死んだ後の「無」って怖くね?back

死んだ後の「無」って怖くね?


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名も無き哲学者
3. 2015年03月12日 12:05
4. ID:NK41fEfD0
5. それより死に至るまでの苦痛のほうが怖いわ
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2015年03月12日 12:07
9. ID:Frf5mIWp0
10. 記憶の保管場所は脳ではなく外部にあります。
生まれ変わりの記憶とか、臨死体験とかいろいろな状況証拠から
死後は無ではありません。
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2015年03月12日 12:09
14. ID:uCTLD4Nn0
15. たった今、親戚(大叔父)の死に目に会ってきた私にはタイムリーなスレだよ畜生
16.
17. 4.名無し
18. 2015年03月12日 12:11
19. ID:ac6CXx230
20. 質量等価の原則から輪廻転生を導こうとしてたやつがいたけど
それだと20世紀以降の人口爆発増加の説明が付かない
幾ら絶滅動物がいるからって、毎年数億人ペースで増えてるとか
霊魂を発見して成分を発表したらノーベル賞貰えるかもなw
まあないんですけどね霊魂
霊魂がないって事は死後の意識はないって事
だから死後の世界もない
意識が消えて終わり
21.
22. 5.名無し
23. 2015年03月12日 12:12
24. ID:ac6CXx230
25. 米2
胡散臭すぎワロタ
26.
27. 6.名無しのはーとさん
28. 2015年03月12日 12:15
29. ID:vV.KaaL90
30. 永遠に
延々と
どっちなんだよ
日中はそうでもないけど夜中とか朝方ふと目が覚めてそんな事を
考えると確かに恐ろしくてしょうがなくなる
31.
32. 7.名も無き哲学者
33. 2015年03月12日 12:15
34. ID:BDMIyIYR0
35. むしろ死ぬのが楽しみなんだが。無ってことは何もしなくていいんだって思うし。天国や地獄があるとしてどちらかに裁かれ、行ったら挨拶させられて先人たちの輪に入るように言われるより全然いい。
36.
37. 8.名無しのはーとさん
38. 2015年03月12日 12:16
39. ID:htUvTmc80
40. もう死んで無になっている人なんて
ゴマンと居るではないか
まだその中に君が居ないだけで
生きているだけでもありがたい
今後は殺人やら事故やらあらゆる死に対し、
防衛手段を備えておかなくてはいけない時代
41.
42. 9.名も無き哲学者
43. 2015年03月12日 12:16
44. ID:axOYegLm0
45. 死んだら無という方が非科学的だ。
量子力学では無なんて絶対にあり得ないと言われてる。
人間の意識も記憶も何らかの物質で出来てるはずだから死んだ後それがどこへいくのかと研究してる物理学者までいるのに
46.
47. 10.名も無き哲学者
48. 2015年03月12日 12:16
49. ID:WYoadvwN0
50. このタイトルと黒一色の見出しは怖いわww
51.
52. 11.名も無き哲学者
53. 2015年03月12日 12:17
54. ID:RB2P4E7x0
55. ※4
そもそも魂が質量保存則に当てはまるのかって
観念論的な疑問はあるけどね
思念には延長も重さもないっぽいし
当てはまるとしても
一時的にストックされてるとか
生成や分裂してると考えることも出来る
56.
57. 12.名も無き哲学者
58. 2015年03月12日 12:17
59. ID:fAtozulQ0
60. あの世には過去の達人とかいて楽しそう
61.
62. 13.名も無き哲学者
63. 2015年03月12日 12:18
64. ID:m.jsAUAp0
65. とことん無を考えたら脳汁出て気持ちいいで
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2015年03月12日 12:19
69. ID:gLYf.GEyO
70. 死は怖くないな
むしろ死ぬ前の苦痛が怖い
死んだら無になってすっぱり消え去りたい
生まれ変わるとかあの世に行くとか無間地獄じゃないか
