【R-18】姉「弟くん、私はもうすぐ発情期に入るので気をつけてくださいね……?」back

【R-18】姉「弟くん、私はもうすぐ発情期に入るので気をつけてくださいね……?」


続き・詳細・画像をみる

1:
弟「わ、わかった。もうそんな時期か」
姉「これが手錠、鍵、ローター、ディルド、アナルプラグです…適度に使ってあげてください」モジモジ
弟「お、おう」
姉「そ、それと念のためのお薬とごむ……」
弟「………」ゴクリ
姉「私が拒んでも絶対に飲ませてくださいね?あとごむも外しちゃだめですからね!」
弟「大丈夫、それに今までそういう事はなかっただろ?姉貴なら我慢できるって!」
姉「……そうだといいのですが」
弟「オムツは大丈夫?」
姉「はい、一応揃えてあります」
弟「よっし、じゃああとは待つだけだな」
姉「うぅ……早く終わって欲しいです」
弟「だな、すごい乱れっぷりだもんな」
姉「はぁ……」
6:
いい
10:
いいねぇ期待
<a href="http://rank.i2i.jp/"><img src="http://rc7.i2i.jp/bin/img/i2i_pr2.gif" alt="アクセスランキング" border="0" /></a><div><font size=1><a href="http://rank.i2i.jp/" target="_blank">アクセスランキング</a>& lt;/font></div>
・ディーラー「納車だよ。保護シートとるからね」 アルト「えっ」
・【マジキチ注意】女「すいません…」モジモジ 膣内洗浄師俺「なんだ股患者か」
・男「よりによって最後の村に生まれてしまった」
・医者「こりゃアレだね、一日30回くらいはオーガズム感じちゃう奇病だね」 俺「うわーん…やったぜ!!」
・【胸糞注意】女「痴漢です!」 男「えっ」 私服警察「えっ」
16:
チュンチュン
弟「ふぁぁ、あれ、姉貴まだ起きてないのか」
弟「……まさか」
弟「姉貴、大丈夫?」コンコン
姉「…っ………」
弟「入るぞ?」ガチャ
姉「……っ……っ」
弟「今日からだっけ、学校には連絡したんだよね?」
姉「っ……っ……」
弟「布団にくるまってたらダメだってば、前みたいに熱中症になるぞ?」ガバッ
姉「ぁっ……ゃっ……みないで……」サスサス
弟「でっかい水たま模様、シーツ替えよか」
姉「まってください……もうちょっと……っ……ぁっ…」サスサス
弟「ダメダメ、キリがないから中断させろって姉貴が自分で言ったんだからな?」カチャカチャ
姉「ぁぁっ……そんなっ……!」
20:
姉「んっ……くっ……手錠いやぁ……」モゾモゾ
弟「よいしょっと、もうちょっと待ってな」
姉「おとうとくん……弄ってください……はやく……」
弟「もうちょっとで替え終わるから」
姉「はぁ……はぁ…っ…」
弟「よしっできた、何がしたい?色々あるけど」
姉「子作り…」
弟「……ローターでいい?」
姉「………」フルフル
弟「わがまま言わない、これも気持ちいいから」ブブブブブブ
姉「んっ…!ぃっ……!ぁぁんっ!」ビクン
弟「いいよ、その調子でどんどんイこう」
姉「……はい♡」ゾクッ
21:
姉エロいな
30:
姉「あぁぁっ!んっ…!イっ……」プシャッ
弟「よしよし、9回目」
姉「はぁっ……はぁっ…おちんちん……おちんちん欲しいです……」ヒクヒク
