真姫「ママ!」 先生「え?」 花陽「真姫ちゃん!?」back

真姫「ママ!」 先生「え?」 花陽「真姫ちゃん!?」


続き・詳細・画像をみる

1:
真姫「あ」
凛「zzz…」
モブA「西木野さんどうしたんだろ…」
モブB「ママって言わなかった?」
モブC「西木野さんが!?」
ざわざわ…
真姫「(どうしよう…)」
4:
真姫「ま、まま間違えちゃったまき?・・・///」
先生&クラスメート(可愛い)
8:
真姫「(黒板の解答の間違えを先生に伝えようとしたのに…)」
真姫「(先生のことママって呼んじゃった…)」
ざわざわ…
真姫「(えーっと、えーっと…)」
9:
真姫「(!あれだ)」
真姫「(多少噂になっても仕方ないか)」スゥー
真姫「Mama?♪ooo?♪」
『!?』
真姫「Didn't mean to make you cry?♪」
花陽「ま、真姫、ちゃん…?」
10:
モブA「西木野さんが壊れちゃった!?」
モブB「最近アイ活忙しかったみたいだし…」
モブC「でも、西木野さんってやっぱり歌がうまくて素敵!」
先生「(じ、授業中だけど聴いてたい!うまい!)」
真姫「?♪」
凛「…んにゃ?」
花陽「凛ちゃん大変!真姫ちゃんが!?」
凛「かよちん?」
11:
真姫「Oh mama mia, mama mia, mama mia let me go」
真姫「(本当に)」
真姫「?♪」
花陽「あ、逆ギレタイムだ」
凛「迫力あるにゃー」
モブC「ロックも歌える西木野さん素敵!」キャー
モブA「洋楽歌えるなんて羨ましいなぁ?」
モブB「今授業中…」
17:
真姫「?♪」
真姫「ふぅー…」
真姫「(歌いきったわ…本当にこれで良かったのかしら)」
凛「真姫ちゃん…」
真姫「凛…起きてたの?」
凛「すごかったよ!真姫ちゃんすごい!」パチパチ
花陽「真姫ちゃん!かっこよかったよ!」パチパチ
モブA「西木野さん!すごいかっこよかった!」パチパチ
モブC「西木野さん最高!素敵!」パチパチ
モブB「うまかったよ西木野さん!(授業中だけどね…)」パチパチ
パチパチ
先生「授業中なぜかは知らないけれど、ボヘミアン・ラプソディを歌ってくれた西木野さんに拍手!うまかったよ!」パチパチ
真姫「は、はい」
真姫「(ヴェェ…)」
23:
真姫「(最近曲を作るようになってから洋楽を聴くようになったけど…)」
真姫「(まさかこんなことになるなんて)」
真姫「(授業中歌ったのにみんなに拍手されるし)」
先生「じゃ、授業戻るよー」
――――――――…
24:
真姫「絶対に何か言われるわね…」
真姫「特ににこちゃんと穂乃果…」ハァー
真姫「部室に入りたくない…」
真姫「…うん。きっと誰もいない。」
真姫「誰もいない誰もいない誰もいない…」ガチャッ
にこ「真姫ちゃ?ん」ニヤニヤ
穂乃果「あ!うわさの!」
25:
真姫「げっ」
にこ「げっ、てなによ!」
穂乃果「そうだよ!あんまりだよオトノキのフレディ・マーキュリー!」
真姫「うっ」
真姫「やっぱ…知ってたの?」
27:
穂乃果「もちろん!すっごいうまかったんでしょ?」
にこ「にこも聴きたいなぁ?♪」
真姫「嫌よ!別に歌いたくて歌ったわけじゃないんだから!」
穂乃果「じゃあなんで授業中に歌ったの?」
真姫「そ、それは…」
バタンッ
絵里「話は聞かせてもらったわ!」
29:
絵里「明日から一人ずつ授業中に洋楽を歌いましょう!」
真姫「イミワカンナイ!」
にこ「まったく、しょーがな…」
にこ「いわけないじゃない!このポンコツ!」
絵里「にこ、私はいたって真面目よ!」
穂乃果「いいね!やろう!やるったらやる!」
にこ「見なさい!そんなこと言ったせいで部室の前で花陽と海未がガタガタ震えてるわよ!」
33:
海未「………………アガッ」ガタガタガタ
花陽「ゴハンゴハンゴハンゴハン」ガタガタガタ
凛「真姫ちゃんの次はかよちんが壊れちゃった!?」
絵里「…穂乃果」コソコソ
穂乃果「………!わかった」
穂乃果「海未ちゃん!」コソコソ
海未「…?」ガタガタガタ
海未「やります」
真姫「!?」
にこ「はぁっ!?」
34:
にこ「ちょっと海未!一体どうしたのよ!」
海未「にこ!やりましょうよ!」
にこ「花陽も海未に何か言ってやってよ!」
