絵里「希と凛の仲が悪くて心配?」back

絵里「希と凛の仲が悪くて心配?」


続き・詳細・画像をみる

1:
海未「そうなんです。もう水と油、呉越の仲といった感じで」
絵里「うーん…………希と凛がねぇ……」
海未「本当なんです!このままでは私たちlily whiteは解散してしまうかもしれません」
絵里「そこまで深刻なの?」
海未「深刻です。解散を防ぐには、ユニットリーダーの私がどうにかまとめるしかありません」
絵里「そうね。でも、あなたなら大丈夫、上手くまとめられると私は思うけど」
海未「ありがとうございます。しかし、やはり不安で……」
海未「そこで、同じユニットリーダである絵里にアドバイスをもらいたいんです」
絵里「アドバイスね…………わかった。できる限りあなたの役に立てるよう頑張るわ」
海未「ありがとうございます!まずは、二人がいかに反りが合わないかを話しますね」
海未「この前、練習の後に三人でとんこつラーメン屋に行ったときなんですけど」
絵里「うん」
3:
――――――――――
――――――
凛「ここのお店はね、とんこつ醤油ラーメンが絶品なんだよ!ほらこれ!」
希「お、とんこつ魚介ラーメンてのもあるやん。ウチはこっちにしよ」
凛「えーとんこつ醤油にしようよ。ね?ね!」
希「ウチはとんこつ魚介に決めたの。今日はとんこつ魚介の気分」
凛「とんこつ醤油のほうが美味しいよ?絶対とんこつ醤油だよ」
希「いいや、とんこつ魚介!こっちのほうが美味しい!」
凛「とんこつ醤油の方が、とんこつ本来の味がギュッと濃縮されてて楽しめるの!」
希「とんこつ魚介の方が、豚のイノ何とか酸と魚介の……えっと…………っとにかく合わせ技でうまい!」
凛「何でわかってくれないの!希ちゃんのバカ!」
希「そっちこそ!凛ちゃんのアホ!」
5:
海未「ということがありまして。もうどうしたらよいか……」
絵里「…………ああそう」
海未「絵里、何かアドバイスはありませんか?」
絵里「ちょっとこれだけだと、何とも言えないわ」
海未「そうですか…………」
絵里「そもそも、味の好みが違うのはよくあることだと思うのだけど」
海未「よくあることでしょうか…………」
絵里「…………それで、結局二人は何を食べたの?」
海未「三人でベジポタつけ麺です」
7:
海未「他にもあるんです。この前、休日に三人で焼肉を食べに行ったときなんですけど」
絵里「今度は焼肉なのね」
――――――――――
――――――
希「よーし注文するよ。まずは飲み物とカルビ!」
凛「えー最初はタンにしようよ。ネギ塩タン!」
希「お腹すいてる時にな、一番おいしいものを食べるのがベストなんよ、凛ちゃん」
凛「違うよ、最初はさっぱりしたものから。凛知ってるよ、焼肉を食べる時の定石だって」
希「そんなんウチ知らんもん。それに、ここのカルビは分厚めやから早めに焼くべき!」
凛「定石も知らないなんて、焼肉好き失格ニャ!」
希「焼肉マイスターのウチに焼肉好き失格だなんて!凛ちゃんのバカ!」
凛「そっちこそ!希ちゃんのアホ!」
8:
海未「ということもありまして。困り果ててるんです……」
絵里「…………へー」
海未「絵里、何かアドバイスはありませんか?」
絵里「なんというか、アドバイスできそうにないわ」
海未「そうですか…………」
絵里「そもそも、全然問題ないように思えるのだけど」
海未「私は問題大ありだと思うのですが…………」
絵里「…………それで、結局何を注文したの?」
海未「野菜盛りです」
10:
海未「まだまだあるんです。この前、休日に三人でお泊りパーティしたときなんですけど」
絵里「あ、まだあるんだ。というかあなたたち、絶対仲良いわよね?」
――――――――――
