真姫「やっぱりわたしが一番よね!」back

真姫「やっぱりわたしが一番よね!」


続き・詳細・画像をみる

1:
にこ「この服にこれを合わせて……」
花陽「すごい!かわいい!」
にこ「さらにこれで―――どう?」
花陽「す、すごーい!!すごいかわいいよ、にこちゃん!」
花陽「さすが、μ'sのかわいい担当だよぉ!」
にこ「ふふん!そうでしょう?やっぱりにこがぁ、一番かわいいよね♪」
花陽「うん!」
真姫「―――ちょっと待って!」
2:
にこ「うん?どうしたの、真姫ちゃん」
真姫「どうしたもこうしたもないわ!μ'sで一番かわいいのは、このわたし!」
にこ「なに言ってるのぉ?どう見てもにこが一番ニコ☆」
真姫「わたしよ!」
にこ「にこに決まってるニコ!」
真姫「……キリがない!いいわよそれなら、公正に判断してもらうわ!」
まきちゃん
にこちゃん
二人のうち、『μ'sで一番かわいい』人の名前を書いてください
安価 >>3から>>5で判定します
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
10:
まきちゃん 3
にこちゃん 0
真姫「やっぱり私が一番かわいい!」
にこ「真姫ちゃんさ、なんかずるしたでしょ」
真姫「してないわよ。これが実力ってやつね!」
12:
―バタン
絵里「みんな、なにしてるの?」
花陽「あ、絵里ちゃん!……!その髪型!」
絵里「ええ?やっぱり変かしら?」
にこ「ううん、とっても似合ってるニコ!」
花陽「いつもよりも、かわいらしい感じが出てるよ!」
絵里「ありがとう。お団子は合わないかな、なんて思ったりもしたけど。褒めてもらえると嬉しいわ」
花陽「やっぱり、絵里ちゃんはμ'sで一番のおしゃれさんだよね」
真姫「―――待ちなさい!エリーがμ'sで一番のおしゃれ?」
14:
絵里「ええと……別に自負しているつもりはないけど」
真姫「……いい?特にかよちん!μ'sで一番のおしゃれはだあれ?」
花陽「え?え、絵里ちゃんだよね?」
真姫「はぁ……まるでわかってない。この品性あふれるわたしを見て?」
花陽「え、あ、うん…………」
真姫「どう見ても、まきちゃんこそおしゃれ番長でしょ!」
花陽「う、うーん…………」
真姫「いいわ、もう一度試してみるわよ!」
まきちゃん
えりちゃん
二人のうち、『μ'sで一番おしゃれ』な人の名前を書いてください
安価 >>15から>>19で判定します
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
21:
まきちゃん 4
えりちゃん 1
真姫「ほら見なさい!見て見て?見てかよちん!」
花陽「み、見たよ?何度も見たよ?」
真姫「もう一度聞くわよ?μ'sで一番おしゃれなのは?」
花陽「まきちゃん……?」
真姫「そうよ!この、まきちゃんなんだから!」
22:
―バタン
海未「にぎやかですね。何を話しているんですか?」
絵里「あら海未じゃない。弓道部の方はもういいの?」
海未「ええ。少し稽古の手伝いをするだけでしたので」
絵里「そう。―――ところで、さっきから鞄の中にちらちら見える、それ」
海未「え?……あ!なっ、なんでもないですよ!これは」
にこ「ハートのシールがついたお手紙。またラブレターもらっちゃった?」
海未「…………ええ、まぁ」
にこ「また?まあでも、海未ちゃんかっこいいもん。もしもにこが後輩だったら……お手紙出しちゃうニコ♪」
海未「そ、そうでしょうか……」
真姫「―――そうじゃない!間違ってるわ!」
25:
にこ「えっ、ええ?」
真姫「μ'sで一番かっこいいのは海未ちゃん?にこちゃん、あなた寝ぼけてるの?」
にこ「あれ?にこは、μ'sで一番かっこいい!なんて言ってないけど」
真姫「……そんなことはどうでもいいのよ。一番かっこいいのは誰か?ってことが重要なの」
にこ「海未ちゃんじゃないの?」
真姫「寝てていいわよ?」
にこ「真姫ちゃんこそ寝たら?」
真姫「……いいわ、実際にどっちが一番かっこいいか。勝負しましょ」
まきちゃん
うみちゃん
二人のうち、『μ'sで一番かっこいい』人の名前を書いてください
安価 >>26から>>30で判定します
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
