絵里「にこってやっぱり立派ね」にこ「急に何言ってんの?バカ?」 Part1back

絵里「にこってやっぱり立派ね」にこ「急に何言ってんの?バカ?」 Part1


続き・詳細・画像をみる

1:
絵里「いやいや。毎日ここちゃん達のお世話して」
絵里「それでもってスクールアイドルとして毎日の練習も気を抜かずに取り組んで」
絵里「疲れて帰ってるはずなのに今度は家のことして」
絵里「にこには頭上がらないわ」ナデナデ
にこ「その撫で撫ではかなり上から目線の態度な気がするんだけど?」
絵里「ふふ♪よしよーし♪」ナデナデ
にこ「おーけー。絵里ちゃんはにこに喧嘩を売ってるね。結局喧嘩売ってるんだね?」
絵里「なんで臨戦態勢なのよ」ナデナデ
にこ「全部絵里ちゃんのせいでしょ?」
絵里「まぁまぁ。新作のチョコでも食べて落ち着きましょう」
にこ「出し惜しみしてないで早く出せ、バカ絵里」
絵里「はいはーい」
にこ「はいは一回」
絵里「はぁーい♪」
にこ「………ったく」
7:
絵里「実は私もこのチョコ食べるの初めてなのよ」
にこ「おいひいね、こえ」モグモグ
絵里「あっ!なんで先に食べてるのよ!」
にこ「んっ……目の前にあったから」
絵里「せっかくあーんしてあげようと思ってたのに」
にこ「また子供扱いして……」
絵里「ふふ♪冗談よ、冗談」
にこ「……なんならにこがあーんしてあげようか?」
絵里「あーん」
にこ「………」
絵里「なによ。してくれるんでしょ?」
にこ「絵里ちゃんってたまにキャラ崩れるよね」
絵里「う、うるさいわね。……あーん」
にこ「ほれ」ポイッ
絵里「投げることないじゃないの」モグモグ
にこ「おいしいでしょ?」
絵里「ん。おいひい」モグモグ
にこ「これは癖になりそう」モグモグ
絵里「そうね」モグモグ
11:
絵里「……」ズズッ
にこ「どうよ、にこの淹れたコーヒー?」
絵里「これ………豆引いたの?」
にこ「矢澤家自慢のコーヒーにこっ♪」
絵里「うん……美味しい」
にこ「にー♪ママがコーヒー好きで日々淹れ方研究してっからね」
絵里「ふーん。ママ想いのいいにこちゃんだこと」ニヤニヤ
にこ「……か、母さんが…//」
絵里「ママのために頑張ってるのねー」ニヤニヤ
にこ「あーもうっ!別にいいでしょ!ママって言っても!///」
絵里「あら?別に悪いなんて言ってないじゃない」
にこ「バカ!バカ絵里!!///」
絵里「ふふ♪」
にこ「むー………///」
16:
絵里「でもホントに美味しいコーヒーね」
にこ「うっさい」
絵里「もう。いつまで拗ねてるのよ?」
にこ「ふーんだっ!!」
絵里「そんな反応してるから子どもっぽいって言われるんじゃないの?」
にこ「……」
絵里「それにコーヒーは本心で美味しいと思ってるんだから素直に受け取ってよ」
にこ「………ふんっ」
絵里「まぁ素直じゃないにこも可愛らしいんだけどねー」ツンツン
にこ「ツンツンすんな!」
絵里「じゃあムニムニする?」ムニムニ
にこ「ムニムニもふんなっ!」
絵里「何言ってるのか分からないわ」ムニムニ
にこ「むーっ!!」
絵里「ふふ♪」
にこ「……バカ絵里」ジト
絵里「そんなに睨まないでよ」
にこ「誰のせいだ、誰の」
絵里「そうね……からかい甲斐のあるにこのせいかな?」
にこ「うっさい!バカ絵里っ!!」
絵里「そんなに騒いでるとここちゃん達が起きちゃうかも」ズズッ
にこ「ぐっ………」
18:
にこ「絵里ちゃんはホントに質が悪いし意地も悪い」
絵里「そんなこと言われてもねー」
にこ「ふん……」ズズッ
絵里「さっきみたいに勢いよく飲まないようにねー」
にこ「分かってるっての」
絵里「そういえばここちゃん達にこのチョコ残しとく?」