――――――
凛「この時間のテレビはー…………旅番組でラーメン特集、これで決まり!」
希「待って凛ちゃん。ここは映画、映画だってカードがウチに告げてるんよ」
凛「今やってる映画って、刑事もののやつでしょ。そんなのきっとつまんないニャ」
希「前作見たけど面白かったんよ。テレビで初放送やし見るしかない!」
凛「映画なんかより、旅番組で各地のラーメン見たほうが有意義なの!」
希「警察内の不正を次々に暴く痛快さ。銃弾飛び交うアクションシーン!絶対面白いって!」
凛「映画なんだったら、DVD借りてくればいいじゃん!希ちゃんのバカ!」
希「そっちこそ!凛ちゃんのアホ!」
11:
――――――――――
――――――
海未「ということすらありまして。手の施しようがないとはこのことですね……」
絵里「…………そうね」
海未「絵里、何かアドバイスはありませんか?」
絵里「もう何を言ったらいいか、皆目検討もつかないわ」
海未「そうですか…………」
絵里「そもそも、仲悪かったらお泊りなんてしないと思うのだけど」
海未「なんか流れでお泊りってあるじゃないですか…………」
絵里「…………それで、結局何を見たの?」
海未「水戸黄門です」
12:
海未「更にあるんです。この前、練習後に三人で星を見に行ったときなんですけど」
絵里「ちょっとストップ!聞いていれば、全然ユニット活動と関係ない、些細なことじゃない」
海未「些細でしょうか?こういうことから、亀裂が走ると思うのですが」
絵里「そんな小さな事、問題にならないわよ……もっと、歌とかダンスの方向性で対立してるのかと思ったのに」
海未「歌とかダンスの方向性ですか?ありますよ、歌の方向性でも二人とも対立してるんです」
絵里「そうなの?じゃあそれを聞かせてもらえないかしら」
海未「わかりました」
13:
海未「この前、私の家に集まって、みんなで曲作りをしたときなんですけど」
絵里「みんなで作ってるの?うちのユニット、曲作りは私一人に任されっぱなし……」
――――――――――
――――――
希「やっぱり次こそは、キュートなアイドル系の奴やん?」
凛「次の曲は、情熱あふれる元気な歌にしようよ!」
希「元気なのは間に合ってるし、かわいくて今どきアイドル感のある曲の方が必要!」
凛「ここは、うわーって盛り上がれる曲を作った方が絶対いいよ!」
希「そんでも凛ちゃんは暑苦しいの、穂乃果ちゃんと歌ったやん!」
凛「希ちゃんだって電波な曲なら、にこちゃんと歌ったでしょ!」
希「電波って何さ!凛ちゃんのバカ!」
凛「そっちこそ!希ちゃんのアホ!」
14:
海未「ということなんです。音楽性の違いで解散間近です……」
絵里「…………うん」
海未「絵里、何かアドバイスはありませんか?」
絵里「いや……むしろ羨ましいくらいよ」
海未「そうですか…………」
絵里「そもそも、一緒に曲作ってる時点で解散なんて遠い彼方だと思うけど」
海未「一緒に作ろうとするから、考えの違いが透けるんです…………」
絵里「…………それで、結局何の曲ができたの?」
海未「秋のあなたの空遠くです」
lily whiteのなんだかんだ言って、海未ちゃんが無意識のうちに主導権握ってぶん回してる感
2

続き・詳細・画像をみる


マジかよ・・・ってなる意外な製品を出してる企業

キモオタ丸出しのホーム画面作ったよ(画像あり)

【猫をウォッチするニュース番組】 今週のにゃーにゃをwktkしながら見守るスレw 2015.04.18

マジで小さくてコンパクトなノートPCのほうが高性能とか思ってる情弱っているんだな

【画像】ピカソの自画像ヤバすぎ・・・

僕「筋トレする」筋トレ厨「低回数高負荷だぞ」

back 削除依頼&連絡先