星輝子「泡と溶ける、想い」back

星輝子「泡と溶ける、想い」


続き・詳細・画像をみる


地の文ありのSSです
2: 以下、
ボッチでいるからには周りに不快感を与えてはならないと思う。ただ吃ってしまうしゃべり方はどうしようもならないし、友達のいない雰囲気は消すことが出来ない。だからせめて清潔であろうと思った。自分は長風呂であるし、綺麗になっていくのは好きだ。
----------------------------------------------------------------------------
3: 以下、
「フヒ…それに湿っているとキノコも育つしな…」
4: 以下、
まずは洗面器でお湯をくみ体にかける。すると自分の長い髪が背中にくっついてなんだかくすぐったい。髪が長いと大変だから切りたいけど、美容院などというコミュ力必須の場所に行く勇気はない。一回行ったのだけど店員の言われるがままになってしまい逃げるように帰ったのだ。それ以来怖くて行けない。
5: 以下、
石鹸を使い髪を洗う。自分には石鹸が一番似合っている。分相応というかそれ以上お洒落なものを使うのは申し訳ないというか…そういえば幸子ちゃんの髪はいい匂いがする。きっと椿とかそういう自分とは別世界のものを使っているんだろう。憧れないといえば嘘だけど、自分が使っている石鹸の香りが好きだ。
6: 以下、
やっぱり髪を切りたい。洗い終わるまで一苦労だ。親友が元美容師のアイドルをスカウトしてくれれば美容院に行かなくても髪が切れるな。そんな都合のいい話はあまりないんだと思うけど。風呂に入っている少しの時間だけはそんな空想を許されいる気がするな。洗面器の湯を被ると現実に戻ることになる。
7: 以下、
また石鹸を泡立て今度は体を洗う。首や脇、そんなに成長していない胸を通りすぎ、お腹に流れ、ヘソに入る。足を付け根からふくらはぎまでマッサージするように何往復かする。次に背中を一直線に流れる。全身泡だらけになると少しだけ気持ちよさを感じる。とても幸せ。
「な、なんだか変態みたいだな…」
8: 以下、
湯を被り現実に戻る。綺麗になったのでいよいよ湯船に入る。お湯は少し熱めにしてある。足がピリピリ痺れるような感じがして心地いい。一気に湯船に浸かると今日一日の疲れがどこからともなく現れる。そのまま眠くなってしまうのをぐっと堪え足をバタバタさせる。嫌なことも良いこともみんな溶けていく。
9: 以下、
P『なあ輝子』
輝子『フヒッ…いきなりどうしたんだ親友?』
P『食レポとか興味ないか?』
輝子『…ボッチに食事の感想を求めるとかイジメか?』
P『オファーが入っているんだ。142`sで商店街を食べ歩くってやつが』
輝子『小梅ちゃんと幸子ちゃんと一緒なら…』
P『頼んだぞ』
10: 以下、
ここの所自分を喋らせようとする仕事が増えてきた。私はライブがやれてキノコについて語れればいいと思っていたんだけど。どうやら大人の事情とは簡単なものではないらしい。こんなボッチを見てみんな笑っているんだろうか?馬鹿にされているじゃないだろうか?時々すごく不安になる時がある。
11: 以下、
きっとアイドルになるってことはそういうことなのかもしれない。シンデレラは半分笑われながら、もう半分は応援されながら舞踏会で踊るのだ。踊り終わった時のことなど誰も分からない。ガラスの靴を落とせる人もいるし、魔法使いに連れられて元の世界に戻る人もいるだろう。まだ私がどっちか分からない。
12: 以下、
出来ればガラスの靴を残せる側であって欲しい。メタルをやっている時の自分も、ただのキノコ好きボッチでいる時の自分も、そんな自分のことを応援してくれるファンのみんなも、そしていつも支えてくれる親友も大好きだ。…うん。自分で思っているだけでも照れるな。やっぱりこういうのは似合わないな。
13: 以下、
でもそれとは反対の気持ちも確かにあるんだ。この気持ちは親友にとっても私にとっても事務所のみんなにとってもよくない気持ち。だからなにがなんでも隠し通さなければならない。アイドルは可能性が生まれただけでもアウトだからな。フヒヒ…誰も知らないところに生えるキノコみたいなものだ。
