33のおっさんがキックボクシング習い始めた結果wwwwwback

33のおっさんがキックボクシング習い始めた結果wwwww


続き・詳細・画像をみる

1:
半年目だけどアマの試合10戦経験してる5年目のジムのホープ(21)を
KOした模様wwwwwwwwww
2:
やるやん!
3:
今週は金曜に行くスケジュールあったんだけどなんか行きづらいわwww
4:
今からプロ目指そうぜ
5:
>>4
なんで10年早く来なかったんだってベタなセリフ吐かれたわwww
6:
アウトサイダーってまだやってるの?
出てみようかと思う
たしか35までは出場できるはず
THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)は、前田日明がプロデューサーを勤めるアマチュアとセミプロ選手の総合格闘技大会。主催はリングス。
いわゆる「不良」などの若者に格闘技を通じた更生の道を用意し、優秀な選手をメジャーな格闘技団体を含めた大会にプロデビューさせることを目標にしている[1]。
「不良達ヨ、覚醒セヨ」というキャッチフレーズで不良同士が試合をするというコンセプトであるが出場資格が「16歳から35歳まで、プロでの試合経験が3試合以下の者」とされたため、不良にあたらない選手も多数出場している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_OUTSIDER
27:
アウトサイダーはキックなんかよりドキツいべ
28:
>>27
ヤンキーぶん殴りたい
もちろん総合の練習も数ヶ月やってから行くよ
7:
38までならまだ間に合うやろ
8:
>>7
係長になって仕事も忙しいしプロになるほどの練習は出来ん
9:
キックボクシングってどこまでいいの?
肘とかはなし?
10:
>>9
肘はなしで首相撲しながらの膝もやってはいけないルール
12:
ほーなるほど
13:
次はカポエラやろうず
14:
関節痛めて引退に10ペソ
15:
クリンチをうまく利用するタイプの兄ちゃんで
クリンチウザいからブレイクされる前に突き放して離れ際にハイキックぶち込んだら
ぶっ倒れたwwwww
クリンチ(clinch)は格闘技の立ち技状態において、相手の体に抱きついたり体の一部を掴んで相手の動きや攻撃を止める技術。
http://ja.wikipedia.org/wiki/クリンチ
17:
ねえ係長さあ
ほんとはもう気づいてんだろぉ?
あんたの中の少年が疼いちまってんのにさあ
20:
>>17
ホントにあと6歳若かったら無茶な夢見てしまったかもしれないな
30:
>>20
まあ年齢と生活はなあ
そのホープ君が大成すると良いな
18:
俺もキックやりたくていろんなジム見てんだけどなかなかいいとこねーんだよな
>>1は都内?
19:
>>18
地方都市だよ
21:
ウェイト差は流石にあったよね?
無いのならホープ君に望みは無いな
25:
>>21
俺は182?84キロ
兄ちゃんは178?78キロだったかな確か
31:
>>25
180cm前後とかお互い凶器だからヒットしたらヤバいわw
正直、低身長同士かと思ったら割とガチでビビったわ?
32:
自慢話かよ
とりあえず身体うp
33:
>>32
体はそんなでもないよデカいとは言われるけど
マサトと試合してた佐藤とかいうのも184?で強かったけどガリガリだっただろ
34:
感がいいのと攻撃とかの組み立てが異常にうまいと褒められた
35:
おっさんが若い奴を倒して大喜び
微笑ましい。これが妄想でなければ
36:
妄想ではないけど正直震えるほどうれしかったよwwww
喧嘩なんて人生でほとんどしたこともなかったしな
38:
空手とかの経験あんの?
37:
若いやつとの体重差どれぐらいだったん?
39:
経験は中高と陸上部www
>>37
やく6キロかな
40:
二十歳の頃つれていかれて
前蹴りの練習で心折れました
41:
>>40
どうでもいいアドバイスだけど
軽く飛んでサマーソルトやるくらいの心持ちで蹴りあげれば足上がるよ
42:
>>1
33なんてまだまだ若いから素質のあった人なら当然の結果だろう
しかし痛快ではあるな
44:
そこのトレーナーさんがよく言ってるのは
すごい素質があってもこの競技に出会わなかっただけで
全盛期のマサトなんかKOで倒せて世界で渡り合える日本人はその辺にいるんだよって話だ
47:
>>44
全盛期のマサトをKOできるやつは日本のどこかにいるかもしれないが
全盛期プアカーオとわたりあえるやついないだろ
48:
>>47
考え方を変えれば
タイのどっかにも真剣に取り組めばプアカーオを越える逸材がいるってことだよな
ブアカーオ・ポー.プラムック(泰: บัวขาว ป. ประมุข、英: Buakaw Por.Pramuk、男性、1982年5月8日 - )は、タイ出身のムエタイ選手。本名はソムバット・バンチャーメー(Sombat Banchamek)。ポー.プラムックジム所属。リングネームのブアカーオとは、白蓮の意。K-1 WORLD MAX 2004、2006王者、S-cup 2010王者。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブアカーオ・ポー.プラムック
ロシア全土探してトレーニングさせればヒョードルを越える奴もいるってことだな
エメリヤーエンコ・ヒョードルまたはエメリヤーネンコ・フョードル[† 2](露: Фёдор Емельяненко、英: Fedor Emelianenko、男性、1976年9月28日[2] - )は、ロシア[† 3]の総合格闘家、サンボ選手、元柔道家。レッドデビル・スポーツクラブ所属。初代リングスヘビー級王者、第2代PRIDEヘビー級王者、初代WAMMA世界ヘビー級王者。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エメリヤーエンコ・ヒョードル
4

続き・詳細・画像をみる


みんなってどうやって孤独に耐えてるの?

米テキサス バイク愛好家同士の抗争で9人死亡

【ニュー速】「スラムダンク」「ミスチル」「ラピュタ」社会人に聞いた、自分の人生に最も影響を与えた作品は?

ダンバインは今後サミーでシリーズ化されるのか?

【愕然】事あるごとに試してくる彼女に嫌気が差してフッたら・・・・・・・・・・

なりたい自分と今の自分を隔てているものは?11,000人にたずねたところ、衝撃的な答えが1位に。

back 削除依頼&連絡先