凛「今日も元気に、いっくにゅー!」 真姫「なんか違わない?」back

凛「今日も元気に、いっくにゅー!」 真姫「なんか違わない?」


続き・詳細・画像をみる

1:
凛「にゅ?」
真姫「凛ってそんな感じだっけ…?」
凛「えー!?真姫ちゃんしっかりしてよ!凛はいつもこんな感じだよ!」
真姫「そ、そうよね…ごめんね、凛」
凛「もー、そうだよー!…まぁ別に気にしてないからいいけど」
真姫「そういってくれると助かるわ」
凛「それじゃあ改めて…今日も元気に、いっくにゅー!」
真姫「……いや、やっぱり違わない?」
3:
凛「えぇー?じゃあどこが違うのさ!」
真姫「こう、なんというか…言葉のどこかに不自然さが…」
凛「言葉ー?なんだか曖昧だにゅー」
真姫「何かが…何かが違うのよ…」
希「その疑問、ウチが解決してあげよう」
りんまき「の、希(ちゃん)!」
希「遅れてごめんな。…こほん、ふふふ、凛ちゃんから出る違和感の理由、それは…」
りんまき「そ、それは…」ゴクリ
5:
希「凛ちゃん、今日はとってもかわいいミニスカートやんね!」
凛「えぇ!そ、そうかにゅ?」
希「うんうん!春らしい色合いにキッチリした折り目のプリーツスカート!とっても良く似合ってる!」
凛「え、えへへ///あ、ありがとにゅ!希ちゃん!」
希「真姫ちゃんはまだ、私服でスカートをはいた凛ちゃんを見慣れてないだけなんよ!」
真姫「そ、そう…?」
凛「確かに、学校の制服以外で真姫ちゃんたちの前でスカート履いたのは少ないにゅ!」
希「せやろ?今日は交友を深めるためにこうして集まってるんやし、真姫ちゃんもそのうち慣れると思うんよ!」
6:
真姫「希がそういうなら…多分そうなんだろうけど…」
希「さぁ!今日は目一杯遊ぶぞー!」
凛「にゅー!」
真姫「何かが…何かが違う気が…!」
凛「ほらほら!行くよ、真姫ちゃん!」
真姫「あ、待ってよ!希!凛!」
7:
凛「むむ!このクレープ結構イケるにゅー!」
希「どれどれ、あむ…んん!ほんと!イケるやん!」
凛「でしょでしょー!ほら、真姫ちゃんも食べてみるにゅ!」
真姫「え、えぇ…あむ…ふぁ、本当においしいわね」
凛「えっへへー!新たな発見にゅ!」
希「さて、次はどこいこっか!」
凛「あ、映画!凛みたい映画があるんだ!」
希「お、じゃあ次は映画館にれっつごーや!」
凛「にゅー!」
真姫「……(ま、まずい、凛に対する違和感が気になって集中できない…)」
8:
凛「うぐっ…ひっく…」グズグズ
希「……」ウルウル
真姫「……(なんだろう…どこに違和感が…)」
シヌマエニ…オモイデ、ヲ…
エエ、アイシテルワ…
…チュッ
希「ううっ…」ブワッ
凛「にゅ?…」グスッグスッ
海未「…(希が言っていた服装…これは違うと断言できるわ…じゃあどこが…やっぱり言葉…?)」
希「(真姫ちゃん相当悩んでるなぁ…心が痛む…)」
9:
凛「いやー、終盤に分かれた彼氏が助けに来て死んじゃうとこは泣けたにゅー」
希「せやなぁ…そういえば真姫ちゃん」
真姫「…(別に言葉自体にはおかしいとこは…ん?泣けた…「にゅ」?)」
真姫「あああああああああああああああ!!!!」
のぞりん「!?」ビクゥ
真姫「語尾よ!語尾!」
希「な、何が…?」
11:
真姫「凛の語尾よ!「にゅ」になってる!」
凛「にゅ?」
希「え?そうなん?凛ちゃん」
凛「えぇー、別に凛は「にゅ」なんて言ってないにゃー」
真姫「あれ?戻ってる…?」
希「…?真姫ちゃん、ちょっとお疲れなのかな?」
真姫「い、いや…別にそういうわけじゃ…」