14: 以下、
飛鳥『輝子っていうんだっけ?』
輝子『フ、フヒ…?』
飛鳥『驚かせるつもりはなかったんだ。少し聞きたいことがあっただけで』
輝子『答えられることなら…答えるぞ…』
飛鳥『君の本質はどっちなんだい?』
輝子『?』
飛鳥『言葉が悪かった。ライブをやっている君と普段の君どっちが本質?』
輝子『どっちかな…?考えたことなかった』
飛鳥『そうかなら簡単だ。君にとってどっちも本質なんだね』
輝子『どっちも本質?』
飛鳥『蕾には花を内包しているように花が咲いた時に蕾は消えてなくならない。蕾を否定したものが花という答えを出す。弁証法だね』
輝子『そうなのか…難しいな…』
15: 以下、
今なら昼間の二宮さんとの会話もなんとなく分かるような気がしてきた。ありたい自分も否定しようとしている自分も同じ自分で、どんなに隠そうとしてもその自分が出てきてしまうんだろう。それはどんな形であれ確実に。だからこういう考えを持っていること自体自分が変わってきているという証明だ。
16: 以下、
お風呂に入っていると余計なことまで考えてしまう。半身浴はとても気持ちいい。でもここで沈みこむ。俯瞰したらクラゲみたいになっているだろう。最近本当に友達が増えてきた。友達といると幸せだ。でもボッチにはボッチの楽しさがある。両方の良いところを取り合わせればいいなって思う。
17: 以下、
小梅『輝子ちゃん…』
輝子『…ん、どうした?』
小梅『…DVD借りてきたから…見よう?』
輝子『…怖いやつか?』
小梅『うん』
輝子『…付き合うぞ』
幸子『ボクは付き合いませんからね!』
小梅『えっ…ダメ?』
幸子『うるうるした目で見てもダメです!もう怖いのは懲り懲りですから!』
輝子『…幸子ちゃんダメか?』
幸子『勿論です!』
小梅『Pさん、この映画のシリーズ好きなんだって』
幸子『へえそうなんですか。ちなみに聞きますがどんなあらすじなんですか?』
小梅『…それは見てからのお楽しみ』
輝子『…秘密だな』
幸子『フギャー!見ればいいんでしょ!見れば!』
18: 以下、
幸子『…』
輝子『…中々だったな』
小梅『…うん。もうちょっと血がリアルでも良かったと思うな』
幸子『…』
輝子『…最後のどんでん返しには…びっくりした』
小梅『…期待を裏切らない…展開だったね』
幸子『…』
輝子『これならPさんお気に入りも納得』
小梅『見てよかったね』
幸子『なんてもの見せるんですか!これR18でしょ!』
小梅『…間接的な描写だから大丈夫なんだよ』
幸子『いりませんよ!そんな無駄知識!』
輝子『役に立つこともあるかも…』
幸子『あーボクが女優をやるときにどうすればR規制入らないようになるのか…ってそんな場面一生ありませんよ!』
19: 以下、
幸子ちゃんはついつい弄ってしまう。幸子ちゃんの反応がすごくカワイイのだ。幸子ちゃんは本当に優しい子だから許してくれる。私はボッチで心が狭いのに隣に居させてくれる。小梅ちゃんはボッチな私に合わせて優しくしてくれる。自分は本当にいい友達が出来たボッチなんだと思う。
20: 以下、
P『おっ、面白いもの見てるな。どうだった?』
幸子『最悪です!こんなもの好きなんですか?』
小梅『…最高だったよ。他にお勧めある?』
P『意見が割れたな。今度はラブロマンスみたいな映画を教えようか』
幸子『お願いします!幸せなやつがいいです!』
P『任せろ。えーっとな…』
21: 以下、
親友、楽しそうだな。親友、笑顔だな。親友、幸せみたいだな。親友、嬉しそうだな。親友…親友…
22: 以下、
手で器を作ってお湯を掬い顔にかける。少し目が覚めた。多分酔っていたのだ。まだ見ぬ恋と自分に。私はボッチで親友を作るのに精一杯。それ以上のものはまだ早いというか分相応。自分と違った世界の住人のものだ。多分私は王子様のいないシンデレラ。舞踏会で踊るのが精一杯。それ以上のことは……
23: 以下、
短いですが終わりです。
HTML依頼してきます。
24: 以下、

