ロリコン「おまた開きましょうね〜」グイッ 幼女「ふぇぇー!?」back

ロリコン「おまた開きましょうね〜」グイッ 幼女「ふぇぇー!?」


続き・詳細・画像をみる

1:
ロリコン「」ピシッ
幼女「ふぇ?」キョトン
ロリコン「黒ずんでおる…!!!」
幼女「ふぇっきんだょ♪」キラッ☆
3:
ロリコン「あり得ない…何故なんだ…」ブツブツ
幼女「?」ポケー
ロリコン「こんな無垢な瞳に透き通った白い肌に艶やかな黒い長髪」
ロリコン「どうしてなんだよッッ!!!」バンッ
幼女「ひぃっ!?」ビクッ
4:
ロリコン「どうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてなんだあああああああぁあアアア!!!」
幼女「ふぇぇ…」フルフル
ロリコン「エロゲーと違うなんておかしいじゃないか?!えぇ?そうだろ!?」ズイィ!
幼女「!!ひゃいぃ?!」ビクビク
ロリコン「これは夢なんだな、ははは、悪い夢なんだ!!!」
幼女「(怖いよぉ…)」プルプル
ロリコン「もう一度見せてみろ!」ガバッ
幼女「ひゃっ!?」
5:
ロリコン「」
幼女「」
ロリコン「………黒だ…」シーン
幼女「」シーン
6:
ロリコン「…おい」ギラッ
幼女「!?、はい!!」ビクッ
ロリコン「…歳はいくつだ…」
幼女「……」
ロリコン「いくつだと聞いてるんだッッッ!!!」
幼女「ひぃっ!?」
幼女「じゅっ、じゅっさいですぅ」スンスン
7:
ロリコン「」
ロリコン「十歳だと…」
幼女「は、はいぃ」ヒッグ
ロリコン「十歳か…そうか…十歳なのか…!」
幼女「はいぃ…」スンスン
ロリコン「嘘だあぁ?ッ!!!」ビエェーン
9:
幼女「!!(なんで泣いてるの…?)」ピタッ
ロリコン「お?ん、お?ん(´;ω;`)」ビエェーンビエェーン
幼女「(今なら逃げられるかな)」ソーッ
ロリコン「に゛げる゛な゛あ゛あ゛ぁ゛!!!」
幼女「ひいぃ!?」
10:
ロリコン「なんっ、でっ、にげっ、るんだっ、よっ」オエ゙
幼女「(きもちわるいかおしてるよぅ)」ビクビク
ロリコン「ねぇ゛!なんでにげるのぉ!」ジリッ
幼女「いやぁ…こないで…こわい、こわいよぉ…おかあさん…たすけて」ペタン
ロリコン「なんで…なんで…黒なんだ…どうしてピンクじゃないんだ」ジリッ
11:
――二日前――
ロリ姉「おい!キモ豚!お前宛ての荷物だ」ヒョイ
ロリコン「ふひwとうとう届いたでござる」ホクホク
ロリ姉「シッ」ドゥクシ
ロリコン「アニメッ」ドサッ
ロリコン「なんで殴ったでござるか!?」ヒリヒリ
ロリ姉「なんとなく殴ったwサンドバッグみたいな顔しやがってw」ゲラゲラ
ロリコン「これだから大人の女は嫌いなんだ」ブツブツ
12:
ロリ姉「で?その包みはなんなの?」
ロリコン「!?姉上には関係ないでござる」ブヒー バンッ
ロリ姉「きめぇw(待てよ!…逃げやがったか)」
ロリコン「とうとう届いた…うああーん(´;ω;)」オーンオーン
ロリコン「幼女鬼畜レイプゲームが」はぁはぁ
ロリコン「こんな性癖になったのもさくらたんのせいなんだからね…」はぁはぁ
ロリコン「まぁ、それはおいといてさっそくレイプレイするぞ☆」ぶひーん
14:
―――
――