にこ「あー……あると喜ぶだろうけど」
絵里「二人で食べてたらもう無くなりそうではあるんだけど……」
にこ「……これどこで売ってる?」
絵里「そうね。どこでもあるんじゃないかしら?」
にこ「なら今度買いに行くかな」
絵里「それなら今から行きましょうか?」
にこ「いまから?」
絵里「そう。夜のお散歩ってのも中々いいものよ?」
にこ「………そうするか」
絵里「じゃあ準備しましょうか」
にこ「そだねー」
23:
―夜道―
にこ「へっきし!」
絵里「大丈夫?」
にこ「ん……平気」
絵里「はい。ティッシュ」
にこ「ありがと」
絵里「いえいえ。この時間に連れ出したのは私だし気にしないで」
にこ「絵里ちゃんってよく散歩すんの?」
絵里「天気がいいときとかはこうして夜道を歩くこともあるわね」
にこ「不良だね」
絵里「失礼な。変なことはしてないわよ」
にこ「じゃあジャイアンみたい」
絵里「なんのこと?」キョトン
にこ「分かんないなら気にしなくていーよー」
絵里「気になるじゃない。教えてよ」
にこ「おっ!コンビニ着いたよコンビニ!」
絵里「もう。にこー。教えてってばー」
にこ「にー♪知らなーい♪」
絵里「むー……」
28:
―コンビニエンスストア―
店員「いらっしゃいませー」
にこ「……なんかこの時間のコンビニって新鮮」
絵里「にこも不良の仲間入りね」
にこ「まっ、たまには羽目も外さないと」
絵里「ふふ。あったわ、にこ」
にこ「よし。早く買って帰ろう」
絵里「そうね。近いとは言ってもここちゃん達が起きて不安がったらいけないし」
にこ「そうそう。トイレ行けなくて困ってるかもしんないし」
29:
―夜道―
にこ「それでね。そんときチビ達がー………」
絵里「………」ジー
にこ「さらにねー………」
絵里「…………」ジー
にこ「………絵里ちゃん、聞いてる?」
絵里「んっ?聞いてなかった。何の話だっけ?」
にこ「人が話してるのに聞いてないって失礼な金髪ですこと」
絵里「しょうがないじゃない。にこの黒髪が綺麗だったんだから」
にこ「はい?」
絵里「にこの長い黒髪が揺れてるのがなんというか神秘的でね」
にこ「……にこの髪ずっと見てたの?」
絵里「ええ。括ってないお人形さんみたいな髪をねー」ナデナデ
にこ「……やっぱり絵里ちゃんはにこをバカにしてる」
絵里「そんなことないってばー」ナデナデ
にこ「はぁ……まぁいいけどさ」
絵里「でも綺麗な黒髪よね。羨ましくなっちゃう」
にこ「金髪もいいじゃん」
絵里「んー……無い物ねだりなのかな?私は金髪もいいけど、にこみたいな黒髪もいいなって思うわ」
にこ「ふーん?そういうもん?」
絵里「うん。そういうもん」
30:
―矢澤家―
ガチャ
にこ「ただいまー……」
絵里「お邪魔しまーす……」
にこ「ぐっすり寝てるみたい」
絵里「んー……私もそろそろ眠い 」
にこ「時間もいい時間だしにこ達も寝よっか」
絵里「えぇ………ふわぁ」
パシャ
絵里「なっ!?」
にこ「にー♪いい画が撮れたー♪」
絵里「ちょっと!にこっ!」
にこ「あー。ダメダメ。大声出したらチビ達が起きちゃう」
絵里「んぐっ………!」
にこ「じゃあ布団敷いてあるからチビ達の部屋に行こう」
絵里「にこ……間違ってもみんなにはさっきの画像は」ピロリン
にこ「あちゃー。LINEにあげちゃったー。失敗失敗」
絵里「………はぁ。もういいわよ」
にこ「にー♪」
32:
ブーブーブー
絵里「誰かさんのせいで着信が鳴り止まないじゃない」
にこ「そりゃ。絵里ちゃんが気を抜いてるせいだよ」
絵里「むっ………それはそうかもしれないけど」
にこ「チャンバラ絵里ちゃんもあったしねー♪」
絵里「そういえばそれもあったんだった……」
