ピース又吉『火花』の冒頭の文章wwwwwwwwwwwwwwwwwwback

ピース又吉『火花』の冒頭の文章wwwwwwwwwwwwwwwwww


続き・詳細・画像をみる

1. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 10:46 ID:zudIkeIJ0
冒頭の文だけだとわからんがこの文だけでくどいって言ってる奴は小説読んだことないんじゃないか?
2. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 10:47 ID:Jtf1bbFS0
ラノベと純文学って紙一重なんだな
3. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 10:59 ID:nf4mXjEO0
ステマのにほひがする・・・
4. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:09 ID:yxTQHY0z0
こいつらほんとめんどくせーw
5. 名前:名無し投稿日:2015年05月12日 11:14 ID:6JhNdJo10
本に慣れてない奴はまずラノベ読めよ。
俺はラノベから入ってそこから多ジャンル攻めれるようになったし。
6. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:14 ID:gbjI7ZRs0
お前らにかかれば何でもケチつけられるな
7. 名前:投稿日:2015年05月12日 11:16 ID:oHLIi.Uv0
芸人の小説だから全く興味なかったけど、冒頭読む限り文体はすごく好みそうだわ
買わないけど
8. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:17 ID:6IrWR2lk0
小説読むより漫画読んでる方が楽しい。
だって小説って絵がないじゃん。
9. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:18 ID:ZQcYoL2k0
本人ほんとに執筆してるのかな
ゴーストライターまでいかなくても、それに近い感じがしてならない
素直に喜びを表してないというか、陰があるのが気になる
10. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:25 ID:IAZD3gPZ0
どこに難しい言葉があったんだ・・・
11. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:29 ID:Fm.NqLmI0
冒頭の件、俺は割と好きだけどな
興味無かったけど興味持った
12. 名前:名無し投稿日:2015年05月12日 11:29 ID:bIN1xnhDO
今度うちの近くの文学館で公演するらしい
13. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:32 ID:grWle9in0
自分も草履に踏ませながらって表現に違和感だわ
別にいいんだけど
これがセンスあるって言われると反論したくなる
14. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:35 ID:4MuIK4lq0
難しい言葉は無いけど、言い方が回りくどくてパッと情景が浮かぶような文ではない
まぁ回りくどいほうが高尚だって世界だから知らんけどさ
15. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:36 ID:Z3zKKO0a0
wあざとい書き出し。即行読む気が失せる書き出し。自己満足の書き出しw
16. 名前:、投稿日:2015年05月12日 11:37 ID:LQc.RlMZ0
2ちゃんの評論家様達かっけぇ
17. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:40 ID:L8.MTRCX0
文学的な表現にアレルギーのある俺は最初の数文字でギブアップした
ネット民に純文学なんて理解出来るわけない
18. 名前:投稿日:2015年05月12日 11:42 ID:iLgg9qaL0
読みにくい表現を文学って言葉で誤魔化すのきらい
どんだけ世評が高かろうが、大江健三郎とか石原慎太郎の文章は読みにくい
19. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:46 ID:0jLzlFLM0
読書してるのはわかるし、でもこれ出だしだと多分小説家としての才能はないかなとも思う
リズムが悪い
20. 名前:名無し投稿日:2015年05月12日 11:47 ID:QuezPnWG0
素人が頑張って言葉合わせて書いた感じ。スラスラ読みにくい。スーッと情景が頭に浮かばない。
趣味の領域だと思います。
21. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:49 ID:iQat0CPQ0
品川さんも認めるって
それ全然すごくねえじゃねえか
22. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:52 ID:.X0aMwKO0
マジレスすると、この読みにくさは「異化」と呼ばれる手法。
文章の基礎を学んだ人なら、普通はこんなにゴテゴテ修飾句は並べない。修飾句の一つ一つを独立させて、一つの文章にする。
大江なんかは意図的に文章を異化してわざわざ読みにくい文章書いてる。中村某もそのへんの影響受けてるから、話が合うんだろうな。
冒頭に異化を用いるのは冒頭にインパクトを持たせるためで、純文ではわりとよく見るパターン。
こういう手法を意識的に使えるってことは、それなりに文章を書いてきた人なんだろう。
23. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:54 ID:xj6Mw7EJ0
又吉が売れ出して思ったんだが、この人の相方は性格のいい人なんじゃないかな
男の嫉妬は女の嫉妬をはるかに凌ぐと聞くけど、文豪又吉を軽々受け入れてるように見える
24. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 11:58 ID:GizoGpLv0
>>22
なるほど異化って手法なんだな。