ロリコン「(´;ω;)」シコシコ
ロリコン「うっ(´;ω;)」どぴゅっ
ロリコン「」
ロリコン「よし、幼女をレイプするぞ」キリッ☆
15:
――一日前――
ロリコン「双眼鏡よし!」
ロリコン「下校時間よし!」
ロリコン「おれ、ロリコン!」
ロリコン「ぶひっ☆」
ロリコン「…いざ参るぞ!」
16:
ワーワーwキャーキャーwガヤガヤ
ロリコン「くくく…いる…いるぞ…幼女が一人…二人…三人!」にたぁー
ロリコン「てつこ!」どぴゅ?るる♪ぴゅるる♪ぴゅ?るる♪ぴゅるる♪ぴゅるるるる?
――しばらくお待ちください――
17:
ロリコン「ふぅ…ティッシュがなかったら即死だったぜ」フキフキ
ロリコン「あれから二時間もたっていたのか…はっ!?」
ロリコン「しまった!幼女達たちがお家に帰ってしまったではありませんか!」ドヤドヤ
ロリコン「仕方ない…また明日にするか…」とぼとぼ
ガヤガヤガヤガヤ
ロリコン「?」
ガヤガヤガヤガヤ
ロリコン「……そうか、盲点だった!!」
ガヤガヤガヤガヤ
ロリコン「何故頭にはいっていなかったのでしょう」
ガヤガヤガヤガヤ
ロリコン「部活動帰りの幼女達という天使たちをッッッ!!!」
19:
ロリコン「くくく…ご丁寧に体操服で下校か…天使たちよ…」ムクムク
幼友1「それでね?こうなったんだよ?」
ロリコン(ショートカットの黒髪、巨乳)ブヒーィン
幼友2「え??マジで??」
ロリコン(ツインテールに金髪…ちっぱい)ムクムク
幼女「ふぇ?ほんとうなの?」
ロリコン「ぎゃあああああああああああああ」ぶしゃあーー
20:
幼女と間接キスする方法
俺「ほら、ガムをあげよう」
幼女「ありがとう。もぐもぐ」
俺「そしてアメをあげよう」
幼女「今ガム食べてるのに」
俺「じゃあそのガムを俺の手に出して。ほらアメだよ」
幼女「ありがとう」
俺「ガムうめえwwwwwwwwwwwwwwwwww」
警察「ちょっと署まで…」
警察「カツ丼あげよう」
俺「カツ丼うめぇwwwwwwww」
警察「うな丼あげよう」
俺「えっ今カツ丼食べてるのに…」
警察「じゃあ俺の手にカツ丼を出して…はい、うな丼だよ」
俺「うな丼うめぇwwwwww」
警察「カツ丼うめぇwwwwww」
幼女「なにしてるの?」
22:
なんということでしょう…!
髪はともよ似…でも顔立ち…雰囲気が…
画面の向こう側にに存在していたさくらたんに似ているのだ…
儚い天使がそこには存在した…
幼友2「じゃあ、あたしと幼友1はよるとこあるからここでおわかれだな!」
幼友1「じゃあ、幼女ちゃんまた明日」
幼女「うん♪じゃあまたあした!」
…私には彼女しかいない!!!
28:
幼女「?♪」
ロリコン「いや゙あああああああ!!!」
幼女「ッ!?」キョロキョロ
あぶないあぶない…もうちょっとで見つかるところだった…
だが待って欲しい
幼い女の子が帰り道に体操服で鼻歌なんて歌ってるんですよ…けしからん実にけしからん…
幼女「…?♪」トコトコ
運が良かったなお嬢ちゃん…今日はまだ襲わない…
幼女「?♪」トコトコ
今は様子見だがな…
幼女「?♪」
あ し た の か え り み ち に き を つ け る ん だ な !
29:
――数時間前――
ロリコン「ぶ?ひぶ?ひ?ぶひ家畜の子?♪」ドンチャン
ロリ姉「?…今日も出かけるの?」
ロリコン「!!姉上、いたでござるか」ドギマギ
ロリ姉「今日は休みなのよ…あんたクソ豚ニートなのにようじでもあるの?」
ロリコン「ようじょ!?」ビクンビクン
ロリ姉「!!…どうしたのよいきなり…」ジーッ
ようじょじゃなくてようじでござったか…わたしってうっかり屋さんね…てへっ☆
ロリコン「ようじでござったな…あるでござるよ」キリッ
ロリ姉「(なんだこのドヤ顔は?)ふーん、どんな?」
ロリコン「お と こ に な っ て く る で ご ざ る ! 」
ロリコン「では姉上…さらば!」ガチャ ドタン
ロリ姉「………」
31:
―――
――

