【必見】これからの季節に注意すべき毒を持った生き物【陸上編】back

【必見】これからの季節に注意すべき毒を持った生き物【陸上編】


続き・詳細・画像をみる

1:
皆様、これからの季節、レジャーに出かける方は多いかと思います。
それ故、多くの生き物に出会う機会も増えるでしょう。
蜂の仲間はスズメバチしかり、危険だと皆様お分かりでしょうが、それ意外の危険な毒を持った生き物を紹介していきたいと思います。
皆様のご参考になれば幸いです。
2:
まずはマムシ。
沖縄除く全国に生息。
主に森林や籔に生息してる。
年間の犠牲者は3000人、死者が5から10人。
毒はハブの約3倍の出血毒。
普通は模様で判断できるが、まれに黒色化の個体もいるので注意
3:
蛇繋がりで、ヤマカガシ。
こちらも北海道以南に生息。
奥歯と首の根っこに毒を持ってる。
1970年までは毒はないと思われていたが、少年が死亡する事故があり毒が発見された。
奥歯にある牙は出血毒で毒性はマムシの3倍、日本一の毒性をもつ。
噛まれても初めは症状がないが、時間が立つにつれ内蔵や歯茎から出血し、血便やショック状態になり危険。
血清がある機関が少なく重篤になる場合があるため、近づかないように。
また、マムシと同様色が黒い個体あり
4:
ヤマカガシは指とかかまれたりしない限り毒注入されないんじゃないの
5:
>>4
首の模様が派手な所に毒があって目に入ると失明の危険ありです
6:
ヘヴィだな
7:
ムカデ
こちらも北海道以南に生息。
大きい物は20cmを超すほどの個体がいる。
ふだんは雑木林などにいるが、湿った場所を好むため家の中まで入りこむことはある。
私も毎年噛まれている。
ムカデに噛まれて腫れる人は蜂に刺されても腫れないと言われる。
8:
ムカデまじでやばい
1cmくらいのやつに甘噛みされただけで1ヶ月くらい針の刺すような痛みが引かなかった
なんなんあのいきもの
36:
>>7
>>8
温泉地出身なんだが、その温かさと湿気から一年中でる
よく言われる防護策は大概つがいで居るので、一匹殺しても、もう一匹殺すまで用心すること
あとはタバコのヤニを居そうな所に撒くこと
灰皿に水を入れておき、その茶色くなった水を使う
我が家は家族一同吸わないので、わさわざ近所から灰皿を借りてくる事がある
40:
1乙
おもってたより身近に危険があるんだな
>>36
あいつら縄張りがあるみたいだね
寿命も軽く10年はあるみたい
9:
蛇とか本当に絶滅したらいいのに
10:
カバキコマチグモ
日本全国に生息する。
日本固有種の毒グモでは一番の毒を持つ。
ススキなどに生息。巣は張らない。
神経毒を持ち、激しい痛みがあり赤く腫れ上がる。
長いと2週間ほど痛みが続くため皮膚科へ行きましょう
11:
こいつだっけ
稲科の葉っぱ三角の粽みたいにするやつ
12:
>>11
イエス
13:
毛虫なんかも多いですよね
15:
イラガ触って感電した様な激痛には参った
16:
セアカゴケグモ
もとはオーストラリアの固有種だが今ではほぼ全国に生息。
岩場の影や隙間、植木の下などいろんな所にいる。
福岡では自販機の中にいてジュースを取ろうとして噛まれる事故もある。
噛まれた瞬間激しい痛みがあり、重症化はまれだが子供などは注意。噛まれた場合は直ぐ病院へ
17:
>>16
赤いほうはよく知ってるんですが
小さい方も毒やばいですか?
19:
>>17
オス、メス両方毒があります
18:
やはりか
子供の頃だがその三角に何が入ってるのか興味津々で顔近づけてガン見してて
引っ張ったらクモが出てきてびびったことがある
クモ苦手なおれは大声で悲鳴をあげ飛び退って車に轢かれそうになった
20:
海だと毒持ち大量にいそうだな
22:
>>20
海はまた今度
25:
>>22
じゃそっちも期待
21:
チャドクガ
イラガ
ドクガ、イラガ、カレハガは幼虫の時は毛虫で毒を持つ。
特にチャドクガが成虫、卵の時でも毒を持ちます。
毒毛が刺さると激しい痛みで2、三時間で腫れ上がり痒くなる。
また、アナフィラキシーショックを起こす危険があり、直ぐ病院へ行きましょう。
応急処置としてガムテープなどで毒毛を取るのが効果的
