妹「急に可愛らしい妹演じてみよw」back

妹「急に可愛らしい妹演じてみよw」


続き・詳細・画像をみる

1:
兄「………」モグモグ
妹「お兄ちゃん」
兄「………」モグモグ
妹「お兄ちゃんってば」
兄「え?あぁ俺か」
妹「もうっ!お兄ちゃん以外にお兄ちゃんいないでしょ」
兄「いや、いつも俺の事呼ばないし呼んでもクソ兄貴とかだったような……」
妹「ごめんなさい!」
兄「え?」
妹「今まで生意気すぎたかも…って考えてて」
兄「えーと……?」
妹「今までごめんなさい」ペコリ
兄「お、おう」
6:
コンコン
妹「おにーちゃーん」
兄「ん?どうした?」ガチャ
妹「今いい?宿題わからなくて」
兄「珍しいな」
妹「む、私だって宿題くらいするよ!」
兄「いや、俺の部屋に来るのが」
妹「あ、そうだねー、よく考えればそうかも」
兄「んじゃ、そこ座って」
妹「お邪魔しまーす」
兄「で、どんなの?」
妹「数学なんだけど……」
兄「あぁ、それなら大丈夫」
妹「流石お兄ちゃん!」
8:
兄「で、ここを……」
妹「うーん、お兄ちゃん」
兄「ん?」
妹「そっち側だとやりにくそうだし、横に来て?」ポンポン
兄「お、おう」
妹「もうちょっとこっち!」
兄「う、うん……それでここに未知数が……」
妹(ぷっ……手が震えてる、どんだけ女慣れしてないんだろ)
兄「で、移行すればOK」
妹(耳も赤いし、流石すぎるw)
兄「わかった?」
妹「え?」
兄「そんじゃ、やってみよっか」
妹「も、もう一回お願いします……」
兄「あー、わかりにくかったか、ごめんごめん」
9:
妹「終わった!」
兄「よーし、できたね」
妹(普通にわかりやすかった……)
兄「他には大丈夫?」
妹「ん?えーと……」モジモジ
兄「?」
妹「私がんばったよね?ご褒美ほしいかも……」
兄「ご、ご褒美?」
妹「ん、頭撫でて?お兄ちゃん……」
兄「え、えーと…」ナデ
妹(あはは、ぎこちなさすぎw)
兄「よくできました」ナデナデ
妹(……でも褒められたのなんて何年ぶりだろ)
兄「?」ナデナデ
妹「あ、も、もう大丈夫!」
12:
妹「はー、面白かった」
妹「明日は何してからかおうかなぁ」
妹「朝起こしに行ってみよっかな」
妹「布団の上に乗っかってみたり」
妹「焦るだろうなぁ……」
妹「………」ウトウト
妹「……Zzz」
14:
妹「Zzz」
兄「おーい、朝だぞ?」
妹「……ふぁぁ」
兄「おはよ」
妹「ん!?くs……お兄ちゃん!?」ガバ
兄「朝飯食う?母さん達まだ寝てるけど」
妹「うぇ…朝早いよ……」
兄「ふつーだと思うんだけどなぁ、まだ寝る?」
妹「起きる…」モゾモゾ
兄「じゃ、顔洗っといで」
妹「あい………」ウトウト
妹(そうだ…兄貴朝早いんだった…)
15:
兄「………」モグモグ
妹「………」モグモグ
兄「朝飯一緒に食うなんて何年ぶりだろうな」
妹「そ、そんな何年ぶりってことある?」
兄「まぁ1年くらいか…?」
妹「あ、ほっぺにご飯付いてるよ」ヒョイパク
兄「うぉ……」
妹(あは、変な声出た)
兄「………」モグモグ
妹「お兄ちゃん、あーん」
兄「え!?」
妹「はい」ヒョイ
兄「………」モグモグ
妹(ころころ表情が変わるなぁ)
17:
兄「んじゃ、行ってくる」
妹「いってらっさーい」
兄「妹も早めに出て、遅刻するなよ」
妹「今日はしないよ!」
兄「今日はって」
妹「そ、そんなにしてないから大丈夫だよ……」
兄「はぁ、これからは起こしたほうがよさそうだな……」
妹「起きれるし!」
兄「どうだかね」
妹(クソ兄貴の癖に……!)
兄「じゃ、行ってくる」ワシャワシャ
妹「ぁ……」
ガチャ バタン
妹「………」
妹「髪の毛乱れるじゃん…ばか……」
