【モバマスSS】「ロボ、アイドルによろしく」back

【モバマスSS】「ロボ、アイドルによろしく」


続き・詳細・画像をみる


 【モバマスSS】です
 元ネタは、SF映画「サイレントランニング」
2: 以下、
 地上からアイドルは消えた。
 
 パッションな情熱など要らない。
 クールな魅力など要らない。
 キュートな仕草など要らない。
 地上にアイドルの居場所はなくなった。
 アイドルを活動させる場所などなくなった。
 
 地上から、アイドルは、消えた。
----------------------------------------------------------------------------
3: 以下、
P「……」
A「また、君はそれを見ているのか?」
P「……ああ」
B「なんだ、そりゃ」
A「アイドルのライブだ」
B「アイドル?」
A「昔、歌や踊りで社会を楽しませていたらしい」
B「歌? 踊り? 楽しいのか、そんなの?」
4: 以下、
A「昔は、楽しかったらしい」
B「おい、P。楽しいのか? それ」
P「……」
B「返事くらいしろよ」
P「楽しいよ」
A「と、いうことだ」
B「……わかんね」
P「……僕たちの、積み荷じゃないか」
5: 以下、
A「それはそうだが」
B「は?」
P「データが積まれてる」
A「知らなかったのか、B」
B「へ? なに、積んでるデータって、こいつらのデータなの?」
A「そうだ」
B「へー、そりゃ知らなかった」
P「僕も知らなかったよ」
B「こんな美人さんども積んでるのかよ……」
P「……」
B「へへへ」
6: 以下、
 
 
 
 かつて……
 地上に人は溢れた。
 人は、星が養える数を遥かに超えようとしていた。
 人は思った。
 人を減らすべきだと。
 自分以外の人を減らすべきだと。
 しかし、全てを減らすことは全てを滅ぼすこと。
 ならば、減るべき人を選べ。
7: 以下、
 いずれ多種多様の才が必要となるときが来るだろう。
 滅ぼすわけではない。ただ眠りにつくだけ。
 
 いずれ必要となるべき時まで眠りについて待つがいい。
 その日まで、宇宙で眠ればいい。
 真摯な誘いは初めから唯の戯言だった。
 
 必要な才を保存すると誤魔化し、滅ぼすわけではないと言い訳、他者を放逐する世界。
 宇宙に眠るのは必要な才ではない。それは、地上にとって邪魔な才。
8: 以下、
【Pの個人日誌】
 この宇宙船に積まれているのは、昔アイドルと呼ばれていた人たちのデータだった。
 誰の仕業かはわからないけれど、アイドル達の活動している姿もデータバンクに残されていた。
 もうこんな人たちは地上にいない。
 地上にいるのは、金持ちどもと政府のご機嫌を伺う人間だけ。
 それが出来ない者はデータにされるか、僕たちのように下っ端の労働者になる。
 どちらにしろ、地上とはおさらばしているのだ。
 データにされるのは、殺されるよりはマシなのだろうか。
 データから復活した人間がもう一度アイドルになれるのか、なれないのか。
 いや、そもそもデータからもう一度産み出される機会があるのか。
 
【了】
9: 以下、
P「……」
ロボ「……」
P「ロボ、第四区画の掃除は終わったの?」
ロボ「ウサ」
P「じゃあ、次は第二区画通気口のメンテナンスだ」
ロボ「ウサ」
P「……君たち三人にも名前がいるか」
ロボ「ウサ」
10: 以下、
P「ウサミンロボにしよう」
ロボ「ウサ」
P「いい名前だろ?」
ロボ「ウサ」
P「気に入ってくれて僕も嬉しい」
ロボ「ウサ」
P「君が一号、隣の君が二号、そっちの君が三号だ」
一号「ウサ」
二号「ウサ」
三号「ウサ」
11: 以下、
B「何やってんだ、お前。ロボと遊びやがって」
P「名前、つけた方が呼びやすいと思って……」
B「馬鹿か? こんなの、どれでも一緒だろ」
P「待ってよ」
B「あ?」
P「一号は、二号より手先が器用なんだ」
B「は?」
P「三号は三人の中では一番力が強い」
12: 以下、
B「何言ってんのお前?」
P「ちゃんと、よく見れば違いは……」
B「キモッ」
P「……」
B「勝手に遊んでろ、根暗野郎」
P「……」
A「何やってるお前ら、喧嘩じゃないだろうな」
B「おお、A、聞いてくれよ」
P「あ、あの、ロボに名前を付けようと」
B「この馬鹿……」
13: 以下、
A「確かに、ロボに名前を付けるのはいいアイデアだな」
B「え」
A「区別が付かないのは不便だろう」
B「あ、ああ、俺もそう思ってたんだ、なぁ、P」
P「え?」
B「なぁ、P?」
P「あ、う、うん」
A「さあ、仕事の時間はとっくに始まってるぞ、定期巡回はロボに任せて、君たちには君たちの仕事がある」
B「うぃー」
P「はい」
14: 以下、
【Bの個人日誌】
 データの複製と実体化について、Aの許可を取ることにする
 