24:
>>21
チャドの霊圧が・・・
26:
ブユ
日本全国に生息。
清流や山中、その環境に近い所にいるため、ゴルフ中の被害が多い。
カと同様、メスのみが吸血するが針ではなく皮膚を噛みきり唾液を入れる。
翌日以降に激しく腫れ上がり発熱する場合も。
腫れがひくまで2週間ほどかかる。
27:
ウシアブ
こちらも全国に生息。
人の血を吸うがかなり痛い。また痒くなるなる場合もある。
しかもしつこく追いかけてきて何回も刺すので恐ろしい。皆様も海やバーベキューで追いかけ回されませんでしたか?
28:
>>27
こいつにやられそうになったことある
顎をゆっくり伸ばしてきてゆっくり肉を刺してくる
すぐ気づいて叩き潰したけど刺されたところちょっとえぐれてた
29:
マメハンミョウ
ハンミョウと言うがハンミョウの仲間ではない。
体液にカンタリジンと言う毒があるため触ってはいけない。カンタリジンの致死量は0.03グラムなため、忍者や古来中国で暗殺に使用された。
30:
こええ
31:
知らない人が見たらホタルと間違えそうだ
33:
>>31
実際ホタルと間違う事故がありますのでよく覚えておいて下さいね
32:
アオカミキリモドキ
全国に生息。
こちらもカンタリジンを持ち、刺激すると間接から毒を出すので触ってはいけない。
しかも夜行性で街灯などに寄ってくるので子供などに触らせないように注意。
皮膚につくと爛れ、目に入ると失明の危険。
35:
>>33
マジか
覚えとく
つうか>>32めちゃくちゃそこらへんにいる虫じゃん
なんなの毒列島なの?
34:
もう赤くて細長いやつさわれねえwww
37:
ホタルも見た目は可愛くないから触りたくないな
基本的に知らない昆虫は触らないに限る
38:
とりあえず今日はこれぐらいに致します。
毒をもつ危険な生物はまだいますが、目にする機会が多いのをまとめました。
知らないと大変なことになりかねないので、皆様気を着けてくださいね。
次回は海編を予定です。
では。
39:
へえ、気をつけますだ
41:
やっぱ家から一歩も出ないのが安全だな
44:
面白い
虫苦手だから毒無くても触らないけど
【必見】これからの季節に注意すべき毒を持った生き物【陸上編】
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1430934986
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する
「動物・いきもの」カテゴリの最新記事
「トリビア・雑学」カテゴリの最新記事
- ko_jo
- 動物・いきもの トリビア・雑学コメント( 5 )
-
Tweet
【必見】これからの季節に注意すべき毒を持った生き物【陸上編】
コメント一覧
1.
1:
3. :2015年05月07日 12:40 ID:b.767cjW0
4. 大人になるとこういう知識が中途半端に付くから虫全般が苦手になるんだろうな。
5.
2:
7. :2015年05月07日 12:45 ID:ime20pye0
8. スズメバチ入るかと思ったら無いのか
9.
3:
11. :2015年05月07日 12:52 ID:oz4vmnZ.0
12. ※2
夏に入る前ってことだろうから、スズメバチの季節はもっと後ってことじゃねーの?
13.
4:
15. :2015年05月07日 12:57 ID:uJoQfoA20
16. なんか見たことある奴いてびっくりした
いいこと知ったわ
17.


続き・詳細・画像をみる


『NARUTO -ナルト-』なんで下忍のナルトが螺旋丸マスター出来たの?

大泉洋「私立希望ヶ峰学園?ドッキリじゃないの?」【前半】

【速報】佐村河内守映画化wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

メンヘラ女がコーランを焼いたぞ! → 集団リンチ殺人 → 嘘でした → 生中継で4人に死刑判決

【驚愕】「パックンマックン」のパックンの現在wwwwwwwwww

パンのグラビアを撮る(セクシーなパンの画像あり)

back 削除依頼&連絡先