凛「夏休み最終日」back

凛「夏休み最終日」


続き・詳細・画像をみる

1:
前日
にこ「ねぇ宿題終わった?」
穂乃果「穂乃果が終わってると思う?」
凛「凛も終わってないにゃー」
にこ「にこも終わってないわ」
穂乃果「まぁ3人で遊び回ってたしね……」
にこ「……………」
凛「にこちゃんが悪いにゃ!絵里ちゃんも希ちゃんも遊んでくれないからって凛たちを呼び出して!」プンスカ
にこ「いやいや、あんたたちからもカラオケとか誘ってきたじゃない!?」
穂乃果「もう、そんなことで揉めてる場合じゃないよ!夏休みは残すは今日と明日しかないんだよ?」
にこりん「………………」
3:
凛「ねぇ穂乃果ちゃん…今日は夜から花火大会があるよ?」
穂乃果「それもあるね」
にこ「とりあえず、まだ明日もあるわけだし……今日は夕方まで死ぬ気で勉強して……残りを明日に回して、夜は花火大会に行くのはどうかしら?」
ほのりん「さすがにこちゃん!!」
凛「そうだよね、まだ明日もあるし!明日本気でするにゃー」
穂乃果「それに今年の花火大会は今日しかないからね!」
にこ「ふっふーん」
4:
にこ「宿題どのくらい残ってる?」
凛「凛は英語のプリントまだ何もやってない!あと他の教科もちょこちょこ残ってるー」
穂乃果「数学を最初やってみたけど無理だと判断して諦めました!同じく他のやつも残ってるなぁ」
にこ「にこも同じような感じよ…」
ほのにこりん「……………………」
にこ「とりあえず、せっかく集まったわけだし協力してやるわよ」
穂乃果「お、おー!」
凛「ばしっと課題をやって真姫ちゃんとかよちんを驚かせてやるにゃ!」
にこ「ってかあんたは花陽に見せてもらえばいいんじゃないの?あの子ちゃんとやってそうだし……」
凛「それが………毎年かよちんに泣きついて助けてもらってた凛だけど…今年は真姫ちゃんがかよちんに何か告げ口をしたせいで断られたんだにゃ……真姫ちゃん余計なことを……!」
7:
穂乃果「穂乃果もことりちゃんに頼ろうとしたら、すでに海未ちゃんの手が回ってるからね!海未ちゃんに聞いたらまずは自分でしなさいって怒られるし!」
にこ「あんたたちも大変ね」
穂乃果「にこちゃんは絵里ちゃんや希ちゃんに頼まなかったの?」
にこ「いや、絵里とはまだそこまでの仲じゃないし……希に頼ると………うん」
穂乃果「ごめん…」
にこ「いや、いいわよ」
凛「まぁまぁ、時間も限られているし早く始めよ?」
ほのにこ「おー!」
8:
にこ「ねぇ、ここ分かる?」
凛「それは3番だよ!最近授業でやったもん」(不正解)
にこ「おっ、さすが現役ね」
穂乃果「ってかにこちゃん3年生じゃ…」
にこ「みなまで言うな」
穂乃果「にこちゃんこの2次関数って結局何なの?」
にこ「何かくねくねしたグラフをそれっぽく書いてれば大体マルしてくれるわよ」
穂乃果「こんな感じ?」グネーン
にこ「あっ、そうそう!U字型にしてればおっけーよ!」
凛「真ん中にお顔を描いたら加点してくれるかも!」カキカキ
穂乃果「あぁっ!穂乃果怒られちゃうよ!?」
ほのにこりん「あはははははははは」
11:
にこ「そろそろお昼ね」チラッ
穂乃果「そういえばお腹すいてきたね……」
にこ「じゃあ何か買いに行く?」
ほのりん「暑いからやだ」
凛「でも何か食べないと…………」グー
穂乃果「ここはジャンケンしかないね…!」
ジャンケン……
凛「負けたにゃあ……」
穂乃果「凛ちゃん、ファイトだよ!」
凛「うげぇ…あっつそー……行ってくるにゃ…………」
13:
コンビニ
凛「涼しいー!ここは天国にゃ」
凛「あっ…この雑誌まだ読んでなかったにゃ!」
凛「?♪」読書
穂乃果「凛ちゃんが戻ってくるまで何する?」
