妹「兄さん!このゲームに負けたら何でも言う事聞きます!」back

妹「兄さん!このゲームに負けたら何でも言う事聞きます!」


続き・詳細・画像をみる

1:
妹「兄さん、今日こそ勝ちます」
妹「オセロです、このゲームに勝てば相手のいう事を何でも聞く、良いですか?」
妹「じゃあ私は黒です、昨日は白だったから負けたんです」
?10分後?
妹「負けました…さぁ!兄さん!私は兄さんの言いなりですよ!」
妹「今日の晩御飯はオムライスですね、わかりました、他には無いのですか?」
妹「ない…ですか、そうですよね、じゃあ、オムライス…作ってきます」
5:
翌日
妹「さぁ!兄さん!今日も勝負です!負けたら何でもする、わかりましたね」
妹「今日は囲碁です!私は白にします、昨日は黒だから負けたんですよ」
妹「と言う訳で勝負です!とりゃ!」
妹「え?囲碁って線の上に石を置くのですか?オセロとは違いますね…」
10分後
妹「負けました…完膚なきまでに」
妹「さぁ!なんでも聞きます!奴隷のように!跪いて言うこと聞きます!」
妹「…はい、今日の晩御飯はカレーにします」
妹「本当に…良いんですか?」
妹「いえ…わたしも…カレー好きですけど…」
10:
翌日
妹「兄さん!いざ尋常に勝負!今日は将棋です!」
妹「大丈夫です!ルールは知ってます!それに、強いですよ」
妹「さぁ!言いなりになってください!兄さん!」
妹「ダメです!玉は私です!兄さんは王です!」
妹「ほう…まず銀を前に出しますか」
妹「見てください!見事な穴熊です!穴への進入は許しません!完全な要塞です!」
妹「くっ…ただの歩兵が金の効果を持つなんて変です!おかしいです!」
妹「あっ…馬が穴に進入しました…でも熊には勝てません!銀で応戦します!」
妹「陣形を維持できない…!今日は攻め気味ですね…兄さん」
妹「うそ…負けました、これで兄さんの言いなりです、奴隷になっちゃいました…」
妹「さぁ、私は兄さんの女に…はい、晩御飯は豚カツですか、わかりました」
13:
翌日
妹「兄さん!今日こそ勝ってみせます!兄さんは花札を知らないはずです!」
妹「え!?知ってるんですか!?こいこいも…花合わせもですか?」
妹「じゃあ、こいこいしましょう!兄さん!負けた分だけご奉仕です!」
妹(うーん…手札に雨と月ですか…短冊もそれなり、まぁまぁ良い方ですね)
妹「最初から攻めていきます!どうです兄さん!」
妹「猪鹿蝶!?いつの間に?流れるように揃えられました」
妹「こいこいですか、なめられたら困りますよ兄さん!」
妹「ぐっ、これじゃ雨四光も揃えられません…兄さん強いですよ」
妹(月見で一杯を狙うしか…)
妹「って、兄さんが酒持ってたんですか!?じゃあ花見で一杯じゃないですか!?」
妹「花見と猪鹿蝶とタネで11文ですか…11文は…体で、ご奉仕して…」
妹「はい、今日の晩御飯はから揚げですね!わかりました」
16:
翌日
妹「兄さん!片方だけの軍手です!受け取ってください!勝負です!」
幼馴染「お邪魔してまーす」ニコ
妹「あ、幼馴染さん、はい、いつも兄がお世話に」
幼馴染「それより勝負ってなぁに?UNOを握りしめて」
妹「そうです!勝負です!負けた方が勝った方言う事を聞きます!」
幼馴染「じゃ、わたしも混ぜて?」
妹「え、いや、あの…えと、兄さん…兄さんは渡しません!」
幼馴染「?」
妹「…//////、何でもないです、さぁ始めましょう!UNOです!UNO!!」
18:
妹(ふむふむ、数字が揃っていて黒いカードもある…良いですね)
幼馴染「じゃーあー、ドローツーで!あら、あなたもドローツー持ってたの」
妹「幼馴染さん兄さんと回って私も回します!ドローフォーです!」
幼馴染「じゃあ私もドローツーで」
