サトシ「行け、ラージャン!!」Part3back

サトシ「行け、ラージャン!!」Part3


続き・詳細・画像をみる

3:
テオはかえんほうしゃをわすれてそらをとぶをおぼえた!
サトシ「よしwwwいくぜトキワジムwwww」
テオ・テスカトルはそらをとんだ
パサパサパサパサ・・
279:
―トキワジム―
サカキ「ふ・・、悪名高いトレーナーが私のバッジを狙ってここに向かっているらしいな・・。奴を説得し、我々ロケット団に引き入れるのもいいな・・」
キャー ワー
サカキ「なんだ?外が騒がしいな・・」(窓から覗き込む)
サカキ「なんだ・・?上を指さしている・・なんなんだ??」
ゴオォォォ・・・・
サカキ「ん?」
ドッゴーーーンッ!!!
サカキ「ぬわーっ!」
287:
パラパラパラ・・
サカキ「な、隕石が落ちてきたのか!?」
サトシ「あwwwww生きてたwwww惜しいwwww」
サカキ「なんだ貴様は!?」
サトシ「サーセンwwwwこいつそらをとぶ覚えたてでwww着陸失敗しましたwwwwほんとサーセンwww」
サカキ「今生きてたって言ってたろ!明らかに俺を狙ってたろ!!」
サトシ「まぁまぁwwwwはやくバッジと金とマシンくださいよww俺もヒマじゃないんでwww」
サカキ「このサカキを前にして随分舐めた事を言ってくれるな!!ロケット団に引き入れるのはヤメだ!!俺をコケにした事をたっぷりと後悔させてやる!!!」
サトシ「はいはいwwwわかりましたわかりましたwwww」
293:
ジムリーダーのサカキがしょうぶをしかけてきた!!
サカキ「まずは小手調べだ!!ゆけ!サイドン!!」
ボンッ
サイドン「ギャーオーーン!!!」
サトシ「サイドン育ててるとかwwww頭わいてんのかwwwwテオww火炎放射www」
テオ「グオオオオッ!!!」
ブッシャアアアアアッ!!
サイドン「ギャオオーーッ」
サカキ「ぬぅっ!なんという威力だ!!私のサイドンがここまでのダメージを・・!!」
サトシ「耐えやがったwwwやるじゃんwwww」
295:
サカキ「サイドン!!!捨て身タックル!!!」
サイドン「ギャーオーーンッ(涙目)」
ドッゴーンッ
テオ「グオオッ!!」
サトシ「おおwwwwあぶねぇwww落ちると思ったwwww」
サカキ「貴様、舐めてるのか!?そのポケモンから下りろ!!」
サトシ「やだよwwwwめんどいwwwどうせ俺が勝つんだからwww」
297:
サトシ「テオwww火炎放射wwww」
テオ「グオアァァァッ!!」
ブッシャアアアアッ!!
サイドン「ギャースッ!!」
サイドンはばくさいした!!
サカキ「ぬぬぬ・・!ゆけ!!ニドキング!!」
ボンッ
ニドキング「ゴアアォォォンッ!!!」
サトシ「出たwww早漏進化wwww」
303:
サトシ「テオwwwそらをとぶwwwww」
テオ「グルルル・・」
バサッ バサッ
サカキ「貴様!卑怯だぞ!!」
サトシ「ジムリーダーのセリフかよwwwww」
サカキ「ち、ニドキング。ロケット頭突きの準備だ」
ニドキング「ギャオォ・・!」
ニドキングはあたまをひっこめた!
309:
テオ・テスカトルのそらをとぶこうげき!
ゴオオオオォォ・・
サカキ「ん?」
テオ「ギャオオオオオッ!!!」
サカキ「おわーっ!!!」
ゴオオオオオオオオ!!!!!
バサッバサッ・・
サトシ「ち、惜しいwwwww」
サカキ「俺を狙うな!!!」
314:
サカキ「だが、それで隙が出来た!今だニドキング!!!」
ニドキング「ガオオオォォンッ!!」
ギューンッ
ドガッ
テオ「グオオオゥッ!!」