弟「ほ、ほら、おちんちんあるよ」
姉「ちがいます…っ!弟くんのおちんちんが欲しいんです…っ」
弟「……参ったな、俺そろそろ学校に行かなきゃ」
姉「ぇ……」
弟「とりあえず水飲もう、脱水しちゃう」
姉「弟くんのおしっこが飲みたいです……」
弟「水で我慢してくれ…しんじゃうぞ?」
姉「おしっこ……」フイ
弟「あーもう……」ガサゴソ ボロン
姉「わぁぁ♡」パァァ
弟「おしっこはしないけど、水をちんこから流すだけだからね?」
姉「はい♡」
34:
弟「口開けて」
姉「あーん♡」
弟「よいしょ…」チョロチョロ
姉「んくっ……んくっ……あむ…っ…ちゅぱ……」
弟「あっ!こらこら!食いつかない!」
姉「ぁ……おちんちん…………」
弟「いい?ちゃんと水飲まないと一生ちんこ見せてあげないからね」
姉「飲む……飲みますからぁっ…」
弟「ったく」チョロチョロ
姉「んっ……んくっ……」
弟「よし、こんなもんかな」
姉「ぁ………」
弟「どうせすぐ外しちゃうだろうけど、オムツしような」
姉「………はい」
40:
弟「はい、これでよしっと、手錠も外すよ」カチャカチャ
姉「………ふー」
弟「姉貴?」
姉「弟くん、いってらっしゃい……」
弟「お、一時的に収まった?流石に9回イけばね」
姉「また恥ずかしい事をたくさん……ごめんなさい……」
弟「いいっていいって、それじゃ、布団かぶってオナニーしたらだめだからな?」
姉「はい、なんとかこのオムツは外さないようにします……」サスサス
弟「言ってるそばから触ってるよ」
姉「が、頑張りますから!」サスサス
弟「はいはい、行ってきます」ガチャ
姉「………」
姉「おちんちん、偽物でもいいからおちんちん……」ゴソゴソ
姉「………」ハッ
姉「なんとしても外しませんからっ」グググ
42:
はずしませんから←かわいい
43:
姉「…………」モゾモゾ
チッチッチッ
姉(さ、さっきからだいぶ堪えてるはずです)チラ
姉「10分!?」
姉「この時計壊れて……」ヒョイ
姉「…………」
姉「ぁっ…………」スリスリ
姉「時計の角が……っ……んっ……」スリスリ
姉「おむつ邪魔ですね……」モゾモゾ
姉「角が…っすごっ……んっぁぁあっ♡」ヌリヌリ
姉「ぁっ…おむつ……んっ…ぬいじゃだめなのに……っ!」コスコス
姉「いっ…いっ……イくっっ♡」ビクンッ
姉「はぁっ……はぁっ……♡時計おちんちん……♡」ペロペロ
45:
エッロい
側でずっと見てたい
47:
姉「んっ……時計さん……っ♡すきぃっ……♡」コスコス
姉「ふふ、時計さんにおちんちん生やしましょう」ペタリ
姉「……っ♡」ギュ
姉「それじゃ、さっそく……」ドキドキ
姉「んっ……はぁぁっ♡」ヌププ
姉「んっ……んっ……」
姉「んっ……っ」ピクピク
姉「………」
姉「これじゃないです……」ヌプ
姉「もっと熱い……本物のお肉……」
姉「おとうとくん……」
姉「んっ……おとうとくんっ……おとうとくんっ……」クチュクチュ
49:
姉「はぁっ……はぁっ……」ガチャ
姉「弟くんのベッド……」モフ
姉「んっ……んーっ」スンスン
姉「弟くんの匂い……」
姉「んっ……」サス
姉「…………っ」ハッ
姉「汚したら弟くんに迷惑が……」
姉「いっぱい面倒見てくれてるに……」
姉「…………」
姉「汚したらお仕置きされてしまうのでしょうか……」
姉「……おしおき」サスサス
姉「弟くんのお仕置き…っ……んっ……」クチュクチュ