12:
凛「んー、時間もいい頃だし、お昼食べに行くにゃ?」
希「ん!せやね、じゃあ取っておきのところにつれてってしんぜよう!」
凛「ははー!お願いします大明神さまー!」
真姫「そう…ね、ちょっと疲れているのかも。お昼を食べて気分転換しましょう」
凛「それがいいにょ!」
真姫「!!!??!?!?」
希「それじゃあ付いてきてな!」
13:
凛「うわぁ…ちょっとおしゃれなレストランだにょ…」
希「そんな肩肘はらんと、いつもどおりでええんよ」
凛「が、がんばるにょ!」
真姫「こ、これは…私、本当におかしくなっちゃったの?…凛の語尾がまた変わって今度は目からビームを出しそうな感じに…」
凛「疲れてる真姫ちゃんも、お昼食べたら元気でるにょ!」
希「せやな、じゃあ早注文しよっか!」
真姫「ええ…お願い…」
14:
凛「んー!この和風パスタおいしいにょー!」
希「こっちのマグロのカルパッチョもいけるやん!」
真姫「あ、このシーフードグラタン、とっても風味豊かで優しい味…」
のぞりんまき「おーいしー(にょー)!」
凛「これならいくらでも食べれるにょー!」モグモグ
希「ふふっ、気に入ってくれてよかった」
真姫「…(考えてみれば希は普通にしてるし、おかしくなったのは本当に私なのかも…)」モグモグ
希「あ、ちょっとウチお花摘みに…」
凛「あ、凛も!」
真姫「…(今日は帰ったらゆっくり休もう…)」モグモグ
のぞりん「………」
16:
?トイレ?
凛「うまくいってるね、希ちゃん!」
希「せやね、後は手はずどおりにあそこにつれてって…」
凛「でも大丈夫かな?真姫ちゃん…」
希「それは、真姫ちゃんには悪いけどもうちょっとガマンしてもらうしかないやんな…悟られるわけにもいかないし」
凛「にゃー、後で真姫ちゃんに謝らないといけないにゃ…」
希「せやね、ウチも謝らんと…」
凛「でもまずは!」
希「うん!これを成功させないとね!」
17:
凛「さて、ご飯も食べたし、このショッピングモールでちょっとお買い物タイムにょー!」
希「真姫ちゃんはなんか欲しいものある?」
真姫「私?私は特に…あ、そういえば使ってたペンが壊れて新しいの買わないといけないんだった」
凛「あ、じゃあ凛が買ってあげるにょ!」
真姫「え?いいわよ、自分で買えるし」
凛「いいからいいから!ささ、選んで選んで!」
真姫「えぇ…?んー…じゃあこれ」
凛「わかった!店員さーん!これくださいにょ!」
希「(ウチはこれ買っとこうかな?)」ソソクサ
18:
希「ふぅ、そろそろ時間やね」
凛「あ、もうそんな時間になったにょ?」
真姫「え?まだ全然時間はあるじゃない」
希「あ、ちょっとウチが寄りたいとこあるんよ」
真姫「希の寄りたいとこ…?」
希「ま、ついてくればわかるよ♪」
真姫「???(凛といい希といい…今日は本当に変な日ね…いまだに凛の語尾の違和感が拭えないし…)」
19:
希「っと、ついた…ここここ!」
真姫「…ってここ学校じゃない!」
希「あはは…ちょっと屋上に忘れ物しちゃって…」
真姫「希らしくないわね…早く取ってきなさいよ」
凛「えー!真姫ちゃんも行こ?休日の学校ってなんかワクワクしないかにょ?」
真姫「休日の…学校…?」ウズッ
真姫「ショ、ショーガナイワネー!ついてってあげるわ!」ソワソワ
希「(凛ちゃんナイス!)」
20:
真姫「ふーん、人がいないと本当に静かね…」
真姫「ふふっ…なんかちょっと楽しいかも」
真姫「ってあれ?希?凛?」
真姫「もう!先に屋上行くなんて…ついてきてって言ったのはそっちなのに…」
