絵里「希、私穂乃果と付き合うことになったの」希「そうなん?ウチはにこっちと付き合うことになったんよ」back

絵里「希、私穂乃果と付き合うことになったの」希「そうなん?ウチはにこっちと付き合うことになったんよ」


続き・詳細・画像をみる

1:
絵里「え?」
希「え?」
絵里「・・・」
希「・・・」
絵里「希・・・今なんて・・・」
希「え、エリチ・・・穂乃果ちゃんと付き合ったの・・・?」
2:
ー数日前ー
にこ『はぁ?あんたらまだ付き合ってなかったの?』
希『だって・・・もしふられたら・・・』
にこ『いやいやあり得ないでしょ。誰がどう見ても絵里はあんたに好意があるわよ』
希『そりゃエリチとは一番仲がいいけど・・・』
希『エリチは友達としてしか見てないかもしれないし・・・』
3:
にこ『・・・それで私にどうしろっていうのよ』
希『その・・・ウチと付き合ったフリしてくれないかなぁ?、って』
にこ『なんでよ?逆効果でしょそれ』
希『そ、そのときエリチの反応でわかると思うんや・・・』
希『だからっ・・・!』
にこ『まぁ・・・別にいいけど』
希『やった!ありがとにこっち!』 ギュー
にこ『こらっ、胸を押し当てるなぁ?』
6:
ー数日前・同刻ー
穂乃果『絵里ちゃんが穂乃果に相談なんて珍しいね』
穂乃果『希ちゃんと喧嘩でもしたの?』
絵里『い、いや・・・そうじゃないんだけど』
絵里『希って・・・誰が好きなのかなって』
穂乃果『え?絵里ちゃんじゃないの?付き合ってるんでしょ?』
絵里『////!?つ、付き合ってないわよ!」
9:
穂乃果『えぇ?!?誰がどうみたって付き合ってるように見えるよ!」
絵里『それができたら苦労しないわよ・・・』
絵里『それにいつも一緒にいるのは多分お互い一番仲がいいからだし・・・』
絵里『それが逆に希は私のことを友達としかみてないんじゃないかって・・・』
穂乃果『うーん・・・言われてみれば・・・』
穂乃果『もう思い切って告白しちゃいなよ!』
絵里『む、無理よ!もしフられたら・・・今の関係すら壊れちゃうわ・・・』
10:
穂乃果『大丈夫だと思うけどなぁ?』
穂乃果『じゃあ、穂乃果と付き合ったふりしてみる?』
絵里『え?』
穂乃果『ほら、穂乃果とイチャイチャしてるとこ希ちゃんに見せれば』
穂乃果『希ちゃん嫉妬して希ちゃんのほうからくるかも』
絵里『そうかしら・・・』
穂乃果『もちろんフリだよフリ!』
穂乃果『少女漫画でもやってたし大丈夫だよ!』
絵里『ええ・・・じゃあ頼むわね』
13:
ー1日前ー
絵里(あれから穂乃果と付き合ったフリしているものの・・・)
絵里(別に希はなんの反応もないし・・・)
絵里(それに希は前よりもにこといるような・・・)
絵里(どうすればいいのかしら・・・)
14:
希(エリチ・・・いつもと変わらんなぁ)
希(にこっちとずっと一緒にいても)
希(なにも言ってこないし・・・)
希(しかも最近穂乃果ちゃんといること多いし・・・)
希(どうすればいいんやろ・・・)
16:
ー1分前ー
絵里(もういっそのこと言ってしまおうかしら・・・)
絵里(そのときの希の反応みてすぐに嘘って言えば・・・)
絵里(そうね・・・そうすれば・・・)
絵里(希・・・いた!)
17:
ー1分前・同刻ー
希(きっとこのままなのかな・・・)
希(別にエリチと一緒にいれれば楽しいし)
希(別に付き合わなくても・・・)
絵里「希!」
希「エリチ?どうかしたん?」
絵里「あの、あのね・・・」 ドキドキ
希「う、うん・・・」 ドキドキ
19:
ー現在ー
絵里「希、私穂乃果と付き合うことになったの」
希「そうなん?ウチはにこっちと付き合うことになったんよ」
絵里「え?」
希「え?」
絵里「・・・」
希「・・・」
絵里「希・・・今なんて・・・」
希「え、エリチ・・・穂乃果ちゃんと付き合ったの・・・?」
22:
希(あかん・・・エリチが変なこと言うから・・・口がすべっ・・・)
希(変なこと・・・?)
希(え?・・・穂乃果ちゃんと付き合った?)
希(なんで・・・そんな・・・)
希(そうか・・・ウチじゃない・・・)
絵里(え?・・・違うのよ希?嘘だから・・・)
絵里(なにが・・・嘘?)
絵里(嘘じゃない・・・希はにこと付き合ってるって・・・?)
絵里(嘘・・・じゃない?)
絵里(希は・・・私じゃなくて・・・)
24:
希「そ、そうなんや。お互い良かったなぁ」
絵里「え、えぇ・・・そうね」
希「エリチ・・・穂乃果ちゃんを大事にしてあげるんよ」
希「エリチはたまーに周りが見えんくなるときがあるから・・・」
絵里「希こそ・・・あなたはいっつも他人のことばっかで・・・」
絵里「自分の幸せも考えなきゃダメよ?」
希「うん・・・」
25:
キーンコーンカーンコーン
希「あっ、チャイムや!教室戻らんと」
絵里「あ、あぁそうね」
希「・・・」
絵里「・・・」
ーーー
ーー

