脱サラして夢だったお菓子屋開業した結果wwwwback

脱サラして夢だったお菓子屋開業した結果wwww


続き・詳細・画像をみる

1:
何故かヤル気が出ない…
サラリーマンの時はお菓子屋やる為のアイディアも気力も死ぬ程あったのに。
いざ借金して機材揃えてさあオープンだ、って段階から気力が無くなった…
夢って叶えたらそこで萎えるもんなん?
どうしたらあの頃の気力を取り戻せる?
3:
実は子供と触れ合うのが夢だったんだろう?
ファイト!
10:
>>3
子供は好きで保育士の免許あるで。
でも給料がね…
2:
がんばれ
4:
じゃあそのお菓子屋でまた夢を作ればいいじゃないか。
10:
>>2,4
ありがとう。
自分でも自分がこんなクズだとは思わなかった。
嫁さんは黙って付いてきてくれる分、罪悪感が半端ない。
それなのに体が付いていかないのがもどかしい。
元々うつ病で会社辞めて、休養の後で開業を決意したんだけどまだ治ってなかったか…
5:
何歳や?
10:
>>5
今年で37です。
7:
そんな奴多いんやで河合隼雄の本に事例が有るやろ
9:
遠足の前日のが楽しい現象だな
12:
料理動画とか作って動画サイトにでもUPしてコメント見たりすればモチベーション上がるかもよ
18:
>>12
その気持ちわかります。
結局見てる人がいないと頑張れないんだと思います。
でもお菓子屋での作業は基本一人なので、モチベーションが保てないんです。
サラリーマンの時は周りに人が居るのが当たり前だから気付かなかった。
そして一人で仕事をするのがこんなにも自律心がいるなんて。
13:
こういうのって開業するまでが楽しいんだよね
開業してしまうとあとは基本ルーチンワークだからね
新しい事始めるにもルーチンワークこなしながらだからくっそしんどい
18:
>>13
開業するまでは本当に楽しかったです。
でも頭で分かってても体がサボることを要求し続けていて…
8:
女子?
14:
皆さんすいません、男子です。
モチベーションを上げようと頑張っても、その日は出来ても継続出来んのです。
15分作業したら1時間ネットしちゃう感じ。
しかも休んでる間罪悪感で一杯だからストレスマッハ。
やらなきゃいけないことは分かってるのに、それをしない情けなさ。
自分が本当に嫌になります。
17:
>>14
ゆっくり治せばいいじゃない?
まず1日4時間働くとか無理せずに
23:
>>17
ありがとうございます。
でもそれだとお店が回らなくて…
15:
ネットをやめろ
あとは単純だが規則正しい生活
そしてとにかく毎日お菓子を作れ
21:
>>15
本当にそうなんです。
ネットしてる時も決して楽しく無くて、ただの現実逃避です。
なのに、仕事をしててもついスマホに手が伸びてしまって。
もはや中毒なのは自覚しています。
ただ、ネットを辞めても仕事が出来るかどうか。
16:
お菓子を作って店で販売してるの?客が注文して食べるスペースとかあるの?
21:
>>16
製造と販売だけです。
イートインスペースはありません。
19:
俺もイタリア料理のお店オープンして早7年
>>1の様な状態に陥った時もあったけどなんとかやってこれたよ
23:
>>19
その段階を乗り越えられたのはすごいです!
正直この気力のなさをなんとか出来る気がしません。
何かコツとかありましたか?
25:
>>23
家族の助けでなんとかなったよ
あと筋トレも効果があった
嫁さんがおられるんだし、正直に今の状態を話してみては?
31:
>>25
ありがとうございます。
嫁さんには自分の気持ちをある程度話してはいるのですが、なかなか弱みを全てさらけ出す事が出来ません。
情けなさすぎて。
筋トレは効果的なんですね。
体動かすことをしてこなかったので、散歩位から始めてみます。
お店は普通?の洋菓子店です。
焼き菓子がメインで、日持ちするのでまだサボりながらでも成り立ってるのですが、売り上げは芳しくないです。
メニューも少ないし、これからアイテムを増やさなくてはいけないのは明白ですね。
24:
夢は見るものだ叶えるもんじゃない。
って言葉もあながち間違いではないのかねぇ
いつか叶えたい夢があるからこそ日常をがんばれるというか・・・
28:
もえつき?