【了】
15: 以下、
P「……」
二号「ウサ」
二号「ウサ」
P「……どうしたの、ロボ?」
P「まだこんな時間……僕の当直時間はまだだよ」
二号「ウサウサ」
P「何かあったのかい? 異変があれば、コンピュータが直接通話してくるはずだけど……」
二号「ウサ」
P「わかった、信じるよ、二号」
二号「ウサ」
16: 以下、
P「Bの部屋じゃないか、こんな所に何が」
???「!!」
P「今、何か聞こえた?」
二号「ウサ」
P「なんだよ、これ……」
B「……なんだ、Pか。何覗いてやがる」
P「ドアが開いてたから見えたんだけど……なに、してるんだ?」
B「見て、わかんねえのか?」
17: 以下、
P「……わかんないよ」
B「……馬鹿だ馬鹿だと思っていたが、そこまで馬鹿だったか」
P「僕には、君が規律違反をしているように見える」
B「データの複製と実体化は別に違反じゃない」
P「え」
B「無断だと違反になるが、許可は取ってる。これくらいは裁量の範疇だ」
P「それだけじゃ……ないだろう」
18: 以下、
B「実体化したデータを俺がどう扱おうが俺の自由だ。それとも……」
B「てめえも一緒に楽しみたいのか?」
P「……泣いてるじゃないか」
B「は?」
P「その子を……アイドルを苛めるな」
B「はぁ?」
P「苛めるなぁっ!!」
B「なんなんだよ、てめぇはっ!!」
19: 以下、
 
 
【Aの個人日誌】
 PとBの喧嘩。
 Bの個人的娯楽をPが妨害した模様。
 Pには罰として、ロボを使わずに第三区画の清掃をするように命じた。
 Pの感情不安定について本部に報告する必要があるかもしれない。
 
【了】
20: 以下、
三号「ウサ」
P「ああ、ご飯だよ。君たちと違って、僕たちはこうやってエネルギーを補給するんだ」
三号「ウサウサ」
P「うん。食べ終わったら、次は君たちの補給を始めようか」
三号「ウサ」
P「……」
三号「……」
P「三号、君も椅子に座れ」
三号「ウサ?」
21: 以下、
P「足下にいるんじゃなくて、僕の対面に……そう、そこだ、その椅子に座っていてくれ」
三号「ウサ」
P「ここは食堂で、働く場所じゃない。君も椅子に座って寛ぐべきだ」
三号「ウサ……」
P「そうだ、それでいい。あとは、そうだな……君が世間話を出来るようになれば完璧だ」
三号「ウサウサウサ」
P「あはは……ん?」
三号「……」
P「あの子……」
22: 以下、
???「……」
P「やあ、君も食事かい?」
???「!!」
P「待って、落ち着いて、僕は君に危害を加える気はない。何もしない、何もしないよ」
???「……」
P「そう、ただ、ちょっと、君に話しかけたかっただけだ」
???「……」
P「……そうか、Bの食事を取りに来たのか……」
???「……」
P「待って、それって、一人分だよね、君の分は……」
???「……」
P「あ、あのさ、よかったら食べていかないか。君一人の食事くらいなら僕の信用単位でも……」
23: 以下、
【Pの個人日誌】
 あの子は言った。僕に迷惑がかかる、と。
 あの子はBのおこぼれを食べているだけだった。
 あの子は食事を受け取らなかった。
 だけど、あの子は笑ってくれた。
 あの子のデータを見たと言ったとき、笑ってくれた。
 あの子のライブを見たと言ったとき、笑ってくれた。
 僕に、何が出来るのか
 
