P「もう少し休みを増やして欲しいんですが」back

P「もう少し休みを増やして欲しいんですが」


続き・詳細・画像をみる

1:
P「もう少し休みを増やして欲しいんですが」
高木「本気で言ってるのかね?」
P「最近、みんなの人気も安定してきたので、そろそろ少しお休みを…」
高木「……」ハァ
2:
高木「キミね、確かに最近アイドル諸君の活躍は目覚しいよ」
高木「けど、だからこそ今頑張らなきゃいけない」
高木「アイドル達が頑張ってるのに、キミが休んでたらアイドル達の頑張りが無駄になるだろう?」
P「みんなからも休むように言われたのですが……」
高木「アイドル達に?」
3:
高木「キミね、アイドルに気を使うのがプロデューサーなのに、そのプロデューサーがアイドルに気を使われてどうするんだい」
高木「キミには、まだプロデューサーとしての自覚が足りないんじゃないか? それなのに、休みだけは一人前に取ろうというのかい?」
P「……」
5:
P「では、いつ頃なら休みを取れるでしょうか?」
高木「んー、みんながもっと人気が出たらかな」
P「……半年前も、社長は同じ事を言っていましたが」
高木「ん? 何かね? まさか不満があるのかね?」
高木「別にここが合わないんなら、辞めてくれてもいいんだよ?」ニヤニヤ
P「ではそうさせて頂きます」スッ
高木「まあ、よそに行っても……え?」
つ辞表
6:
高木「え、いやいやいや」
高木「エ、エイプリルフールはもう過ぎたんだが」アセアセ
P「知ってますよ」
高木「あ、あれか、ドッキリなんだね! 人が悪いなぁ!」
高木「カメラ、カメラはどこだい!?」キョロキョロ
P「今度はぐらかされたら、出すと決めていたので」
P「今月分の給料はいりませんので、本日付で辞めさせてもらいます」
高木「ま、待ちたまえ! キミが抜けたらみんなは…」
P「社長が面倒を見ればいいでしょう」
高木「」
P「今までありがとうございました」
7:
P「ついに出してしまった……」
P「いや、ここで思いとどまっても、また何度でも同じ事が繰り返されるだけだ」
P「……明日からどうするかな」
8:
黒井「ん? 入社希望?」
秘書「はい。ジュピターのプロデューサーとして、雇用希望とのことですが」
黒井「はっはっはっ、私のジュピターをプロデュースしようとは、また業界を舐めた奴もいたもんだ」
黒井「どこの馬の骨か知らんが、私自ら圧迫面接をしてやろうじゃないか!」
9:
P「御社に入社希望の、Pと申します。今日はよろしくお願いします」
黒井「」
10:
黒井「え?」
黒井「今日はエイプリルフールじゃないんだが」
P「はい。今日は4月7日です」
黒井「そ、そうだな、うむ」
黒井(何だ? ウチに潜入して765プロに情報をリークするつもりなのか? いかにも高木が取りそうな手だが……)
黒井(ここはひたすらに圧迫して、ボロが出ないか探るか)
11:
黒井「んんー、履歴書を見る限り実績はあるみたいだが、ウチは765プロみたいな甘ちゃんじゃないぞ」
黒井「まず、週に休みは1日だけだ。それも曜日は不定だ!」
P「え、週休もらえるんですか!」
黒井「は?」
黒井「…参考までに聞くが、765プロでは、休みはどのくらいだった?」
P「えーと…最後に休んだのは、2ヶ月前でした」
黒井「」
12:
黒井「そ、そうか」
黒井「……だが、新入りが高い給料がもらえると思うなよ。成果が出るまでは、月給は25万だ!」
P「え、そんなにもらえるんですか!」
黒井「は?」
黒井「……参考までに聞くが、765プロでは……」
P「手取りで10万でした」
黒井「」
13:
黒井「そ、そうか」
黒井「……だがな、だがなだがな! ウチでは基本的にプロデューサーを雇っていない!」
黒井「それでもなお、ウチにプロデューサーとして入りたいのなら、それ相応の働きをしてもらうぞ!」
黒井「担当アイドルの3人の営業、レッスン、宣伝やメンタルの管理まで、全部一人でしてもらうからな!」
P「あの……」
黒井「ふん! 何だ? 怖気づいたか?」
P「3人だけでいいんですか? 765プロでは13人の面倒を見ていたんですが……」
黒井「」
黒井「」
14:
春香「社長、プロデューサーさんは今日もお休みですか?」
高木「あ、ああ。彼にも少し休みをあげようと思ってね」
春香「良かったー。最近プロデューサーさん、疲れてたみたいだから、休んだほうがいいですよって言っておいたんです」
千早「私には『余裕を持て』なんて言っておいて、自分は休まず働いてましたからね」
美希「でもハニーがいないとつまんなーい」
千早「確かに、プロデューサーがいないと他のみんなも少し覇気がないわよね」
美希「みんなハニーのこと好きだもんねー。ハニーが事務所辞めたら、みんな辞めちゃったりして」
アハハハハ
高木「ま、まあ、そんなことはありえないがね!」
高木「テ、テレビでも見ようか!」
ポチッ
15:
アナウンサー『961プロの大人気アイドルユニット、ジュピター!』
アナウンサー『先日発売した新アルバムも売れ行き大好調!』
アナウンサー『今日は、そのジュピターのミニライブにおじゃまさせてもらっています!』
翔太『みんな今日は来てくれてありがとう!』
北斗『ところで、今日はちょっとしたお知らせがあるんだ』
冬馬『今まで3人でやってきたジュピターだが、俺たちにプロデューサーが付くことになったぜ!』
P『ジュピターのプロデューサーになったPです!』
P『ジュピターがより一層輝けるよう、3人を全力でサポートしていきたいと思います!』
翔太『頼もしいねー。これからよろしくね、プロデューサーさん』
北斗『同性で年も近いし、これから色々よろしくお願いしますね☆』
冬馬『プロデューサーが加わった新生ジュピターをよろしくな!』
高木「」
高木「」
1

続き・詳細・画像をみる


イタリアの医師「頭部移植手術『HEAVEN』を2年以内に実施したい」

女「男って理屈っぽくて嫌い!」

若者はネットで偏向した知識を植え付けてはいけない。読書して、様々な見方が有る事を学ぼう。

3千万貰えるVS今まであった女の中から1人嫁にできる

「強いジジイキャラ」←どのぐらいの強さが理想?

ソメイヨシノがピンチ! 韓国が「韓国桜にしろ!」と提案→アメリカが「東洋桜でどうだ」と折衝案

back 削除依頼&連絡先