シンジ「プログレッシブナイフのかわりにしゃもじでいいんじゃね?」back

シンジ「プログレッシブナイフのかわりにしゃもじでいいんじゃね?」


続き・詳細・画像をみる

1:
シンジ「刃物とか怖いし」
リツコ「じゃあ今日から初号機はしゃもじ持たすわ」
アスカ「バカシンジだけずるくね?」
リツコ「じゃあ弐号機もしゃもじ持たすわ」
3:
冬月「しゃもじだけは許さん!!」
ゲンドウ「・・・」
ミサト「・・・」
リツコ「・・・」
シンジ「でも」
冬月「黙れ!!!!!」
7:
初号機「……」シャモジーン!!
弐号機「……」シャモジーン!!
シンジ「これ意外とかっこよくね?」
アスカ「バカシンジそれちょい貸して」
シンジ「ほい」
弐号機「……」シャモジジーン!!
アスカ「どうよ二刀流」
シンジ「やべえ、超かっけえ」
13:
零号機「……」ヘラーン!!
シンジ「何あれヘラ持ってる」
アスカ「ありえねえ、エコヒイキだわ」
レイ「どうよ、マジやべえっしょ」
アスカ「キてるわぁ、まじキてるわぁ」
シンジ「僕だけ手ぶら」
リツコ「じゃあ初号機は泡立て器もたすわ」
21:
シンジ「しゃもじとか泡立て器でどうやって戦うの?」
リツコ「この子自分で無茶ぶりしといて無責任じゃね?」
アスカ「作戦立案はミサトの仕事じゃね?」
ミサト「キラーパスすぎね? 兵器の運用とか管轄外っぽいし」
シンジ「これ兵器なの?」
レイ「銃とか仕込んでるジオフロント内のビルに」
ミサト「うん?」
レイ「ほかほかごはんとか仕込んでおけばいいんじゃね?」
ミサト「お前あたまいいな」
27:
数日後
ビー、ビー
マヤ「なんか使徒っぽいの来ました」
ゼルエル「グォォォ」
ミサト「よっしゃエヴェ三機とも出動」
シンジ・レイ・アスカ「うぃーす」
28:
初号機「……」アワダテーン!!
ミサト「シンジ君、そこの右っかわにあるビルわかる?」
シンジ「うっす」
ミサト「そのビル、屋上部分が蓋になってるから外してみ」
シンジ「ほい」
カパッ
ドロローン
シンジ「うわ……」
ミサト「とりあえず卵凄いいっぱい入れといたからカシャカシャし放題」
29:
弐号機「……」シャモジジーン!!
ミサト「アスカ、そこの手前のビルの蓋開けて」
アスカ「あいよ」
パカッ
モワァ
アスカ「白米じゃないじゃん」
ミサト「ケチャップライス入れといたわ」
アスカ「オムライス乙」
30:
零号機「……」ヘラーン!!
ミサト「レイ、そこにデカい鉄板用意しといたから」
レイ「おう」
ジュワアアアアア
ミサト「じゃあ、あと頼むわ」
レイ「らじゃ」
31:
シンジ「卵いくよー」
レイ「おk、いけ」
ドロロロロ
ジュジュジュー
レイ「……」
ガッシャガッシャガッシャガッシャ
レイ「ケチャップライス準備!」
アスカ「よっしゃ」
モサッ
レイ「んGo!」
アスカ「オラァ!」
モサモサモサ
33:
カシャカシャクルンクルン
レイ「……おし、完成!」
シンジ・アスカ「おお?」
ホカホカ
レイ「つかこれどうすんだ?」
シンジ「誰か食ったらいいんじゃね?」
アスカ「こんなん誰が食うんだよ」
マヤ「つかお前ら使徒すぐ近くまで来てんだけど」
ゼルエル「グォォォ」
シンジ・レイ・アスカ「あ」
3

続き・詳細・画像をみる


マジな話、おまえらって本当に結婚したいか?

【衝撃】彼氏無しの19歳処女だけど、オ◯ニーがマンネリ化したからア◯ルに手を出した結果wwwwwww

さんてつ(三陸鉄道)久慈駅に涙で霞んでよく見えないメッセージボードが…

【画像あり】有名なコピペがΛVになっててワロタwwwwwwwwwww

今も現役でスゴイ!90年代バンドブームに活躍したバンド 1位X Japan 2位ウルフルズ 3位電気グルーヴ

女子テニス界の闇wwwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先