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2015年03月12日 12:20
74. ID:eNBSGuuG0
75. ※12
既存の概念での別世界があるとしたら、
大半の日本人がたどり着くのは地獄なのでは?
76.
77. 16.名も無き哲学者
78. 2015年03月12日 12:20
79. ID:b7i5SdsL0
80. 死は最後の救い
むしろ終わらないと考える方がよっぽど恐ろしいわ
81.
82. 17.名も無き哲学者
83. 2015年03月12日 12:21
84. ID:IwGKs2l60
85. 意識は死ぬ瞬間に無限大に加される
ブラックホールに吸い込まれるように、死の瞬間が永遠に続くんだ。宇宙が終わるまで。
だから、布団の上で眠るように死ぬのが一番の幸せなんだよ。
86.
87. 18.名無し
88. 2015年03月12日 12:22
89. ID:ac6CXx230
90. 死んだ後の無が怖いなんて言うが
半ば意識があって、孤独や苦痛を実感している今の方がはっきり言って辛いだろ。
家族、友達、職場、親戚、近所付き合い。
全部自分が「生きている間に少しでも利する」為の関係でしかない。
仮にお前が今日脳梗塞で動けなくなったとして、この中で何人がお前の介護をしてくれるか。誰もしてくれないよ。
お前達は全員孤独なんだよ。
生きている間の喜びが快楽だとするなら、その快楽の時間は余りに短く、そして慣れてしまう。
全員が孤独で薄っぺらい人間関係や価値観にしがみ付かなければ生きている実感を得られない。努力して生きるに全く値しない世界。
独りぼっちで生きているのに、何故独りで死ぬ時だけを怖がるのか。
ここにいる9割の人間にとって、死は間違いなく救済だよ。
孤独死してアパートを体液でドロドロに汚しても、死んだ後の事だから分からない。
これで意識だけ残ってたりしたら最悪でしょ。
「全くウチの兄(弟でも息子でも)は死んでからも他人様に迷惑をかけるのか!」
葬式に来る人間の呪詛まで聞かなきゃいけなくなる。
死んだら無ってのが最高なんじゃないか。
幽霊になってまで存在したい程、お前達は自分の事が好きなの?w
死は救済だよ
91.
92. 19.名も無き哲学者
93. 2015年03月12日 12:23
94. ID:iEdMsOM20
95. 死んだらどうなるか誰も分からんのだから無かも知れないしそうじゃないかも知れない
人類最大の謎が分かる瞬間なんだからそう怖がらなくても良いんじゃない?
万が一続きがあったらめっけもんじゃんwww
96.
97. 20.名も無き哲学者
98. 2015年03月12日 12:23
99. ID:gYg0jIJz0
100. むしろ転生とかあるならそっちのがはるかに怖い
101.
102. 21.名も無き哲学者
103. 2015年03月12日 12:23
104. ID:gLYf.GEyO
105. 魂が実在するかどうかは分からんけど人間の精神は化学物質の投与や不足によって簡単に変化するんだよな
統合失調症の人間を見てると人間の精神なんて神秘も糞もないただの装置でしかないことがよく分かる
106.
107. 22.名も無き哲学者
108. 2015年03月12日 12:24
109. ID:TrX53PR.0
110. こんな凄まじい死に方があるのか、と恐ろしくなりました」
外科医で、特別養護老人ホーム芦花ホーム常勤医師の石飛幸三氏は、目の前でのた打ち回る患者を見て、こう思ったという。
救急車で運ばれてきたのは60代の男性だった。いい大人が涙を流して「ギャーーー」と叫びながら、ベッドの上に寝ていられないほど悶絶している。救急隊員も、いったいこの患者に何が起きているのか、判断がつかなかったという。
病院へ到着すると、今度は嘔吐を繰り返し、血の混じった便もたれ流していた。腹部の検査をしている間、ついに声を上げることもできなくなり、顔面蒼白、手足が冷たくなっていく。呼吸と脈拍が急激にまって患者はショック状態に陥り、そのまま意識が戻ることなく、帰らぬ人となった。
「急性上腸間膜動脈閉塞症という病気でした。小腸と大腸の一部に酸素や栄養を送る動脈が突然詰まって、我をも失うほどの強烈な痛みが生じる病気です。刃物で腹を切り裂かれたくらいは何ともないと思えるほどに痛むのです。一分一秒を争って治療を行わなければ急に症状が悪化し、死亡してしまう。
仮に命が助かっても、血流が途絶えたことで腸が壊死して腐っていくため、腸の大半を切除しなくてはいけない。その後は一生、点滴による栄養補給が必要になってしまうんです。あんな死に方だけはしたくないと思いましたね」
