絵里「嫁いびり」back

絵里「嫁いびり」


続き・詳細・画像をみる

1:
私、東條絵里は先月愛しのダーリンと結婚しました
今はオシャレなマンションで二人っきりの新婚生活を満喫中♡
……のハズだったんだけど
残念なことにお義父様の海外転勤が決まってしまったの
お義母様もお義父様に着いて行くみたいで
ラブラブ新婚生活は急遽予定変更
ダーリンの実家でダーリン、私、二人の義理の妹と四人暮らしすることになったの
2:
凛「にゃーーーーー!イライラするにゃーーーー!」
海未「凛、静かにして下さい。近所迷惑ですよ」
凛「どうして、凛たちがあの泥棒猫と一緒に暮らさなきゃいけないの?」
凛「目の前でいちゃいちゃするし、夜中はアンアンうるさいし、サイアクだよ!」
海未「私も金髪なんて不良を義理の姉と思いたくはありませんが、姉さんが選んだ人ですから文句は言えません」
凛「むぅ。海未ちゃんの分からず屋。いいもん。凛には考えがあるんだもん」
凛「嫁いびりして家から追い出してやる!」
3:
その1
凛「ねえねえ、絵里さん」
絵里「何かしら?」
凛「絵里さんって、すっごくカワイイね!」
絵里「急にどうしたの?」
凛「目も大っきいし、鼻も高いしお人形さんみたいだね。いや、身長も高いからモデルさんかな?出るとこははっきり出てるし本当に羨ましいよ!」
凛(ふふん。誉め殺し作戦だにゃ)
凛(お姉ちゃんがたまにやってくる嫌がらせだよ。この間は恥ずかしくて顔から火が出るかと思ったなぁ)
5:
凛(泥棒猫さんも凛のべた褒めに悶え苦しむがいいにゃ!)
絵里「ふふふ。そう?ありがとう」
凛「あ、あれ?」
凛(なんか思ってた反応と違う)
絵里「凛ちゃんもとっても可愛いわ。くりくりした瞳とかとても素敵よ」ナデナデ
凛「う、うぅ///」
絵里「むにむにのほっぺとか食べちゃいたい♡」サワッ
凛「ひゃん///」
凛(うー……何で凛がドギマギさせられてるの///)
9:
その2
凛(前回は失敗しちゃったけど、今度は負けないよ!)
凛「ねえねえ、絵里さん」
絵里「何かしら?」
凛「今日のお夕飯はボルシチが食べたいにゃ」
絵里「分かったわ。腕をふるって美味しいのを作るわね」
次の日
凛「ねえねえ、絵里さん。今日もボルシチが食べたいなぁ」
絵里「二日続けてだけどいいの?」
凛「うん。とってもボルシチが食べたい気分なの」
絵里「分かったわ。今日も美味しいボルシチを作るわね」
10:
次の日
凛「ねえねえ、絵里さん。今夜もボルシチをお願いね?」
絵里「うふふ。とっても気にいってくれたのね。嬉しいわ♡」
次の日
凛「絵里さん!ボルシチ!」
次の日
凛「ボルシチ!」
次の日
凛「ぼる!」
12:
数日後
凛「ふふん。一週間ずっと同じメニューをリクエストしてやったにゃ」
凛「きっと、とってもウンザリしてるはずだよ」
凛「あ、お姉ちゃんと泥棒猫さんだ!」
絵里「それでね。毎日、美味しい美味しいってお代わりしてくれるの♡」
絵里「私の作る料理って日本人の口には合わないかもしれないって心配だったからとっても嬉しくて♡」
凛「うー……また、失敗だよー」
18:
その3
凛「ねえねえ、絵里ちゃん」
絵里「絵里、ちゃん?」
凛「うん。これからは絵里ちゃんって呼ぶね。凛のことは呼び捨てで呼んでね」
凛(歳下からの馴れ馴れしい態度。これはイラっとくるはずにゃ!)
絵里「りん……凛かぁ」
凛「あれれ?いやなのー?」ニヤニヤ
20:
絵里「逆よ、とっても嬉しいの」
絵里「これで本当の家族みたいね。よろしく、凛」ニコッ
凛「うっ///」ドキッ
凛(なんか今の泥棒猫さんの顔みたら、胸がぷわぷわしてきたよぉ)
絵里「凛、どうしたの?」ズイッ
凛「わっ、わっ!ダメ!今、凛の顔見ちゃダメなの!」
凛「絵里ちゃんとっても手強いにゃー」
25:
海未「凛、DVD借りてきました。一緒に見ませんか?」
凛「今は嫁いびりの作戦練ってるから、あとでね」
海未「……そうですか」
海未「凛、私とゲームしましょう」
凛「今忙しいから今度ね。あ、絵里ちゃん!絵里ちゃん!」
海未「……分かりました」
海未「最近の凛は素っ気ないです」
