海未「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ "高坂穂乃果" ?」 Part3【完】back

海未「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ "高坂穂乃果" ?」 Part3【完】


続き・詳細・画像をみる

8:
???
海未「はっ!ここは...!?」
海未「周りに大きいシャボン玉のようなものが幾つも浮かんでいます...」
海未「ここはどこなんでしょう..」
ポンッ
海未「!?」ビクッ
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果「ファイトダヨ!!」
海未「ほ、穂乃果!?」
ポンッ ポンッ
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果「ファイトダヨ!!」
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果「ファイトダヨ!!」
海未「!!?」
海未「穂乃果が...増えて...」
ポポポンッ ポンッ ポポポンッ
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果「「「「「「「ファイトダヨ!!」」」」」」」」
海未「....わあっ........!!」キラキラ
海未「穂乃果が、こんなに........10匹も....!」
海未「うふふふふふふふ.....すごくすごいです!」
海未「あああああぁぁ?...私今とっても幸せです!」
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果「ファイトダヨ!!」
海未「あはははははは!ふぁいとです?」
アハハハハハハハ... ハハハハハ...
217:
学校
海未「.......ウヘヘ..」ムニャムニャ..
先生「おーい.....園田ー..」
海未「ハッっっ!!?」バッ!
海未(や、やってしまいましたあああああ!!!)
先生「園田が居眠りなんて珍しいな。しかも爆睡」
アハハ... クスクス...
海未「うううぅ.........!!/////」
キーンコーンカーンコーン
先生「よし、じゃあ今日はここまで」
学校 : 昼休み
ことり「珍しいね?海未ちゃんが居眠りなんて」
海未「うう、、もうその話はやめて下さい..」
穂乃果「いやー!今日もパンがうまい!」
海未(私としたことが...)ガックリ..
240:
学校 : 放課後
海未(はぁ...少し寝たとはいえ身体がしんどいです)
海未(しかし練習で手を抜くわけには行きません)
海未(それに家に帰ればまたハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果を...グフフ)
海未(あああああ!早く帰ってモフモフしたいです!)ソワソワソワソワ
絵里「さて、最終下校時刻まで時間ないからみんな少し急いで」
穂乃果「海っ未ちゃーん!かえろー!」
海未(終わりました!!)
ことり「穂乃果ちゃーん、まって?」
穂乃果「ああ、ごめんごめん!」
ことり「ふぅ...用意できたよー」
海未「それでは、帰りましょうか」
242:
放課後 : 帰り道
ことり「それにしても今日は疲れたね?」
海未「ええ、本当に..」
穂乃果「ほんとうだよ!下校時刻ギリギリまでやったもん!」
ことり「絵里ちゃんがどうしてもあそこのフリを調整したかったみたいだからしょうがないね」
テクテク
穂乃果「...でね!そのときふっと横見たら海未ちゃんが幸せそうな顔して寝てたの!」
ことり「ふふっそうなんだー、ことりの席からは見えなかったから残念」
海未「も、もうその話はやめて下さいってば!///」
海未(ふぅ...ようやく家の前に着きました)
海未(今日はちゃんとハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果を抱いて安眠できそうです)
海未「では、私はここで」
穂乃果「えっ 海未ちゃん、今日は勉強会じゃないの?」
海未「....」
海未「えっ!?!?」
253:
ことり「海未ちゃん...忘れてたの?一昨日メールで...」
海未「あ.....ああぁ.....!!」