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2015年03月12日 12:24
114. ID:H3ebsGX20
115. もう死の事を考えてるお前らが凄過ぎる。今の事や将来の事を考え終えて暇だから死の事考える余裕があるんだろうな
116.
117. 24.名も無き哲学者
118. 2015年03月12日 12:25
119. ID:RB2P4E7x0
120. ※2
臨死体験の研究してる人は
死後の世界についての考察に温度差があるよね
ムーディーやエベンは有ると思ってるが
セイボムは、霊的と思われる不可思議現象があるとして、
死後の世界の証明にはならないし、判断は早計だとしてる
また、医学や科学の人がスピリチュアルに深入りするのは、
本道から外れているとも批判しているね
立花隆は決定的な態度は下さないし
ブラックモアは物質的な現象で考えてる
やっぱ、意識研究とかと同じで
色々と見解が分かれるんだよな、あのジャンルは
121.
122. 25.名無しのプログラマー
123. 2015年03月12日 12:26
124. ID:LI7xDIPj0
125. 別に続かんでも死んだら終わりでいいだろ
確実に上がれるボードゲームみたいなもんで
気楽なもんだと思うが
126.
127. 26.名も無き哲学者
128. 2015年03月12日 12:26
129. ID:zXxbo5OV0
130. >>203はトゥルーマン・ショーだろう
結構面白い映画だった、コメディだったし
131.
132. 27.名無し
133. 2015年03月12日 12:28
134. ID:ac6CXx230
135. 米23
一回でもフリーター、ニートを経験すると「二度と人並みの暮らしが出来る所得に戻してもらえない」ワンストライクアウト制度の日本の労働市場規制に大きな原因があると思う。
日本人の信仰の対象は共同体であり、それは大人にとって会社って事なんだけど。
そこから締め出されたら死ぬ事しか考えなくなるのは当たり前だと思う。
136.
137. 28.名も無き宇宙の法則
138. 2015年03月12日 12:28
139. ID:t8r5ecbPO
140. 私はネオエクスデス
141.
142. 29.名無しのプログラマー
143. 2015年03月12日 12:29
144. ID:1.2rGX.s0
145. 寝て朝になるほうが怖い
146.
147. 30.名無しのはーとさん
148. 2015年03月12日 12:30
149. ID:htUvTmc80
150. こういうスレの人は最近死んだのかな
密かにあまり知られずに死ぬのが普通なんだよね
死にたくない若い人が死ぬって怖い
だって死ぬ瞬間なんて予測できないもんね
CSINYで「予期せぬ死ほど幸福な死はない」と言ってたけど
それも違う気がする
151.
152. 31.名も無き哲学者
153. 2015年03月12日 12:32
154. ID:lrPlFXIv0
155. 無じゃないよ
偶然産まれて来る前はみんな死んでる
だから正確には蘇ったかゾンビだと思います
それより今本当に生きてるか確認した方がいいよ
あらゆる生物は自分の世界を作る
156.
157. 32.名も無き哲学者
158. 2015年03月12日 12:35
159. ID:vuNBT9xl0
160. めんどくさいこと考えてる奴が多くてワロタ
なにが「死んだ後の無」だ。ばかばかしいww
161.
162. 33.名無しのはーとさん
163. 2015年03月12日 12:38
164. ID:htUvTmc80
165. >>32
確かにね
アフリカとか最貧国では人が「無」そのもの。
日本には死後を考える余裕すらある
166.
167. 34.名も無き哲学者
168. 2015年03月12日 12:38
169. ID:akUBHpcn0
170. 怖いと思っているのは生きている証拠
無に帰るなら、恐怖を感じる事もなくなる。
171.
172. 35.774
173. 2015年03月12日 12:42
174. ID:w1FdQyVd0
175. >死んだ後の「無」って怖くね?
この恐怖は、「未知」 が原因の恐怖だね
未知なものへの恐怖は理解することによって軽減できる
>>1 本人もうっすら分かっているように
彼が恐れているのは死ではない
176.
