花陽「穂乃花ちゃん」 穂乃果「穂乃果だよ」 Part4back

花陽「穂乃花ちゃん」 穂乃果「穂乃果だよ」 Part4


続き・詳細・画像をみる

3:
にこ「語尾を特徴的な言葉にすれば誰でも簡単にキャラ付けできるニコ」
絵里「急にどうしたチカ」
凛「あれ、絵里ちゃんそのバカみたいな語尾どうしたニャ?」
絵里「先日ついに公式化したため積極的に使っていくことにしたチカ」
凛「なるほどニャー」
ことり(語尾チュンも公式化しないかなぁ)
海未「難しいでしょうね」
ことり(残念チュン)
花陽「私もそういうの欲しいなぁ」
凛「簡単にキャラが立って便利ニャ」
94:
にこ「かよちんもやってみるといいニコ。自分の好きな言葉とかでいいニコ」
花陽「ごはん!」
凛「凛はネコが好きだからニャー。ごはんはなんて鳴くのかニャ」
花陽「難しいよぉ……」
絵里「お米……米印を言葉の前に付けるのはどうチカ」
にこ「語尾ではなく言葉の前……⁉︎ 盲点だったニコ」
花陽「※こうかな?」
95:
絵里「確かに注意は引けるし斬新だったけど、口頭じゃわからないチカ」
花陽「※スタッフが美味しくいただきました」
海未「お困りのようですね」
花陽「※海未ちゃん……」
海未「必ず後ろにつくもの……があるではないですか」
花陽「その手があったパナ!」
海未「しかし羨ましいですね。私もぜひやってみたいです」
にこ「海未ちゃんは敬語キャラを確立してるニコ」
海未「ところが意外とことりや花陽も敬語使うんですよね」
にこ「じゃあ語尾にウミュでもつけるニコ」
海未「語尾が自分の名前なんて恥ずかしいことできません」
にこ「あ?」
絵里「じゃあ語尾は必ずデスで終わらせる縛りはどうチカ?」
海未「それならできそうデス」
花陽「その調子パナ!」
96:
真姫「ふーん。なるほどね」
にこ「マッキーもやるべきニコ」
真姫「私は別に……」
にこ「やったら間違いなくファンが喜ぶニコ。ますます人気者ニコ」
真姫「そ、そう? じゃあ少し試してみようかしら?」
海未「真姫はなにがいいでしょう? デス」
絵里「海未の雲行きが怪しくなってきたチカ」
花陽「真姫ちゃんもそれっぽいものないパナ」
真姫「でっしょー? 何がいいかしら」
凛「それだ」
真姫「え?」
凛「デッショーでいいニャ」
真姫「そんな訳ないデッショー!」
希「いけるやん」
真姫「え……? まあ天才真姫ちゃんにかかればこれくらいお手の物デッショー」
凛「思った以上に万能だった」
97:
希「ウチはなんかあるかな?」
絵里「むしろ一番強烈チカ」
希「えー? でも決まった語尾はないやん?」
海未「私もそうでしたが、デスになりましたデス」
にこ「ということでのぞみんは語尾ヤン縛りニコ」
希「面白そうヤン」
穂乃果「また私ちょっとハブられてるー!」
絵里「ほのっちはこれといったものがないチカ」
ことり(穂乃果ちゃんてなんか口グセとかあったチュン?)
穂乃果「雨やめーとか?」
ことり(長いし口グセと言うより狂言チュン)
海未「ファイトだよ! がありますデス」
99:
希「そうやね。語尾ダヨでいいヤン」
穂乃果「やっぱり私だけ雑ダヨ!」
希「いやいや、しっくりきてるヤン」
穂乃果「え、そうダヨ?」
絵里「疑問なのに確信持っちゃってるチカ」
海未「穂乃果らしいデス」
穂乃果「わかった。これでいってみるダヨ」
ことり(田舎の人みたいになったチュン)
穂乃果「私田舎ものじゃないダヨ! こんなのやダヨ!」
海未「それが嫌なら、エクスクラメーションマークこれでもかと付けとけば穂乃果っぽいデス」
穂乃果「そうかな?!!!!!!!!!!」
100:
ことり(語尾というより文末チュン)
穂乃果「どうだ!!!!!!!!!!」
凛「口頭では一番変化ないのにぶっちぎりでしつこいニャ」
穂乃果「しょぼーん……!!!!!!!!!!」
花陽「ダイナミック過ぎて落ち込んでるのかわからないパナ」
真姫「まだダヨのほうがましデッショー」
穂乃果「それもやだ! もう私死ぬまで『だよ』って言わないから」
花陽「穂乃花ちゃん」
穂乃果「穂乃果だよ」
101:
四部?語尾開発会議? 完
まだまだラブライブには考察すべき謎がたくさんあるね。おしまい。
102:

10

続き・詳細・画像をみる


子供の姿のまま成長しない奇病に苦しむ20歳の“少女”

【画像】 いいかいぼうや あの人の良さそうな人間の前で「おなかすいたー」って鳴いてごらん

好きな女の子の髪型wwwwwwwwwww

「床下の小人」用?ミニチュアキッチンで作るミニミニ料理

【過激画像】AKB48のぱるるが本当にヤバイ・・・これは完全に処女ですわwwwwww

【朗報】ほっともっとで唐揚げ系100円引き

back 削除依頼&連絡先