夏目漱石のこころっての読んだがぶっちゃけ東野圭吾の方が面白くね?back

夏目漱石のこころっての読んだがぶっちゃけ東野圭吾の方が面白くね?


続き・詳細・画像をみる

1. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 07:35 ID:NQnIbUy40
比べる対象ではない。
2. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 07:37 ID:kfVcvoaH0
個々人の眼鏡だけで優劣を語る、自分感覚絶対主義者様たちの会場はここですか?
3. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 07:43 ID:2Wl3m.rc0
比較の対象が違いすぎるだろ
4. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 07:49 ID:AZz9EwwA0
当たり前だよなぁ?
5. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 07:59 ID:SAfUCtxf0
東野圭吾は何冊か読んだけど良さがわからん
6. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:09 ID:Xjc3foNr0
彼岸過迄のタイトルセンス凄すぎ
7. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:10 ID:a5yzGflL0
東海道中膝栗毛読んだんだけど吾輩は猫であるの方が面白くない?
とか言うやつ当時もいたんだろうか。
8. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:12 ID:3nMe8t7F0
単純におもしろさの種類が違うと思う
ハンバーガーと寿司のおいしさが違うみたいなもん
9. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:13 ID:d12Aokx40
むしろ芥川が過小評価されてると思う
10. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:15 ID:WDs9b1ZB0
太宰の人間失格で性的被害に遭ってたと書いていて衝撃を受けた
11. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:18 ID:w2qRQ0wu0
時代のこれだけ違う本を並べて何を比較しようってんだ、釣りにしたってもうちょっと選べよ
12. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:21 ID:KpKCsdc.0
太宰はあるいみすごい
全然後に産まれた俺が大人になった今読むときゃああ恥ずかしいってなるようなDQN系中二の先駆け
先取りしすぎ
13. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:22 ID:hZLfgH.U0
ソロモンの偽証は面白い。絶対読むべき。
古典ならば、三島由紀夫!
14. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:28 ID:lN7fEIam0
太宰は読んだあとすっごい嫌な気持ちになる
15. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:31 ID:2o6nvu9A0
東野はマジでつまんなかった
田山花袋とか谷崎潤一郎がど変態で面白いよ
でなきゃ三島由紀夫
最近だと内田百?とか金子光晴、久生十蘭かなー
東野ばっかり読んでないでもっといろんなの読みなよ
16. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:32 ID:3JtIu6rH0
三四郎はテンポよく読めた。三四郎の微妙な心境や価値観の表現も上手い。
17. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:35 ID:qDq0vLvS0
草創期の名作はやっぱ特別なんだろ
今インテル4004なんて誰も使わないだろうけどインテル4004がすごいことに変わりはない
18. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:37 ID:KIARVvUC0
>>32ってたぶん司馬遼太郎の受け売りだろうが、近代口語文を
つくりだしたのは二葉亭四迷で、漱石じゃないんだよなあ。
漱石の文章なんてあの頃の時代からしたらちょっと古いぐらいだよ。
国木田独歩とか鴎外の口語文だってすでにあった。しかも俺たちが使っているのと変わらん。
あと、『吾輩は猫である』連載付近には、島崎藤村とか田山花袋とか正宗白鳥とかも
いたし。漱石だけの功績では絶対にないはずだが。
もっといってしまえば、『こころ』が面白いかどうかとは
全然関係ない。
19. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:39 ID:VIq2r.RZ0
時代背景も考えず、明治と平成の作品を評価しようとする君が一番面白い!
20. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:45 ID:DM3zt6u20
そもそも、書かれた時代もジャンルも違う小説を同じ土俵で比較するのが変
21. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:47 ID:gOYScLvR0
東野圭吾はたくさん書くからこいつを人気作家にしておけば出版社に都合がいいというだけ
22. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 08:56 ID:GR5Igc4c0
当時は「純文学なんか読むな、馬鹿になる」と言われてたらしいから今で言うケータイ小説なんかと同じような文壇からすると鼻つまみものだったんじゃないかと
爺さんも子供の頃本読んでるとそんなもん読んでないで外で遊べって怒られたって言ってたし
現代になってやたらと相撲や歌舞伎が持ち上げられてるのと同じで、どうも過大評価臭いんだよなぁ純文学って
23. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 09:03 ID:h..eemPL0
※22 お前も時代背景を考えろよ
24. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 09:09 ID:Qc3NH5jH0
エンタメ小説と純文学比べてどっちが面白いかってなったらそりゃ前者だろ
青汁とオレンジジュース飲み比べてどっちが旨いかってなったら後者だが、
どっちが体にいいかって言ったら前者だよな
25. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 09:19 ID:g6VMVkBw0
行人と彼岸過迄が好き。こころはそんなに。
26. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 09:19 ID:tmpPgbzK0
こういう話題だと勘違いしてる人がいつもいるけれど、
そもそも純文学は面白くはないのが当たり前だと思ってるのが間違いなんだよ
個人の感覚としてそう思うのは自由だけど、つまらないと思いながら何百と純文学読んでる人なんて変人だけだよ
大体の人は面白いと思ってるから読んでるんだ
面白さだけなら夏目より東野が上だ、なんてのを一般論みたいに言わないでおくれ
27. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 09:36 ID:VlCWQurI0
※22
相撲と歌舞伎の発祥は神事が元であってそもそもの次元が違う
一緒にするな
それに、伝統的建造物が汚されたりなどして伝統が軽視される今だからこそ
その存在意義が高まっているという面もある
ついでに言えば、権力者のゴシップを堂々と言えない時代に茶化して作品化した風刺としての価値
当時の人々の考え方や暮らしぶり、時代背景など風俗がわかる資料的価値もある
衣装も人間国宝がひと針ひと針縫った刺繍など、伝統技能の粋を集めたものだ
お前のようにわかりもしないくせに何でもかんでもいっしょくたにした挙句に
「妙に持ち上げられてる」とか言うやつに限って、自分の金では通いもしていない
何ならまともに見たこともない
あるいはよその国の人間なんだよな
それを言っていいのはよほど伝統芸能や伝統競技を見慣れている者か、当事者だけだ
平成中村座やスーパー歌舞伎は名門の御曹司が敷居の高さを嫌って始めたこと
MJのムーンウォークを歌舞伎の舞台でやった名役者がいたことも知らん程度なら黙っておけ
28. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 09:43 ID:QbF2ap.A0
ラノベも悪くないと思うけどなあ
本に初めて触れるような若い人が読みやすい文体でいいと思うんだ
後の世では「今では当たり前だがその当時では画期的だったんだ」ってなるかもしれんよ
29. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 10:02 ID:EEvslpB80
100年後も読まれるのは漱石だろうけどな
30. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 10:07 ID:5UElQnEE0
※22
ちなみに歌舞伎の題材にはまったく高尚なんかじゃないものも多い
庶民の娯楽だからな。今で言う週刊誌だよ
忠臣蔵も生類憐みの令の将軍綱吉や歌舞伎を規制するお上が顔に泥を塗られた事件だし、
DQNニートが親切な近所のおばさんに借金断られて殺人した事件を元にした話もある
これは今で言うと、少年法で保護された犯人の顔を週刊誌が載せるようなものだ
今の俺らとさして変わらない人間心理を、数百年の歴史ある芸で見せる
だから面白いんだ
……といちいち語るのもしゃらくせえな
敷居が高いとビビッてないで、誰でもわかる演目を見てから語れ
31. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 10:28 ID:kREEGAPP0
書いてあるのが面白いんじゃなくて、面白いところを見つけるんだよ。
32. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 10:33 ID:PmbKyUcJ0
※30
まったくもってその通りなんだけど
梨園のババア共がアテクシ達は高尚な伝統文化の担い手とふんぞり返ってるんで
仕方ないんだよ
33. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 10:41 ID:Qc3NH5jH0
※24
喩えが悪くて申し訳なかったけど、俺自身は純文学も面白いと思って読んでるよ
ただ、世間一般的に面白いと聞いて連想されるのはエンタメ的な面白さだろうし、
土俵が違うんだからどっちが上か下かなんてそもそも決められないだろってことを言いたかった
純文学の中だけでも「金色夜叉と不如帰と潮騒と春琴抄のどれが一番面白い?」なんて論は成立しないだろうに
34. ※33 2015年04月15日 10:44 ID:Qc3NH5jH0
ミスった
×→※24
○→※26
35. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 11:11 ID:UX.FHnMT0
夏目とか昔の文豪持ち上げてるのはインテリ気取りのバカ
36. 自他とも認めるパーティマン 2015年04月15日 11:16 ID:3ziP38FJ0
本当に愚かですねー
3