32:
まきちゃん 3
うみちゃん 2
真姫「むふふふふ!わたしの勝ちのようね!」
海未「……これはどういう勝負なんでしょうか」
にこ「ちょっとちょっと!ぅまきちゃんって真姫ちゃんなの?」
真姫「ほら、穂乃果がエリーを呼ぶ時と同じよ。まきちゃんでしょ」
にこ「なんか納得いかないニコ……」
真姫「まあ?結局?一番かっこいいのは?まきちゃんってことよね!」
海未「ええ。勝負に負けたのですから。清く認めるまでです」
33:
―バタン
凛「おーい!みんな!」シュバッ
絵里「うわっ!なにいきなり、走りながら前転してるのよ!」
凛「前転じゃないよ!手をついてないから前宙なの!」
絵里「どっちでもいいわよ……」
海未「それにしても、本当に凛は運動神経が良いですよね」
にこ「この前はバク宙もしてたニコ」
花陽「昔っから凛ちゃんはすごかったんだよ!運動神経は凛ちゃんが一番だもんね!」
真姫「―――はいそこっ!わたしのことを呼んだわね?」
34:
海未「はい?誰か真姫のこと、呼びましたか?」
花陽「呼んでないと思うなぁ……」
真姫「μ'sで運動神経が一番?わたしのことでしょ?」
絵里「なに言ってるのかしら、この子」
花陽「練習でランニングする時、いっつも花陽と最後尾を争ってるよね?」
真姫「それはそれ。関係ないの。ほら、聞いてみればすぐにわかるんだから!」
まきちゃん
りんちゃん
二人のうち、『μ'sで一番運動神経が良い』人の名前を書いてください
ここから下、コンマ偶数レスを5つ早い順に拾います
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
47:
まきちゃん 3 >>35,>>41,>>42
りんちゃん 2 >>36,>>40
真姫「そうよねそうよね!当然よね!」
凛「納得いかないにゃ!おかしいでしょ!」
真姫「公正な判定に基づいてるの」
凛「公正に見えないよ!」
真姫「公正よ。ほら、あなたもわたしのような、フェアプレー精神を身に着けないと」
49:
――――――――――――――
―――――――
花陽「………………」モグモグ
絵里「ふふ、今日も花陽は美味しそうにご飯を食べるわね」
花陽「ああ……白いご飯って、何でこんなにおいしいんだろう……」
凛「かよちんは本当にご飯が大好きだよね」
花陽「うん!花陽はどんくさいし、頭もよくなくて。誇れることなんてないけど…………」
花陽「ごはんへの愛情。これだけは、誰にも負けません!」
真姫「―――かよちん。あまいわ。大あまよ!わたしには負けてるわ!」
51:
絵里「甘いのはあなたよ。花陽のごはんへの愛情は本物よ?」
凛「真姫ちゃんじゃ、太刀打ちできないにゃ!」
真姫「……いいわ。ここで見せてあげる」
真姫「かよちん!お茶碗貸して!
花陽「う、うん。はい、ごはんもよそっといたよ」
真姫「ありがとう。あと、おかずもちょうだい!」
54:
花陽「え?おかずなんてないよ?」
真姫「はぁ?白いご飯だけで食べろって言うの?」
海未「でも、花陽はそれだけでおいしそうに食べてましたよ?」
真姫「―――わかったわよ…………モグモグ…………うん、おいしいわ」
凛「顔が全然おいしそうじゃないにゃ。これは、かよちんの勝ちだよ!」
真姫「……幼馴染がジャッジなんて不公平よ。公平な判断が必要ね!」
まきちゃん
かよちん
二人のうち、『μ'sで一番ごはん好き』な人の名前を書いてください
これより下7レスコンマで判定します
ただしレス内容がまきちゃんの場合、コンマ00とみなします
まきちゃん 00~50
はなよちゃん 51~99
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
64:
まきちゃん 5 >>55~>>58,>>60
はなよちゃん 2 >>59,>>61
真姫「そうそう。まきちゃんと言えばご飯よね!」
絵里「初めて聞いたんだけど」
真姫「それはね、エリーが時代についていけてないのよ」
凛「凛も知らないんだけど」
真姫「じゃあこの機会にしっかり覚えることね!ごはんいず、まきちゃん!」
66:
―バタン
ことり「ごめんね、被服室で衣装作ってたら遅れちゃった」
絵里「ああ、全然大丈夫。まだみんな集まってないの」