読みづらいから今度から改行頼む
25: 以下、
いや、これって改行しないのがネタの一部だろ
その代わりに一レスを短くしてるんじゃないかね
27: 以下、
改行されたもの以外受け付けない体になってしまったんだろう
乙、よいものだった
28: 以下、
おつおつ
THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!! Blu-ray "PERFECT BOX!" (完全生産限定)
ランティス ランティス 2015-05-13
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 響「ちゃんと自分についてくるんだぞ!海老蔵!」海老蔵「ああ」
- P「役割論理…?」
- 春香「シャイニーフェスタの新しい遊び方かぁ」
- P「飲み物に媚薬を入れてみた」【後編】
- 千鶴「お腹が空きましたわ…」
- 伊織「ぅゎ……ゃょぃ……ぃぃゎ……」
- 冬馬「男はやっぱりユニクロだよな」 P「うわぁ……」
- 貴音「あなた様! あぁぁ、あなた様! 寂しいです! あなた様ぁ!」
- 真「しゃんしゃんプリティー菊地真ちゃんナリよー!」
- P「やよいが黒ギャルになった」
- モバP「梨沙(14)と事務所で寝泊まり」
- ヒイロ「プロデュース……任務了解」
- P「響に気付かれないように種付けして孕ませる」
- P「怪盗1412号?」
- 響「やっぱりむしゃくしゃする」
Amazonの新着おすすめ
ダブル美少女の心を読んでラブ奴隷に落とした件
DVD付き 進撃の巨人(14)限定版 (講談社キャラクターズA)
大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
提督初心者に告ぐ! 闘うお嬢さんたちアンソロジー 何これ!?
THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 「シャイニーフェスタ」アニメBlu-ray同梱版
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book
ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館 [DVD]
おすすめサイトの最新記事
アイドルマスターSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
-
- 依田芳乃「それは命の交わりなのでしてー」
| トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
新約 とある魔術の禁書目録 (12) (電撃文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)
最新記事
- 星輝子「泡と溶ける、想い」
- 依田芳乃「それは命の交わりなのでしてー」
- 【R-18】女騎士「くっ殺せ!!」 美少年オーク「えー……?」
- 【ポケモン×AC】サトシ「ナインボール、ゲットだぜ!」
- 映司「仮面ライダーニュースの時間です」
- 安部菜々「ピーターパンのお髭」
- 姫川友紀「ホームラン競争」
- 「きつねさんきつねさん、エッチな事ってなんですか?」
- 上条「吹寄のおっぱいを揉む10の方法?」
- 北上「暇潰し?」球磨「クマー」
- 拓海「オイ」小梅「…ひゃいっ…!?」
- 楽「鍵開けたら中からコンドーム出てきた」
- 侍「うおおおおおおおめっちゃ死にてぇぇえええええええ」
- 扉間「おいろけの術はワシが作った」
- 八幡「由比ヶ浜がピンチ?」
週間人気SSランキング
【全ランキングを表示】
カテゴリー
禁書目録SS
エヴァンゲリオンSS
Fate SS
アイドルマスターSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
ポケモンSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
トリニティセブン リーゼロッテ=シャルロック ~水着Ver.~ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング― 初回限定生産版 (初回特典 限定アイテムプロダクトコード 同梱)美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち-【予約特典:八宝備仁描き下ろしイラスト付き】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】SHIROBAKO 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]劇場版ペルソナ3 #2Midsummer Knight's Dream【完全生産限定版】 [Blu-ray]ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3DAngel Beats! -1st beat- 【予約特典:未公開シングル「Million Star」+ Amazon.co.jp限定特典】いまりあ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
新刊ピックアップ
フィギュア
ゲーム
アニメ
最近のオススメSS
清麿「強くてニューゲームか…」ヌァァァァァァ!!
一夏「ドゥフッw拙者織斑一夏でござるwwww」ギャプッwwwコポォwwww
佐天「またレイプされた…」初春「佐天さんも大変ですね」黒髪美少女のレベル0が性的過ぎてヤバイ
佐天「すごいテニスが出来る能力かぁ」間違いなく攻撃的な能力だなぁ
浜面「女の子になれる能力かぁ」アイテムで性別逆転して……
オーキド「ここに3人の女性がおるじゃろ?」 レッド「は?」僕はナツメちゃん!!
【※ネタバレ注意】エレン「同期にホモとレズしか居ない……」確かに
ボーボボ「黒の騎士団入団希望のボーボボでぇす!!」ゼロ「ほう?」死ねやぁ!!!!!
桐乃「そうです!私はブラコンの変態ヤローです!」きゃわわ!!!!!!!
岡部「紅莉栖をひたすら愛で続けたらどうなるか」うわぁぁああぁ!!(AA略
クリリン「やっぱりオレも、サイヤ人の子供欲しいな・・・」スレタイのインパクトェ……
ゆうしゃ「くらえー!まおー!!」魔王「くはははは!!」ゆうしゃちゃん!!!!
俺「グヘヘヘ……」 女騎士「早くこの手錠を外せ!」お○んぽなんかには絶対負けない!
鍛冶師「今日中に仕上げるぞ」弟子「はい」雰囲気が良いSS
「ついに地球はウリ達の物ニダー」ニダニダ
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
モバイルゾーン
新着コメント!

----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


面接官「Excelどの程度できる?」

映司「仮面ライダーニュースの時間です」

マダム・タッソー蝋人形館にスター・ウォーズの世界を完全再現!

40代の男と20代の女との結婚が激増 全体に占める割合が15%から46%に

■ドワンゴ川上量生会長「一般の日本人まで嫌韓が広がったのはマスコミが真実を報道してこなかったから」

ファッション誌のFカップ人気モデルがグラドルデビュー

back 削除依頼&連絡先