姉「ぁぁぁっ♡!」プシャッ
姉「んっ…これじゃ足りませんね……」サスサス
54:
姉「おしおきっ…♡おしおきっ…♡」クチュクチュ
姉「はぁっ……はぁっ……」
弟「ただいまー」
姉「!!!」
弟「姉貴、大丈夫かー?」
姉「お、おとうとくん……♡」カチャ
弟「うおっ!俺の部屋にいたのか」
姉「その、ごめんなさい……弟くんのベッドでいっぱいしちゃいました……」ゾクゾク
弟「あちゃー、いつかやると思ってたけど…今回は割と性欲すごいね」
姉「………ごめんなさい」ワクワク
弟「いいよ、片付けるから」
姉「え……?」
弟「ん?」
姉「許しちゃうんですか……?」
59:
弟「何、お仕置きでもした方が良かった?なんて……」
姉「……!!」コクコク
弟「………そうか」
姉「………」ワクワク
弟「姉貴はさ、俺の事どう思ってんの?」
姉「……え」
弟「弟のベッドでオナニーとか、正気じゃないよね」
姉「ぁ……ぁあ……」
弟「俺は姉貴の何?」
姉「お、弟くんは……私の…大事な…お」
弟「お?」
姉「お……おちんちん……」
弟「……もういいや、我慢してるのがアホらしくなってきた」ヌギヌギ
姉「ぁ……♡」ビク
60:
言葉がでないほど喜ぶお姉ちゃんエロい
68:
弟「発情期だからって、しょうがないと思ってたけどさ」カチャカチャ
姉「んっ…おしおき……っ」
弟「そんなに欲しいならくれてやるよ」スリスリ
姉「ぁっ……熱い……っ♡ほんものっ♡」スリスリ
弟「自分から擦り付けてきやがって……淫乱姉貴」ヌプ
姉「んーっ…おちんちんっ♡やっときたぁ♡」ヌチュッ
弟「うぐっ……!すげぇ絡みついてくる……!」
姉「交尾…っ……弟くんと交尾してるっ♡」ヌチュッヌチュッ
弟「姉貴っ!腰使いエロすぎ……!」
姉「ふふ♡はやく赤ちゃんつくろっ♡」グリグリ
弟「やめっ……まっ!」ドビュッドビュッ
姉「ん……?」
弟「あぶねぇ……ゴムしてて良かったぁ……」チュプ ズリュ
69:
このお姉ちゃんデレデレでエロエロで依存しすぎ
いつまでも弟にべったりくっついて一生離れなそう
71:
姉「おとうとくん……なんでごむしてるんですか?」
弟「だからこれも姉貴が言ったんでしょ」
姉「んーん、そんなの言ってないですよ?」ギュ
弟「ぁ……」
姉「……ちゅ……あむっ……」
弟「……っ!…っ!」
姉「ね?」ネトー
弟「ね?じゃない、姉貴との約束なんだから……」ゴシゴシ
姉「薬飲めば大丈夫だよ……それにほら触って……?」グイ
弟「えっ」ピト
姉「子宮……降りてきちゃった……♡」
弟「………」ムクムク
姉「生おちんちん…しよ……?」サスサス
75:
弟「だ、ダメだ!ちゃんと敬語使えてない時は正常な姉貴じゃないんだから!」ギンギン
姉「ほーら、おちんちん入っちゃうよ……♡」
弟「くっ……姉貴……ダメだって…うぁぁっ!」ヌププ
姉「イっ……んぅっ……♡」ビクンッ
弟「な、なんだこれ……」
姉「お肉の感触が……ぁぁんっ♡」グリグリ
弟「ダメだ……生は……っ!」
姉「ふふ、手錠してるからいつでも突き放せると思いますけど…っ…♡」
弟「……!」
姉「本当は……したいんですよね?」グチュグチュ
弟「……っ」パンパン
姉「あっ♡んっ♡本気おちんちん……っ♡いいっ♡」
弟「くそっ!くそっ!ごめん姉貴っ……!ごめんっ……!」パンパン
77:
姉「あっ…♡んっ……♡あはぁっ……♡」
弟「はぁっ!はぁっ!」ズンズン
