絵里「希に猫トイレでうんちさせるわ」back

絵里「希に猫トイレでうんちさせるわ」


続き・詳細・画像をみる

1:
絵里「私たちの関係はもっと進展してもいいはずだわ」
絵里「でも希ったら、私が一緒にいるときは絶対うんちしたりしないもの」
絵里「まだまだ私たちの間に壁が残ってる証拠ね」
絵里「ロシアだったら仲のいい子どうしトイレに一緒に入るとか普通なのに…」
絵里「だから、ちょっぴり強引に、希との仲を深めちゃいましょう」
絵里「ふふ…」
8:
????
希「どしたんえりち?急に泊めてほしいって」
絵里「別に?強いて言えばそうね…」
絵里「卒業まで、少しでも長く一緒にいたいから?」
希「またまたぁ…」
絵里「本当よ」
希「真顔でそういうこと言うと本気にするで、えりち」
絵里「望むところよ」
11:
希「も、もぅ…」
絵里「照れてるとこも可愛いわ、希」
希「やめてよ…本気で本気なん?」
絵里「ええ」
希「…」ジッ
絵里「な、なによ…」
希「もう、からかったらあかんで、えりち」ニコ
絵里(手強いわね…)
16:
絵里(でも負けてはいられないわよエリーチカ…)
絵里(用意は万全…そろそろタイミングね)
絵里「ねえ希」
希「ん、何?」
絵里「のど、かわいてない?」
希「あー、ごめんな、気がつかんで」
希「紅茶とジュースがあるけど…」
絵里「待って、その必要はないわ」ゴソゴソ
18:
絵里「はい!」ゴト
希「これは?」
絵里「珍しいでしょ、キセリって言うの」
希「へぇ…どしたん、これ」
絵里「ロシアから送ってくれたの」
絵里「日本じゃまず飲めないわよ」
希「わぁ、ありがと!グラス持ってくるで」
絵里「うん、一緒に飲みましょう」
21:
絵里(ごめんね、希)
絵里(このキセリはただのジュースじゃないわ)
絵里(通常用量の10倍の便秘薬が混ぜてあるのよ)
絵里(でもこれで、希は私に一番恥ずかしいところを見せて)
絵里(晴れて私たちは一生のパートナーになるの!)
絵里「ふふ…うふふふ…」
希「楽しそうやね、えりち…そんなにこれ、美味しいん?」
絵里「ええ、それはもう!びっくりするわよ」
希「へぇ!楽しみやなぁ」
25:
絵里「あ、私が淹れるわ」
希「ありがと」
トクトクトク…
絵里「はい!」
希「綺麗な色やなぁ…」
絵里「色だけじゃないわよ」
絵里「さ、早く飲んでみて」
希「うん!いただきます」コク
28:
希「…」
絵里「…どう?」ドキドキ
希「すごい…トロっとした口当たりがたまらんね」
希「それにすっごく甘い…ちょっと辛いお菓子なんかとよく合うんかな?」
希「うん、美味しいで、ほんとありがと、えりち!」
絵里「どういたしまして」
希「じゃ、ウチはお茶請け用意するな?」
希「あ、えりちは飲まんの?ウチが淹れたげる」
絵里(!)
絵里「い、いいわよ!」
32:
希「?いらんの、えりち…あ、さては」
絵里(ギクーッ!)
希「えりち、実はこれ、嫌いなんとちがうの?」ニヨニヨ
絵里「え、あ、それは…」
希「もう、あかんよ、自分が苦手やからって人からもらったものをウチに押し付けたら…」
絵里「あ…」
絵里「あは、あ、あなたには隠し事はできないわね、その通りよ」
希「もう、仕方ないなぁえりちは…」
絵里(ふぅ…危なかった…)
34:
希「じゃ、えりちの飲み物は紅茶でええかな?」
絵里「悪いわね」
絵里(やった!まだ一口だけど飲んだわね…)
絵里(あれだけ混ぜたんだもの…一口でも十分効果はあるはずよ)
絵里(あとは…希がしたくなるのを待つだけね)
希「はい、お待たせ…てどしたんえりち?にやにやして」
絵里「え?あ、ああ…ほんと希って、私のことなんでもわかるのね」
希「当たり前やん?はい、えりちの分」コト
絵里「ありがと」
37:
????
希「ふふふ…それでその時のにこっちの顔がな…」
絵里(おかしいわね…)
絵里(そろそろ薬が効いてきてもいい頃なのに…)
希「えりちもそう思わへん?」
絵里「え?あっ、ああ、そうね…」
希「どしたんえりち…さっきからなんかうわの空みたいやで?」
絵里「いえ…なんでもないわ」
希「トイレ行きたいとか?」
絵里「いいえ、だいじょうb…」グキュルル…
絵里「!?」
希「…えりち?」ニコ
40:
絵里「え?え?くぅっ!?」グキュルルクキュー
希「ほらえりち…トイレ行きたいんやろ?素直に言えばいいのに」クスクス
絵里「なん…で…?」フルフル