花陽「にこちゃん!やろうよ!」
にこ「!?」
絵里「ふっふっふ…」
35:
絵里「もう逃れられないわよ!にこ!」
にこ「さっき来たばっかりの希とことりの意見も聞きなさいよ!きっと反対するはず…」
希「いいやん!」
ことり「みんながそう言うんだったら…」
にこ「あぁ…もうだめだ…」ガクッ
37:
にこ「ったく、しょーがないわねー!やればいいんでしょやればぁっ!」
海未「にこ!」
絵里「流石にこね!」
にこ「だけど、ただでするわけじゃないわ。こっちの条件をのめなかったら私はやらないから」
真姫「条件?」
凛「どんな条件?」
穂乃果「早く行ってよ!」
にこ「急かさなくても言うわよ!」
にこ「条件は2つあるわ」
39:
にこ「まず一つ目!真姫ちゃんがもう一回歌うこと!」
真姫「ち、ちょっと!?私だけ二回も歌うなんて不公平じゃない!」
絵里「真姫…」キラキラ 
海未「真姫…」ギロッ
真姫「…」
真姫「わかったわ…」
40:
にこ「二つ目!絵里と真姫ちゃんと海未の選曲ははQueen限定!いいわね!」
絵里「わかったわ!」
海未「是非とも歌わせていただきます!」
真姫「絵里はともかく、どうして海未がそんなにノリノリなのよ」
海未「言えません…///」
真姫「…?」
絵里「じゃあ、早皆で歌う曲を決めるわよ!」
―――――――――…
41:
にこ「ちょっと希!本当にこれをにこが歌うの!?」
希「にこっちにはぴったりやと思うけど?」
ことり「これ歌えるのかなぁ…」
穂乃果「大丈夫だよ!」
花陽「はぁ?…緊張してきた…」
凛「かよちん!平常心だよ!」
――――――――…
43:
カリカリ
真姫「ついに本番ね…」
真姫「(トップバッターの花陽は大丈夫かしら?)」チラッ
花陽「…………」
真姫「あら?案外大丈夫そう…」
凛「かよちん!そろそろ…」
花陽「うん!凛ちゃん!」
45:
?♪
先生「!?」
花陽「My?♪heart's a stereo?♪」
46:
花陽「?♪」
モブA「またか」
モブC「やっぱ最近大変なのかな?」
モブB「花陽ちゃんかわいいなぁ…」
凛「If I was just another dusty record on the shelf」
凛「?♪」
『!?』
49:
真姫「If I could only find a note to make you understand?♪」
『!?』
先生「またか…(しかしうまいな)」
モブA「綺麗な歌声…」
モブB「うんうん…」
モブC「…」ウットリ
51:
花陽「I only pray you never leave me behind?♪」
先生「先生が置き去りなんだが」
まきりんぱな「Make me your radio?♪」
花陽「…」
花陽「歌いきった…!」
52:
花陽「凛ちゃん!真姫ちゃん!」
凛「かよちん!良かったね!」
真姫「花陽、とっても上手だったわ!」
モブA「今回もよかったよ!」パチパチ
モブB「花陽ちゃんマジかわいい!」パチパチ
モブC「西木野さーん!」キャー
パチパチ
――――――――…
54:
ことり「(今日はことり達だ…)」
ことり「(緊張してきた…)」
穂乃果「(ことりちゃん!)」チラッ
海未「ことりっ…今ですっ…」
ことり「うん…」
?♪
先生「おお、これが噂の…」
56:
ことり「When I had you to myself,I didn't want you around?♪」
海未「(脳がとろけます)」
ことり「?♪」
ヒデコ「いきなり歌い出したよ!?」
フミコ「どうなってるの!?」
ミカ「最近流行ってるらしいよ…」
57:
ことり「Oh baby, give me one more chance?♪」
穂乃果「To show you that I love you!」
ことり「Won't you please let me?♪」
海未「back in your heart♪」
モブD「園田さんまで…」
モブE「これってフラッシュモブってやつ?」
58:
ことり「Oh baby, I was blind to let you go?♪」
ことり「But now since I've seen you in his arms?♪」