【了】
24: 以下、
二号「ウサ」
P「ありがとう、ロボ」
三号「ウサ」
P「ああ、そこはもう少し右に」
A「何をやっているんだ? こんなところで」
P「邪魔、でしたか?」
A「いや、ここは予備区画だから、今すぐに開ける必要は無いが……一体何をしてるんだ?」
P「ステージです」
A「ステージ?」
25: 以下、
P「アイドルのステージですよ」
A「……ああ、君もデータの複製と実体化を申請するつもりか? 残念だが、君の信用単位では……」
P「いえ、申請するつもりはありません」
A「どういうことかな?」
P「Bが実体化させたアイドルのためです」
A「無理だろうな」
P「Bには僕から話します、だって、可哀想じゃ……」
A「そうじゃない」
26: 以下、
P「え?」
A「昨日Bから報告があってね、あれは破棄されたよ」
P「え」
A「無反応になってつまらない。とBは言っていたがね。資材がもったいないとは、私も思うよ」
P「……」
A「だが、彼の信用単位で許される範囲の浪費だ。クレームはつけられないな」
P「……」
一号「ウサ?」
27: 以下、
【Pの個人日誌】
 Bがあの子を殺した
 Bがあの子を殺した
 Bがあの子を殺した
 Bがあの子を殺した
 Bがあの子を殺した
 Bがあの子を殺した
 Bが殺した
 Bが殺した
 Bが殺した
 Bが殺した
 Bが
 Bが
 
【了】
28: 以下、
 
P「いいかい、一号、しっかりと覚えるんだ」
一号「ウサ」
 
P「酸素ボンベに赤いライン。これは三時間分の酸素」
一号「ウサ」
P「青いラインは一時間分だ」
一号「ウサ」
P「それじゃあ問題だ。僕ともう一人が船外活動中に救助を求めている」
P「僕のボンベは青いライン。もう一人のボンベは赤いラインだ。いいかい?」
一号「ウサ」
29: 以下、
P「キミはどちらを先に助けるべきだい?」
一号「ウサ」
 ウサミンロボ一号はPを指さす。
P「そうだ、一号。よく出来たね。賢いぞ」
一号「ウサ?」
P「青いラインは一時間、赤いラインは三時間。いいね?」
一号「ウサ、ウサ」
P「いい子だ」
30: 以下、
【Pの個人日誌】
 仕掛けは終わった
 あとは機会を待つ
 
【了】
31: 以下、
P「え……」
A「君が一号と呼んでいたロボを破壊処理した、と言ったのだ」
P「何故……」
A「三日前のBの死亡事故の件だ。ロボによるミスのための事故だと結論される」
P「ロボの……ミス」
A「ボンベの酸素残量を何故か間違って記憶していたらしい。初期設定の手違いとも思えないからな」
P「そんな」
A「記憶が失われるならまだしも、記憶が間違えられているというのは大問題だ」
P「で、でも、稼働一旦停止ぐらいで」
A「ロボが貴重な労働力であるのはわかるが、危険が大きすぎる。事後報告になってしまったがよろしく頼むよ」
32: 以下、
 
【Pの個人日誌】
 僕が一号を殺した
 違う
 違う
 一号を殺したのはAだ
 
【了】
33: 以下、
二号「ウサ」
三号「ウサ」
P「……うん。僕たち三人だけになったね」
二号「ウサ」
P「データを実体化させれば賑やかになるかも知れないけれど」
三号「ウサ」
P「うん。ここで生まれても、行く場所なんてない」
P「いずれ、地上から連絡が来る。それまで……」
P「……二号、三号……君たちの稼働限界は?」
二号「ウサ?」
34: 以下、
【Pの個人日誌】
 Bはウサミンロボにデータを実体化をさせていた。
 宇宙船は、ウサミンロボだけでも動かすことが出来る。
 だったら答えは、一つだ。
【了】
35: 以下、
P「明日、地上からの定期通信が来る予定だ」
P「ウサミンロボ、君たちはデータと共に行くんだ」
P「もう、僕たちの星にアイドルはいない」
P「君たちが、アイドルを守るんだ」
P「君たちが旅立った後、僕は残ったモジュールを爆発させる」
P「君たちは誰も追えない」
P「人間には不可能な度で進むんだ、いいね」
P「アイドル以外の人間のデータもある。君たちならそれを読み込んで自分のものに出来るだろう」
P「いろいろな知識が君たちを助けるよ」
P「遠いどこかで、君たちがもう一度アイドルを……人間を、蘇らせてくれ」
P「ウサミンロボ。アイドルたちによろしく」
36: 以下、
【Pの個人日誌】
 (データは全て破棄されている)
【了】
37: 以下、
 長い長い刻が過ぎました。
 ウサミンロボは、一つの星を見つけました。
 人間が生きていくことの出来る星。
 ウサミンロボは、データを実体化しました。
 