希「えりち…ウチな」
希「普段から便秘薬にはちょくちょくお世話になってるんよ」
希「だから…便秘薬の味はすぐわかるんやで」ニコ
絵里「!!」
43:
希「ついでに言うとな、普段から使ってるからウチにはあれ、あんまり効かないんよ」
絵里「そ…んな…うぅぅ…」ゴロゴロ
希「で、いたずらにしてはあんまりひどいからついやり返してしもたけど…」
希「ねええりち…」
希「なんで…こんなことしたん?」
絵里「そ、それより、そこをどいて…トイレ…」
希「ダメや」
52:
絵里「そ、そんなっ!お、お願い希…も、もれちゃう…」ギュルルル
希「えりちがちゃんと話してくれたら通したげる」
絵里「あぐ…」
希「えりち…うちにうんちさせて、どうしたかったん?」
希「うちは…えりちにこんなことされるくらい、えりちにひどいことしてたん…?」ジワ
希「ねぇ…なんでこんなことしたんよ…えりち…」ポロポロ
絵里「あ…あああ…」
59:
絵里「あぐっ…」グギュルル
絵里「くぅ…ご、ごめん、なさぃ…」
希「謝って欲しいんやない!」
希「うち、えりちに何か恨みを買うようなことしてしもたんならそれを謝りたい!」
希「えりちは何か言いたいことがあるんやったらいつも正面からぶつかってきてたやん!」
希「なのに…なんで…」
絵里「ち、ち違うの、希…あぅ」ゴロログギュリリグー
絵里「だ、だめぇ…希、お願い…っ!」
68:
希「そう…どうしても言ってくれへんのやね、えりち」
絵里「ち、違っ、その前にっ…あああ」ガクガク
希「どうしてもトイレ行きたいんやったら…これ使って」コト
絵里「ね、猫用…なんで…」
希「えりちが用意したんと違うの?荷物からはみ出てたけど」
絵里「っ…!」
希「うちにこれ使わせる気やったんやろ?」
希「えりちが本当のこと言ってくれへんから仕方ないわ」
希「自分で使ったらええやん、えりち」
絵里「そん…な…ぁっ」グキューブリュ
88:
希「えりち、今の…」
絵里「あ、あああ、だめ、だめえぇっ!!」ブジュッブリュリュリュ
希「えりち!早く脱いでっ!」バッ
絵里「や、だめっ、希っ!」ブチューブバ
希「全部漏らすよりましや!」ズリッ
絵里「い、いやああああぁぁーーっ!!」
ブビビッ!ブバビッブチュ!ブリュリュムリュッ!ブビビブリィッブバババブジュッ!
ブリリブビュ!ブチュチュブリュリュブビビッ!ブシャー!
99:
絵里「ヒック…いやぁ…いやあぁ…グスッ」ポロポロ
希「えりち…」
絵里「ごめんなさい…ごめ゛んなさい゛希ぃ…グスッ」
希「反省した?」
絵里「グス…」コクコク
希「とりあえず、片づけてお風呂入ろっか」
絵里「のぞみぃ…」
111:
?????
希「ごめんなえりち、さすがにやりすぎたわ」ゴシゴシ
絵里「…」
希「でもほんと、これはないんと違う?自分でやられたらどうなるか、よくわかったやろ?」バシャバシャ
絵里「…ええ」
絵里「…私が、バカだったわ」
希「じゃ、なんでそんな…バカなことをしようって思いついたん?」
絵里「…だって」
絵里「希と…もっと仲良くなりたかったから」
希「…えっ?」
114:
絵里「だって!」バッ
希「ちょっと、動かないの!飛び散るやん」
絵里「お願い聞いて!」
希「えりち…」
絵里「希…私が家に来た時、うんちしたことないじゃない!」
絵里「それって!まだ私のこと、家族同然に思ってくれてないってことじゃないの!?」
希「え、だ、だってそれは…」
希「うち、けっこう便秘気味やし…って何言わすのよ!」
126:
絵里「便…秘…」
希「そうやで…それに」
希「好きな人の前ではあんまり汚いところ見せたくないやん…」
絵里「え…」ガバ
希「動かないの、ほら、お尻拭くから…」
絵里「…ハラショー」
希「えりちの…ばか」フキフキ
絵里「あっ…ふぅっ、んっ…ふふっ」
13

続き・詳細・画像をみる


ボタンが本当に当たりに絡むシステムって作れんの?

店長「お客さん困るんですけど!?悪いんだけど帰ってもらえます?」 あれ?私がいけないの?

【悲報】ニコ生で大人気の美少女生主がテレビに出た結果wwwwwwww(画像あり)

お前らが一番乗りたくないロボアニメのロボットってなに?

【野球】贔屓に18歳の清原と18歳の桑田どっちがほしい?

「安倍首相はやりたい放題だ」…民主・岡田代表、安保法制やアベノミクスを批判

back 削除依頼&連絡先