妹「え、幼馴染さんまだ持ってたんですか!?」
妹「って…兄さんも持ってたんですか!?」
妹「ぐぬぬぬぬ、12枚ドロー…ですか、まだです、まだまだ勝機はあります!」
19:
妹「うぅ…一向に減らない」
幼馴染「うのっ!」
妹「早いです!なら青スキップで幼馴染さんの番を飛ばします!」
幼馴染「あぁ?ラッキー」
妹「スキップされてラッキー、つまり青ではないと、貰いました!青のナインです」
幼馴染「黄色のナイン、あーがりっ」
妹「そんなぁ…」
妹「ま、まだまだ、兄さんに勝てば良いのです!勝ってみせますよ、兄さん!」
妹「…負けました、はい」
妹「晩御飯は牛丼ですか、わかりました、幼馴染さんも牛丼」
妹「って、食べて行くんですか!?」
妹「そうですよね…昔から兄さん、幼馴染さんと仲良くて…晩御飯くらい一緒に食べますよね」
妹(悔しい、ジェラシーです、早く勝たないと…早く勝たないと!兄さんが…とられちゃう…)
20:
翌日
妹「兄さん!勝負です!」
妹「ふぇ?友達と麻雀?それは…残念です、とても」
妹(麻雀、ルール覚えなきゃ、兄さんと遊びたいし)
妹「兄さんのいない時間は退屈です」
妹「兄さんに、今すぐにでも帰ってきて欲しいです、でも、そんなわがまま」
妹「やっぱり、勝つしかないのでしょうか」
妹「よし!そうと決まれば今日はPCで麻雀対決です!兄さんに勝ちたい、勝ちたいです!」
23:
翌日
妹「兄さん、デュエルスタートです、今日はチェス、兄さん軍と私軍の勝負です!」
妹「負けた方が、言いなりの植民地です、人生を賭けたデュエルです」
妹「いけっ!私軍のポーン達」
妹「ぐ、怯むなルーク!兄さん軍のキングまで向かうのです!」
妹「こないだの将棋は守ってばかりで勝てなかったのです、今回はアタックあるのみ!」
妹「ビショップ!兄さん軍の懐に潜り込めるのはあなたしか居ません!」
妹「そして私軍クイーン!ルークとビショップが作り上げた道を走りキングに一直線です!」
妹「…チェックです、兄さん」
26:
妹「くっ、ブロックされましたか」
妹「でも、いますぐナイトが兄さんを狙います!」
妹「え?チェック?」
妹「無駄です!移動させます」
妹「ビショップのせいで動き辛いです…このままじゃ!」
妹「追い詰められました」
妹「…」
妹「……負けです、私軍は兄さん軍に屈服、煮るなり焼くなり好きにしてください」
妹「はい、今日の晩御飯はサーモンですね」
妹「本当に、それだけで良いのですか?」
妹「私は今、兄さんに従うのですよ?」
妹「…はい」
妹「明日は人生ゲームですね、わかりました」
29:
翌日
妹「勝負です兄さん!サドンデスでデスゲームです!」
妹「昨日兄さんが言ったように人生ゲームを持ってまいりました、さぁ兄さん」
妹「では、勝負です兄さん!負けたら言いなり、隷属するのです兄さん」
妹「兄さんは青いピン、私はピンクのピンです、さて、始めますよ兄さん」
妹「兄さんと全く同じマスに止まりました!やっぱり二人一緒が幸せですよね」
妹「あ、兄さんに離されてしまいました…」
妹(最近、兄さんは私とあまり一緒にいてくれません)
妹「兄さん!正社員おめでとうございます」
妹「っと、私も正社員です」
妹「やっぱり私は定時で帰れる仕事が良いです!兄さん」
妹「結婚…マス」
妹「兄さん!結婚おめでとうございます!これが私からのお祝い金と」
妹(この兄さんの隣のピンクのピン…これは誰でしょうか、羨ましいです、ジェラシーです)
妹「お嫁さん、幸せにしてあげてください」
31:
妹「って兄さん?なんですか?急に顔も赤くして…そっちに行けば良いのですか?」
妹「兄さんの膝に、座ればいいんですか?わかりました…少し、恥ずかしいです」
妹「……//////」
妹「次…にい…さんの…番です」