海未「それもこれも、あの人がウチに来てからです」
海未「もう許せません!なんとしてでも、この家から叩き出してやります!」
29:
その3
海未「ふう。こんなものでいいでしょう」
海未「台所をピカピカにしてやりました」
海未「聞くところによると世の中の主婦の方々は、勝手に台所をいじられると怒るそうです」
海未「これできっと泣いて実家に帰るはずです」ウキウキ
「ただいまー」
海未「あっ、帰ってきました」
31:
絵里「何これ……すごくスッキリしてる」
海未「私がやりました。何か不満でもあるんですか?」
海未「ちなみに冷蔵庫の中も勝手に掃除させていただきました」
絵里「……ハ」
海未「え?」
絵里「ハラショーよ、海未ちゃん。すごく助かっちゃった。ありがとう」
海未「え?え?怒んないんですか?」
絵里「怒るわけないじゃない。お礼に今日は海未ちゃんの好物を作るわね」
海未「は、はあ」
海未「ぐぬぬ。まだまだこれからです」
33:
その4
海未「絵里さん。最近、姉さんとはどうですか?」
絵里「どうって?」
海未「ちゃんと仲良くやってますか?」
海未(小姑からの夫婦仲チェック。デリカシーの欠片もありませんね)
絵里「そんなに聞きたいの?」
海未「ええ。詳しく教えて下さい」
35:
絵里「昨日はダーリンが上になって私を攻めてきたわね」
海未「!?」
絵里「ダーリンったら、赤ちゃんみたいにおっぱいばっかりいぢめるから、焦らされてたいへんだったわ♡」
海未「えっ、ちょっ、急にナニ言い出すんですか!?」
絵里「夫婦仲のこと聞きたいんじゃないの?」
海未「誰も夜のことなんて聞いてません!」
絵里「えー、でも、せっかくだから聞いてよ。こういう惚気ってなかなか人に出来なくて寂しいの」
海未「いや、でも、」
絵里「あ!ダーリンが下の時の話を聞きたいのね!ダーリンは耳が弱くて……」
海未「……破廉恥です。もう姉さんの顔まっすぐ見れません///」
37:
その5
海未「絵里さんは梅干しが苦手みたいです」
海未「今日の食事にこっそり混ぜてやりましょう」
海未「そのままだとバレてしまうので、ここは炊き込みご飯に入れましょうか」
海未「……うん。これでバッチリです」
39:
「「「いただきます」」」
絵里「あむっ」
海未(食べましたね!姉さんの前だから吐き出すことも出来ずに困るはず!)
絵里「海未ちゃんって、とっても料理上手なのね。美味しいわ」
海未(……あれ?)
海未「絵里さん、それ梅干しが入ってるんですよ?」
絵里「そうなの?全然気づかなかったわ。これならいくらでも食べられるわ」
絵里「海未ちゃんのおかげで嫌いなもの克服出来ちゃった。ありがとう」ナデナデ
海未「はうぅ///」
海未「高校生にもなって頭を撫でられるなんて屈辱的です///」
44:
希「せっかくの新婚なのに実家で同居なんてごめんな?」
絵里「んー?全然平気よ」
絵里「最初は仲良くできるか不安だったけど、二人ともすっごくイイ子だもの」
希「でも、もし嫌なこととかあったらハッキリ言うてな」
絵里「嫁いびりの心配?大丈夫よ。あの子達に限ってそんなこと絶対しないわ」
凛「今度は、毎日お菓子をプレゼントしてやるにゃ」
海未「いいですね。ニキビができやすいチョコにしましょう」
凛「ふふん。ぎゃふんと言うまで、いびっていびっていびり抜いてやる!」
47:
なんか思い浮かばないからおわり
レスくれた人ありがとね
51:
もうチョイ読みたかったけど乙。
良かったで
52:

ほんわかした
5

続き・詳細・画像をみる


アカデミー賞受賞者のフリをしてオスカー像を持って街中を歩いてみたイタズラ動画が面白い!!

ジャムおじさんはなぜにジャムパンマンを作らないのか?

佐々木千枝「モバPさん、ひめはじめってなんですか?」

女性「実はレイプされたとウソをつきました」、目撃者「実は見てません」、「レイプなんかされてない」という診療記録が出てやっと無罪

高校の同級生が工場で働いてるんだけど・・・・・・・・

旦那が小2の長女の名前を変えたいと泣きながら訴えてきた。なんでも娘の名前は片想いで終わった年上の女性と同じらしい。

back 削除依頼&連絡先