鬱で引きこもりの兄が火災報知器と会話して立ち直ったback

鬱で引きこもりの兄が火災報知器と会話して立ち直った


続き・詳細・画像をみる


5年位前、俺が高校生だった時に兄(25歳)が欝で家に引きこもっていた。
ずっとボーっとしている感じで、俺やおふくろや親父が声をかけてもあまり返事をしなかった。
通院はしていたがなかなかよくならなかった。
ある日俺とおふくろがスーパーに買い物に行って帰ってきたら、
家の中から声が聞こえてきた。
その時親父は外出中だったし兄はテレビを点けることなど滅多になかったので、
俺もおふくろも「誰の声?」と、かなり不審に思った。
そしたらおふくろが「あ!!」と大声を出して猛スピードで台所に向かった。
俺は訳が分からなかったが「え!!」と言っておふくろの後について行った。
台所から聞こえてきていたらしい声は「ガスが漏れていませんか?」という、
火災報知器の声だった。
兄はボーっとコンロの前に突っ立ったまま「別に…漏れていませんが」とか訳の分からんことを言っていた。
普段声を荒げることのないおふくろが「馬鹿っ!」と大声を出して兄を引っぱたいたので衝撃。
おふくろは取り敢えずコンロの火を消して泣き出した。
兄も俺も呆然としていたが、大事には至らなかったのでホッとした。
その時兄は家族の分のチャーハンを作っていたようだ。
どうでもいいことだがそのチャーハンが絶妙な焦げ具合で旨かったので驚いた。
もっと衝撃を受けたのは、兄がおふくろに引っぱたかれたことで目が覚めたらしく
少しずつ鬱が回復して今ではちゃんと社会人として復帰していることだな。
兄によると、「別に…漏れていませんが」と言ったことは全然覚えていないらしい。
引っぱたけばいいってもんじゃないだろうし、
人によってはこういう荒療治のようなことは逆効果なんだろうが、
兄が目を覚ましてくれて良かったな。
兄はその時以来、滅多に台所を使わせてもらえなくなったが。
832:
>>831
いい話ダナー
833:
よかったな
834:
火がついてるのにガスが漏れてたの?
835:
本当に良かったよ。
>>834
火はついてたけど、火災報知器は「ガスが漏れていませんか」って言ってた。
誤作動なのか何なのかよく分からずじまいだったな。
836:
お兄さん元気になってほんと良かったね。
まさに母の愛、衝撃の一発で人生が好転したんだね。
837:
>>835
長時間つけっぱなしにしてると、作動する場合があるタイプだったのかも
何にせよ、人生良くも悪くも何がおきるか分からないものだな
838:
たぶんチャーハンの味付けに醤油を回し入れたらガス漏れ警報が鳴ったんだと思う。
839:
>>838
なぜ?
840:
>>839
醤油にはSPSと呼ばれる多糖類が含まれ、その中のβ-グルカンなどを加熱揮発させると
メタンやプロパンといった炭化水素とよく似た物性を持つため、市販のガス検知器が
ガス漏れと認識してしまうケースがある。これは、あまり知られていない事実ではあるが、
今後のガス漏れ検知器の課題として、今俺が適当に思いついた作り話である。
841:
>>840
ふむふむ・・・と最後まで読んだ俺に謝れ。
843:
読んじゃったじゃないかクソww
なんかそんな修羅場があったのにチャーハンを普通に食ってることに驚きw
844:
お昼はチャーハンにしよう。
846:
  ∧,,∧
 (;`・ω・) 。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /  o━ヽニニフ))
 しー-J
847:
>>846
 馬鹿っっ!!!
  ∧∧.∩    ∩_ ・∵’、
 (   )/ ⊂/"´ ノ )
 ⊂  ノ /  /vV
 (   ノ  し'`∪
  (ノ
850:
炒り煮なんかでお酒使ってると蒸発したアルコールに反応して
ガス漏れ警報機が鳴ることもあるらしい
お兄さんがチャーハンにお酒いれてたかどうかは知らんけど
855:
火が付いてて特にガス漏れもしてないなら
「別に漏れていませんが」と答えるしかないなww
857:
>>839
醤油・みりん・酒などを急に煮立たせたりすると誤作動するよ。
いま住んでるところはIHなので最近のガス警報器は知らないけど、昔は煮物作っただけでピーピー鳴ってた。
858:

続き・詳細・画像をみる


【社会】池袋の公園の放射性物質、原因は直径3ミリのステンレスカプセルが放つラジウム

『響け♪ユーフォニアム』第4話・・・スポ根の王道展開で面白ええええ! 見終わった何かやる気の出るアニメですわ

【野球】古田敦也がさんまにMLB断念の理由を告白!

【閲覧注意】肉便器おじさん「やあ」男の子「おじさんなんでおトイレに縛られてるの?」

福田萌(29)「努力の証明書として学歴が有る」←お前らと意見一致してるぞ。

そこに言葉はいらない。インスタグラムが絵文字ハッシュタグ開始

back 削除依頼&連絡先