ことり「そうなんだ……あれ?かよちゃん、今ご飯食べてるの?」
花陽「う、うん。お腹がすいちゃって、ついつい……」
ことり「それじゃあ……はい!シフォンケーキだよ。みんなも食べてね」
花陽「うわぁ!ありがとう、ことりちゃん!」
68:
ことり「あと、にこちゃんにはこれも」
にこ「すごーい♪かわいいウサギのぬいぐるみニコ!」
ことり「この前ニコちゃんがほしいって言ってたから。衣装と一緒に作ってみちゃいました♪」
絵里「すごい上手よね。やっぱりことりって、裁縫がとてもうまいのね」
海未「ええ。小さいころから、色々なものを縫ってくれたんですよ。私のマスコットも作ってくれました」
真姫「―――んん?またまた呼ばれちゃった?わたしってやっぱり人気者よね!」
69:
海未「またですか…………」
真姫「μ'sの裁縫上手、西木野真姫とはわたしのことよ?」
にこ「真姫ちゃんはさぁ……どう見ても不器用そうだよね?」
真姫「不器用なのはにこちゃんでしょ。器用で裁縫上手なのが、このわ・た・し♪」
花陽「うんうん。花陽は真姫ちゃんも器用だとは思うなぁ。ピアノも上手だし」
真姫「そうよね、かよちん。わたしがμ'sで一番の裁縫上手、まさに裁縫の神様ってことよね?」
花陽「え、ええ…………そこまでは、ちょっとわからない……かな」
真姫「まあ聞けばすぐにわかるわ。まきちゃん=裁縫上手はみんなの常識なんだから!」
まきちゃん
ことりちゃん
これより下7レスコンマで判定します
ただしレス内容がことりちゃんの場合、コンマ00とみなします
まきちゃん 00~50
ことりちゃん 51~99
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
82:
まきちゃん 3 >>72,74,75
ことりちゃん 4 >>70,71,73,76
にこ「あっれー?あれれー?真姫ちゃん敗北?」
真姫「あ、見なさいよ、にこちゃん。何を判定するか書いてないわ」
にこ「…………ホントだ」
真姫「これは無効ね。やり直すわよ」
まきちゃん
ことりちゃん
二人のうち、『μ'sで一番裁縫上手』な人の名前を書いてください
これより下7レスコンマで判定します
ただしレス内容がまきちゃんの場合、コンマ00とみなします
まきちゃん 00~80
ことりちゃん 81~99
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
92:
まきちゃん 5 >>83,84,87,88,89
ことりちゃん 2 >>85,86
真姫「ほらみなさい。『μ'sで一番裁縫上手』ってことを明記したら、正しい結果になったわ」
にこ「なんかおかしい」
凛「絶対おかしいよこれ!」
真姫「勉強に運動、加えて裁縫スキルも持ち合わせてる。わたしってすごい!」
絵里「そのスキルとやら見せてほしいわね。今度の衣装はあなたが作ってみない?」
真姫「残念だけどねエリー。私は着る専門なのよ。手伝いはもちろんするけど」
93:
―バタン
希「おお?むっちゃパワー感じるよ!?何してたん!?」
凛「あ!希ちゃん!」
花陽「今はね、ことりちゃんのシフォンケーキを食べています!」
希「おっ、いいねいいね!ことりちゃん、ウチもいただくよ!」
ことり「うん!」
95:
海未「…………それにしても希、どこに行ってたんですか?」
希「あー……携帯を屋上から落としてん。だからそれを取りに行ってた」
海未「携帯を屋上からって……もう壊れてますよね?」
希「工事のために張られてたブルーシートがあって。運よくひっかかったのだ!」
凛「すごーい!それで携帯は無事なの?」
希「無事!やっぱ、ウチって最強のラッキーガールやんな!」
真姫「―――最強のラッキーガール?まきちゃんを忘れてもらっちゃ困るわ!」
97:
ちょっとすみませんが休憩します
20分後に再開します
107:
希「ん?」
真姫「地球一のラッキーガール!それがこのわたし!」
希「ウチは銀河一やから。敵じゃないね!」
真姫「バカ言わないで。わたしは宇宙一だから」
希「むぅ……そうだ、ウチは毎年おみくじ大吉なんよ!」
真姫「そんなの、わたしだってそうよ!いくつかおみくじ買えば一個くらい大吉よ!」
希「それズルい!」
真姫「ズルくない。しょうがないわねえ、見せてあげるわ。わたしのラッキー!」
