蛍「ペチーペチーお散歩いくよー」ペチ「わんわん」back

蛍「ペチーペチーお散歩いくよー」ペチ「わんわん」


続き・詳細・画像をみる

1:
てくてく
蛍「きょうはあついねペチ」
ペチ「わん」
てくてく
蛍「あ、こっちの道いったことがないや?」
蛍「ペチちょっとお山散歩してみようか?」
ペチ「わん」
蛍「このまえは迷子になっちゃったから気をつけなきゃね」
ペチ「わん」
てくてく
3:
てくてく
蛍「はー、けっこうのぼったねー ペチそろそろ帰ろうか?」
ペチ「わん!」
蛍「えーっとまっすぐ登ってきたからー」
蛍「って!三つ又に分かれてる!!」
蛍「はーーぁ!!ど、どうしようペチまた迷子になっちゃったよぉぉぉぉ」
ペチ「わん」
6:
てくてく
蛍「あぁぁ…さっきこんな大きな木あったっけー…」
蛍「ひっく…どうしよう…」
てくてく
(がさがさ)
蛍「ひっ!?な、なに?ヘビ?いのしし?」
(がさがさ)
蛍「そーっ…」
れんげ「あ、ほたるん…こんなところで何やってるのん?」
8:
蛍「うわぁ!れんちゃん!れんちゃんこそ そんな草の間に座ってなにやってるの!?」
蛍「よかったー!山にペチとお散歩にきたら迷子になっちゃって…でも助かったよ」
れんげ「ほたるん…さっそくですが非常に残念なお知らせがありますのん…」
蛍「へぇ?残念なおしらせ?」
れんげ「じつは…ウチも迷子なのです…」
蛍「えええええええええええええええっっ!!!!!!!!」
10:
蛍「でもでも!れんちゃん草の間で座ってたよね!?本当はかくれんぼしてるんだよね!?」
れんげ「これはちがうん…
 こうして草の間に身をひそめて体温があがらないように日差しから身を守ってるん」
れんげ「迷子になって無駄に歩いたら体力も奪われるん…しかもこの日差しだと熱中症も考えられるん」
蛍「れ、れんちゃんすごく冷静な判断できるんだね…」
れんげ「山登りの基本なん!!」
11:
蛍「けっこう時間たっちゃったね…」
れんげ「そろそろ気温が下がったんで行動するん!お日様が沈むまえに行けるとこまでいくん!」
蛍「れんちゃん帰り道わかるの?」
れんげ「これなん!」
蛍「えっ?」
れんげ「この道のクボミ!これはクルマが通ったあとなん!これにそって歩けばどこかにでるのん!」
蛍「はっ!そうだね!れんちゃん頭いい!!」
れんげ「いくのん!」
13:
てくてく
蛍「け、けっこう歩いたね…」
れんげ「ちょっとまつん!これなん!」
蛍「水筒?」
れんげ「そろそろ水分補給なん!すこしずつ飲んで脱水症状防止なん!」
蛍「ぐびぐび」
れんげ「ぐびぐび」
ペチ「ペロペロ」
14:
蛍「でも、日が暮れちゃったらどうするの?」
れんげ「そのときは…野宿なん!」
蛍「えぇぇぇ!!野宿!!お腹すいて死んじゃうよー!!」
れんげ「そのときは心配ないのん…非常食もあるん…(ちら)」
ペチ「びくん!?」
蛍「非常食ってなに?」
れんげ「あれとかあの木の実とか食べられるん!だから飢え死にはないのん!」
ペチ「ふーっ…」
蛍「へぇーすごいんだね…れんちゃん」
15:
れんげ「もうすこし歩くん!」
蛍「う、うん」
てくてく
れんげ「はっ!道路なん!道路にでたん!!!!」
蛍「あっ!本当だ!た、助かったぁぁぁ!!!!」
1

続き・詳細・画像をみる


一番信用できない求人の言葉ってこれだろwwww

5分前出社ゆとり社員「おはようございます」

突如人間に牙をむく。猫が人を襲う7つのケース

又吉先生の担当女編集者(31)が可愛いくて辛いwwwwwww(※画像あり)

ニート「全て親が悪い」 ←これ正論だよな?

【バック・トゥ・ザ・フューチャー】 現在のドク、ロレイン、マーティをご覧下さい

back 削除依頼&連絡先