花陽「少しづつ、速く、強く」back

花陽「少しづつ、速く、強く」


続き・詳細・画像をみる

1:
「ごめんにゃー、真姫ちゃん…」
「いいわよ、別に。委員会ならしょうがないじゃない。」
午前中の授業が終わってお昼休み。いつもは私と凛ちゃんと真姫ちゃんと、3人でお弁当を食べるんだけど。
今日は私と凛ちゃんは委員会があって、一緒に食べられない。
「私は音楽室に居るから。終わったら来ても良いわよ」
真姫ちゃんの『○○してもいいわよ』は、『○○してよ』ってこと。
ふふふ、素直じゃない真姫ちゃんの扱い方を、私もちょっと分かってきました。
2:
「ん。いってらっしゃい」
クールに私と凛ちゃんを見送る真姫ちゃんだけど、やっぱりちょっと寂しそう。
早く委員会を終わらせて、凛ちゃんと一緒に音楽室に行かないと。


良かった、予想より早く委員会が終わってくれた。
こっちの方はどうかな、と、凛ちゃんの委員会が会議をしている教室を覗いてみる。
…な、なんだかピリピリムード…
…あ、凛ちゃんと目が合った。
すごく申し訳なさそうな顔をして、『先に行ってていいよ』とジェスチャーをしている。
大変そうだなぁ…
『先に行くね』とジェスチャーをすると、ガラス越しの凛ちゃんは『うんうん』と頷いた。
「星空さん!ちゃんと聞いてますか!?」
「はっはい!すみません!」
うぅ…ごめんね凛ちゃん。
真姫ちゃんも待ってるし、早く音楽室に行かなきゃ。
ぅ音楽室へ向かう階段を登っていると、微かにピアノの旋律が聴こえた。
μ'sの曲じゃない…クラシックかな。
すごく、綺麗な音楽。
3:
「…あら、花陽。早かったわね。凛は…そう、ご苦労様ね」
「…さっきの曲?あぁ、昔、ピアノの発表会で弾いた曲なの。家を掃除してたら楽譜が出てきてね、久しぶりに弾いてみようかなって」
真姫ちゃんの前に立てられた楽譜を見ると、五線譜に白や黒のおたまじゃくしがいっぱい。
よく分からない英語?も書いてあるし…
「これは英語じゃなくてイタリア語よ。」
ぽこ…あ…ぽこ…??
「『poco a poco accelerando e crescendo』。『ポコ ア ポコ アッチェレランド クレッシェンド』よ。意味は、『少しづつ、く、強く』って感じかしら」
「ふふ、別にイタリア語が出来るってわけじゃないわ。楽譜に書いてある言葉は、だいたいイタリア語なのよ」
こんな暗号みたいなものでスラスラ演奏出来ちゃうなんて、やっぱり真姫ちゃんはすごいです。
真姫ちゃんの演奏、もっと聴きたいなぁ。
5:
「…え?良いけど。そうね、凛が来るまで、真姫ちゃんリサイタルでも開こうかしら。」
真姫ちゃんが鍵盤に視線を落とす。
…目を伏せると、睫毛が長いのが際立つ。陶器のように白い肌、赤味を帯びた薄い唇。
強く握ったら折れてしまいそうな繊細な指先から、美しい綺麗な音の粒が生まれる。
私と真姫ちゃんしか居ない空間を、鮮やかな旋律が埋め尽くしていく。
思わず、はぁ、と溜息が漏れ出る。
時には激しく強く、時には優しく弱く。私たちを包み込んでいる音楽はもちろんのこと。
演奏をする真姫ちゃんにまで引き込まれてしまう。
音楽に合わせて心臓のリズムが変わっていくのが分かる。
『poco a poco accelerando e crescendo』…『少しづつ、く、強く』。


続き・詳細・画像をみる


最近の女子高生のバイトって過激だな

【野球】セリーグTVはなぜ出来ないのか

駐日中国大使「抗日ドラマはファンタジーすぎて不適切」 中国人「史実は国民党の戦争だもんな」

パチンコの規制きたし時代はスロだな

日本生命「将来必要な費用は、一般的な4人家庭で2億円です」

【画像】昭和時代のコミケ豚wwwwwwwwwww

Deep PurpleのBurnのカバーを無駄に大量に貼るスレ

雑誌を回収しないといけないほど間違えた写真ってなんだよ…

国際大学学長・北岡氏 「安倍さんに『日本は侵略した』と言ってほしい・・・」

【話題】「TVタックル」で辺野古住民の声を取材 「デモしてる人達は辺野古の人達じゃない」「選挙する為に何千人も引っ越した人がいる」

自爆するためにコツコツと爆竹を分解して火薬を瓶に詰めてた結果www

知人に男性を紹介してもらったんだが…なんというか…ものすごく頭がおかしい…

back 過去ログ 削除依頼&連絡先