26:
キーンコーンカーンコーン
希(学校・・・終わりや)
希「エリッ・・・」
希「にこっち・・・一緒に帰ろ?」
にこ「ええ?あんたいつも絵里と帰っ・・・」
希「・・・」ウルウル
にこ「そうね・・・帰りましょう」
29:
絵里「・・・」
絵里(そうね・・・希はにこと付き合ったんだし・・・)
絵里(別に一緒に帰っても・・・)
絵里「・・・」ウルウル
穂乃果「絵里ちゃん?」
絵里「!」
穂乃果「大丈夫・・・?もう学校終わったよ?」
30:
絵里「あ、あぁそうね!帰らなくっちゃ」ゴシゴシ
絵里「あはは・・・最近あったかくなってきたから」
絵里「ついついぼーっとしちゃって・・・」
穂乃果「絵里ちゃん・・・」
絵里「さ、帰りましょ?」
穂乃果「うん・・・」
32:
ーーー
ーー

にこ「えぇ!?絵里は穂乃果と付き合ってたの?」
希「うん・・・だからついとっさに・・・」
希「ウチもにこっちと付き合ってるって・・・」
にこ「そう・・・」
希「・・・」
にこ「希!今日うちに来なさい!」
希「・・・え?」
にこ「昨日の夕飯の残りがまだたくさんあってね」
にこ「まだ余ってるから一緒に食べましょ?」
希「ありがと・・・にこっち」
34:
ーーー
ーー