妹「!やりました!やっと兄さんに追い付きました!」
妹「さぁここから私の快進撃です、兄さんに今日こそ勝って!勝って…」
妹(勝って、何を兄さんに言えば良いんだろう…?)
妹「ええい!とにかく今日こそ兄さんに勝ちます!とりゃ!7です!」
妹「兄さんは株とか買わない派ですか、賭けもしない、真面目ですね」
妹「兄さん、子供が産まれましたね!はい、お祝い金です」
妹「え?いらないって?一応ゲームですし、遠慮されても困ります」
妹「兄さんはノーベル賞も何も取らないんですね、まぁ、平凡なのが兄さんですしね」
妹「さぁ!兄さん!ラストスパートです!必ず勝ちます!必勝です!」
32:
妹「兄さんはあと1マスでゴールですか」
妹「つまり、このターンに私がゴールできればゴールボーナスの賞金で私の勝ちです、ゴールまでの距離は後3」
妹「3以上!3以上が出れば私の勝ちです!出てください!出てください!」
妹「とりゃ!」カラカラカラカラ
妹「…でました」
妹「5、私の勝ちです、兄さん」
妹「やっと、勝ちました…兄さん」
妹「さぁ!兄さん!兄さんは私の言いなりです!さぁ私の言う事を聞いてください!」
妹「ま、まず、頭を撫でて下さい!沢山あまやかして欲しいです!」
妹「…//////、やっぱり止めてください恥ずかしいです」
34:
妹「あと、それと…」
妹「…兄さん」
妹「今晩の献立の、リクエストをして下さい…兄さん」
妹「まずそれで、あとは…えと、その」
妹「兄さん、兄さん!兄さん…/////」
妹「兄さん! 実は私…兄さんの事が…!!」
妹「…え?」
妹「え?好き?兄さんが?私を?」
妹「うそ、兄さん…が、私を…好き?」
妹「私も!兄さんが好きです!」
妹「好きです!好きです!兄さん!兄さん!! にいさん…」
35:
妹「だから…兄さんはこれから毎日、一緒です」
妹「あと…毎日2時間…いや、3時間は私と兄さんの時間です、二人で…ゲームして、頭を撫でてください」
妹「まだです、夜は、2人で寝るんです、兄さんの隣が一番、落ち着くんです」
妹「あと、他の女の子は好きになっちゃダメです、わかりましたか」
妹「どうです、私は面倒くさいでしょう、独占欲が強いのです、嫉妬心が強いのです」
妹「だから、私は、兄さんの言いなりで、兄さんは、私の言いなりです」
妹「わかりましたか?」
妹「兄さんは、私をあまやかして下さい、私は、兄さんに従順にします…」
妹「両思い…幸せです、兄さん、兄さん」
妹「兄さん」
37:
それからの事
妹「兄さん!ツーペアです!…フルハウス!?」
妹「兄さん、これはカメムシです………あぁ!バレましたか、兄さんに嘘はつけないです」
妹「アクションカードが飽和しててリソースカードが…ぐぬぬ、ぐぬぬぬ」
妹「兄さん!そこの鉱山資源と羊を交換しましょう!」
妹「八切?七渡し?Jバック?そんなルール知らないです!兄さん」
妹「えーと7は確かここら辺に…8じゃないですか!私は記憶力弱いんですよ兄さん」
妹「人狼はあなたですね幼馴染さん!え?私?違いますよ!!」
妹「たまには缶蹴りも良いですね!外で遊ぶのは楽しいです!」
妹「いっせーのーでっ、2、……3ですか」
4

続き・詳細・画像をみる


お前らって大学の受験料とか入学金自分で払った?

中小企業人事だけど、大手企業に買収されたらwwwwww

20歳童貞の俺に積極性なしで彼女出来る方法教えろ

結婚十年目の夫が突然ブタにしか見えなくなった。健康診断でメタボに引っ掛かり肥満専門医に行くことに・・ その2

有吉の大出世って凄いよな

結婚十年目の夫が突然ブタにしか見えなくなった。健康診断でメタボに引っ掛かり肥満専門医に行くことに・・ その2

back 削除依頼&連絡先