にこ「にー♪明日が楽しみだ」
絵里「バカにこ」
にこ「なにー?バカ絵里ちゃん?」
絵里「さっさと寝なさい」
にこ「はぁーい♪」
33:
「「それー!」」
絵里「ん………なにー?」
こころ「てやー♪」ノシッ
絵里「んぐっ………!」
ここあ「朝だぞー♪」ノシッ
絵里「あはは……二人ともおはよう………」
こころあ「「おはよー♪」」
絵里「朝から元気ねー……」
こころ「げんきっ!」
ここあ「えりちゃ、あそぼー!」
絵里「んー……そのためには二人が退いてくれないと無理かなー」
こころ「にー♪やだー♪」
ここあ「それそれー♪」
にこ「絵里ちゃん、起きた?」
こころ「うんっ!」
ここあ「おこしたよっ!」
絵里「起こされました」
にこ「なら丁度朝ご飯できたから準備手伝ってー」
こころあ「「はぁーい!」」
絵里「………やっぱりにこには敵わないな」
42:
こころ「準備できた!」
ここあ「えりちゃもにこにーも座って座ってー」
絵里「ありがとう、二人とも♪」
にこ「よーし。じゃあ食べるよー」
こころあ「「はぁーい♪」」
にこ「いただきまーす」
絵里「いただきます」
こころあ「「いただきまーす!!」」
44:
絵里「ふむ……」モグモグ
こころ「えりちゃん、おいしー?」
ここあ「にこにーのご飯おいしー?」
絵里「えぇ。とっても美味しいわ」
にこ「ふふん!なんてったってにこの手作りだからね!」
絵里「やっぱりにこはすごいわ」
にこ「また出たよ。今日もお世辞言いまくるつもり?」モグモグ
絵里「あら?別にお世辞を言ってるわけじゃないわよ?」
こころ「おせじー?」
ここあ「なにそれー?」
にこ「にこのことを褒めまくることよ」
絵里「でもここちゃん達もにこのこと、すごいと思うわよねー?」
こころ「うんっ!にこにー、すごいよ!」
ここあ「だってだって!なんでもできるもんっ!」
絵里「ご飯だって美味しいし」
こころ「優しいしっ!」
ここあ「アイドルだしっ!」
絵里「しっかりしてるし」
こころ「お姉ちゃんだしっ!」
ここあ「肩車もしてくれるしっ!」
絵里「あら?肩車できるんだ?」
にこ「うっさいな……」
絵里「ふふ♪」
45:
にこ「なにさ。その笑みは?」
絵里「いやぁ。必死に照れてるのを隠してるにこが可愛くてね♪」
にこ「ふんっ」
こころ「にこにー、照れたー?」
ここあ「なんで照れたー?」
絵里「褒められて嬉しいけどそれを顔に出すのは恥ずかしいからよ」
にこ「むー………///」
こころあ「「にー♪」」
絵里「ほら二人とも。お姉ちゃんにいつもありがとーって」
こころあ「「にこにー♪いつもありがとー♪」」
にこ「むー………絵里ちゃんのバカ垂れ!///」
絵里「あれー?二人に返事がないわね?」
こころあ「「ー♪」」ワクワク
にこ「あーもうっ!二人ともおいで」
こころあ「「なになにー?」」テクテク
絵里「ふふ♪」
46:
ギュッ
こころ「わー♪」
ここあ「ここあもギューってするー」ギュー
にこ「もう……二人とも可愛いんだから」ギュー
こころあ「「にー♪」」ギュー
にこ「二人とも大好きだよー」ギュー
こころ「えへへ♪こころもにこにー大好きー♪」
ここあ「ここあもここあもー♪」
パシャ
絵里「ふむ」
にこ「絵里ちゃん……その写真をどうするつもりか一応聞いとこうか?」
絵里「んー……仕返しってとこかしら?」
にこ「させるか!」
絵里「おっと!ここちゃん達!にこはもっとギューってしてほしいって!」
こころあ「「ギュー♪」」
にこ「ちょっ!絵里ちゃん、それは卑怯っ!」
絵里「そうかしらねー?」ピッ
48:
ブーブー
にこ「はぁ……もういいや」ギュー
こころあ「「にー♪」」ギュー