にこ「とりあえず休憩しましょ…疲れたわ」
穂乃果「じゃあテレビ付けるねー………あ、A-RISEだ」
にこ「なんですって!?」
穂乃果「すごい反応…」
14:
凛「結構読みふけったにゃ…にこちゃんたち怒ってるかな……」
凛「凛はお湯を貰ってカップラーメンを食べるにゃ……穂乃果ちゃんはパンとかでいいとして………………にこちゃんは……」
にこ「いやぁ…いいわねぇ…A-RISE」
穂乃果「スクールアイドルの頂点だからねー」
にこ「そうよ、一度でいいから握手とかしてもらいたいわぁ」
穂乃果「そういうイベントはないの?」
にこ「スクールアイドルだからねぇ…」
凛「たっだいまにゃー!!」
15:
にこ「遅かったわね」
凛「こ、混んでたにゃ……」
にこ「何がよ?」
穂乃果「まぁまぁ、早く食べよ?お腹ペコペコだよぉ」
凛「これは凛のカップラーメンで……穂乃果ちゃんにはパン買ってきたよ!」
穂乃果「ランチパック!分かってるねぇ」
凛「えへっ」
にこ「にこのは?」
凛「にこちゃんにはビ○コ買ってきたにゃ!これを食べて賢くなるにゃ!」
にこ「はぁっ!?」
凛「あと、おにぎりもあるよ」
にこ「そ、そう…ならいいけど…」
凛「あとアイスを買ってきたんだにゃ」
穂乃果「あ、じゃあ、冷凍庫に入れてくるよ」
凛「よろしくにゃー」
18:
穂乃果「番組変えてもいい?」
にこ「いいわよー」モグモグ
凛「まだ見てないDVD持ってきたんだけどつけてもいいかな?」
穂乃果「いいよー」ポチッ
にこ「何のDVD?」
凛「何か動物がたくさん出るやつ!」
にこ「何よそれ………」
凛「まぁ見たら分かるにゃ!」
DVD視聴タイム
穂乃果「」モグモグ
にこ「ぼけーっと見れていいわね」
凛「でしょー」ツルツル-
穂乃果「動物たちも大変なんだねぇ…」
20:
穂乃果「何か時間がゆっくりに感じちゃうねー」ボヘー
にこ「ペンギンって何であんなに愛くるしいのかしら…」
凛「よちよち可愛いよねー」
穂乃果「あっ、アイス取ってくるー」
穂乃果「どれ食べる?」
にこ「んーパピコもらう」
凛「ガリガリくん!」
穂乃果「じゃあ爽もらうね」
にこ「あぁー夏はやっぱりアイスねねぇ」
穂乃果「だよねー」
凛「アイス食べてたら勉強なんてどうでもよくなってきたにゃー」
ほのにこ「同じくー」
22:
穂乃果「なんで宿題ってこんなにあるのかなー」
にこ「そうねぇー」
凛「zzz」
穂乃果「って凛ちゃん寝ちゃってるし!」
にこ「まぁ寝かせておいてあげましょ」
穂乃果「そうだね」タオルパサー
凛「」スピー
穂乃果「花火大会は浴衣来て行く?」
にこ「せっかくだからそうしようかしら」
穂乃果「穂乃果もそうしよっかなー」
23:
穂乃果「あっ、ことりちゃんから通知だ」
にこ「花火?」
穂乃果「勉強進んでますか?だって、すすんでいます…っと」ポチポチ
にこ「進んでるの?」
穂乃果「…………これから進む予定」
にこ「………………」
穂乃果「まぁ明日もあるし!……にこちゃん進んだ?」
にこ「予想以上に進んでない」
穂乃果「……………」
26:
にこ「!?」prrr
穂乃果「電話?」
絵里『もしもし、にこ?勉強は進んでる?』
にこ「んなっ……もちろんす、進んでるにこよ?」
絵里『ほんとに??9月1日になってからやってませんでしたとかやめてよ?』
にこ「大丈夫にこ!それだけ?じゃあ切るわよ!」
絵里『何か不安だわ………えっ?あ、うん……』
にこ「?」
希『にこっち?』
にこ「のぞ…」
希『泣きつくんなら早めにしてな?』
にこ「うぐっ…大丈夫にこ………」
希『またあとでな』
ツーツー
27:
穂乃果「絵里ちゃんたち?」
にこ「ヤバい……」ガタガタガタ…
穂乃果「まだ時間はあるよ!追い込みしよう!」