文章の基礎は学んでいないが、年間100冊本を読むことを何十年も続けてきたが
この手の修飾句がだらだらと続く文章は中身はたいした事ないって体験で学んでるから
冒頭の文章みた瞬間に、目が勝手に文章読み飛ばしてたわww
芸人が文化人気取ってこいつやたら持ち上げられてるのもウザイし。
25. 名前:名無し投稿日:2015年05月12日 11:58 ID:OKaXPu8.0
※13
自分もそう思う
家族連れの草履、え?下駄じゃなくて?
みたいに変なとこで引っかかったりw
文章書いたことない人が、上っ面だけ純文学気取ってる感じがして仕方ない
26. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:00 ID:UyHoQNIN0
村上はなんとか1ページ粘った
こいつは1行で十分
27. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:05 ID:GizoGpLv0
やたらと擁護厨が湧き待ってるな。
出版業界の工作員か、事務所の関係者かww
慣れない工作すると書き込み文章でバレるもんだよ。
28. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:07 ID:a61OJIjz0
読み疲れしそうな文章だな
これ以下を読む気がしない
29. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:10 ID:.X0aMwKO0
>>24
純文作家は「書く」ということに意識が肥大化しすぎてるからねえ。
自意識過剰というか、基本的に人を楽しませるために書いてない。
他方で大衆作家はどうかというと、こっちはこっちで売れ線を書くのが至上命題になってて、客が脊髄反射で飛びつくような題材ばかり書かされてる。
13人の刺客vs53人の護衛とか、教師がクラスの生徒40人皆殺しとか、これどうなんのって客が興味もちそうなどぎつい設定ばかり。
ああ、出版社もしんどいんだなと。
純文出版なんてもっとしんどいから、最年少なんたらとか、こうやって芸人に書かせたりとか……
グラドルやら旬の過ぎた某モデルやらも三文恋愛小説書いてたっけね。
それもこれも出版不況のせいで、仕方ないよね。
30. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:19 ID:sv7ClMkj0
教科書とか現文のテストとかに出てきそうな文章
31. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:22 ID:zQfoAO640
文章そのものについては、日本の職業作家なんぞよりも翻訳業やってる連中のが、よっぽど詩のセンスがありますよ
だからぼくは日本の小説なんて読まない
32. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:24 ID:zQfoAO640
あと、日本人は永遠に純文だの大衆だので対立してたらいいと思いますね
33. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:27 ID:0jLzlFLM0
※24
年間100冊読んでる割に言葉がいちいち頭わるそう
いや別にこの芸人の文章を擁護するわけではないけど
34. 名前:名無し投稿日:2015年05月12日 12:27 ID:bvIj1VnD0
※31
だよな!俺もハリポタとか大好き!
35. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:32 ID:zQfoAO640
松岡よりは来年中学のうちの娘のがよっぽどマシですね
名文家は数多いですが、八木敏雄氏が一番好きです
36. 名前:ななし投稿日:2015年05月12日 12:35 ID:uJvtLH0W0
なんというか、感覚的なものだとは思うが「大地」「熱海湾に面した沿道」「白昼」あたりに違和感があるな。
「大地」とあれば人工物があるにしてもナチュラルなものを連想するが、熱せられたのはおそらくアスファルトだし、「熱海湾に面した沿道」とあるなら目に入る光景の半分くらいは海だったり、木立ちや建物の並びの中にいても海が感じられるところが連想され、「大地」と噛み合わなくなる。
「白昼」というのも文脈的に「暑い日」を指したそうだが、「白昼堂々と」みたく単に「真昼間」を指す語句だから、 「真昼間の激しい陽射しの名残りを……」と書き直すと何のこっちゃ分からんことになる。
37. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:40 ID:Z4leMo9M0
この冒頭のどこが悪いのやら。場所、情景、季節感全部わかるじゃん。
文句つけてる人は、真っ白な原稿渡されて数行で何が生み出せるのかと。
38. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:42 ID:ZdHf.17z0
う?ん、言葉の並びや響きは美しいんだけど結果としてそこからイメージされる情景が曖昧で貧弱なような…
イメージはよくある夏祭りの人混みなのかな…
もともと持ってる自分の情報で補完してあげないと風景が完成しない感。
川端康成の「国境の長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった」みたいな暴力的なまでの臨場感とは対極にあるなぁ。
そのボンヤリ感を楽しめないと補完に疲れそう。
太田光さんの作風もそんな感じだったな、言葉を尽くしたボンヤリ感?
39. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2015年05月12日 12:50 ID:krOSP.0I0
ちょっとした出来事を物凄く長く引き伸ばして書く作家って居たよな、誰だっけ
4

続き・詳細・画像をみる


バカ 「箱根山の蒸気噴出を見たい!不謹慎かもしれないが写真に撮りたい!」…観光スポット化で待避所に駐車などマナー違反増加

萌え豚にガンダム見せた結果wwwww

【政治】決定!日本をダメにした10人 1位鳩山由紀夫 2位に菅直人。小沢一郎、竹中平蔵も当選

渋谷凛「卯月の家に」本田未央「遊びに行こー」【モバマスSS】

一番頭部がかっこいいガンダムってなんだろうな

腋の下がダークマターと化したアイドルがソフマップ!!

back 削除依頼&連絡先