37:
>>28
燃え尽き症候群そのままかもしれません。
しかし元々こういう気質かもしれないと思うと辛いです。
29:
資金繰りとかどうなんだろ
37:
>>29
借金をしてお店を開きましたが、当座の運転資金はサラリーマン時代の貯金でなんとかなっています。
30:
店が回らんより 先に治療やろ?
医者と相談しろよ勤務時間
37:
>>30
今は月に一回精神科に通って投薬治療を受けています。
薬はデパス、トレドミン、ジェイゾロフト、マイスリーです。
基本うつ病の治療で、ヤル気を出す為の薬も含まれてるのかはわかりません。
33:
アイテム増やすより
商品数減らして高品質で単価上げて売れよ
32:
クリスマスまでの364日は販促週間
36:
今時はシフォンケーキだけとかバームクーヘンだけとか1アイテムだけで勝負のところもあるし、落ち着いて一つのクオリティを高めるのもいいかもしれませんよ?
種類たくさん作るのは精神的に来るし
38:
薬の見直ししてもらえ
39:
アイテム数や単価はまだオープンして一年未満なのでちょっと勇気がいります。
その為の気力も出ないと言うか…
>>38
薬、おかしな処方ですか?
40:
現状維持難しいのに
はよ替えろ商品構成 1年未満やから余計やりやすろ
45:
>>40
現状維持が難しいのはその通りだと思います。
そして今の方がやりやすいと言うのも納得できます。
しかしその為の気力が出ないんです。
42:
マジレスな
嫁さんの写真を職場に飾れ
それも写真の嫁の視線が常にイッチを見つめてるように、だ
人間は見つめられてると思うと
悪いことがやりにくくなる心理効果がある
よく防犯で目のポスターがあるだろ?
45:
>>42
妻の写真ですか…
恥ずかしいですが試してみますね。
しかし妻に見つからない様に気をつけないと!
グラビアより効果ありそうですね。
47:
皆さんありがとうございます。
とりあえず、仕込みをしてきますね(出来れば良いのですが)。
また後で伺います。
48:
小売や外食でオープンして最初の3ヶ月の平均売り上げ以上を叩き出せることはありえない。
1割2割程度ならなんとかなるだろうが、倍になることなんて、まぁ、稀よ。
1はヤル気ないー何て言う前に店のたたみ方考えてたほうがいいさ。
51:
てかまだ夢叶えて無いやん
54:
仕込みがひと段落しました。
仕込みますと言ってから、約15分ダラダラとネットをしてしまいました。
やはりクズです。
皆さんの意見で少しやる気か出た気がしたのですけど。
お店を畳む準備ですが、店舗や機材の借金を考えるとなかなか難しいです。
今のところ赤字では無いので、少しずつ返済していきたいと思います。
元々儲からないから気力が失われた訳では無いんです。
なんと言うか、脱サラを夢見ていた頃のワクワクした思いとの落差に戸惑っているという感じでしょうか。
初心を忘れないでいることがこれ程難しいとは思いませんでした。
55:
ニート症候群だよ
無職の時だけイキイキしてたんだから
56:
少し自分語りになります。
私の母親は今で言う毒親でした。
いつも子供を自分の思い通りに動かそうとして、反対すると全てを投げ出す様な。
その為いつも母親の機嫌を伺いながら生きていました。
そして優秀な兄がいた為、常に比較されけなされていました。
子供の頃のある時、
「良いこと思いついた!家の照明の傘の部分を鏡にしたら効率良くなるよ!」
と言ったら「あんたが考えること位他の人はもう考えてるよ」
とバカにした様に言われました。
その時から僕の自信が失われていった気がします。
57:
その後大学生で一人暮らしをしたのですが、親から解放された喜びを感じつつもどう大学生活を楽しんで良いのかがわかりませんでした。
高校まで親の機嫌を伺いながら生活していた為、自分の為に努力する感覚が養われなかったのだと思います。
あまり楽しくない大学生活を終えたのち、食品会社に就職しました。
特に志望していた業界では無かったのですが、当時就職氷河期でしたので内定が出ただけでも本当に助かりました。
そこで食べ物について沢山のことを学びました。
たまたまお菓子を作る研修を受けた時、子供の頃に失ったと思っていたワクワクした気持ちが蘇りました。