19:
コンコン
兄「んー?」
妹「やっほー」ガチャ
兄「どうした?」
妹「お兄ちゃん面白い漫画持ってるかなって」
兄「あー、これとか結構面白いかも」
妹(…うわ…オタクっぽいなぁ)
兄「巻数少ないけどめっちゃ面白いよ」
妹「ありがと!」
妹「………」ペラ
妹(萌え系の絵だし、キモいなぁ)
妹「………」ペラ
妹「………!」ペラ
妹(え、いきなり死んじゃうの!?)
21:
妹「………」ペラペラ
兄「面白いでしょ?」
妹「う、うん」
兄「次が最後の巻」ヒョイ
妹「え……終わっちゃうの!」
兄「やっぱそう思うよね、終わった時の虚無感がすごいんだよこれ」
妹「うーむ……」ペラ
妹(普通に面白い……)ポフン
兄「あ、ベッドは……」
妹「ん?だめ?」
兄「いや、臭くない?大丈夫?」
妹(臭いに決まって……)スンスン
妹「いや、全然?」
兄「そ、そうか」
妹(……うん、嫌な匂いじゃないかも)スンスン
23:
妹「うん、面白かった…!」
兄「いい終わり方だよね」
妹「疲れちゃった」
兄「すごい勢いで読んでたもんな」
妹「うん……」ウトウト
妹「………」ゴロン
兄「おーい、寝ちゃうぞ」
妹「………Zzz」
兄「おーい」
妹「Zzz」スヤスヤ
兄「………」
妹(さて、どうするかな、焦るよねぇ)
兄「しょうがないヤツ」スッ
妹「………!」
妹(……ふ、普通にこっちきた?)
24:
兄「起きてるでしょ」
妹「……Zzz」
兄「本当に寝ちゃった?」ツンツン
妹(さ、触るの?キモいって…)
兄「んじゃ………」ピト
妹「………!」
妹(や、やばい…こいつ……!)
兄「よいしょっと!」ヒョイ
妹「!!!」
妹(………あれ?)
兄「案外軽いんだな、これなら余裕そうだ」
妹「………」
妹(お姫様抱っこされちゃった…これは予想外)
兄「よっと、勝手に妹の部屋入るぞー、起きるなよー」ガチャ
妹(兄貴って結構筋肉あったんだ……)
27:
兄「よっと」ヒョイ
妹「………」ポフン
兄「部屋汚いなぁ、掃除しないと」キョロキョロ
妹(うるさいっクソ兄貴の癖に)
兄「そんじゃ、おやすみ」ナデナデ
妹(しかも自然に撫でてくるようになったし……)
妹「ん……」ムクリ
兄「うおっ!?起きてたの!?」
妹「あれ?お兄ちゃん……?運んでくれたの?」
兄「あ、あぁ、俺の部屋で寝てたから……」
妹「えへへ、ごめんなさい」
兄「お、おう」
妹「お兄ちゃん、おやすみ」
兄「ん、おやすみ」
29:
チュンチュン
妹「ん………」ムクリ
妹「朝はや……まだねよ……」ポフン
妹「………」
妹「……クソ兄貴まだ起きてないのかな」
妹「………」ガチャ
兄「Zzz」
妹「珍しくまだねてる」
妹「ふふ………」ポフン
妹「お兄ちゃん、おきろー!」ノシノシ
兄「Zzz」
妹「む」
妹「起きないと遅刻するってばー!」ペシペシ
兄「Zzz」
妹「おきな……いと…」ウトウト
31:
妹「Zzz」
兄「Zzz」
妹「Zzz」
兄「……なんか身体がおも」
妹「Zzz」
兄「!?」
兄(どういう状況だ……)
妹「Zzz」
兄「うおっ!?時間やべぇ!!」
妹「Zzz」
兄「妹!起きろ!遅刻する!」ユサユサ
妹「んー……」
兄「おはよう!どいてくれ!!」
妹「なっ!くs…お兄ちゃん!?なんで!?」
兄「それは俺が聞きたい!」
33:
妹(う…起こして驚かせるつもりが寝てしまった……)カァァ
兄「やばいやばい!」バタバタ
妹「お兄ちゃん、もう諦めよう」
兄「諦めてたまるか!」
妹「頑張るねぇ」
兄「お前も頑張るんだよ!間に合うから!!」
妹「朝から走れないもん」
兄「準備できたか?」
妹「まだ身体の調子が……」
兄「大丈夫そうだな、行くぞ!!手出せ!」ギュ
