美希「みきはガバガバだからハニーのも入ると思うな」back

美希「みきはガバガバだからハニーのも入ると思うな」


続き・詳細・画像をみる

1:
貴音「そういう問題ではありません。今回は私の番です」
美希「順番なんて決まってないの」
貴音「だとしても、私は一週間ぶりですから譲る訳には参りません」
美希「みきだって久々だから折れるわけにはいかないの」
貴音「久々とはいつですか」
美希「んーとね……3日前ぐらいかな」
貴音「それは久々とは言いません」
美希「3日も空いてるの!」
貴音「次の機会もそう遠くないはずです。ここは私に!」
3:
美希「ぐぬぬ……」
貴音「むむむ……」
美希「……埒があかないの」
貴音「そうですね。……ここはプロデューサーに決めていただきましょう」
美希「仕方ないの」
貴音「あなた様!」美希「ハニー!」
P「おう」
美希「みきか」
貴音「私か」
たかみき「「今日はどっちを選ぶの!」」
6:
P「どっちでもいいから早くしてくれ。レッスンに遅れちまう」
貴音「あなた様はいけずです……」
美希「なんてこったなの」
貴音「あなた様は誰でも良いというのですか」
P「レッスンに間に合うなら誰でも」
春香「あの?、誰でも良いならここは私が」
美希「だめなの!」貴音「なりません!」
春香「うぅ……私だってプロデューサーさんの欲しいのに」
P「ま、昨日は春香だったから今日は春香は我慢だな」
春香「はい……」
8:
P「もう美希と貴音と半分ずつにしろよ」
美希「それは名案なの!貴音さんもそれでいい?」
貴音「問題ありません。量は減りますが無いよりは断然ましというものです」
春香「だったら!私にも分けてほshi「「却下」なの」
春香 (´・ω・`)
P「ほら、さっさとしてレッスン行こう」
たかみき「「はい」なの!」
10:
貴音「はむ……はゃ???ほんま最高やわぁ///」
P「貴音、中身が出てるぞ」
美希「ぁむ……んぐ。ん?????やっぱりゴージャスセレブプリンはおいしいの!!」
貴音「しかし、毎回あなた様の分のおやつを頂いてよろしいのですか」
P「あぁ、俺は生クリームが苦手だからな」
美希「遠慮なくいただくの。ハニーはお菓子くれるから大好きなの」
春香「むっ。じゃあプロデューサーさんにはわ・た・しがクッキー焼いてきますね!」
今日も765プロは平和です。
1

続き・詳細・画像をみる


韓国人経営の日本食料理店50カ所以上、有毒魚アブラソコムツをホワイトツナと偽り提供し、相次いで巨額補償・訴訟危機 米国

【艦これ】聖夜のひととき

00年代アニメも名作・面白いアニメ多かったけど、10年代アニメと比べてどっちが良い?

震災前の仙台…103万人 現在…107.5万人

彼女が同僚達と比べて女を捨ててる気がする。髪は染めないしあまり切ったりもしない、爪は何も塗らずキッチリ切ってる

「翼物語」?もしもあららぎくんが私の恋人だったら?

back 削除依頼&連絡先