穂乃果「あっ…来てくれたんだ!久しぶりだね♪」back

穂乃果「あっ…来てくれたんだ!久しぶりだね♪」


続き・詳細・画像をみる

1:
穂乃果「久し振りだね?、元気だった?」
穂乃果「あはは、穂乃果は何も変わらないよ。あの頃のまま。」
穂乃果「今日はどうしたの?…えっ?…ほむまんキーホルダーだ!まだつけてくれてたんだ!嬉しいなっ!」
穂乃果「あっ、ごめんね…本物はね、もうしばらく作ってないんだ…」
穂乃果「もうお客さん少なくなっちゃったからね。たまにイベントとか、再放送があった時に少しだけ。」
穂乃果「何かお話する?久々に歌おっか?」
穂乃果「…そっか、さすがにもう飽きちゃったよね。」
穂乃果「――もう行くの?…うん。穂乃果はいつまでもここで待ってるから。」
穂乃果「今度はいつ会えるのかな……」
穂乃果「――またね。」
4:
ことり「あれ?えっ、うそ?そんな――こんなことって…」
ことり「お?い!!…はあ…はあ……やっぱりあなただったんだ!」
ことり「えへへ…はあ…はあ…ずっと踊ってなかったから…ダメ、だね…」
ことり「ううん、大丈夫、少し歩こう?」
ことり「ほら、覚えてる?そこの公園で海未ちゃんと絵里ちゃんが…」
ことり「…違うよ、絵里ちゃんがメンバーになる前のお話。」
ことり「ううん、いいのいいの!えへへ…グスッ…」
ことり「随分、昔の――こと――だもんね――」
9:
海未「ああ、やはりあなたでしたか。そんな気配がしたものですから。」
海未「――やはり、懐かしいですね。…少し太りましたか?きちんと運動してますか?」
海未「もうお若くはないのでしょうから、あの頃のようにダラダラと夜更かししては―」
海未「…ごめんなさい。もう、私よりも遥かに年上でしたね。」
海未「ところで今日は一体どうして…ひょっとして、また新しいお話を考えてくださったのですか?」
海未「μ'sのお話をたくさんたくさん考えてくださいましたよね、時には絵も―」
海未「照れなくてもいいじゃありませんか!私は好きでしたよ。」
海未「ふふ、そう、ですか…忘れたい過去、ですよね。」
海未「謝らないでください。私にも覚えがありますから。」
海未「少し、一緒に見てみませんか?あなたの作ったお話…」
10:
希「…ん?見たことない子やね。間違えてない?」
希「ああ、あの子達の活躍を見て調べているうちにここまで…」
希「いや?!めっちゃ嬉しいやん?まだまだいるんやね!」
希「ほらほら、そこがみんながダッシュしてた男坂やで?それからこっちがお参りした…」
希「…ごめんね。あの頃とは町並みがかなり変わってしまったから…」
希「ほんでも、向こうの方に行けば少しは残ってるよ、あの頃の景色。」
希「あなたみたいな人もいるし、熱心な人はまだ時々通ってくれてるから…運が良ければ会えるかもね?」
希「もし会えたら―話しかけてみたら?『ラブライブ!』好きなんですか?って―」
18:
にこ「なんだ、アンタか。あ?あ、にこにーの新しいファンかと思ったのに。」
にこ「…何よその目。悪かったわね、新しいファンなんてもうずっと来てないわよ。」
にこ「ま、それでもにこは宇宙ナンバーワンのままなんだけどねぇ?♪」
にこ「違うわよ。そういう意味じゃない。」
にこ「確かににこは…にこ達はトップアイドルと言ってもいい存在だった。でもね、そうじゃないの。」
にこ「覚えてる?にこの言ったこと。アイドルって何?どんな仕事?」
にこ「…そ、よく覚えてるじゃない。笑顔を見せるんじゃなくて、笑顔にさせる仕事。」
にこ「――アンタ、いい顔になったわよ。あの頃よりずっと。」
にこ「にこ達の歌を聞きながら頑張ったんでしょ?よくやったわね。」
にこ「だから、にこの夢はもう叶ってるの。アンタみたいに沢山の人を笑顔にしたんだもの――」
