美希「みきはガバガバだからハニーのも入ると思うな」back

美希「みきはガバガバだからハニーのも入ると思うな」


続き・詳細・画像をみる

1:
貴音「そういう問題ではありません。今回は私の番です」
美希「順番なんて決まってないの」
貴音「だとしても、私は一週間ぶりですから譲る訳には参りません」
美希「みきだって久々だから折れるわけにはいかないの」
貴音「久々とはいつですか」
美希「んーとね……3日前ぐらいかな」
貴音「それは久々とは言いません」
美希「3日も空いてるの!」
貴音「次の機会もそう遠くないはずです。ここは私に!」
3:
美希「ぐぬぬ……」
貴音「むむむ……」
美希「……埒があかないの」
貴音「そうですね。……ここはプロデューサーに決めていただきましょう」
美希「仕方ないの」
貴音「あなた様!」美希「ハニー!」
P「おう」
美希「みきか」
貴音「私か」
たかみき「「今日はどっちを選ぶの!」」
6:
P「どっちでもいいから早くしてくれ。レッスンに遅れちまう」
貴音「あなた様はいけずです……」
美希「なんてこったなの」
貴音「あなた様は誰でも良いというのですか」
P「レッスンに間に合うなら誰でも」
春香「あの?、誰でも良いならここは私が」
美希「だめなの!」貴音「なりません!」
春香「うぅ……私だってプロデューサーさんの欲しいのに」
P「ま、昨日は春香だったから今日は春香は我慢だな」
春香「はい……」
8:
P「もう美希と貴音と半分ずつにしろよ」
美希「それは名案なの!貴音さんもそれでいい?」
貴音「問題ありません。量は減りますが無いよりは断然ましというものです」
春香「だったら!私にも分けてほshi「「却下」なの」
春香 (´・ω・`)
P「ほら、さっさとしてレッスン行こう」
たかみき「「はい」なの!」
10:
貴音「はむ……はゃ???ほんま最高やわぁ///」
P「貴音、中身が出てるぞ」
美希「ぁむ……んぐ。ん?????やっぱりゴージャスセレブプリンはおいしいの!!」
貴音「しかし、毎回あなた様の分のおやつを頂いてよろしいのですか」
P「あぁ、俺は生クリームが苦手だからな」
美希「遠慮なくいただくの。ハニーはお菓子くれるから大好きなの」
春香「むっ。じゃあプロデューサーさんにはわ・た・しがクッキー焼いてきますね!」
今日も765プロは平和です。
1

続き・詳細・画像をみる


世界最強と言われる米海軍の最新兵器、レールガン(電磁加速砲)がついに一般公開。

先生「ストーブつけたから窓開けるで」ワイ中学生「そうなんか」

間違った箸の持ち方をしてませんか?

俺は女性の下着を身につける変態だが近隣で下着泥が出るようになったので自分の下着で罠を仕掛けた

夕方4時に帰宅して6人分のご飯作りがしんどい。お母さんのご飯食べたい

歴史的遺物でもある11世紀のイングランド攻略絵巻“バイユーのタペストリー”をゲーム攻略本風に解説した同人誌

back 削除依頼&連絡先