にこ「そ、そうね!」
凛「むにゃむにゃ」スピー
48:
凛「ふわーぁ……よく寝たにゃ」
穂乃果「あ、おはよー凛ちゃん?」
凛「あれ?なんで穂乃果ちゃんがいるの?」
にこ「勉強会してたんでしょーが」
凛「にこちゃん…?そうにゃ、宿題をしなきゃ!…………ってもう夕方!?どうして起こしてくれなかったのぉ!」
にこ「気持ちよく寝てたし…起こすのも気が引けるなって」
凛「そんなぁ…先生に怒られたらにこちゃんを恨むにゃ…」
にこ「なんでよ!やってないあんたが悪いんでしょうが!」
穂乃果「まぁまぁ、そんなことより花火の時間迫って来たことだし準備しようよ」
凛「そうにゃ!花火花火?♪」
にこ「浴衣着替えて集合だっけ?」
穂乃果「一応ね」
凛「凛も取ってくるにゃー♪」
穂乃果「またあとでねー」
54:
絵里「それではみんな集まったし…行きましょう!」
希「えりち張り切っとるなぁ」
絵里「みんなで花火見るの楽しみだったのよ!」
希「えぇー…うちと2人で一緒に見た花火はつまらんかったってこと?」
ことり「希ちゃんくわしく」
絵里「そんなこと言ってないわよ!…それにことりも食い付かなくていいから」
海未「そういえば穂乃果は宿終わったんですか?」
穂乃果「え?あ、うん………あと少しかな」
海未「……本当ですか?」
穂乃果「…………えっと」
海未「………………」ジトッ
穂乃果「あのっ…………実は」
海未「何ですか?」
絵里「穂乃果、海未早く行くわよー?花火が私たちを待っているわ!」
55:
海未「あとで詳しく聞かせてもらいます」
穂乃果「ひいいいいいい」
絵里「見て希、キャラクター焼きがあるわ!買いましょ」
希「手元にさっき買ったたこ焼きがままだ残ってるよ?」
絵里「あっ……」
希「生徒会長さんしっかりしてな?」
絵里「………………はい、あーん?」
希「ほえっ?」
絵里「んっ」ズイッ
希「あ、あーん////」パクッ
絵里「これで買えるわね♪おじさん1つください!」パクッ
希「もう…恥ずかしいやん///」
58:
真姫「」ジーッ
凛「あれ、真姫ちゃんヨーヨー釣りしたいの?」
真姫「別にそういうわけじゃ……」
花陽「ふふっ、せっかくだからしてみようよ」
真姫「しょうがないわねぇ…」
凛「真姫ちゃん素直じゃないにゃー」
真姫「べ、別に私は……!」
凛「はいはい、負けた人がここの分奢りね」
花陽「ええっ!?」
真姫「ちょっ、待ちなさいよ!」
凛「すいません、3人分くださーい!」
真姫「あなたねぇ…」
凛「別に負けなきゃいい話にゃ。……あっ、真姫ちゃんこういうの苦手で出来なかったっけ?」
真姫「んなっ……出来るわよ!やってやろうじゃない!」カチン
花陽「とばっちりだよぅ…………」シクシク
60:
凛「真姫ちゃんの奢り♪真姫ちゃんの奢り♪」
真姫「まだ私が負けると決まったわけではないでしょ!?」
花陽「3人分の支払いかぁ…」
凛「おっ」
真姫「むー」
花陽「ううっ…」
凛「にゃー!?」
真姫「うるさいわよ凛!」
花陽「………」
凛「」シクシク
真姫「えいっ」
花陽「」ヒョイ…ヒョイッ
61:
真姫「凛、ありがとね。楽しませてもらったわ」
花陽「凛ちゃんごめんね…」ヨーヨーペンペン
凛「おかしいにゃ……浮いたお金で何か食べようと思ったのにぃ…」
真姫「ふふっ、また今度しましょうね♪」
凛「もういいにゃ!」
ことり「穂乃果ちゃん、元気ないよ?調子悪いの?」
穂乃果「大丈夫っ……ボケっとしてただけだから!」
海未「穂乃果?」
穂乃果「はい!」
海未「大体こうなることは予想できていました…」
穂乃果「はい…ごめんなさい」シュン
海未「ただ私も経験則と言いますか、明日は何も予定を入れてはいません。もし、分からないところがあれば教えてあげますよ?」