サトシ「おわわわwwwwwテオwwwしっかりしろwwww落ちるだろwww」
サカキ「ち、なんという耐久力だ・・」
サトシ「テオwww火炎放射wwww」
サカキ「貴様、それしかないのか!!」
サトシ「元の飼い主に言ってくれよwwwww」
テオ「グルアアアアッ!!」
ブッシャアアアアァァッ
ニドキング「グギャアアアーーッ!」
ニドキングははいとかした!
317:
サトシ「お前弱ぇwwwwホントに最後のジムリーダーかよwwwww」
サカキ「・・フン、いい気になるのもそこまでだ。実は俺も貴様と同じで新種のポケモンを持っていてな・・」
サトシ「だったら最初にそれ出せよバカwww」
サカキ「言われなくとも見せてやるわ!!!行け!!バサルモス!!!」
325:
ボンッ
バサルモス「オアアァァッ!!」
サトシ「wwwwwww」
サカキ「な、なんだその顔は!!」
サトシ「まぁwwそれが最後らしいし俺もとっておき出してやるよwwww戻れテオwww」
シュウウウウ・・
サカキ「とっておきだと?貴様、まだ新種のポケモンを・・?」
サトシ「フヒヒwwwもう知らねぇぞwwwwいけラージャンwwww」
ボンッ
ラージャン「グゴオオオオァア!!!」
335:
サトシ「ラージャンwwwいかりwwww」
ラージャン「グオオオオオッ!!!」ズオッシュウゥッ
サカキ「なに!?進化か!?」
バサル「オアアァッ・・」
サカキ「ひるむなバサルモス!!!突進だ!!!」
バサル「グオオッ・・」
ドスッドスッドス・・
しかしうまくきまらなかった!
サトシ「おwwwwせwwwwえwwwっうぇwww」
341:
サトシ「ラージャンwwwwメガトンパンチwww」
ラージャン「グオオオオオッ!!!」
サカキ「甘く見たな、小僧!!バサルの防御力は俺の持つポケモン1高い!!そんなノーマル技の一発や二発・・」
ドッグオオオンッ!!!バラバラバラ・・
バサルモスはバラバラになった!
サトシ「www」
サカキ「ば、バカなぁ!?」
349:
ジムリーダーのサカキにしょうりした!
サカキ「おのれ・・おのれ・・」
サトシ「おいwwwはやく金とバッジとマシンよこせwwwコラwwwww」
サカキ「く・・くそ・・・くれてやる・・」
サトシ「フヒヒwwwこれで全部揃ったwwwwチャンピョンロードいけるww」
サカキ「小僧・・チャンピオンロードを甘く見るな・・例え貴様でも、四天王の前には無力だ・・」
サトシ「うるせぇよwww負け犬wwwwチャンピョンロードなんて楽勝だっつのwwww」
354:
―チャンピョンロード前―
サトシ「フヒヒwwwさてwwいくかwww」
サトシ「テオ、そらをとぶwwww」
テオ「グオオオオッ!!」
テオ・テスカトルはそらをとんだ!
358:
バサッバサッバサッ・・
サトシ「ここから洞窟かよwwwめんどいwww仕方ねぇかwwwテオ下りろwww」
バサッバサッ・・
サトシ「この洞窟を越えれば四天王と戦えんのかwwフヒヒwwww」
洞窟内
サトシ「うわwww岩だらけwwwwうざwwwww」
362:
サトシ「ラージャンwww出ろwwwww」
ボンッ
ラージャン「グオオオオオッ・・!!」
サトシ「適当にあばれろwwwww」
ラージャン「グオオオオオオッ!!!!」
ドガドガドガバキバキ・・・・
サトシ「うはwww広くなったwwwwあwwトレーナーさん巻き込んじゃったwwwwサーセンwwww」
365:
サトシ「金はもらっていきますねwwwwwフヒヒwwww」
サトシ「全然エンカウントしねぇwwwwびびってんのかモンスターどもwwww」
・・・
サトシ「ん?えwwwちょwwwなにあの火の鳥wwwwいらねぇwwww」