穂乃果「希ちゃん・・・にこちゃんと付き合ってたの・・・?」
絵里「・・・私が穂乃果と付き合ってるのが嘘だって言えないまま・・・」
絵里「もう・・・どうすればいいかわかんなくって・・・」
穂乃果「絵里ちゃん・・・」
絵里「・・・」
穂乃果「絵里ちゃん、明日穂乃果とどっか行かない?」
絵里「え・・・?」
穂乃果「いいでしょ?」
絵里「うん・・・ありがとう穂乃果」
80:
ー週明けー
キーンコーンカーンコーン
希「さ、お昼やお昼。にこっち食べよ?」
にこ「絵里は?」
希「えっ?」
にこ「えっ、じゃないでしょ。いつも一緒に食べてるんだから」
希「あぁ・・・うん・・・」
にこ「・・・絵里!お昼食べるわよ!こっち来なさい!」
絵里「えっ・・・あぁ、うん」
81:
希「・・・」
絵里「・・・」
にこ「・・・」
希「・・・」
絵里「・・・」
にこ「・・・ちょっと、せっかくの昼休みなのにお通夜にするのやめてくれる?」
にこ「飯が不味くなるんだけど」 👀
82:
希「・・・」
絵里「・・・」
にこ(あぁ・・・もう!気まず・・・)
希「・・・なぁ、エリチ」
にこ「!」
絵里「・・・何かしら?」
希「エリチは穂乃果ちゃんと順調なん?」
にこ(バカッ!いきなり地雷を・・・)
83:
絵里「そうね、休みにデートに行って来たわ」
にこ「!」
希「で、デート・・・?」
絵里「あら、おかしい?付き合ってるんだからデートぐらい普通でしょ?」
絵里「希とにこはまだなのかしら?」フフッ
希「・・・」ムッ
希「ウチらはデートっていうか、もうにこっちの家に泊まりに行くレベルやしなぁ」
絵里「お、お泊り・・・?」
希「別にいいやろ?付き合ってるんだから」
84:
希「ね?にこっち」
にこ「え、えぇ・・・」
にこ(ね?っじゃないわよ!ったく、人の気もしれないで・・・)
絵里「そ、そう・・・希達も順調でなによりだわ」
絵里「お互い長く続くといいわね」
希「せやね」
にこ(はぁ・・・)
85:
ー数日後ー
海未「さぁ、練習しますよ!二人組で柔軟してください!」
絵里「穂乃果、やりましょ」
穂乃果「う、うん」
希「にこっち、やろ?」
にこ「ええ・・・」
真姫「なにあれ?喧嘩でもしたの?」
花陽「最近あの二人目すら合わせないね」
凛「倦怠期かにゃ?」
ことり「痴話喧嘩じゃないかな?」
海未「ほらっ、無駄口たたいてないでやりますよ!」
86:
ー1週間後ー
キーンコーンカーンコーン
ザーッ
希(雨や・・・傘忘れちゃった・・・)
にこ「なにぼーっとしてるのよ!帰るわよ!」
希「え?あぁ、うん・・・」
希「あ、にこっち」
にこ「ん?」
希「今日傘持ってくるの忘れちゃって・・・入れてくれん?」
にこ「・・・いいけど」
希「やった!じゃ、帰ろか?」
にこ「えぇ・・・」チラッ
絵里「・・・」
87:
絵里(相合傘か・・・)
絵里(希がよく傘忘れるからいつも当たり前のように思ってたけど・・・)
絵里(・・・考えるのはやめましょう)
絵里(自分が辛くなるだけだわ)
穂乃果「うぅ?、雨降るなんて聞いてないよぉ?」
絵里「!」
穂乃果「しょーがない、家までダッシュで・・・」
絵里「穂乃果!」
穂乃果「あ、絵里ちゃん?」
88:
絵里「傘持ってないの??」
穂乃果「あ、うん・・・」
絵里「・・・私のに入る?」
穂乃果「あ・・・いいの?」
絵里「なに遠慮してるのよ。濡れて風邪ひいたら大変でしょ?」
穂乃果「・・・ありがと絵里ちゃん」
ザーッ
89:
穂乃果「まったく、天気予報って嘘つきだよね!」
絵里「そう?30%ぐらいって言ってたでしょ?」
穂乃果「30%じゃ誰も降るなんて思わないよ!」