ロリコン「お前に分かるわけがない…」ゆらり
幼女「あ…あぁ…」ジリジリ
ロリコン「俺の気持ちが…」
ロリコン「さくらたんがここ…三次元に存在していたという歓喜の気持ち」
「三次元でも二次元に負けず劣らずの愛らしさを持っていたという感嘆の気持ち」
「そして…こんな…こんなにも可憐な容姿をしていながら……黒ずんでいたという許すまじき事実があったという悲しみの気持ちもな!!!」
「…だが許そう」
幼女「えっ?」
32:
幼女「もう…ひどいことしない…?」ほっ
何を勘違いしているんだ……?
幼女「…え?」ピタッ
まだ確認する場所はあるだろう……?
幼女「…いゃ、ちかよらないでぇ…」
ち っ は ゜ い を み せ る ん た ゛ よ ! !
33:
ロリコン「」
幼女「…もぅ…ぃゃ…」グスン…ゥゥ
ロリコン「黒くないな…」チラッ
ロリコン「茶色あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙(´;ω;`)あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙」
午後7時のことである
36:
この売女!サノバビッチ!!どれだけの男とヤッたんだ!!
純粋そうな…仮にもさくらたんみたいな雰囲気を持った女の子が…!!
幼女「!!…し、してないもん!男の人とそんなことしてないもん!」
…ヤるの意味を理解して言ってやがる…!!
許せねえ…さくらたんはヤるなんて意味の分からない純情な子だ!
こんな腐れ黒〇〇〇はさくらたんじゃねぇ…!!
????「そこまでだ、クソ豚!!」
!?
39:
ロリ姉「私だ」
ロリコン「姉上…何故ここに…!?」
ロリ姉「私はお前の姉だ、お前の様子がおかしい事位すぐに分かったよ」
「時期警察がここに来る…諦めろ醜い豚がッ!!」
ロリコン「ぶひーん、やだやだ、捕まりたくないよー(´;ω;`)」ジタバタ
警官1「あいつだ、捕まえろ」ダッダッ
警官2「確保」ガシッ
ロリコン「ぶひーーーーん」
ロリ姉「…正直焦ったよ…」
ロリコン「(´;ω;`)?」ジタバタ
ロリ姉「お前がいきなり幼女なんて叫ぶから…」
幼女「お姉様?」
ロリコン「えっ?」
40:
ロリ姉「…幼女…ちゃん?」
幼女「おねえさま…こわかった…こわかったょぉ」ふぇーん
ロリ姉「まさか幼女ちゃんだったなんて…」
ロリコン「えっ?」ぶひっ?
42:
ロリ姉「…言っただろ?私はお前の姉だと…」なでなで
幼女「おねえさま…///」かぁぁ
ロリ姉「悔しいけど…本当に気持ち悪くて吐き気を催すけどね…」すりすり
幼女「…///」
女ロリコン「私はロリコン…女の子・だ・い・す・き♪」ちゅっ
幼女「おねえさま?///」ぎゅっ
ロリコン「」
43:
だから黒かったのか
46:
こうして、また一人の異常性癖犯罪者がお縄となった
この事件が世間のニュースとして取り上げられることはなかった
今回のロリコン…豚の行方がどうなったのかは誰にも分かりません
分かるのは豚自身だけです
ここだけの話
幼女がそういう色をしていたのはおねえさまと×××をしたためなのかもともとの色素なのかは分かりません、どう取るかは貴方の自由です
そしてこのスレを開いた貴方、貴方も今回の豚のような事件を起こしたくはないというのなら…腹筋をしてください
50:
前ふり長い腹筋スレだな
5

続き・詳細・画像をみる


【動画】ラブライバーのキスマイ宮田君が番組でPile様デュエット! 動きが完全にオタクじゃねーかwwwww

【悲報】ブルーレイ 市場から消滅危機

AVのよくあるおかしな演出wwwwww

浮気ばれた。助けて

有名では無いが個人的に面白いと思っている怖い話・不思議な話など

早く最終回が読みたい漫画ランキング

back 削除依頼&連絡先