絵里「こうして見てると三人ともそっくりね」
にこ「そりゃ、このにこの妹だし?」
こころ「ねー♪」
ここあ「んー♪」ギュー
絵里「可愛らしいこと」ピッ
にこ「………は?」
ブーブー
にこ「ちょっと待って絵里ちゃん……」
絵里「あら?何かしら?」
にこ「一回目は……」
絵里「μ's宛ね」
にこ「……じゃ、じゃあ二回目は?」
絵里「しまった!ついうっかり三年生のグループに送ってるわ!」
にこ「はぁ!?」
49:
絵里「いやー。うっかりしていたわ。うん。気をつけなきゃね。うっかりはいけないわ」
にこ「何してんのさ、絵里ちゃん!?」
絵里「だってにこ。クラスではこういうお姉さんっぽいところ知られてないし?」
にこ「当たり前でしょ!スクールアイドルとしてキュートでプリティなキャラとして!」
絵里「いやぁ。だからこそこういう面もあるってことをみんなに知って欲しくてねー」
にこ「バカ垂れ!バカ絵里!」
絵里「あら?そういう言葉は使っちゃいけないのよ。ねぇ、ここちゃん?」
こころ「そうっ!めっ!」
ここあ「ダメだよっ!にこにー!」
にこ「ぐっ………」
絵里「おぉ。早反響が……」
にこ「あぁ……学校でのにこのキャラが………」
絵里「別にマイナスイメージってわけでもないでしょ?」
にこ「あー……あー」
絵里「な、なんかホントに項垂れてるわね……?」
にこ「こうなりゃヤケだ。ていっ」ピッ
ブーブー
50:
絵里「………もしかして?」
にこ「もしかしなくてもそういうことよ」
こころ「あー♪チャンバラえりちゃんだー」
ここあ「えりちゃ、かっこいいー♪」
絵里「ふ、ふふふ………」
にこ「まぁ自業自得でしょ」
絵里「………今私の中の大切な何かが音を立てて崩れ去っていった気がするわ」
にこ「にこの手によってね」
絵里「………どんどん着信がある」
にこ「『絢瀬さんって実はお茶目なんだね』……だって?」
絵里「……にこだって『矢澤さんって妹いたのっ!?』って」
にこ「………はぁ」
絵里「………まっ、もうどうしようもないわよ」
にこ「……それもそうだけど」
絵里「ねぇ、二人とも?」
こころ「うんっ!」
ここあ「よくわかんないけど、うんっ!」
にこ「……もうなるようにしかならないね」
絵里「そうそう」
にこ「………」
絵里「………」
にこえり「「はぁ………」」
こころあ「「二人ともあそぼー♪」」
にこ「ん……その前に食器片付けてからね」
絵里「そうねー」
5

続き・詳細・画像をみる


坂上忍、元少年Aの手記出版を批判 - 松本人志の「僕は読まない」に共感

【同乗者は同情せず】北海道衝突事故の容疑者「信号青だった」供述に同乗者「赤だった」と裏切りへ へ

「騒音がうるさいので自分の尿をかけた」 水鉄砲に入れた尿を他人宅の玄関に繰り返しかけた神戸市の男(67)を逮捕

可燃ゴミを毎度のようにカラスに荒らされてノイローゼになりそう

ハム太郎「タイショー君はドブネズミなのだ!!」

【画像】 抱いてガシガシ蹴りを入れてるうちに寝落ち。

食べつわりがひどくて夜中に台所でインスタント焼きそばを啜ってたら旦那に「1日何食食う気だ」と怒鳴られた

【衝撃】手の関節の新事実にネット騒然! 今すぐ手を見ろ

【朗報】歯間ブラシをした結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

出席の時「はい!元気です!」って答えてたやつwww

この漫画の男のどこがいけないか理解できないらしいwwwwwwwwwwwwwwwwwww

絵里「にこってやっぱり立派ね」にこ「急に何言ってんの?バカ?」 Part1

back 過去ログ 削除依頼&連絡先