穂乃果「だって100回のうちの30回だよ?」
穂乃果「絵里ちゃんよく傘持ってたね」
絵里「え?まぁ、備えあれば憂い無しってやつよ」
穂乃果「そな・・・何?」
絵里「穂乃果には難しい言葉だったかしら?」フフッ
穂乃果「あ、今馬鹿にしたでしょ!」
穂乃果「そないあればうれえなしでしょ?知ってるよ!」
絵里「言えてないわよ」フフッ
穂乃果「むぅ?」
90:
絵里「・・・それより、今週どっか出かけない?」
穂乃果「え・・・また?」
絵里「あら?駄目なの?」
穂乃果「・・・ねぇ、絵里ちゃん」
穂乃果「穂乃果達って付き合ってるふり・・・なんだよね?」
絵里「え?・・・そうね」
絵里「じゃあ、こうしましょ?」
絵里「私達・・・本当に付き合わない?」
穂乃果「え?」
91:
絵里「いいでしょ?相性ばっちしだと思うんだけど」
穂乃果「・・・」
絵里「駄目・・・なの?」
穂乃果「それ・・・絵里ちゃんの本音?」
絵里「え?」
穂乃果「ほんとに穂乃果と付き合いたいの?」
絵里「あ、当たり前じゃない!冗談でこんなこと言えるわけないでしょ!」
穂乃果「希ちゃんには告白できなかったのに・・・穂乃果にはできるんだね」
絵里「え・・・それはっ・・・」
92:
穂乃果「穂乃果は絵里ちゃんのお人形さんじゃないんだけどな・・・」ボソッ
絵里「え・・・」
穂乃果「傘入れてくれてありがとね!」
穂乃果「もう家近いし、走って帰るね!」
穂乃果「バイバイ絵里ちゃん!」ダッ
絵里「あっ、ほのッ・・・」
絵里「・・・」
ザーッ
93:
希「いや?悪いなにこっち」
にこ「いいわよこれくらい」
希「ウチが傘持ってあげよか?」
希「にこっちの身長じゃ腕大変やろ?」
にこ「ムッ・・・私をなめないでくれる?」
にこ「にこにーのパワーがあればなんともないわ!」
希「フフッ・・・じゃあお願いしよーかな」
にこ「ふん・・・」
94:
希「・・・なぁ、にこっち今日も家行っていい?」
にこ「・・・別にいいけど」
にこ「毎日毎日、あんたも飽きないわね」
希「えへへ・・・自分でも通い妻の気分や」
にこ「・・・は?」
希「本当の妻になっちゃったりして?」
にこ「・・・笑えないわよ」
希「酷いなぁ、妄想ぐらい好きにさせてや」
にこ「・・・」
95:
希「・・・ウチが本気って言ったらどうする?」
にこ「・・・何?」
希「だから・・・本気でウチがにこっちと付き合いたいって言ったらどうする?」
にこ「・・・私は絵里じゃないわよ」
希「だ・か・らっ!にこっちと付き合いたいの!」
希「エリチは今関係ないでしょ!」
96:
にこ「・・・あんたそれ・・・本気で言ってんの?」
希「あ、当たり前・・・!」
にこ「ッ・・・!」バシィッ
希「・・・え?」ヨロッ...
にこ「いつまで悲劇のヒロイン気取ってんのよあんたは!」
にこ「なんで絵里に気持ちも伝えれられなかったやつが告白なんてできるのよ!」
希「・・・!」
97:
にこ「私なら簡単に落とせると思ったの?」
にこ「馬鹿にしないでよ!」
にこ「そーやってあんたがいつまでも中途半端なことしてるから・・・」
にこ「そんなんだから・・・絵里は穂乃果を選んだんでしょ・・・?」
希「・・・」
にこ「・・・ごめん、言いすぎた」
希「・・・ううん・・・正論やね・・・」
希「ごめんにこっち・・・」
希「今までありがとな・・・」ダッ
にこ「・・・」
ザーッ
118:
ガチャ
亜里沙「あ、おねーちゃんおかえ・・・」
亜里沙「な、なんでびしょ濡れなの?傘持ってたでしょ?」
絵里「・・・ちょっとね」
絵里「今日はシャワー浴びてもう寝るわ」
絵里「ご飯いらないから」
バタン