まきちゃん
のぞみちゃん
二人のうち、『μ'sで一番のラッキーガール』な人の名前を書いてください
これより下7レスの、コンマ下6ケタで判定します
まきちゃん 4,1,9のいずれかが下6ケタの中に、二つ以上含まれる
のぞみちゃん それ以外
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
124:
まきちゃん 5 108-111,113
のぞみちゃん 2 >>112,114
真姫「圧倒的ね!やっぱりわたしは、μ'sで一番のラッキーガール!」
希「ラッキー関係ないやん!」
真姫「いやいや。天が味方したのよ」
126:
―バタン
穂乃果「ごめんごめん。穂乃果ね、図書館で本読んでたら時間忘れちゃって!」
絵里「穂乃果が本なんて珍しいわね」
穂乃果「みんなが次のライブ、インパクトがほしいねって話してたでしょ?」
ことり「してたよね。だけど、みんな意見がばらばらで……」
穂乃果「だから、探してたんだ!インパクトの出し方!」
海未「それで、見つかりましたか?」
穂乃果「ええとね、穂乃果思ったんだ」
穂乃果「みんなの個性を最大に出せば、それだけですごいインパクトがあるんだって!」
花陽「そうだよね!みんなすっごく個性的で、魅力的だもん!」
穂乃果「だよねだよね!だから自分の良さを出し切れるよう、みんな頑張ろう!!」
134:
絵里「ええ、穂乃果の言うとおりね」
海未「昔から、穂乃果の言うことは、不思議と聞き入れたくなるんですよね」
希「カリスマっていうんかな?穂乃果ちゃんはそういうんを持ってるんよ」
にこ「このメンバーまとめ上げてるだけでもすごいよね。にこはちょっと無理かなー」
凛「やっぱり、穂乃果ちゃんはμ'sのリーダーだにゃ!」
穂乃果「えへへ!照れちゃうよ……!」
真姫「―――誰か忘れてない?このまきちゃんを忘れてない?」
142:
にこ「なに真姫ちゃん?今いい感じにまとめに入ってたのに」
真姫「μ'sのリーダー?わたしよね?」
ことり「ええ?穂乃果ちゃんだと思うなぁ…………」
真姫「カリスマ、度量、知性―――」
真姫「リーダーに必要な素質。これを全て兼ねそろえる人と言えば?」
花陽「…………真姫ちゃん?」
真姫「そう!まきちゃん!つまりμ'sのリーダーにふさわしいのは?」
花陽「だ、誰だろうなぁ…………?」
真姫「…………まったく、にぶちんね!いいわ、特別に教えてあげる」
まきちゃん
ほのかちゃん
二人のうち、『μ'sで一番リーダーにふさわしい』人の名前を書いてください
この下のレスより、『いずれかの名前がはっきりわかるもの』を9レスまで拾います
ただし同じIDは一つまでしか拾いません
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
171:
まきちゃん 8 >>146,152,156,158,161,163,164,165
ほのかちゃん 1 >>144
真姫「でっしょー?全国のまきちゃんファンも、リーダーはわたしだって考えてるはずだもの!」
穂乃果「穂乃果は、真姫ちゃんがリーダーでもいいと思うよ!」
真姫「でもいい?でもいい、じゃないわ。じゃないとダメ、よ?」
穂乃果「あ、うん…………」
真姫「ああ、それにしても―――」
真姫「μ'sで一番、かわいくて、おしゃれで、かっこよくて、運動神経良くて―――」
真姫「ごはん好きで、裁縫上手で、ラッキーガールで、リーダーなんて!神様ってば、わたしのこと好き過ぎ!」
絵里「そうね…………」
真姫「でもしかたないわね。だってわたし、まきちゃんなんだもの!」
花陽「ごちそうさまです…………」
真姫「―――やっぱりわたしが一番よね!」
おわり
ちなみに今日は真姫ちゃんの誕生日です
177:

面白かった
18

続き・詳細・画像をみる


友「おーい、テレビでお前みたいな奴が映ってたぞwww」

【画像】世界各国のブラウザシェアトップが一発で分かる地図

オタクらはこういうのでシコシコしてるの?(´・ω・`)

【画像】学歴カーストを表した漫画が的確すぎてワロタwwww

女装趣味な俺の話し相手になって欲しい

ネパール「日本が建てた学校だけ崩れなかった」

back 削除依頼&連絡先