は、軍拡と海洋進出を進める中国への対応に違いない。
 政権としては、与党が衆参で圧倒的な数を持つ間に法案を通し、日米同盟と周辺諸国との連携を強化していくことで、中国への抑止力を高めたいということだろう。
 だが、中国に近接する日本の地理的な特性や、両国に残る歴史認識の問題の複雑さを考えれば、中国と軍事的に対峙(たいじ)する構想は危うさをはらむ。
 米国からは、南シナ海での自衛隊の役割強化を望む声も聞こえてくる。だが人口減少と高齢化にあえぐ日本の国力からみて軍事偏重、抑止一辺倒の考え方には、いずれ限界がくる。
 本来、日米豪と東南アジア諸国連合(ASEAN)、そこに中国も加えて協力しなければ、安定した地域秩序は築けない。長期目標はそこに置くべきであって、まずは米国と協力しながら中国との信頼醸成をはかり、その脅威を低減させる方がむしろ現実的ではないか。
 これまでの法案審議で欠けているのは、こうした本質的な安全保障論である。
■周回遅れの安保論議
 政権はことあるごとに「安全保障環境の変化」を強調している。しかし軍事に偏った法案には「周回遅れ」の印象がある。
 非国家主体の国際テロに対しては、軍事力や抑止力の限界を指摘する声が一般的であり、この法案では回答にならない。原発テロが安全保障上の脅威となり、サイバー攻撃が重要な意味をもつ時代に、この法案がどのように役立つのか。そこもよくわからない。
 政治手法にも法案の目的にも深刻な疑問符がついた状態で、信頼と合意なき方向転換に踏み切れば、将来に禍根を残す。
 参院審議を機に、もう一度、考えたい。本質的な議論を欠いたまま戦後日本の価値を失うことの、軽率さと、罪深さを。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11884515.html
4:
赤すぎだろ
5:
朝日新聞は南シナ海の問題に目をつぶれという主張か
6:
潰れない朝日新聞の方が絶望・悲報
7:
信頼と安保は全く別物だろ
朝日は政治の基本も理解していないのか。程度低いな。
8:
じゃあ、どんどん遅れを取り戻さないとな!
11:
朝日新聞はオワコン
13:
朝日-鳩山-ノー天気
14:
周回遅れもなにも、一周前なら朝日は集団的自衛権に賛成したのか?
絶対にしてないだろw
相変わらず、その場のノリで適当な事ばっか書いてんじゃねーよ
15:
信頼関係は大事だけどそれだけじゃ無理でしょ
16:
危うい結論ありきか…
17:
解決策、いつも日中(韓)友好ばかりですね
20:
流石だわ普段から結論ありきで記事を書いてる所の言葉は違うな
23:
おまえらこそ結論ありきじゃねーかよ
24:
メディアが毎度毎度ポエム口調で政治に参加してるのに笑ってしまう
26:
政府の権威を失墜させようとする策謀
?中略?現存の組織および制度を麻痺させることは、その程度を問わず絶好の方策である。
連邦議会は攪乱工作にとってこの上ない標的なので、社会進歩党の議員たちは、ここで、できる限りの手段をとるであろう。
スパイおよび情報機関は、共同して、軍隊の価値に対する疑惑の念を広めようとする。
そして、軍部は、やむことのない攻撃の目標となるのである。―スイス民間防衛―
27:
朝日ではなく朝中新聞に名前変えろよ
34:
>>27
朝鮮日報の略なのに無理言うなよ
28:
60年それをやった結果が現状だろ馬鹿が
29:
「話し合いで解決できる」馬鹿
早く世界中の戦争治めてこいよ
31:
サイバー攻撃も支那がやってるけどな
33:
この糞新聞いいけげんにしろよ
35:
平成も四半世紀過ぎたこの時代に、まだこうした主張が全国紙に載るんだなあ…
つか、周回遅れになってるのは筆者の頭の中と朝日新聞なんじゃねーか?
38:
朝日は無抵抗のチベット僧侶を虐殺し、ウイグル人を虐殺し、南シナ海を略奪する
支那の仲間になれというのか・・・流石は共産党の機関紙だわ
41:
サイバー攻撃「だけ」で済むわけねえだろが
アカヒの印象工作はほんと稚拙だなあ
42:
沖縄尖閣のバカシナ排除するどころか、
仲良くしろだあ?
日本人なら脳に障害でも無い限りこんな発想には至らない。
43:
さんざんっぱら協定やら踏み倒したあげく、ODA 吸い上げるだけ吸い上げて軍拡、更には日本領土も奪おうとする国と信頼関係とか笑わせる
45:
「我々は、我々と同調する相当数の新聞記者を利用する。その記者の中には、
我々が作った文書を信ずる者も出てくるだろう。我々の組織の相当数の者は、
最も重要な新聞社から二流新聞の編集局にまで入り込んでいる。」
新聞、出版物、ラジオ及びテレビは、このような心理戦争の段階に於いては、まさに決定的な役割を果たすものである。
そのため、敵は、編集部門の主要な個所に食い込もうとする。我々国民はこれに警戒を怠ってはならない。
敵を擁護する新聞、国外から来た者を擁護する新聞は、相手にしてはならない。
我々は、我々の防衛意識を害するあらゆる宣伝に対して抗議しよう。―スイス民間防衛―
50:
>>45
もはや手遅れもいいところ
51:
国家間において信頼とは軍事力のこと
52:
周回遅れってことは、もっと前から必用な法案だったと朝日は言いたいわけだね?
54:
>日米豪と東南アジア諸国連合(ASEAN)、そこに中国も加えて協力しなければ
要するに、
「中国様の影響力増強のために、日米豪、ASEANの仲間に中国様も入れろ」
と朝日は言いたいわけだ。
55:
この工作機関は早くなんとかした方が良い
59:
あんたらの御託なんていらんわ
何で事件事故事象の事実だけを報道出来ないのかね
社会の木鐸だとか勘違いしてるのは一生直らないんだな
中立公平を装って電波垂れ流してんじゃねえよクズ
60:
最近なりふり構わなくなってきてるな朝日は。どんだけ工作資金が流れてるんだ?
61:
法案に理解を示してないのが中国と韓国と欧米の1部だけだぞ
これだけでお察しやろ
62:
家に来た泥棒と信頼関係築こうとすんの?w
63:
むしろサイバー攻撃も集団的自衛権発動の範囲に含めるべき
73:
中国との信頼関係?
日本だけでは築けないのに、何を誤魔化してるんだ
覇権主義で隙あらば領空、領海を勝手に拡張する国とどうやって?
日米同盟強化と、集団的自衛権の拡張が中韓以外の東南アジアの国では歓迎されてる
これらの国とさらに、共同防衛の議論を深めるのが東南アジアの平和と安定には重要じゃないのか?
74:
中国との信頼熟成をはかり、とあるがそれは
一般市民に893と仲良く信頼して生活していきましょう
と言ってるようなもの
無理だ!
75:
反日国と信頼醸成なんて超非現実的なんだが
中国が求めてるのは信頼関係じゃなく主従関係
こいつらが言ってることは日本人は中国様の犬になれってこと
76:
中国を信頼するとか詐欺師を信用するようなもんだろw
77:
アカピーさすがのシナポチ
81:
朝日新聞は信頼回復なんて不可能だからな
83:
いつも予想どうりの赤日新聞だな
ある意味予想どうりで面白味がないわw
86:
「じゃあサイバー防衛も強化しよう」でFA
88:
「結論ありき」
朝日新聞です
89:
さすが中国共産党の機関紙
90:
満州から命からがら帰ってきたひいばーちゃんに中国人とは関わるな甘い顔するなと教えられた
92:
加害者と信頼関係とかw
関わらないよう距離置くのが一番
93:
中国は軍事力が格下の国とまともに話し合いする気なんてないでしょ
チベットや南沙諸島見てればわかる
奴らを話し合いのテーブルにつかせるには
奴らが脅威に感じる程度の抑止力がまず必要
95:
人民日報と全く同じ論調で笑う
もう朝日と人民日報さん統合していいんじゃないの?
96:
正直すぎる売国奴
97:
結論ありき(キリッ
おまゆうですわ
100:
最初から批判ありきなお前らが言うようなことかね
ほんとこういう連中は自己紹介を堂々とするよな
101:
相変わらず朝日だな
103:
社説で説明が不明確ってよく書けるな
それを説明するのが新聞の役割と違うのかよ
106:
ネットの時代に周回遅れの新聞・・・
109:
いやいや、だから日米豪で協力する上で必要な法案だからね。
115:
昔はマンガを読むとバカになるって言われたけど今は新聞を読むとバカになる時代だなwww
121:
>>115
今は新聞を読むと馬鹿になるんじゃなくて
馬鹿しか新聞読まないんだよ
118:
周回遅れも何も集団的自衛権すら認められない国なんて日本だけなわけで
やっと普通の国になるんだけ
中国と信頼熟成とか核兵器廃絶より無理なことだばーか
124:
日本を守るにはこういう連中を始末しないといけないと痛感するよね
125:
>>1
すげえな(笑)。
この中国擁護のための論点ずらしw。
サイバー攻撃は、安全保障問題の一部分。
別の括りにする理由は無いよww。
地域秩序に中国は脅威であって敵。
寧ろ外した方が秩序は築ける。
128:
何が言いたいのかさっぱり解らん
とりあえず結論ありきで動いてるのはお前だろうと
周回遅れだから何なの
サイバー攻撃の時代って軍隊が無くなってる訳でもあるまいし
バカなの?
129:
何かと言うと歴史問題がーとか言うけど、じゃあ南シナ海の現状はなんなんだと。
話せばわかる的理論が通じるとかお花畑にも程がある。
132:
>>1
在日と信頼熟成して報道機関としてはまったく役立たずになったお前らにはわからんだろうが
それは奴隷になったってことなんだよw
135:
周辺国へ侵略繰り返す国と信頼関係()
頭おかしいわこの新聞
139:
>世論の強い反発のなかで
自分らが扇動しといてよく言うよw
140:
シナが好き放題やってるけどそれでも黙って見てろはないだろ
ピースボートのバカと同じレベルで物事考えてんじゃねーよブン屋w
153:
集団的自衛権も、信頼熟成も、サイバー対策も、
でいいじゃねーか何が問題なんだよ
158:
>■危うい「結論ありき」
おまえが言うな?
167:
信用マイナスの朝日
16

続き・詳細・画像をみる


ま〜ん「死んだ彼氏からLINEで返信が来た。涙出た。」

藤田ニコル(17)は可愛いでいいの????? (※画像あり)

第6の味覚「脂味」の存在が確認される

知ってると便利だったり面白い雑学を教えあうスレ

花陽(あっ、凛ちゃんと真姫ちゃんだ) 真姫「」チュッ凛「///」 花陽「」

子供のころ虫を残酷な方法で殺してた奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先