妹「ぁ……!」
兄「途中まで一緒だったよな、走るぞ!」
妹「わっとっと!靴!靴!」
兄「いそげー!!」
35:
妹「ぜぇっ…ぜぇっ……」
兄「ここまでくれば大丈夫だな、んじゃ頑張れよ?」
妹「死んじゃう……」
兄「体力なさすぎ」ピッ ゴトン
妹「ん?」
兄「喉乾いただろ?あとハンカチで汗拭いとけ」
妹「あ、ありがと…」
兄「じゃ」ダッ
妹「……走らせたくせに、これじゃ文句言えないじゃん」
妹「………」ゴクゴク
妹「このジュースこんなに美味しかったっけ」
妹「………急ごうっと」
37:
妹「ただいまぁ……」ガチャ
妹「朝から走って疲れたぁ……」
妹「………」
妹「げ、今日はお母さん達いないのか」
妹「………」
妹「料理でも作ってみるかな!」
妹「レシピ見れば作れるでしょ、多分…」
妹「………」ガサゴソ
妹「………」トントン
妹「………」パッパッ
妹「あ、量間違った…」
妹「………」ジュージュー
妹「うぐ……焦げる」
38:
兄「ただいま」
妹「………!」ビクッ
兄「ん、なんか焦げ…あ」
妹「お、おかえり……これは、その……」
兄「妹が作ったの?久々だな」ヒョイ
妹「た、食べちゃだめ!」
兄「なんで?」
妹「普通にまずいから……」
兄「あぁそう」モグモグ
妹「だめだってば!!」
兄「うっ……!」バタン
妹「!!」
兄「これは焦げてるけど別に不味くはない」モグモグ
妹「………」
兄「こっちもしょっぱいけど上手く焼けてるし、上出来だよ」モグモグ
39:
妹「………」ウルウル
兄「妹?」
妹「全然上出来じゃない!!」ダッ
兄「あっ」
バタン
兄「………しまったなぁ、どうすれば良かったんだ」
兄「実はすごい負けず嫌いだもんぁ」
兄「………」ヒョイ
兄「………」モグモグ
兄「昔のバイオハザードに比べたら余裕で食えるんだけど…」
兄「………」モグモグ
44:
妹「………」グスン
妹(なんで泣いてんの……)
妹(あいつに無理して食べてもらって……なんか悔しくて…胸が痛くて…)ゴシゴシ
コンコン
妹「!」
兄「よっ」
妹「は、入ってこないで!!」
兄「あ、ごめんもう入っちゃった」
妹「………」
兄「泣いてたのか」
妹「……うるさい」
兄「ごめん、さっきのはさ、妹のことバカにしたりしたわけじゃなかったんだ」
妹「………」
兄「昔より成長してたのが嬉しくなっちゃってさ」
妹「………」ポロポロ
45:
兄「おわっ!?泣くなって!!」
妹「クソあにきのくせぃ…」ポカポカ
兄「………」
妹「上から目線でっ…うっ…ひっく…」ポカポカ
兄「………ごめん」ギュ
妹「うぅぅ…」ポカポカ
兄「実はさ、妹の分まで食っちゃった……」
妹「……は?」ゴシゴシ
兄「だからさ、妹の分は一緒に作るか!こい!」グイ
妹「わっわっ」
兄「何作る?なんでもいいぞ?」
妹「………お、おむ」
兄「オムライスか……残念だが俺目玉焼き作れねぇ!」
妹「なんでのよくないじゃん!」
46:
眠気で誤字が半端なくなって参りました
兄「目玉焼きしか作れねぇ!」
妹「なんでもよくないじゃん!」
49:
妹「……できた」
兄「これはオムライスだな……」
妹「………」パク
妹「お、美味しい」
兄「マジで?」
妹「ほら」ヒョイ
兄「おっと…」モグモグ
妹「ね?」
兄「うん、上出来だ」
妹「それじゃさっきと変わらないみたいじゃん!」
兄「上出来の上出来」
妹「……ふふ」
兄「お、笑った」
妹「う、うっさい!クソ兄貴!」
51:
兄「お兄ちゃん呼びはもう終わり?」
妹「終わり!!なんかつまんなくなってきたし!」プイ
兄「やっぱなんか無理してるっぽかったもんな」
妹「なっ……!」
兄「どうせからかってやろうと思ってやったんだろー?」ツンツン