372:
サトシ「おい焼き鳥wwwなににらみつけてんだよwww食うぞwww」
ファイヤー「・・・」
サトシ「なんだよその目ww気にいらねぇwwwww」
ファイヤー「キャオオオオオッ!!」
サトシ「うはwwwやる気かよwwwwww」
やせいのファイヤーがあらわれた!
380:
サトシ「見た目は強そうだけどなwwwwでろラージャンwwww」
ボンッ
ラージャン「グオオオオオッ!」
ファイヤー「!」
やせいのファイヤーのにらみつけるこ
サトシ「メガトンパンチwww」
ラージャン「グウゥオオオオオォォォ!!」
ドグォッ!!
ファイヤー「コャェッ」
サトシ「うはwww」
389:
サトシ「なにこいつwwww弱ぇwww焼き鳥www焼きwww鳥www」
ファイヤー「・・・」
やせいのファイヤーのにらみつけるk
サトシ「ラージャン、電磁砲wwww」
ラージャン「グオオオオオッ!!」
バチバチバチバチーーーッ!!!
ファイヤー「・・・!!」
こうかはばつぐんだ!
ファイヤー「・・・」
やせいのファイヤーはなかまになりたそうにこちらをにらみつけt
サトシ「メガトンパンチwwwww」
ラージャン「グオアアアアッ!!!」
ドグッチャァ
ファイヤーはミンチになった!
403:
サトシ「なんなのこいつwwwここでなにしてたのwwwアホスwwww」
ムシャムシャ・・
サトシ「ちょwwwwラージャン勝手に食うなwwwwおいwwww」
サトシ「てか出口目の前じゃねぇかwwwどこがチャンピョンロードなのwwwアホかwwww」
412:
―ポケモンセンター―
サトシ「俺最短記録でついたんじゃねwwwマジ最強wwww」
受付嬢「はい、いらっしゃいませー。回復ですねー?」
サトシ「おねがいしゃすwww」
受付嬢「まぁ、たった2匹だけでここまで来たの?すごいわねぇ」
サトシ「ちょろいっすよwwwモンスターもびびってしかけてこねぇのwww」
414:
受付嬢「はい、終わりましたよー。次はいよいよ四天王ですね!頑張って!!」
サトシ「フヒヒwwww任せておいてくださいよwwww」
サトシ「最初は誰だろwwwwまぁ誰が相手でも負けねぇけどwwww」
―第一の間―
カンナ「私は四天王のカンナ、よく来たわね。ボウヤ」
サトシ「うはwwお姉さんwww」
カンナ「ここを今までのポケモンバトルと同じと考えてもらっては困るわよ?」
サトシ「はいはいwwwわかってますってwwはやくはじめましょwwwフヒwww」
41

続き・詳細・画像をみる


村上春樹しか知らないのに文学分かってるフリする奴wwwwwwwwwwww

『ゼロの使い魔』続巻刊行決定!ヤマグチ先生の遺志とご遺族・ファンの声を受けて

『ゼロの使い魔』続巻刊行決定!ヤマグチ先生の遺志とご遺族・ファンの声を受けて

大臣「第三回オフラインハンティングですが…」

「2期待っているの俺だけだろうな・・・」ってアニメ

その困ったさん、発達障害かも?「アスペルガー症候群」に見られる会話パターン6つ

その困ったさん、発達障害かも?「アスペルガー症候群」に見られる会話パターン6つ

腹筋ローラーとかいうコスパ最強のトレーニング器具

橋下徹 維新の内情暴露「びっくりするくらいの既得権団体グシャグシャ!もうすぐ維新は消滅します」

【画像】今日街で漫画みたいな巨乳美少女を見かけた感動を記憶に留めるために描きました

「俺もおっさんになったんだな…」って気づいた瞬間挙げてけwwwwwwwww

腹筋ローラーとかいうコスパ最強のトレーニング器具

back 過去ログ 削除依頼&連絡先