姉「孕まされちゃう…♡弟に本気で種付けされちゃう……っ♡」
弟「……っ!出そうっ!」
姉「…はぁっ♡…ここまで来て…っ♡外は無いですよね……♡いくじなしさん♡」グリグリ
弟「くそっ!姉貴っ!ぜってぇ出す!」グイッ
姉「ひぁっ♡この体位っ♡精子押し付けられるっ♡」ゾクゾクッ
弟「姉貴……っごめんっ……!出すよっ!」ドビュッビュルルルッ
姉「〜〜〜っ♡」ビクンッビクンッ
弟「……くっ」ヌプ
姉「……えへへ」ドロォ
弟「…………姉貴」ギュ
姉「んっ……♡」
79:
姉「………あ」
弟「?」
姉「あぁぁぁっ!!!」
弟「あ、姉貴?」
姉「…………」カァァ
弟「ま、まさか」
姉「あ、あれだけごむはしてと言ったじゃないですかぁ……」カァァ
弟「く、薬!薬飲めば大丈夫!」
姉「そういう問題じゃないです!そこに正座!!」
弟「…………はい」
姉「まったく…私だから良かったものの、他の女の子だったらどうするつもりなんですか?」
弟「……申し訳ないです」
姉「弟くんはまだそういう責任取れませんよね?」
弟「……ごもっともです」
80:
一発で正気に戻す生おちんちんの威力よ
82:
弟「……ところで」
姉「はい」
弟「発情は……」
姉「……治ってますね」
弟「えっ」
姉「どうやら中に出してもらうと、収まるみたいです!」
弟「ということは」
姉「ふふ、これなら明日から学校に行けますっ!」
弟「えぇーっ……!」
姉「なんですかそれ」
弟「い、いや、早く治ってヨカッタネ」
姉「はいっ!」ニコッ
85:
弟(それからというものド淫乱な姉貴を見ることはなくなった……)
弟(なぜなら)
姉「……弟くん、今日、お注射いいですか?」モジモジ
弟(正気を失う前に注射、つまり中出しすることで収まるとわかったからだ)
弟「今日は疲れてるし自分から動いて」
姉「えぇっ!そんなの無理ですよ…!」
弟「じゃあ発情すれば」
姉「……うぅ」ヌプ
弟「よし、そのままゆっくり腰を動かして」
姉「んっ……ひぃんっ…♡」ビクビク
弟「ダメだなぁ、発情してる姉貴の方が優秀だぞ?」ズンズン
姉「そ、そんなこと言われてもっ……♡むりなものはむりですっ…ぁっ♡」
87:
弟「ほらっ、出して欲しいならもっと頑張らなきゃ」パチュンパチュン
姉「あーっ…♡んっ……♡ひゃめぇ……♡」
弟「…………」ピタ
姉「はぇ……?」
弟「中に出して欲しい?」
姉「そ、それはっ…」
弟「俺はこのまま出さずに抜いてもいいんだよ?」
姉「……な…中に出してください」カァァ
弟「何を?」
姉「……せ、せーえき……っ」
弟「よくできました」ジュップジュップ
姉「あっ……♡はげしっ…♡」
弟(これはこれで、いいかもしれない)ドピュドピュッ
姉「ぁぁぁぁああっ♡」ゾクゾクッ
FIN
88:
ふう
89:

90:
乙!!
9

続き・詳細・画像をみる


ついに並んだ!10匹の猫が一列に並んだお食事風景が壮観!

木村拓哉 タクシーに乗った結果wwwwwwwww

ライターをちゃんと消さないままポケットに入れて服が燃える事故5年間で44件

【おっき画像】AKBのこの子が本当に可愛すぎるんだがwwwマジヤリたいwwwwwww

【悲報】オードリーがヤバイ件・・・・・・

財布に1万円札1枚千円札3枚100円4枚10円5枚1円6枚がある。2,776円の会計にいくら出すか決めてスレを開け

back 削除依頼&連絡先