亜里沙「おねーちゃん・・・」
119:
ガチャ
希「・・・」
希「・・・」
希「・・・」
バタン
希「・・・」
希( 寝よう ・・・ )
120:
ー次の日ー
ザーッ
希(今日も雨・・・か)
希(学校・・・行きたくないな)
希「・・・」
希(別にいいか・・・)
希(・・・寝よう)
絵里(また・・・雨)
絵里(起きなきゃ・・・)
絵里(いや・・・起きても・・・)
絵里(・・・休もう)
121:
先生「よーし、出席とるぞー。そこの空いてる席は・・・東條と絢瀬か」
にこ「・・・」
先生「欠席届けが出てないな・・・誰か知ってるやついるか?」
先生「・・・矢澤!お前仲いいだろ。何か知らないか?」
にこ「・・・知りません」
先生「そうか・・・心配だな」
にこ「・・・」
122:
ピーンポーン
希(・・・誰や?)
希「どちらさ・・・にこっち・・・」
にこ「入っていい?」
希「うん・・・」
希「今お茶いれるからまっててな」
にこ「・・・」
希「休みのプリント届けに来てくれたんやろ?」
希「わざわざ悪かったなぁ」
にこ「別にプリントなんてないわ」
希「え?」
123:
にこ「・・・」
にこ「・・・痛かったでしょ?」
希「・・・あぁ、うん」
希「でも悪いのはウチやし・・・」
希「それに腫れてもないし・・・大丈夫だか・・・」
にこ「心のほうよ」
希「・・・」ズキン
希「・・・うん」
124:
にこ「悪かったわ・・・別に希のことが嫌いとか面倒くさいと思ったわけじゃないの」
にこ「ただ・・・」
希「分かってるよ」
にこ「・・・そう」
にこ「なら・・・よかった」
にこ「じゃあ・・・私は帰るわね」
希「・・・ありがとね、にこっち」
にこ「それと・・・今日絵里も学校休んだわ、理由はわからないけど」
希「・・・そか」
にこ「じゃあね」
希「うん・・・」
バタン
125:
希(エリチ・・・学校休んだって)
希(大丈夫かな・・・お見舞い行こうかな)
希(いや・・・穂乃果ちゃんが行って・・・)
希(・・・穂乃果ちゃんは関係ない)
希(にこっちの言う通りや)
希(中途半端が一番駄目だから・・・)
希(エリチのとこ行ってちゃんとふられてこよう)
126:
「ただいまー」
「亜里沙、おかえりなさい」
「おねーちゃんの具合は?」
「病気なわけじゃないらしいわ、少し休めば大丈夫よ」
「そう・・・」
絵里「・・・」
128:
コンコン
亜里沙「入っていい?」
絵里「・・・ええ」
亜里沙「・・・何か嫌なことあったの?」
絵里「・・・」
絵里「亜里沙・・・国語の宿題があるんだけど手伝ってくれる?」
亜里沙「え?う、うん」
絵里「難しいことじゃないわ、感想を聞かせて欲しいの」
亜里沙「うん」
129:
絵里「ある一人の子がいたの」
絵里「その子には親友がいたんだけど同時にその子に好意があったの」
絵里「でもね、自分の気持ちを伝えたら今の関係も壊れちゃうんじゃないかって」
絵里「それでその子は他の友達を利用したの」
絵里「その結果・・・二人とも自分から離れていってしまった・・・」
絵里「その子は・・・私は・・・どうしたら良かったのかな・・・」ポロポロ
亜里沙「おねーちゃん・・・」
絵里「・・・ごめんなさい」ゴシゴシ
130:
亜里沙「・・・それはどうすることも出来ないよ」
絵里「え?」
亜里沙「だって・・・過去の原因は解説にはなっても解決にはならないよ」
絵里「過去の原因・・・アドラーね」
亜里沙「あ!よくわかったねおねーちゃん」
絵里「伊達に賢くないわよ」フフッ
亜里沙「えへへ、亜里沙も最近本読んだばっかなんだけどね」
131:
亜里沙「過去を後悔しなくていい、未来に怯えなくていい。」