ほのうみ「I want you back!」
?♪
ことり「…よし!」
ことり「歌えた!」
59:
フミコ「なんかよかったよ!」パチパチ
ミカ「みんなうまかったよ!」パチパチ
ヒデコ「フラッシュモブ?すごいねぇ」パチパチ
パチパチ
ことり「えへへ…///」
―――――――――…
61:
にこ「ついににこの番、か」
にこ「ホントにやるの?ホントに?」
絵里「勿論よ!みんなもやったんだから!」
希「二人共頑張ってな?」
絵里「ええ!頑張るわ!」
にこ「はぁ…」
?♪
先生「3年もやるのか!」
64:
にこ「Tired of injustice!Tired of the schemes」
先生「そうきたか…」
絵里「Peek in the shadow!Come into the light!」
モブG「絢瀬さん力強くてかっこいい///」
モブH「希は歌わないの?」
希「うちは今日お休みなんよ」
65:
にこ「With such confusions don't it make you wanna scream?」
絵里「Make you wanna scream?」
先生「ほう…」
モブI「この曲と言えば…」
モブG「アレだよね!」
67:
絵里「Oh my God, can't believe what I saw As I turned on the TV…」
モブH「そろそろだよ…!」
にこ「All the injustic…」
ガタッ
先生「ダンスまでやるのか!?」
69:
にこ「…」
にこ「やりきったー!」
パチパチ
モブG「マイコーかっこいいよね!」パチパチ
モブH「まさかダンスまでやるなんてね」パチパチ
モブI「完璧だったよ!」パチパチ
希「よかったやん!」パチパチ
にこ「はー疲れた…」
絵里「希!ありがとう!」
――――――――…
70:
花陽「凛ちゃん!頑張ろう!」
凛「頑張るにゃ!」
真姫「凛!いくわよ!」
花陽「(真姫ちゃん凄いノリノリだね…)」
凛「(だんだん楽しくなってきたのかな?)」
?♪
先生「お!このイントロは…」
71:
凛「Just shoot for the stars?♪If it feels right♪」
モブA「これは!」
モブB「マルーン5!」
凛「?♪」
先生「その英語力を普段から活かしてくれ…」
凛「(無理にゃ)」
72:
凛「Take me by the tongue And I’ll know you♪」
凛「?♪」
凛「All the moves like Jagger」ニャー
モブC「猫じゃん」
74:
凛「I've got the jumping jack flash, it's a gas!gas!gas!」
先生「なるほど、gleeバージョンか…」
凛「I don't need to try to control you」
まきぱな「But it's alright?」
75:
まきりんぱな「Jumpin' Jack Flash, it's a gas!gas!gas!」
パチパチ ピューピュー
モブA「ジャガーかっこよかったよ!」パチパチ
モブC「猫だったけどね」パチパチ
モブB「やっぱマルーン5はいいね!」
凛「凛はジャガーにゃ!」シャー
真姫「はいはい」
花陽「だ、誰か助けて…」
―――――――――…
96:
海未「ついに私の番ですか…!」
海未「(これさえクリア出来れば…穂乃果と…ことりの…!)」ドキドキ
穂乃果「海未ちゃん?」
海未「い!いえ!何でもありません!…」
ことり「…」ジーッ
ズンズンチャッ
先生「おっ、誰だ次のメインボーカルは」
97:
海未「Buddy you're a boy make a big noise」
海未「Playin' in the street gonna be a big man some day」
海未「You got mud on yo' face!」
フミコ「あんな歌も歌えるんだ?」
モブD「ロック歌う園田さんかっこいい…///」
ミカ「力強くて似合ってるね」
98:
海未「?♪」
海未「Singin!」
ほのことうみ「We will we will rock you!」