ことり「もしかして、今日もなにか用があった?」
海未「い、いえ..,そういうわけではないのですが...」
海未(あぁ..私の穂乃果モフモフ計画がぁ..)
穂乃果「もー!忘れてたの?海未ちゃん!」
穂乃果「今日の海未ちゃんは穂乃果のこと馬鹿にできないぐらいお間抜けさんだね」
ガラッ
海未母「あら、みなさんようこそ」
穂乃果ことり「こんにちは?!お邪魔します!」
海未「ただいま戻りました」
園田家・廊下
255:
穂乃果「海未ちゃんの部屋くるの少し久しぶりだねー!」
穂乃果「なんの教科からやるー?」
ことり「ことりは、海未ちゃんに化学を教えてもらおうかと..」
海未「化学ですか。承知しましっ.....!?」ガラッ
海未(しまった!!この部屋にはハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果が置きっ放しです!)
海未(幸い殆ど布団に隠れてますが...)
ことり「どうしたの海未ちゃん?入らないの?」
海未「い、いえ...どうぞ」スッ
ことり「うん..お邪魔します」
ことり(まただ....海未ちゃんのようすが変なの...)
262:
勉強会中...
海未「...」カリカリ..
海未(なんとかしてさりげなくハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果を布団に隠しきりたいですね..)
海未「...」カリカリ..
穂乃果「ことりちゃ?ん、ここなんだけど...」
ことり「んーどれどれ?」
海未(! 今です!)サッ..
海未(ふぅ...隠しきりました!)
ことり「んーここはね...」
穂乃果「なるほどー!」
海未(..ああ、それにしても)
海未(すぐ近くにハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果がいるというのにモフれないこのジレンマ!)
海未(あぁ、今すぐ飛びついてほのまげを心ゆくまでモフモフしてそのまま眠りにつきたいです...)
海未(..っといけません、そんなこと考えてたらまた眠くなってきました)
海未(少しリフレッシュした方が良いですね)
海未「すみません、少しお手洗いに行ってきます」
穂乃果「行ってらっしゃーい」
海未「はい」ガラッ
264:
トイレ
ジャーッ
海未「ふぅ」
海未「これ以上2人に情けないところを見られては示しがつきませんからね」
海未「それにハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ穂乃果に夢中でここのところ勉強を疎かにしていたような気がしますし」
海未「とりあえずこの勉強会はしっかりやりましょう」ガチャ バタン
海未の部屋
ことり(....海未ちゃん....布団に何か隠してた...?)
穂乃果「どうしたのことりちゃん?」
ことり「うーん...」
ことり(なんとなくだけど...この布団の中に海未ちゃんのようすが変になった理由があるような気がする)
ことり「う?ん.....」
ことり「......えいっ!」
パサッ
ことり「!?」
穂乃果「んー?」
ガラッ
海未「ただいま戻りまし....!?」
ことり「?かわいいいいいーーー!!!!!!!?」
海未「ああっ!?」
穂乃果「?」
270:
ことり「なにこれ!穂乃果ちゃんだよね?かわいいいいいいぃ!髪の毛もフワフワー!」
穂乃果「えっ!? 穂乃果の..ぬいぐるみ?」
海未「こ、これはその」
ことり「海未ちゃん!」
海未「は、はい!!」
ことり「これどうしたの?手作り、じゃないよね?」
海未「あ、いや これはその、昨日たまたまゲームセンターで....」
ことり「へーそうなんだー! .....あれ?昨日は用があったんじゃ..」
海未「あっ」
ことり「...」
海未「...」
穂乃果「........」
穂乃果「えっと海未ちゃん...」
海未「...はい」
穂乃果「もしかして昨日は穂乃果のぬいぐるみを取りに出かけてたの?」
海未「い、いえあのつ、ついったーで見かけてその」
穂乃果「しかも布団にあるってことはもしかして穂乃果のぬいぐるみと一緒に寝てたの...?」
海未「..........そ、そうです...////」
穂乃果「そ、そうなんだ...いやー!なんか照れるねー!///」
海未「う、ううううぅぅ...........!!」
海未「は、はれんちです.....///」

