海未「風紀委員」 Part3back

海未「風紀委員」 Part3


続き・詳細・画像をみる

3:
海未「自分で飲んでみてください!」グイッ
真姫「や、やめっ、むぐっ」ゴクゴク
真姫「うっ……」ヨロッ
真姫「っ……ぁっ……」
海未「ふむ……やっぱり怪しい薬だったようですね」
海未「それで、これにはどんな効果があるんですか?」
真姫「…………」
海未「黙っていてはわかりませんよ」ユサユサ
真姫「ひゃっ?」
74:
海未「ん?」
真姫「はぁ……はぁ……」
真姫「お、お願い……触らないで……」
海未「…………」チョン
真姫「ひぃぃぃぃっ?」
真姫「な、何でも話すから……やめて……」
海未「はぁ……なんとなく検討はつきました」
海未「まあ、全部話してもらいましょうか」
ーーー
ーー

75:
海未「ふふ、見事に解決しました」
海未「これで二件目ですね」
海未「あの飲み物……飲んでいたらかなりまずいことになっていた気がします」
海未「まあ……気にせず帰りましょう」
公園に寄り道しますか?
1.行きましょう
2.おとなしく帰ります
>>76
76:
1
80:
海未「ふふ、やはりここは癒されますね」
亜里沙「う、海未さん!」
海未「こんにちは、今日は一段とオシャレですね」
亜里沙「に、似合いますか?」
海未「ええ、とても可愛いですよ」
亜里沙「えへへっ///」
81:
亜里沙「今日はご機嫌ですね!」
海未「ええ、自分の使命をきちんと果たせましたので」
亜里沙「なるほど……あ、でもそれだとナデナデ……」
海未「…………」
亜里沙「あ、えっと、上手くいかないで欲しかったとかじゃなくて……その……」ジワッ
ナデナデ
亜里沙「え……?」
海未「大丈夫です、わかっていますから」
亜里沙「はぅぅ?」
82:
海未「今日は私がナデナデしてしまいましたね」
亜里沙「えへへ、ありがとうございます」
亜里沙「あの、海未さん!」
海未「はい、なんですか?」
亜里沙「あ、明日……その……もう一度公園に来てください」
亜里沙「お、お伝えしたいことがあります!」
海未「明日ですね……わかりました」
亜里沙「絶対ですからね!!」
ーーー
ーー

83:
ーーーー四日目
穂乃果「流石海未ちゃん、二つ目も解決しちゃうなんて!」
/> 海未「たまたまですよ」
ことり「ううん、そんなことない!」
ことり「海未ちゃんは凄いんだよ!」
海未「そう手放しに褒められると……照れます」ポリポリ
穂乃果「……そうだ、海未ちゃん」
海未「どうしました?」
穂乃果「この画像なんだけど……」
海未「……!?」
海未「これは……!」
84:
穂乃果「この縛られてるの……海未ちゃん……だよね?」
穂乃果「ボヤけて絶対とは言えないんだけど……」
海未(これは……にこに捕まった時の……)
海未「これを……何処で?」
穂乃果「学校の裏掲示板にあったの」
穂乃果「まだそんなに広まってないと思うけど……」
海未「……そうですか」
85:
海未(これは脅し……ですね)
海未(もし来なかったら……もっと凄い物を流すと)
ことり「?どうしたの?」
穂乃果「(ことりちゃんには、このこの話してないから)」
海未「(ありがとうございます)」
海未「なんでもありませんよ、ことり」
海未「穂乃果、今日の苦情はどうなっていますか?」
穂乃果「これだよ。気をつけてね」
86:
海未「さて、今日の様子は……っと」
1.陸上部
陸上部で虐めが行われているようです。
殴ったり蹴ったりと体に暴行を受けている生徒が可哀想です。
助けてあげてください。
2.アイドル研究部
(調査に言ったら捕まって恥ずかしい映像を撮られました)
(放課後に来いと言われています)
(撮られた写真を脅しとして貼られました)
3.占い研究同好会
部屋から変な声や呪文が聞こえてきて不気味です。
最近では催眠術とか言って通り過ぎる生徒に変なことをして迷惑です。
おとなしくするように言ってください。
4.柔道部
最近他校の生徒に部活を仕切られています。
文句を言ってやりたいけど、強いから何も言えません。
スクールアイドルだかなんだか知らないけど、あんなちびちゃんボコボコにしちゃってください。
海未「何処に行きましょうか」
何処に行きますか?
1.陸上部
2.アイドル研究部
3.占い研究同好会
4.柔道部
>>87
87:
2
88:
海未「アイドル研究部……」
海未「私の写真が出回ってしまった以上、放置しているのは危険ですね」
海未「行って話をつけましょう」
89:
コンコン
海未「失礼します」
ガチャ
パタン
にこ「遅かったじゃない、待ちくたびれたわ」
にこ「よくも昨日はにことの約束をすっぽかしてくれたわね」
にこ「この代償……たっぷり払ってもらうわよ」
90:
海未「…………」
にこ「その椅子の上に座りなさい」
海未「……なんですか、この椅子は」
にこ「見てわかんないの?拘束椅子よ」
にこ「抵抗できないように体全部を拘束させてもらうわ」
にこ「もちろん、拒否権はないけどね」
にこ「いい、変な真似すんじゃないわよ」
海未(あれに捕まってしまえば……もうチャンスはないかもしれません)
海未(かといって、安易な選択をするのも……)
海未(どうしましょうか)
どうしますか?
1.おとなしく座る
2.今ならにこを取り押さえられる!
>>91
91:

94:
>>93
シチュの都合でこうしてしまっただけやすまんな
95:
海未(今にこを取り押さえるのはリスクがあります)
海未(今はおとなしく従って、隠し場所を聞き出してから捕まえましょう)
スタスタ
ストン
にこ「ふふ、それでいいのよ」
カチャカチャ
にこ「いい格好ね」
海未「…………っ」
96:
にこ「それにしてもおとなしいわね」
にこ「てっきり慌てるものだとばかり思ってたけど」
海未「…………」
にこ「あんたの思ってること当ててあげようか?」
にこ「『ビデオの在り処を聞き出してから捕まえてやる』でしょ?」
にこ「でもそれは不可能よ」
にこ「こうなった時点で、あんたの負けは決まってるんだから」ニヤッ
にこ「撮影、開始」カチッ
97:
にこ「まずは胸から触ってみましょうか」
にこ「服をたくしあげてっと……」グッ
海未「っ……」
にこ「へぇ、いい形してるじゃない」フニフニ
海未「んっ……っ……」
にこ「張りもあるし、弾力も申し分ない」
にこ「感度はどうかしら?」クリクリ
海未「っひゃっ?」
にこ「いい感じね」
98:
にこ「ま、経験の無い素人なんてにこの相手じゃないんだけどね」
にこ「簡単に堕としてあげるわ」
海未「っ、そんなこと、ありません」
海未「私は、絶対負けなふひゃぁぁぁぁぁっ?」
にこ「口答えしてんじゃないわよ」
にこ「このまま乳首捻じり切るわよ?」
99:
海未「ひぎっ?やめっ?」
海未「ゆるしっ?ぎゃっ?」
にこ「ふん」パッ
海未「ぅ…………」
にこ「さーて、前戯はもういいわね」
にこ「それじゃあ本番といきましょうか」
ブチブチブチッ
海未「いやぁぁぁぁぁぁぁ!!」
100:
にこ「ほら、海未、あんたの大事な部分がばっちり撮られてるわよ」
海未「いや、いやです!」
海未「やめてくださひゃぁっ?」
にこ「何言ってんのよ、これからがいいところじゃない」
にこ「確か、ここが弱かったんだっけ?」クチュクチュ
海未「あっ、そんな、とこっ?」
101:
にこ「あんたさ、本当はこうされて喜んでるんじゃないの?」
海未「そんなこと、ぜったいに、ありませんっ」
海未「わたしは、このがっこうんんんんっ?」ビクッ
にこ「この学校を何?」
にこ「にこに良いようにされてるあんたに、何ができるっていうの?」
海未「ふっ、あっ、やっ?」
102:
にこ「いいわ、その生意気な口が二度と開かないようにしてあげる」
にこ「ここなんて弱いでしょ?」コリコリ
海未「ひぃぃぃぃ?それ、だめっ?」
にこ「だめじゃないでしょ」
にこ「自分に素直にならないと」ギュッ
海未「っ???ぁっ???」ビクビク
にこ「それっ?」コリッ
海未「ひぃぃぃぃぃっ?もうイって、しまっ?」
海未「んんんんんんんっ?」プシャァァァ
103:
海未「ぅ……」
クチュ
海未「ひゃぁん?」
にこ「まだ終わってないわよ」
海未「や、やめっ、いま、イった、ばかりっ?」
にこ「だからやってんのよ」
にこ「あんたの体に快楽を刻み込んであげるわ」
海未「そん……なっ?」
にこ「さあ、無様に鳴きなさい」
104:
ーーーー二時間後
クチュクチュ
海未「ひゃぅっ?そこっ?」
にこ「なに?ここがいいの?」
海未「は、はいっ?きもち、いいですっ?」
海未「こんなのっ?またイっくぅぅぅぅぅぅぅ?」ビクビクッ
海未「はぁ……はぁ……?」
105:
にこ「そんなに気持ちよかったの?」
海未「はい……?すごくきもちよかったです?」
にこ「ふふ、それは良かったわ」
にこ「でもいいの?こんなことされて」
にこ「私を捕まえたかったんじゃないの?」
海未「そんなこと、しません?」
海未「にこは私にこんな気持ちいいことを教えてくれたんですから?」
106:
にこ「そう、じゃあカメラに向かって宣言しなさい」
にこ「私は負けましたって」
にこ「そうしたらまた気持ちよくしてあげるわ」
海未「はい?」
海未「私、園田海未はご主人様に敗北しました?」
海未「えっちなことたくさんされて、何度もイかれてしまいました?」
海未「風紀委員なのに学校で何回もイってしまってごめんなさい?」
海未「でも、もっと気持ちよくなりたいです?」
海未「ご主人様、もっと私を可愛がってくださいっ?」
107:
にこ「はい、よくできました」クチュ
海未「はぁん?」
にこ「これからもたっぷり可愛がってあげるわ」
にこ「その動画をたくさん売って、儲けてあげる」
にこ「光栄でしょ?」
海未「はいっ?」
海未「わたしの、はずかしいとこっ?」
海未「たくさんのひとにっ?みてもらいたいですっ?」
にこ「ふふ、それなら、もっとよがりなさいっ!」
海未「ひゃぁ?はいっ?」
海未「わたしはっ、えっちだいすきなっ?いけないこですっ?」
海未「みんなっ?わたしのえっちなすがたっ?みてぇ?」
ーーー
ーー

10

続き・詳細・画像をみる


ご近所ママの事を「他人の子を叱れるアテクシ、カコイイ!って思ってるんだろうな」と内心苦笑いしていた。

ダイナミックプロの新しいロボットアニメ

【衝撃】これが女性がググる「エロい検索ワード」TOP10wwwwwwwwwwwwwww

4月に課長になったんだが部下を飲みに誘っても無視される

■自動車界の常識ワラタwwww

【政治】野党や一部メディアの安保論議は平和ボケにしか聞こえない H・S・ストークス氏

back 削除依頼&連絡先