穂乃果「海未ちゃん………!うう…海未ちゃん大好き!」ダキッ
海未「まったく……」
ことり「すっかり夏の風物詩だね」
62:
にこ「ったく場所取りするならもう一人誰か寄越しなさいよ!」
絵里「あははごめんごめん」
真姫「お疲れ様、にこちゃん。はい、焼きそばと焼き鳥よ」
にこ「んっ…ありがと」
希「遅れて取りに行った割にはいい場所やん?」
にこ「頑張ったのよ!!」
希「まぁまぁにこっち、明日はうちらのお世話になるんやろ?」
にこ「うぐっ……」ゲホゲホ
希「身体で払ったってことで♪」
絵里「身体で払ったってどういうことよ!?」
希「ええっ!?」
絵里「」ムー
希「いや、これは……カクカクシカジカ」
63:
絵里「………」
希「もう、えりちは慌てん坊さんやなぁ」
絵里「ごめん…///」
希「んっ、悪いのは宿題終わらせてないにこっちやから…ね?」
にこ「申し訳ございません」
花陽「みんなー花火上がるよー」
65:
絵里「綺麗だったわねぇ……」
ことり「あのバンって音が胸に響くのもいいよね」
凛「露店も楽しかったにゃー」
花陽「ついつい食べ過ぎちゃったね」
希「それじゃ、にこっち帰って準備出来たらうちに来てな?」
にこ「は?明日からじゃないの?」
希「間に合わなかったらどうするん?」
にこ「はい」
絵里「私も付き合うわ、にこ」
にこ「生徒会長と副会長に教えていただけるなんて光栄です…」
66:
海未「にこも終わってなかったのですか?」
にこ「はい」
穂乃果「穂乃果たちも頑張ったんだよ!?」
ことり「あはは」
海未「では私たちも帰ったら開始しましょうか」
穂乃果「ええっ!?」
海未「何か文句が…?」
穂乃果「いえ、よろしくお願いします…」
ことり「ことりも手伝うからがんばろ?」
穂乃果「ううっ…がんばる……」
67:
真姫「それで……一応聞いてみるけど凛は終わったの?」
凛「終わってないにゃ!」
真姫「なんで自信満々なのよ!?」
花陽「あ、やっぱり…」
凛「凛にはかよちんと真姫ちゃんがいるから大丈夫!」
真姫「はぁ!?」
凛「明日は家で勉強会をするにゃー!」
真姫「ちょっと…!なんで私もカウントされてるのよ!?」
凛「えー!真姫ちゃんも一緒に勉強会しようよー」
真姫「私はもう終わってるの…」
68:
凛「かよちーん……」
花陽「ねぇ、真姫ちゃん?実は花陽も少し分からないところがあって教えてくれると嬉しいんだけど……」
真姫「うっ……」
花陽「真姫ちゃんお願いっ!」
真姫「ううっ…………………分かったわよ!!」
凛「やったにゃ!」
花陽「ありがとう、真姫ちゃん♪」
真姫「う、うん……///」
69:
絵里「じゃあ明日8/31は各学年で勉強会……にこ、穂乃果、凛は宿題を終わらせること!他のメンバーはきっちりサポートすること、以上!」
希「海未ちゃん、真姫ちゃん…2人を頼むな」
海未「毎年のことですので大丈夫ですよ」
穂乃果「すいません」
真姫「りょーかい、ビシバシいくわ」
凛「ひいい……」
希「じゃあまた9/1に」
絵里「解散よ!」
おわる
70:
乙!
74:

夏の終わりまでみんな一緒だったんだな
7

続き・詳細・画像をみる


【放送事故】水卜麻美アナが番組中に胸をポロっと見せた放送事故画像!!!これはかなり大きいぞ!

【超絶朗報】貴重な日本人の首切り動画がまた見れる可能性が浮上!!ISIS、日本人の人質を擁し2億ドルを要求

安倍首相の車列に走って付いていくSPさんたちが大変そうなビデオ。

彼氏さんが急な出張になってしまったらしく、ソファーでメソメソ。

ホールもメダル不要機使うべき

親友だった奴をいじめてしまった話をさせてくれ

back 削除依頼&連絡先