280:
エピローグ
翌日・部室
ガヤガヤ
ことり「やっと放課後だねー」
にこ「そうそう穂乃果、こないだゲーセンにあんたのぬいぐるみをみたわよ、しかもデカイやつ」
穂乃果「うん、あるんだってね。穂乃果も昨日知ったよ」
にこ「それだけじゃないのよ、試しに一回やってやろうかと思ったら、その穂乃果のぬいぐるみが逆立ち状態でパンツ丸見えになってたのよ!」
海未「!!?」
穂乃果「えー!?なにそれひどいよ!」
にこ「いやーあのときは笑ってしまったわ」
にこ「でもいくらぬいぐるみでもパンツ丸出しなんてアイドルとしていけないとおもってね、店員さんに初期位置まで動かしてもらったのよ」
海未「!? ま、まってください!」
にこ「? なによ」
海未「初期位置に戻すなんて...そんなことが可能なんですか!?」
にこ「やけに食いついてくるわね...まあ大抵のゲーセンなら景品が取りにくいところにいってしまったときとかのために初期位置には戻してくれるわよ」
にこ「実際その穂乃果のぬいぐるみもはじっこにいっちゃってたしね」
海未「.....」
ことり「へー、それでどうしたの?」
にこ「いざやってみたはいいんだけど、持ち上がったところで下に落ちちゃったのよね」
にこ「結局、初期位置から少ししか動かなかったわ」
穂乃果「ふーん...」
穂乃果「ねえ海未ちゃん...まさかとは思うけど穂乃果のパンツをまじまじと見てたりしないよね?」
にこ「?」
海未「な、なななな何を言ってるんですか!!」
海未「変なこと言ってないで早く練習行きますよ!」
穂乃果「あっ、まってよー!海未ちゃーん!!」
海未(ひたすら顔をうずめてたなんで言えない)
285:
練習後...
ことり「海未ちゃんが持ってた穂乃果ちゃんぬいぐるみかわいかったなぁ??私も欲しいなー」
ことり「でもことり、クレーンゲーム苦手なんだよねぇ..」
ことり「ああでも!やっぱり欲しいなぁうーん」
ことり「少しだけ、チャレンジしてみようかな....」
ことり「うん!欲しくてたまらない!やっぱり行こう!」
292:
音ノ木坂・ゲームセンター
ガヤガヤ
ことり「ふーさてさて」
ことり「おめあてのものはあるかなー?」
ことり「!」
ことり「あったー!!」
ことり「う?んやっぱりかわいいいいいい??」
ことり「あーでも、少しずつズラして落とすタイプかぁ」
ことり「こういうのって1回や2回じゃとても取れないんだよねぇ..」
ことり「近場にはここぐらいしかゲームセンターないしなぁ..」
ことり「うーんどうしよう...」
「」
294:
イラッシャイマセー
ことり「! ....」
ことり「あっ、すいませーん!店員さーん!」
店員「はい、なんでしょうか?(うおっ、この娘かわいいなぁついてるぜ)」
ことり「えっとぉこの台なんですけどぉ....」
店員「はい!」
ことり「一回で取れるぐらい簡単なところに動かしてもらえますかぁ?」
店員「えっ?」
店員) 「あー...申し訳ありませんお客様、流石にそれはっ.........!!?!
店i・)「う、うわぁぁあああああああああ!!?」
店8・)「ぁ..........ぅ........」
t・8・)「...........」
(・8・)「....はい、かしこまりました。」
ことり「うれしいっ?!」
303:
翌日...
ことり「あっ、海未ちゃーん!」
海未「おはようございます、ことり」
ことり「穂乃果ちゃんは....まだみたいだね」
海未「穂乃果ですから...寝坊もあり得ますね」
ことり「あはは.....そうそう海未ちゃん、こないだの穂乃果ちゃんのぬいぐるみのことなんだけどね?」
海未「!? そ、その話はやめてくだs」
ことり「近所のゲームセンター行ったら1000円で10個ぐらい取れちゃった!おかげで昨日はぷわぷわで夢みたいだったよ??」
海未「」
304:
終わり
308:
楽しませてもらった、乙!
30

続き・詳細・画像をみる


【画像】今井麻美が別人になっててワロタwwwwwwwwwwwwwww

【速報】顔写真一枚でその人の年齢を知る方法が凄すぎるwwwwww

幽霊、神、宇宙人←信じない奴www

『CR麻雀物語2 〜めざせ!雀ドル決定戦!』のカスタムパスが判明!キュインカスタムが相当気持ちいいらしいぞ!

勢いで「こんな会社やめるわ!」て叫んで今日帰ってきたけど

チャリ乗った女子高生がすっ転んでてワロタから晒すwwwww

back 削除依頼&連絡先