海未「everybody!」
先生「そんなに歌うことが好きか…」
99:
海未「オゥライ!」
先生「…」ズンズンチャッ
『!?』
モブE「…」ズンズンチャッ
モブD「…」ズンズンチャッ
ズンズンチャッ ズンズンチャッ
海未「Singin!」
『We will we will rock you!』
100:
海未「はぁ…」
海未「まさか…先生方まで歌ってくれるとは…」
穂乃果「皆が歌いやすい歌だったし!必然的なことだよ!」
ことり「そ、そうかな…(授業中だよ…?)」
――――――――…
102:
にこ「次はあんたたちの番よ」
にこ「一応希メインよね…?」
絵里「私のほうが歌うけれど、確かに希メインよ!」
にこ「あーもうからかわれる回数増えても知らないわよ」
希「どうしてなん?」
にこ「…」
?♪
先生「やっときたか。先生楽しみにしてたぞ!」
103:
希「Made a wrong turn,once or twice」
希「Dug my way out,Blood and fire」
モブG「これって…」
モブH「もしかして…」
希「?♪」
105:
希「Look I'm still around…」
モブI「…」ゴクリ
のぞえり「Pretty, pretty please?♪Dont you ever, ever feel?♪」
『キャァァァァアアア///』
モブG「やっぱりあのふたりって///」
モブH「うわああああ明日からまともに二人の顔見れないよー!///」
にこ「はぁー…」
106:
にこ「いつも新聞部のゴシップのネタにされてるから噂が増えるようなことはやめときなさいって言ったのに…」
先生「いいなぁ…」
希「You're so mean?」
絵里「You're so mean?」
のぞえり「?♪」
107:
のぞえり「You're fucking perfect…」
絵里「to me…」
パチパチ
にこ「あんたらは…」パチパチ
絵里「…?」
希「どうして皆顔が真っ赤なん?」
108:
にこ「その選曲は狙ったの?」
希「狙ったって…何を?」
にこ「だめだこりゃ」
絵里「…」
―――――――――…
109:
真姫「私の二周目だわ…」ワクワク
凛「楽しんでるにゃ」
真姫「べ、別に楽しんでなんかないわよ!」
花陽「(真姫ちゃんも素直になればいいのに…)」
?♪
先生「もう慣れたぞ」
110:
真姫「I've paid my dues time after time」
?♪
モブA「西木野さんタブレットでピアノ弾いてるよ」
モブB「マジなやつじゃん」
モブC「いいわぁ…」ウットリ
111:
真姫「We are the champions, my friends?」
先生「授業中に何で優勝したんだ西木野」
真姫「?♪」
モブB「おー!早口なとこもちゃんと歌えてる」
モブA「すごー!」
112:
真姫「'Cause we are the champions of the world…」
パチパチ
真姫「…」
真姫「やっぱりQueenは最高ね!」
花陽「ちょっと恥ずかしがってた真姫ちゃんは何処へ…」
凛「弾き語りすごかったよ!真姫ちゃん!」
――――――――…
113:
穂乃果「次は穂乃果達だよ!頑張ろう!」
ことり「うん!」
海未「洋楽アタックです!」
ことり「(海未ちゃんが一番ノリノリだなんて…)」
?♪
先生「よし…きたか…」
115:
穂乃果「Uptown girl?♪
穂乃果「She's been living in her uptown world♪」
モブD「私この曲知ってる!」
ヒデコ「私もお父さんがよく聴いてたから知ってるわ」
先生「お父さん世代になるのか…」
ミカ「先生まだまだお若いですよ?」
モブE「そうですよ?!」
116:
ことり「And when she knows what, she wants from her time?♪」
海未「She'll see I'm not so tough?♪Just because?♪」
モブD「穂乃果はまだしもあの二人もノリノリだなんてね」
モブE「特に園田さん(ノリノリな園田さんかわいい!)」
117:
ほのことうみ「my uptown girl?♪You know I'm in love…」
穂乃果「With an uptown…」
ほのことうみ「girl?♪」
パチパチ
118:
先生「よかったぞ!先生世代に受けそうな選曲だった!」
モブD「毎度毎度すごいね!」
モブE「ハモリ綺麗だったよ!」
海未「歌うということはやはりいいものですね!(目的は不純ですが…)」キラキラ
穂乃果「もっともっと歌おう!」
ことり「(海未ちゃんの目的は一体…?)」ジーッ
――――――――…
123:
絵里「ついに私の時代が来たわ…!」ワクワク
希「エリチ今まで散々歌ってたやん」
にこ「そうよ!ずっと絵里のターンだったじゃない!」
絵里「私メインかそれじゃないかはかなり大きいのよ!」
にこ「そっか…」
?♪
先生「お!まだあるのか」
124:
絵里「She keeps her Moet et Chandon」
絵里「In her pretty cabinet♪」
『キャァァァァアアア///』
モブI「めっちゃセクシー!///」
モブH「高校生の色気じゃないよ!///」
モブG「ヤバイ鼻血でそ///」
希「…」
125:
絵里「She's a Killer Queen♪」
モブH「まさにキラークイーンって感じだね」
モブI「キリッとしてかっこよくて…」
モブG「鼻につめるティッシュある?」
にこ「(なにがキラークイーンよ)」
127:
絵里「Wanna try ?」
?♪
パチパチ
絵里「終わった!」
絵里「楽しかったー!」
希「エリチ、かっこよかったよ」
絵里「の、希!?」
絵里「あ、ありが、と…///」
希「え!?あ、いや…///」
にこ「…」
にこ「もうやだこの迷路」
―――――――…
128:
にこ「正直あの後辛かった」
花陽「にこちゃん!しっかり!」
凛「もう慣れたにゃ」
真姫「ほっとけばいいのよそうなったら」
にこ「もうこうなったら歌にぶつけるしかないわ…歌うわよ!」
りんぱな「うん!」
真姫「わ、わたしは別に歌いたいわけじゃないんだから!」
凛「いいから歌うよ!」
真姫「仕方ないわね…歌ってあげるわ!」
?♪
希「あれ?音楽なんかかけたっけ?」
絵里「それににこはどこへ行ったの?」
129:
「The reflex…」
「The reflex…」
にこまきりんぱな「fle fle fle flex!」
のぞえり「!?」
にこ「You gone too far this time」
にこりん「But I'm dancing on the valentine!」
130:
希「な、なに!?」
絵里「貴女達!何を伝えたいかちゃんと話しなさい!」
にこ「(嫌だ!)」
にこ「The reflex !」
真姫「is an only child!He's waiting by the park?♪」
131:
―――――――――…
絵里「なんだ…それだけの事だったの…」
希「素直に寂しかったって言えばええのに♪」
にこ「いやちょっと違う様な…」
希「素直になれないにこっちにはわしわしMAXやで?!」ワシッ
にこ「ちょ、いや、ちが…」
ギャアアアアアアアア
まきりんぱな「…」
花陽「とりあえず…」
凛「一件落着?」
真姫「…」
132:
――――――――…
海未「ほう…」
海未「歌で伝えるのですか…」
ことり「うん!」
海未「やってみましょう!」
?♪
穂乃果「zzz…んあ?」
133:
海未「With the heartbreak open?So much you can't hide」
穂乃果「うぇ!?え?」
ことり「Put on a little make-up, make-up 」
穂乃果「ど、どうしたの!?」
ヒフミ「Make sure they get your good, side good side」
穂乃果「え!?三人も!?」
先生「If the words unspoken!」
穂乃果「え?先生も?!?」
『Goody two, goody two, goody goody two shoes』
穂乃果「こ…」
穂乃果「こわいよ!みんなどうしたの!」
――――――――…
134:
穂乃果「授業中に寝た位でこんなのやりすぎだよぉ?」