妹「さ、触るな!あぁもう!今から戦争再開!!冷たく接してやる!!」
兄「えー、まじかぁ……」ナデナデ
妹「……ぅ」
兄「あれ、触っていいの?」
妹「え?い、嫌に決まってるじゃん!」パッ
兄「はぁ、楽しかったなぁ」
妹「………」
53:
チュンチュン
兄「おはよう」
妹「……ぅ…ねむ」ゴシゴシ
兄「朝だぞー」
妹「ん……お兄ちゃんおはよ…」
兄「あれ、なんか戻ってるぞ」
妹「………あ」
兄「ねぼけた?」
妹「っっ!!!」カァ
妹「勝手に入ってくるな!!でてけ!!」ゲシゲシ
兄「いたた、朝飯できてるからな」
妹「………目玉焼き?」
兄「おう、嫌なら自分で作ってくれ」
妹「はぁ、明日から作るかな……」
兄「まじで?サンドイッチ食べたい」
56:
妹「別に兄貴に作らないし、目玉焼きでも食べてれば?」
兄「冷たいなぁ」
妹「ふん」モグモグ
兄「んじゃ、行ってくる」
妹「……待って」
兄「ん?」
妹「借りとかあるし…」
兄「借り?」
妹「いいから待って」
兄「?」
59:
兄「なぁ、借りって?」テクテク
妹「………」
兄「おーい?」
妹「………」ピッ ゴトン
兄「あ」
妹「………じゃ」スタスタ
兄「別にこれは返さなくても……」
妹「むかっ!じゃあ返さないし!」ヒョイ
兄「あとそれおしるこだし……」
妹「あ……」
兄「あははっ!可愛いなぁ」ナデナデ
妹「や、やめてよ!こんなとこで!」
兄「じゃな、面白かったよ」
妹「……はぁ、調子狂う…」
60:
妹「何作ろうかなぁ」
妹「あいつが帰ってくる前に作ってしまおう……」
妹「うーん…材料あんまりないなぁ……」
兄「……ただいま」ガチャ
妹「!」
妹「は、はやくない?」
兄「風邪ひいたっぽいから部活休んだ…ゴホ」
妹「ちょっと…マスクしてよね」
兄「すまん……俺の部屋にこもる…」ヨロヨロ
妹「………」
妹「まぁ…おかゆなら簡単そうだし?」
妹「………レシピは…と」ポチポチ
妹「えーと…」トントン
62:
妹「できた……けど」
妹「………なんか気まずい」
妹「からかってた時の方が楽ってどういう事よ……」
妹「………」コンコン
兄「………なんすか」
妹「おかゆ、"余ったから"」
兄「………ありがと」
妹「じゃ、食べ終わったら言ってよね」
兄「………やたら優しいな」
妹「風邪ひいてる人に冷たくする程非情じゃないし!」
兄「ずっと風邪ひいてようかな」
妹「………」
兄「?」
妹「じゃ、じゃあね」
65:
妹「………」
兄「Zzz」
妹「………」ピト
兄「Zzz」
妹「タオルぬるくなってきちゃったかな」ヒョイ
妹「よっと」
兄「Zzz」
妹「あ、少し熱下がったかな」
妹「ってなんでこんな事してんの…バカみたい…」ウトウト
妹「………」ウトウト
妹「Zzz」
67:
チュンチュン
兄「うーん……」
妹「Zzz」
兄「うおっ!?」ズル
兄「タオル…まさか」
妹「ん、朝…?…こほっ…こほっ」
兄「おいおい、大丈夫か?」
妹「んー……問題ないし……」
兄「本当に?」
妹「起こしにきただけだし……じゃね」フラフラ
兄「……ふらふらじゃないか」
妹「大丈夫だってば!」ヨロ
兄「おっと、危ない」ギュ
妹「う…わ……」カァァ
兄「やっぱ熱あるな」
70:
兄「よいしょ」
妹「うぐ……」ポフン
兄「薬取ってくる」
妹「……大丈夫だってば」
兄「はいはい、これ喉の薬、こっちは解熱だけど本当にキツイ時だけな、治りが遅くなる」
妹「………」
兄「帰りに何か買ってきてほしいものあるか?」
妹「……プリン」
兄「よし、じゃあ安静にな」ナデナデ
妹「大丈夫だって……」
兄「なるべく早く帰ってくるから」
妹「……うん」
兄「じゃあな」
妹「………」
73:
妹「…こほこほ…暇だ」
妹「……ん」ヨロヨロ
妹「………」ガチャ
妹「…兄貴の部屋でも詮索しよう」
妹「………」ガサゴソ
妹「ベッドの下にエロ本とかないんだ……つまらない」
妹「……ん?」
妹「なんだろこの手紙」
妹「………」
妹「ふーん…あいつにこんなの渡す人いるんだ…」
妹「………」ポフン
妹「別にどうでもいいけど」スンスン
妹「ん……」
妹「兄貴……」スンスン
77:
兄「ただいま」
兄「おーい、6種類くらいプリン買ってきたぞ」ガチャ
兄「あれ、いない」
兄「おいおい……安静にしてろって言ったのにどこ行ったんだ」ガチャ
妹「Zzz」スヤスヤ
兄「……いた」
妹「Zzz」スヤスヤ
兄「ったく……女の子がパンツ一丁て…風邪悪化するし……」
妹「……ん」
兄「あ」
妹「えっ?えぇっ!?」
兄「違う!これは断じて違う!!」
妹「……変態」
兄「なんでそうなる!」
78:
兄「いいか、俺が来た時には既にその格好で……」
妹「見た事に対して言ってるの」
兄「それはごめん」
妹「………」
妹(はずかし過ぎて死ねる……)
兄「と、とりあえず着てくれ、色々危ないし……」
妹「ふん、このまま寝るもん」ガバッ
兄「おいおい…そもそも俺のベッドだし…」
妹「なら一緒に寝れば?」
兄「え?」
妹「ふん」
兄「熱大丈夫か……?」
妹「どうせ無理でしょ?からかってるだけだし」
81:
兄「………」モゾモゾ
妹「う、うそ」
兄「まぁ無理じゃないんだなこれが」
妹「本当にやる?普通!」
兄「妹が言ったんだろ」
妹「でも……」
兄「嫌なら自分のベッドに戻りなさいってこった」
妹「………ふん」
兄「嫌じゃないんだ?」
妹「嫌だけど……嫌じゃない」
兄「答えになってないな……」
妹「はぁ…最近私おかしくなってる……」
兄「元々おかしいような」
妹「うっさい!」ポカポカ
83:
妹「あの…さ……」
兄「うん?」
妹「あの手紙…どう返事したの?」
兄「手紙?」
妹「ら、ラブレター!」
兄「ラブレター……あぁ、あれか」
妹「………」
兄「あれなぁ、色々と事情が……」
妹「教えてよ」
兄「なんで?」
妹「知りたいから…」
兄「……まぁいいけど」
85:
兄「あれはなぁ、俺の学校でも結構人気のある子から貰ったんだが……」
妹「じゃ、OKしたの?」
兄「いや、俺の学校だぞ?」
妹「そこ?」
兄「俺の学校、わかる?」
妹「……あ」
兄「そう、男子校」
妹「うわぁ……」
兄「うわぁって言われてもなぁ」
妹「なんで捨てないの?そんな手紙!」
兄「いや、かわいそうかなって…しかも俺出会いとか無いし」
妹「わ、私がいるじゃん…」
兄「え?」
妹「………」
89:
妹「なんてね!びっくりした?」
兄「………」
妹「あ、兄貴?」
兄「それもそうだな……」
妹「え?」
兄「料理作ってくれたり、看病してくれたり、いいお嫁さんになりそうだし」ギュ
妹「えっ…ま、待って」
兄「本当に嫌なら、自分のベッドで寝ろって言ったろ?」
妹「………」
兄「もう待たなくていい?」
妹「んっ……か、かぜ…っひいてるんだけど…っ」
兄「俺に移せば治るんじゃない?」
妹「っ……ばか…」ギュ
9

続き・詳細・画像をみる


【閲覧注意】中国、”秘密の” 食肉処理場に潜入した結果・・・

生活保護受給者「シャワーで我慢して食費を抑える生活になったぞ!ふざけるな!お前らはちゃんと俺達生活保護者の為に税金を納めろ!」

まるで激貧蟹工船「29時間寝てません……」若手旬芸人の実態

マッカーサー元帥と言えばコーンパイプが有名だが

【画像】ニヤニヤできる漫画を中心に紹介していくよー

くも膜下出血って怖すぎじゃね

back 削除依頼&連絡先