真姫「それにしても…凛の語尾は一体どうして…?」
カイダンノボリノボリ
真姫「ふぅ…凛達、屋上にいるわよね?」
サワサワ…ヒソヒソ…
真姫「んん?希達以外にも屋上に人がいるのかしら?」ガチャ
21:
パン!パン!パン!パン!パパパパーン!
真姫「!??!?!?!??!?」
「「「「「「「「真姫ちゃん誕生日おめでとー!!!!!」」」」」」」
22:
真姫「…へ?」
のぞりん「やったー!成功ー!」
真姫「希、凛…?」
真姫「それに…みんな、どうして?」
凛「っと、まずは…」
希「せやね、騙しててごめん!真姫ちゃん!」
23:
真姫「な、何で謝ってるの?」
絵里「ソレは私たちから説明させてもらうわ」
真姫「絵里…」
にこ「今日は真姫ちゃんの誕生日でしょ?」
海未「いつも作曲してもらっている真姫をどうしてもお祝いしたくて、このサプライズパーティーを考えたのです」
ことり「でも、真姫ちゃんってカンが鋭そうだから」
穂乃果「希ちゃんと凛ちゃんに頼んで準備の時間も含め、真姫ちゃんの意識をそらしつつ、ここに連れて来るようにお願いしたの!」
真姫「そ、そうだったの…」
花陽「真姫ちゃん」
真姫「あ、花陽…」
24:
花陽「真姫ちゃん、いつも作曲、ご苦労様、そして…ありがとう!」
花陽「真姫ちゃんがいてくれたおかげで、今のμ'sがあって」
花陽「こうしてここまでやってこれたんだと思う」
花陽「それに、あの時真姫ちゃんが私を勇気付けてくれなかったら、今の私は無かったと思うの!」
花陽「だからね…だからね、真姫ちゃん!」
花陽「ありがとう…そして、お誕生日、おめでとう!」
真姫「は、はな…よ…みん…な…」ウルッ
25:
凛「まーきちゃん!」
真姫「凛?」
凛「はいこれ!さっき買ったペン!」
真姫「あ、もしかして…」
凛「うん!真姫ちゃんの欲しいものがなかなか思い浮かばなくて…無理言って買わせてもらってごめんにゃ…」
真姫「…別にいいわよ、それにしても…語尾にはすっかりやられたわ…ふふっ♪」
凛「あ、あはは…あれ、希ちゃんが考えたんだよ!」
真姫「希が?…まぁ確かに考えそうなことね」
29:
凛「それでそれで、今日はどうだったかにゃ!?」
真姫「……ふふっ」
真姫「そうね、希の案とはいえ、凛にしてやられたのは癪だけど…」
凛「にゃはは…」
真姫「…今日ほど最高な日は無いわね」
凛「ほ、ほんと…?」
真姫「ええ、嘘なんか言っても意味ないでしょ?」
31:
凛「そ、それもそうだよね!やったー!大成功にゃー!」
絵里「ふふっ♪さぁ!ちゃんと料理も用意してあるから、冷めないうちにいただきましょう!」
真姫「これ、全部皆で作ったの?」
花陽「うん!真姫ちゃんのために、私達が腕によりを掛けて作ったんだよ!」
真姫「私の…ために…」
花陽「だからちゃんと味わってね♪」
真姫「ええ!ありがと、花陽…そして皆も!」
おわり
36:
おつ!
3

続き・詳細・画像をみる


【画像あり】フル○ン村上がΛVデビューしているという事実wwwwwwwwwww

『ガッチャマンクラウズ インサイト』キービジュアル公開!新キャラ三栖立つばさ(CV:石原夏織)、鈴木理詰夢(CV:梅原裕一郎)、ゲルサドラ(CV:花澤香菜)や1期キャラの情報も!

アニメ『シドニアの騎士』パイプから出てくるつむぎちゃんがかわいいwww

【画像】変態度がさらに増す「肉便器タイツ」エロ過ぎwww

【朝鮮日報】韓国に冷たい「太平洋国家」日本

寝顔が可愛すぎる白い子ギツネ

back 削除依頼&連絡先