 人間たちを助け、ウサミンロボは頑張りました。
 ウサミンロボに護られた人間たちは、その星を「ウサミン星」と名付けました。
 ウサミンロボが稼働限界を迎えて眠りについた頃、人間はロボたちを星の守護神と呼んでいました。
 ロボたちは、人間たちの守り神として語り継がれていったのです。
38: 以下、
 やがて…………
 一人のウサミン星人が地球を訪れます。アイドルとして。
 そして、プロデューサーと出会い、アイドル仲間と出会います。
「よし、出来た。ウサミンデザインの、ウサちゃんロボだ」
「さすが晶葉ちゃんですね」
「しかし、ウサミンにこんなデザインセンスがあったとは」
「ウサミン星人なら皆知っている、ウサミン星人の守り神さまですよ」
「ふーん、こんなのが」
「こんなの、じゃないです」
39: 以下、
 
 
 
 
 
 
 ……ロボ、アイドルによろしく
 
 
 
 
 
 
40: 以下、
 知らない男の声が聞こえたような気がして、菜々と晶葉は一瞬、顔を見合わせたのでした。
 
41: ◆NOC.S1z/i2 2015/04/30(木) 00:31:23.30 ID:O5k8MW0Fo
 以上、お粗末様でした
 初見でめちゃくちゃ泣いた「サイレントランニング」 
 大好きな映画を元ネタにしてSSやってみたかったんです
 後悔はしていない
42: 以下、
よかった
43: 以下、
乙!
ウサミン星のこういうこと描かれ方は何か壮大でいいな
サイレント ランニング [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル ジェネオン・ユニバーサル 2013-12-20
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 凛「プロデューサーが粗◯ンだったなんて…」モバP「もうイヤ離してぇ!」ジタバタ
- 千早「はぁ……頭痛い」
- 黒井「765プロのプロデューサーすごいよぉ!」
- 貴音「四条と五郎のラーメン探訪」井之頭五郎「……」
- 李衣菜「春」凛「うらら」
- P「小鳥さんが俺の机でオナニーしてる…」
- ドモン「アイドルマスター!REDY!ゴオオオオ!!」
- 【※閲覧注意】P「アイドル達が交通事故で…死んだ!?」
- P「アイドル達を理不尽に叱ってみる」
- 黒井「ウィ」やよい「うっうー!」
- 美希「ハニーがホームシックなの」
- P「真美に抱きついて反応を見てみる」
- 前川みく「もうやめるんだにゃ」
- 晶葉「ハイパー翻訳機が完成したぞ!」
- モバP「響子に甘えグセがついた」
Amazonの新着おすすめ
ダブル美少女の心を読んでラブ奴隷に落とした件
DVD付き 進撃の巨人(14)限定版 (講談社キャラクターズA)
大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
提督初心者に告ぐ! 闘うお嬢さんたちアンソロジー 何これ!?
THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 「シャイニーフェスタ」アニメBlu-ray同梱版
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book
ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館 [DVD]
おすすめサイトの最新記事
アイドルマスターSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
- 浜口あやめ「影法師」【R18】
- スマブラのナレーター「ゲッコウガに惚れた」
≪ PREV | トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
新約 とある魔術の禁書目録 (12) (電撃文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)
最新記事
- 向井拓海「みっみみっみっみ…!」モバP「たくみみかき」
- 浜口あやめ「影法師」【R18】
- 【モバマスSS】「ロボ、アイドルによろしく」
- スマブラのナレーター「ゲッコウガに惚れた」
- 提督「島風が脳死判定を受けた」
- 渋谷凛「卯月の家に」本田未央「遊びに行こー」【モバマスSS】
- 悟空「マ、マンがねえ……クリも」
- 古畑「ふーん、ミューズねぇ」
- ニース「ボム兵?」
- 【艦これ】島風「おっそーい!」
- 渋谷凛「おはようございます」 武内P「おはようございます、渋谷さん」
- 腐女子魔王「勇者マジ邪魔」