海未「穂乃果が寝るのがいけないのです!」
ことり「やっぱりやりすぎだったかな」エヘヘ
ヒデコ「いいんだよ穂乃果にはこんくらいしないとだめだから」
ミカ「そーそー」
フミコ「もう懲りた?穂乃果」
穂乃果「もう…」
穂乃果「歌はこりごりだぁー!!!」
おわり?
137:
乙!
好きな洋楽ばかりで楽しめた
139:
乙乙
143:
おまけ?
海未「全部歌いましたよ…」
絵里「わかったわ…穂乃果!ことり!」
穂乃果「え?」
ことり「なあに?」
絵里「2人は今日海未と一緒に休みにするわ!」
穂乃果「え!?いいの?やったー!」
ことり「でも、どうして?」
海未「それは…その…」
ほのこと「?」
海未「さ、さささ」
ほのこと「さ?」
海未「寂しかった、から…////」
144:
『!?』
海未「駄目…でしょうか?///」
穂乃果「ことりちゃん…」ヒソヒソ
ことり「ふふっ…」ヒソヒソ
海未「?」
ほのこと「海未ちゃん!」ギューッ
海未「な、なんですか!?」
穂乃果「そんなの普通に言ってくれればいいのにー」
ことり「そうだよ海未ちゃん!」
海未「だって二人も暇じゃないでしょうに…」
ことり「海未ちゃんのお誘いだったら、いつでもオッケーだよ!」
穂乃果「そうだよ!店番だって抜け出して行くよ!」
ことうみ「それはダメ(です)!」
絵里「良かったわね、海未」
――――――――…
145:
絵里「花陽、これ」
花陽「ありがとう絵里ちゃん!!!!」
凛「かよちーん何もらったのー?」
花陽「凛ちゃん!えっと…」
花陽「お米券20枚だよぉ!こんなにいいの絵里ちゃん!?」
絵里「約束だもの。いいのよ」
凛「にゃ?どのくらい凄いの?」
花陽「凛ちゃん…」
凛「あ…(ヤバイ)」
花陽「お米券というのはそもそも…」ペラペラ
146:
凛「どうしようにこちゃん…」
にこ「ちょっと何これ!?」
凛「あと三時間は止まらないにゃ」
にこ「随分長いわね…」
にこ「…って」
にこ「ぬぁんで私を巻き込むのよ!」
凛「近くに居たから!」
にこ「ちょっといい加減にしなさいよ凛!」
花陽「にこちゃんちょっと黙って!」ギロッ
にこ「…はい」
希「にこっちドンマイやで」プークスクス
にこ「(後で覚えときなさいよ希…!)」
希「真姫ちゃんも混ざってきたら?」
真姫「嫌よ!どうして三時間もお米券の話なんて聞かなきゃいけないのよ!」
花陽「お米券なんて…!?」ギロッ
真姫「あ…」
147:
花陽「お米券がどれだけ尊い物かわかってないみたいだね…!」
花陽「真姫ちゃん…」
にこ「真姫ちゃん…」ニヤニヤ
凛「真姫ちゃんカモン」ニヤニヤ
真姫「…はい」
希「楽しそうやんな、みんな」
絵里「希」
希「エリチ、どないしたん?」
絵里「希こそどうしたのよ。難しそうな顔してたわよ」
148:
希「あんな、エリチ…」
絵里「うん…」
希「次は9人で洋楽とかを歌いたいなぁって思ってん」
絵里「それ…」
希「エリチ?」
絵里「それすっごいいーじゃない!!」
絵里「やりましょう!希!」
つづく?
15

続き・詳細・画像をみる


【画像】世界各地域のコンセントの形状

タルパ作ったんだけど質問ある?

ジャンプ史上最も「は?」ってなったシーンでどこ?WWWWWW

雪歩「ぶちギレ萩原!!」

【愕然】彼女(32)を連れて婚活パーティー行ってきたらwwwwwwwwwwwww

【悲報】TBS「中1殺害事件はラブライブのせい。ラブライブは規制」

【川崎中1殺害】リーダー格18才、仲間二人に裏切られる…止めに入ったが「殺すぞ」と脅された

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」 第21話 壮絶な救出・脱出劇!予告のフラグは回収された?!

【エロ注意】こ、こんな画像みたいなことをupしてくれる女の人いないかなぁー?

【速報】僕のヒーローアカデミアの作者がワンピース23巻に出てる

【川崎】中1殺害の中学校、生徒に「マスコミには何も話すな」と命令 なんで学校ってこうなん?

【閲覧注意】平野綾(声優)の最新画像をご覧くださいwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先