食品会社での仕事はそれ程充実していたわけでは無かったので、いつかお菓子作りを仕事にしたいと夢見ていました。
58:
そして会社でパワハラを受けた事がきっかけでうつ病の診断を受けました。
今思えばパワハラはきっかけで、子供の頃から溜め込んできたストレスが表に出たのだと思います。
うつ病になったとはいえ仕事を続けていましたが、日に日にお菓子作りを仕事にしたいと強く思う様になりました。
「お菓子屋になれば今の鬱屈した気持ちも晴れる」
と信じ込んでいました。
そして退職、開業準備をはじめました。
開業準備の間、「あれ?こんなはずでは?」と思い始めました。
あれ程なりたかったお菓子屋の準備をしているのに、気力が湧いてこないと。
うつ病のせいにして事務手続きを進め、なんとか開業までこぎつけました。
59:
そして開業一月前になりました。
サラリーマン時代には溢れる程湧いてきたお菓子のアイディアも、理想とするお菓子屋のビジョンもほとんど無くなりました。
あったのは、焦る気持ちと休みたいという気持ちでした。
やらなきゃいけないことはわかっている。
でも実行する行動力も意欲も湧いてこない。
ひたすら焦る毎日でした。
そしてその焦りをごまかす為にネットやギャンブルをしました。
本当にクズだと思っています。
そして開業はしたのですが、元々思い描いていたお菓子屋とは違うものでした。
日々の作業に追われる毎日。
あんなに時間があったのだから、準備はいくらでも出来たのにという後悔。
自己嫌悪にさいなまれる毎日になりました。
60:
そして今、このままではいけないと本気で思ってこのスレを立てました。
なんとかしたいという気持ちは本当です。
ただ、自信がありません。
長年に渡って染み付いてしまった卑屈な精神が、努力と成功を邪魔している気がします。
なんとか、ここから抜け出せる方法を見つけ出したいです。
これからの人生を後悔したくありません。
長々と自分語りをしてすいませんでした。
また作業に戻ります。
61:
いやなにこの自殺しそうなお菓子屋さん
73:
仕込みを終えて店締めてきました。
>>61
ほんと、自殺しそうな文章ですね…
お客さんの前では明るく振舞います!
62:
洋生菓子つくれよ
焼き菓子のほうが利益率いいからってだらけすぎ
65:
金持ちになったら気分も変わるさ
お菓子屋さんになる夢は達成したんだから
次は金持ちになることを目標にしなさい
73:
>>65
お金持ちになる事を目標にすることを考えたことがあるのですが、
いまいちモチベーションが上がらなくて…
欲自体が弱まってる気がします。
うつの症状っぽいです。
67:
そりゃおめ夢とか言う都合のいい言葉で逃避してるだけなんだから当然そうなる
次は逃げたくなるぞ
覚悟決めい
73:
>>67
本当におっしゃる通りです。
夢という奇麗な言葉で自分をだましていたのかもしれません。
現実を見て覚悟を決めたいと思います。
68:
洋菓子屋なら
プリン
シュークリーム
チーズケーキ
この辺りを極めて種類豊富にすると俺の中でポイント高い
72:
本当のポジティブとは、ネガティブを受け入れることなんだそうだ
「やってみたら案外おもしろくなかった」を受け止めてみろ
別にいいんだよ、やってみるまでわからんのは、あたりまえのことだ
>そして開業はしたのですが、元々思い描いていたお菓子屋とは違うものでした。
この「元々思い描いていたお菓子屋」を説明してくれ
73:
>>72
本当のポジティブはネガティブを受け入れる事、すごく為になる言葉ですね。
気力が湧かない自分を受け入れる事から始めたいと思います。
自己否定ばかりしてどんどん暗くなっていきましたから。
74:
元々描いていたお菓子屋は、自分だけにしか作れないオリジナリティのあふれたお菓子で囲まれたお店でした。
食品会社でさまざまな食材に触れるたびに、世の中に無いお菓子を考えていました。
実際試作をしたりしてレシピを作ったりもしていました。
でも実際にお店に出す段階になると躊躇してしまいました。
まず見た事の無いお菓子をお客さんが受け入れてくれるかどうか不安でした。
流行に乗る新しいお菓子、例えば白いたい焼きとか生バームクーヘンなどは、
そのほとんどはマーケティングにかなりお金をかけて実現されています。