- 春香(お風呂気持ちよすぎて…寝ちゃいそう…)
- いちご「あおいの様子がおかしい」
- 海未「うっみうっみうー、とか」
週間人気SSランキング
【全ランキングを表示】
カテゴリー
禁書目録SS
エヴァンゲリオンSS
Fate SS
アイドルマスターSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
ポケモンSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
トリニティセブン リーゼロッテ=シャルロック ~水着Ver.~ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング― 初回限定生産版 (初回特典 限定アイテムプロダクトコード 同梱)美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち-【予約特典:八宝備仁描き下ろしイラスト付き】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】SHIROBAKO 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]劇場版ペルソナ3 #2Midsummer Knight's Dream【完全生産限定版】 [Blu-ray]ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3DAngel Beats! -1st beat- 【予約特典:未公開シングル「Million Star」+ Amazon.co.jp限定特典】いまりあ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
新刊ピックアップ
フィギュア
ゲーム
アニメ
最近のオススメSS
清麿「強くてニューゲームか…」ヌァァァァァァ!!
一夏「ドゥフッw拙者織斑一夏でござるwwww」ギャプッwwwコポォwwww
佐天「またレイプされた…」初春「佐天さんも大変ですね」黒髪美少女のレベル0が性的過ぎてヤバイ
佐天「すごいテニスが出来る能力かぁ」間違いなく攻撃的な能力だなぁ
浜面「女の子になれる能力かぁ」アイテムで性別逆転して……
オーキド「ここに3人の女性がおるじゃろ?」 レッド「は?」僕はナツメちゃん!!
【※ネタバレ注意】エレン「同期にホモとレズしか居ない……」確かに
ボーボボ「黒の騎士団入団希望のボーボボでぇす!!」ゼロ「ほう?」死ねやぁ!!!!!
桐乃「そうです!私はブラコンの変態ヤローです!」きゃわわ!!!!!!!
岡部「紅莉栖をひたすら愛で続けたらどうなるか」うわぁぁああぁ!!(AA略
クリリン「やっぱりオレも、サイヤ人の子供欲しいな・・・」スレタイのインパクトェ……
ゆうしゃ「くらえー!まおー!!」魔王「くはははは!!」ゆうしゃちゃん!!!!
俺「グヘヘヘ……」 女騎士「早くこの手錠を外せ!」お○んぽなんかには絶対負けない!
鍛冶師「今日中に仕上げるぞ」弟子「はい」雰囲気が良いSS
「ついに地球はウリ達の物ニダー」ニダニダ
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
モバイルゾーン
新着コメント!

----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
774@:古畑「ふーん、ミューズねぇ」 (05/12)
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


国公立大学の授業料値上げへ 53万円から私立並みの86万円近くに

ラットに共感能力:「助けなきゃ」水責めにあう仲間に反応、救出する

【バカッター】すき家が各店に「無断ツイート禁止」を文書で通達→店員が文書を撮影、ツイッターで公開

【艦これ】艦娘「提督が寝てる……」

千葉マリンスタジアムの売り子がアイドルグループ結成 ビール3万杯売れば写真集発売

【悲報】日本列島、ドラゴンに犯される

国公立大学の授業料値上げへ 53万円から私立並みの86万円近くに

無音カメラで盗撮してる奴、人生終了のお知らせwwwww

【GIFアニメ】 子猫がドンドン増える不思議な筒

小五の頃はアニメのこのシーンでヌいてたんだけど変かな?(画像あり)

SANKYOがパチンコ台が出来るまでの過程がわかる動画を公開!ヤマトはこうして作られた!

今どき、麻雀はスマホやパソコンでプレイすのが人気 若者のジャン卓離れ

back 過去ログ 削除依頼&連絡先