177. 36.名無しさん
178. 2015年03月12日 12:43
179. ID:y90I.qds0
180. 全く逆だろ
死んで体が灰になってもまだ何か残ってる方がよっぽど怖い
その状態で永遠にいなくちゃいけないんだぞ
映画「ゴースト」の全く何にも触れない状態でずっといることを考えると気が狂いそうになる
俺は死んだら慈悲として無にしてほしい
181.
182. 37.名も無き哲学者
183. 2015年03月12日 12:44
184. ID:gCujCQ.y0
185. 苦痛の方が多い人生がまだ半分以上残ってることの方が怖いだろ
仕事しなくても暮らせる人は無が怖いのかも知れんが
186.
187. 38.名も無き哲学者
188. 2015年03月12日 12:47
189. ID:t20wdF2K0
190. 天国なんてあったら、今までに死んだ連中が派遣を争って永遠の戦争を繰り広げているだろうに。
191.
192. 39.名も無き哲学者
193. 2015年03月12日 12:48
194. ID:4RZWUpdT0
195. 死後の世界はいいところだよ
誰も帰ってこないだろ?
196.
197. 40.名も無き哲学者
198. 2015年03月12日 12:48
199. ID:rMFs67ae0
200.
死んだ後の事なんて自覚しようがないから恐ろしくも何ともないね。
死ぬまでの過程が恐ろしいのであって。
201.
202. 41.名も無き哲学者
203. 2015年03月12日 12:49
204. ID:XKWbPeTI0
205. 若い頃は宗教を真剣に信仰してるやつはただのアホだと思ってたけど
確かに年取ってからはちょっと変わってきたわ
どれだけ科学や技術が発展しても触れられない領域はなくならない
そういったものへの対処法としてやはり必要なのかもしれない
206.
207. 42.名も無き哲学者
208. 2015年03月12日 12:49
209. ID:RB2P4E7x0
210. ※38
ヴァルハラですねw
211.
212. 43.名無しのプログラマー
213. 2015年03月12日 12:51
214. ID:VRDcGcSf0
215. だから宗教が金儲けできるわけです
ちょろすぎ
216.
217. 44.名も無き哲学者
218. 2015年03月12日 12:53
219. ID:.ugCiP450
220. 盗人は年齢男女関係なく暗黒の空間でさまようことになる
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2015年03月12日 12:53
224. ID:Frf5mIWp0
225. 阿呆だなぁ、この現世の方が仮の姿。
生まれる前=死後の世界のほうが本当の世界。
この現世は修行の場所なんだよ。
226.
227. 46.にゅっぱー
228. 2015年03月12日 12:55
229. ID:TTHk5Kk30
230. 生まれ変わりは宗教の中だけのファンタジーじゃないんだぜ
実際に自分が生まれる確率があったから今の自分が存在したわけで
自分が死んだ後も無限に時間が続くなら自分が生まれる確率通りまた生が巡ってくるわけで
まあ当然記憶はないだろうからそれを自分と呼べるかは難しいところだろうけど
231.
232. 47.名も無き哲学者
233. 2015年03月12日 12:56
234. ID:SGMJnlCr0
235. 自分一人だけが死んでくんじゃなくて自分が死んだ時点で自分が見てきた世界自体が死ぬようなもんだから何も怖がることはない
236.
237. 48.名も無き哲学者
238. 2015年03月12日 12:57
239. ID:K2KgVBgt0
240. 実はプレイ前に記憶を預けてから行う最先端のVRゲームだったとかいうオチも嫌いじゃない
241.
242. 49.名も無き哲学者
243. 2015年03月12日 12:57
244. ID:A7SuqLfI0
24

続き・詳細・画像をみる


朝、旦那を起こすときにチューするのが幸せ。

いきものがかりの聖恵とカワウソの画像が知らぬ間にめっちゃ増えてるwwwww

死んだ後の「無」って怖くね?

10年前の自分に言ったら「どーせ嘘だろw」と言われそうな事

犬よりブタが優秀!?犬の障害物競走「アジリティ」の練習を続けるブタが面白い!!

世界最弱? 子猫が繰り出すネコパンチが優しすぎてネコタッチになってるw

back 削除依頼&連絡先