続き・詳細・画像をみる


【画像】ビリギャルの石川恋の網タイツバニーガール姿可愛いすぎwwwwwwwww

【エロ注意】25歳の俺氏、17〜64歳の女と過去にセクロスしたことあるけど質問ある?何でも答えるよ。

彼とUSJ目当てで大阪に行ったのに、チケット売り場で入場料見て予想より高いからって引き返されたった

【超!閲覧注意】女性の顔です(1枚)

【社会】経団連、人口1億人維持へ提言 「働き方の選択肢を増やす」「出会いイベント街コンの推進」

【フラゲ情報】「スターオーシャン5」PS4/PS3で発売決定!開発はトライエースが担当

【動画】香取慎吾、RIZAPで鍛えた体を披露! 胸筋動かしながら女性にほほ笑む新CM

猫に「コタツを片づける」と言った結果wwwwwwwwwwwwwww

10年以内に“未知との遭遇” NASA、地球外生命体に「確かな兆候」と自信

【悲報】すき家、牛丼を並盛り350円へ

【画像】余りにも暇すぎてつまようじに花彫ってみたwwwwwwwwwww

人間は死ぬ瞬間に死の恐怖を回避するために脳が錯覚を起こして一瞬を永遠の長さに引き延ばして知覚するらしいぞwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先