私のような個人の小さな店が冒険をしても良いのか勇気がありませんでした。
75:
オリジナル菓子を店に出せないのと、
毒親に対するわだかまりを超えられないの
関係ありそうだね
76:
>>75
そうなんです。
毒親から「お前は価値のない人間だ」という扱いを受けてきたので、
どうしてもオリジナルの物に対して自信が持てません。
しかし毒親への反抗心から、無意識にオリジナルの商品を
出そうとしているのかもしれません。
この無意識の葛藤で疲弊しているのかもしれませんね。
抜け出したいのにどうしていいのかわからず、とても辛いです。
80:
>>76
もともとアイディアマンだったんでしょ?
親への反抗心ではないと思うな
元々の性分を子供時代のショックから封印してて
それを開放するのが怖くて、いざとなったら二の足踏んでいるんだと思う
端から見たら大したショックではないように見えても
>>1にとっては存在意義が失われるようなショックだったんでしょ?
逃げたくなるほど怖いのは当たり前
でも今は、子供の頃と違ってアイディアを形に出来る大人になったんだから、
大丈夫って自分に言い聞かせてみるといいんじゃないかな
81:
>>80
元々アイディアを出すのは好きでした。
サラリーマン時代も新商品開発は好きでした。
子ども時代の事はあまり覚えていないのですが、
あえて無意識のうちに記憶を抑え込んでいる気もします。
とても優しい言葉をかけて頂いて救われます。
自分自身を励ます事、やってみますね!
78:
「おまえらの食ったことのない菓子つくったったwww」
ってスレ立ててくれや
近所なら行ってやるわ
81:
>>78
ありがとう。お店は京都です。
79:
次の目標を建てて地道にするしか…
行列が出来る店とか…
達成したら次の目標 
次々機関車に燃料を入れていくと同じイメージでよろしいかと。
それでも駄目なら一旦休みにして自分を見つめ直す、考え直す時間を作ってみては?
81:
>>79
そうですね、小さな目標を次々に出すのは良いと思いました。
気合を入れてみても三日が限度だったりして、失望の繰り返しでした。
一度見つめなおそうとしたのですが、
そこから仕事モードに戻れずグダグダになりました…
82:
すみません、明日も仕事のため今日は寝させてもらいます。
また明日伺います(スレが残っていたら)。
意見を言ってもらえてとても嬉しかったです。
85:
わかる・・。
好きで始めたラーメン屋なのに毎日泣きながらラーメン作ってたわ。
好きな事の現実を目にした時の『こんな事したかったんじゃない』感はハンパない。
87:
音楽やっててプロ直前まで行ったけど、>>85みたいな
「こんなことやりたかったわけじゃない」ってのが怖くて
そのままやめちゃった俺が通りますよ
86:
逃避してるから、気力が湧かないから、ネットに依存しているから、
ダメでクズな人間なんだーってぐるぐるしているけど
言ってみればそれらは、ある問題から現れた症状に過ぎなくて、
問題はシンプルに「オリジナル商品が出せない」だと思うのだよな
ここに向き合わないと解決しないだろうから、覚悟を決めて、
真っ直ぐ見つめてみるといいよ
逃げているからこそ、正体が分からなくて余計に怖いってこともある
奥さんにも話をして、「オリジナル商品を出す」ことに絞って協力して貰おう
商品一本で勝負するんじゃなくて、パッケージに凝ってみるとか、
ディスプレイを工夫してみるとか
>>1のアイディアのみ勝負じゃなくなるから、恐怖心も薄まってくるんじゃないかな
怖じ気づいたら奥さんに背中を押して貰おう
9

続き・詳細・画像をみる


絶対に今の10代は知らないけど知れば驚く芸能界の話題!!!

私は独身のときから一人大好きなんだけど、結婚して旦那と二人で暮らすのが苦痛で仕方なかった

【驚愕】女性に聞いた!!エッチ中に一番気まずかった経験とは? → その結果wwwwwwwwww

日本のAT車販売台数比率が99%という現実

“ママチャリ”と“クロスバイク”のハイブリッド―荷物を積んで長距離を走れる「350 ROADCRUISER(ロードクルーザー)」

意識高い系のゴリラにピッチング仕込んだら何キロくらい出るやろか

back 削除依頼&連絡先