亜里沙「そんなところを見るのではなく、いまこの時に集中しなさい!」
亜里沙「って書いてあったよ!」
絵里「・・・そうね、ありがとう亜里沙」
絵里「大丈夫・・・もう泣かないわ」
亜里沙「・・・うん!」
絵里(私が今することは・・・!」
132:
ザーッ
ガラガラガラガラ
穂乃果「いらっしゃいま・・・絵里ちゃん?」
絵里「穂乃果・・・今いいかしら?」
穂乃果「う、うん」
穂乃果「絵里ちゃん今日学校休んだって聞いたけど・・・」
絵里「穂乃果のせいじゃないわ」
絵里「謝りに来たの・・・昨日のこと」
穂乃果「絵里ちゃん・・・」
133:
絵里「穂乃果といてわかったの」
絵里「いくら穂乃果に異存して慰めてもらっても」
絵里「私はやっぱり希が好きなのよ」
絵里「だから・・・昨日の軽率な発言は謝るわ・・・ごめんなさい」
穂乃果「謝るなんてそんな・・・でも、良かったよ!」
穂乃果「・・・決心ついたんでしょ?」
絵里「・・・ええ、ちゃんと希のところ行ってふられてくるわ」
絵里「大丈夫、もう人に頼ったらりしないから」
穂乃果「うん!ファイトだよっ!」
絵里「ありがとう、穂乃果」
134:
ピーンポーン
亜里沙「はーい、今出まー・・・希さん?」
希「こんばんわ、亜里沙ちゃん」
希「エリチが学校休んだって聞いたからお見舞い来たんやけど・・・」
亜里沙「・・・おねーちゃんはさっきどっか出かけちゃったんだけど」
希「・・・そか」
亜里沙「おねーちゃん来るまで待ちます?」
希「ん、いいよ。また出直してくるね」
135:
希「この花・・・エリチに渡してくれる?」
希「ちょっと濡れちゃったんやけどな」
亜里沙「希さん・・・びしょ濡れ」
亜里沙「傘ないんですか?」
希「いや、持ってるんやけど・・・」
希「なんか・・・まださせなくて」
亜里沙「?」
希「まぁ大丈夫や、それじゃあね亜里沙ちゃん」
希(エリチ・・・穂乃果ちゃんのとこかな・・・)
136:
ピーンポーン
絵里「・・・」
絵里(留守かしら・・・)
絵里(きっとにこの家ね・・・)
絵里(日を改めて・・・いや)
絵里(今言わなきゃ・・・)
絵里(今日言えなきゃ・・・きっと明日も言えないわ)
絵里(そんな気がする・・・!)
137:
ガラガラガラガラ
穂乃果「いらっしゃいませ・・・って今度は希ちゃん?」
希「え?・・・今度は?」
穂乃果「さっきは絵里ちゃんが来たんだよ」
希「・・・行き違いか」
希「いきなり来て悪いけど・・・おいとまするね」
穂乃果「それより希ちゃんずぶ濡・・・行っちゃった」
138:
ピーンポーン
絵里「・・・」
絵里「希・・・いる?」
ガチャ
にこ「他人の家訪ねて、第一声が希っておかしいでしょ?」
絵里「え・・・あぁ、ごめんなさい」
絵里「でも希の家にはいなかったから・・・」
にこ「・・・希はいないけど」
絵里「そう、ありがと」
にこ「でもきっとあんたの家行っ・・・ってもういないし」
絵里(希・・・どこなの・・・!)
139:
希「・・・」
希(エリチが行きそうなとこ・・・)
希(服屋とか・・・でも今日雨だし・・・)
希(・・・寒い)
希(エリチの傘入りたいなぁ・・・)
140:
絵里「・・・ただいま」
亜里沙「あ!おねーちゃんさっき希さんが来たんだよ!」
絵里「え?」
亜里沙「それでお見舞いに花持って来てくれたの!」
絵里「希はどこ行くって・・・?」
亜里沙「さぁ?出直すって」
絵里「・・・ちょっと出てくるわね」
亜里沙「え・・・また・・・いっちゃった」
141:
絵里(希が行きそうな場所・・・!)
絵里(どこ・・・!)
絵里(・・・ッ!わかんないわ!)
ザーッ