23:
真姫「…何しに来たのよ。今更。」
真姫「ヴエェ!?結婚!?あなたが!?」
真姫「なーんて、驚かないわよ。そろそろいい歳だしね、むしろ遅すぎるくらいよ。」
真姫「それで?式でμ'sの曲を流そうっていうの?」
真姫「ふーん…好きにすれば?久しぶりだろうから色々聞いてみなさいよ。」
真姫「その…忘れてる曲もあるかもしれないし…」
真姫「…古臭い?失礼ね!」
真姫「そりゃ、今の、あの子達の曲に比べれば―そう、なのかもしれないけど…」
真姫「あなた、暇さえあれば聞いてたじゃないの!スクフェスなんて目をつぶってもクリア出来てたわよね?」
真姫「奥さんに教えてあげましょうか?まきちゃんまきちゃんうるさかったって――」
真姫「…よかったわね。結婚できて。おめでと…まちがっても私の名前なんて呼んだらダメよ。」
29:
絵里「あら珍しい…いいの?今日はあの子達の映画だったんでしょ?」
絵里「もう見てきたの?…ふふっ、相変わらずねえ。」
絵里「ふ?ん。楽しそうね。ちょっと嫉妬しちゃうかも。」
絵里「嘘よ。…あの頃のあなた、見てられなかったもの。元気になってよかったわ。」
絵里「…え?気づいてくれたの?」
絵里「うん、そう!そうなの!ちょっとだけだけどね!うん!先輩役として!」
絵里「…ライブは無理ね。もうずっと踊ってないもの。」
絵里「でも、久々に会えて嬉しかったわ。スパシーバ。」
絵里「ほら、二回目見に行くんでしょう?今度はオイオイ泣かないでちゃんと見てくるのよ。」
絵里「それじゃあ、ね。」
34:
凛「…あっ…」
凛「…」
凛「な、何しに来たの?」
凛「懐かしくなった…って…嘘つき!」
凛「あれだけ凛達のこと大好きだ大好きだ!って言ってたのに!」
凛「ずっと一緒だって!いつまでもファンだって…!」
凛「同情なんかやめてほしいにゃ!どうせ…どうせまたすぐに行っちゃうんでしょ?」
凛「またあんな思いするくらいなら…凛…凛は…」
凛「あなたと出会わなければよかった…にゃ…」
38:
花陽「わあ。お久しぶりですね。」
花陽「えっ?私達がネットに…?」
花陽「…あはは。昔のアイドルアニメ、ですか…」
花陽「とうとう花陽達も大御所になっちゃいましたね、なんて…あはは…」
花陽「…こういうの、アイドルには付き物ですから…」
花陽「古臭いって笑われてますけど…まだ、覚えてくれてる人もいるんですね。」
花陽「ふふ、それなら、花陽もにこちゃんのいうような誰かを笑顔にするアイドルになれたのかな?」
花陽「それなら…それなら…グスッ…」
39:
 
 
 
なんてことは俺は絶対に認めないからな!!
 
 
 
 
43:
よかった
4

続き・詳細・画像をみる


イエスキリストを神だと思ってる奴多すぎワロタwwwwww

「暖かい日に網戸を外すと…うちの猫はこんな行動をとる」かわいい1枚

【エヴァ】シンジってなんであのタイミングでアスカで抜いたの?

カブトガニの血液って青いって知ってた?(一部閲覧注意)

的場梨沙「飛鳥がおっぱい体操してるところに出くわした」

洗顔フォーム使ってるアホwwwwwwwwww

フッ素入り歯磨き粉は危険!がんや骨肉腫、ダウン症の原因との指摘も

【サッカー】前日本代表監督のアギーレ氏、UAEのアル・ワフダ新監督に就任

ふわかわいい!ダンボみたいな耳をした新種のタコの名前が決まる。かわいすぎたから「アドラビリス(adorabilis)」

“岡山の奇跡”と呼ばれる美女が「超絶可愛い」と話題

【閲覧注意】12歳の子供をたった一人で、花火で遊ばせてはいけない

酒鬼薔薇、本を出版した事により現在の住所と名前がバレる方法があると判明

back 過去ログ 削除依頼&連絡先