希(エリチ・・・どこいったのかな)
希(・・・わからん・・・寒い)
希(この道・・・よくエリチと二人で帰ったなぁ)
142:
絵里(こんな雨の日に限って・・・!)
絵里(雨・・・もしかして!)
絵里「・・・」ダッ
希(寒い・・・限界や・・・帰ろ・・・)
絵里「希!」
希(・・・え?)
絵里「なにやってるの!雨の中傘もささないで!」
希「だって・・・エリチの傘入りたかったやもん」ポロポロ
絵里「バカ・・・」ポロポロ
143:
希「ウチ・・・エリチに言わなきゃいけんことがあるんよ」
絵里「・・・私もあるの」
希「ウチな・・・私・・・エリチのことが一番好きだよ」
希「エリチがだれのこと好きになっても関係ない・・・エリチが好き」
絵里「私のほうが好きよ・・・希のこと」
希「え?」
144:
絵里「ごめんなさい・・穂乃果と付き合ったっていうのは嘘なの」
絵里「希の気を引きたくて、でも勇気がなくて・・・」
絵里「いろんな人に迷惑かけて・・・」
希「お互い様や・・・ウチも嘘だった」
絵里「え・・・にこと?」
希「うん・・・」ポロポロ
絵里「そう・・・よかった・・・本当に」ポロポロ
145:
希「ふふっ・・・なんか複雑やなぁ・・・世界って」
絵里「世界は至ってシンプルよ、難しくしてるのは私達だわ」
絵里「さぁ、もう帰りましょ。今日は希の家泊まるわ」
希「え?ウチくるの?」
絵里「誰があなたの看病するのよ」
絵里「こんなずぶ濡れになって」
絵里「それに・・・付き合ってるんだからいいでしょ?お泊まりくらい」
希「・・・うん!」
146:
ー次の日ー
先生「よーし、出席とるぞー。そこの空いてる席は・・・また東條と絢瀬か」
にこ「・・・」
先生「しかもまた欠席届けが出てないな・・・誰か知ってるやついないか?」
先生「・・・矢澤、何か知らないか?」
にこ「知りません」
先生「そうか・・・悪いけど休みのプリント届けてくれないか?」
にこ「・・・はい」
にこ(あいつ・・・学校ぐらい来なさいよ)
147:
にこ(まぁ、ふられたんだから・・・慰めてやるか)
「はいっ、あーん」
「ちょ、恥ずかしいって」
にこ「・・・?」
「いいでしょ?誰も見てないんだし」
「////」パクッ
「可愛いわ、希」
「エリチのほうが可愛いよ////」
にこ「・・・ふふっ」
ストン
希「ん?なにかポストに来た」
絵里「これ・・・休んだぶんのプリントだわ」
希(にこっちかな・・・)
148:
絵里「ねぇ、希。キスしましょ」
希「えぇ?、またね。風邪うつっちゃうし」
絵里「過去を後悔しなくていい、未来に怯えなくていい。」
絵里「そんなところを見るのではなく、いまこの時に集中しなさい!」
希「なにそれ・・・」
絵里「偉大な言葉よ」フフン
希「使い方あってるん・・・それ?」
絵里「いいでしょ?」
希「ふぅ?・・・目閉じて?」
絵里「ん・・・」
希「ありがとね、エリチ」
絵里「ありがとう、希」
チュッ
終わり
151:

152:
乙、同じことを考えてるのにすれ違うのが面白いね
154:

良かった
15

続き・詳細・画像をみる


【閲覧注意】レ●プした女の子の母親にビデオ送りつけるって凄いわ…(4枚)

半ば強制的に・・・赤ちゃんを寝かしつける猫のベビーシッター

【モータースポーツ】車レースに国内メーカーが続々復帰・参戦!

悩ましい。Apple Watchの新モデルが1〜3個、年末にくるかも?

【朝日新聞・社説】日本人を親に持つことが明らかなら、子に国籍を選ぶ幅を広く残すのが人権上も望ましい。

百年の恋も冷めた瞬間!『一ヶ月の交際費20万』

back 削除依頼&連絡先