理屈的にも現実的にも実現可能?不老不死を追い求めたどり着いた答えback

理屈的にも現実的にも実現可能?不老不死を追い求めたどり着いた答え


続き・詳細・画像をみる


老人「本当にこれで若返れるのか?」
男「えぇ。我社の開発したこの機械は『あなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、
 あなたの今の記憶を入れることで『記憶はそのままに体だけは若返ることができます」
老人「そうか…。お願いするよ」
そして老人はベッドに寝かせられシートが被せられた。
それから数時間。
老人(遅いなぁ…いつになったら始まるんだ?)
男「お待たせしました」
若い男「ありがとうございます。こんなに上手くいくとは…ところで『この古い体はどうするんですか?」
男「こちらで処分いたしますよ。またのご利用お待ちしております」
そう言うと男は『ベッドを焼却施設まで運んで行った。
老人(おぉ。前の誰かは若返りに成功したようだな。それにしても『やっと俺の順番か…)
若い男「ありがとうございます」
36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:19:29.02 ID:4P8YoAEv0.net
>>34
それは他者から見たら不老不死だが
その老人当人から見たら不老不死でも何でもない、ただの死
元の当人の主観的体験は途切れてしまう
だから単なる見せかけの不老不死
どこで見たやつか忘れたけどこんなこと思ったよ
37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:26:35.81 ID:G0STmQ+90.net
自分が死んだら主観がパラレルワールドの"生きている自分"にシフトするかもしれない(記憶はもちろんシフト先のものが適用される)
だから死ぬかと思った経験があっても"何だかんだで死ななかった"
この"何だかんだで死なない"時間は永遠に続くのかもしれない
ある日自分は交通事故で命を落とし、重い病で息を引き取り、原因不明の心不全で死に、
100歳まで生きて大往生し、"140歳まで生きた奇跡の人"として生涯を終え、
"科学の進歩により910歳まで生きた普通の人"として人生の幕を降ろし、その後末長く生きてゆきましたとさ
39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:37:10.22 ID:4P8YoAEv0.net
>>37
輪廻転生もよく考えられることだよね
しかも独我転生観、偏在転生観、穴だらけ偏在転生観と色々ある
もはや自分は全世界かもしれない、シュレディンガーもこんなこと主張してたから面白い
38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:30:39.29 ID:4P8YoAEv0.net
分離脳の話にもどる
脳を壊せば自分の意識は消える
脳を二つに切れば意識は二つになる
では分離脳をなんとか融合して一つに戻せたら?
行われたことがないので憶測にすぎないが
意識は、主観的体験は一つになるはず
脳と脳のあいだでのテレパシーとかそういう次元じゃなくて
意識自体が融合すると思う
勘のいい人はもうわかるかもしれないが
不老不死とはこの脳融合を繰り返して自分の主観的体験を保ち続ければいける!
まるで吸血鬼が血を奪い媒介するように、脳を媒介として住み続ける
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:47:15.03 ID:4P8YoAEv0.net
そもそも人間の体が常に新しい物質に入れ替わっているように
僕らの脳を含めた体っていうのは物質よりかシステム、観念的なものに近い
つまり僕らは現象、体や脳で起こっている現象と言ってもいい
コンピューターではなくコンピューター上で計算され実行されているプログラムのように
溶質が溶媒のなかに溶けているように
僕らの主観的体験は僕らの脳という思考媒体の上で実行されている現象という感じ
そして重要なのはその主観的体験がずーっと継続されることだから
あらゆる思考媒体を移り住んででも長く居続ける
43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:58:15.35 ID:4P8YoAEv0.net
そこで使うのがBMI(brain-machine-interface)
脳と機械を繋げるもので最近研究が著しい
さらには機械を仲介するものの脳と脳を繋げるものすら考えられている
ネズミの脳をネットを経由して接続するなんてのが数年前にあったりしてる
http://www.afpbb.com/articles/-/2931636?pid=10369092
複数の頭脳をつなぎ合わせて「スーパー脳」を創造する試みとして、遠く離れた北米と南米の実験室にいるラットの脳を電極でつなぎ、片方のラットが覚えたことを別のラットに伝えることに成功したという。
これらは単なるテレパシーないし脳間通信という枠を超えて意識が融合する
これを使って違う媒体へと゚移り住む"ことを続ければほとんど不老不死じゃないのかな
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:42:56.29 ID:Qr2DSpPm0.net
好きなだけ気になった事を考えて時間を潰してれば先人と同じ死に到れるって簡単な世界
偉人だろうが聖人だろうが死んできた世界なんだから何したっていいけど最後は同じ
42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:57:36.62 ID:32XUL0HQ0.net
人間が食って取り込んで新しく入れて排泄して出してってやって意識が持続してるなら
どっかで「意識を途切れさせずに脳を切り張りできる」境界線が必ずあるんだよなぁ
46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:04:58.72 ID:4P8YoAEv0.net
>>42
代謝回転という面から見ればテセウスの船みたいに考えて、物質よりかシステムとして考えられる
意識の境界問題の面から見れば分離脳の話を持ち出して、神経がアクセスしてシステムを構築できる範囲が意識の境界といえる
44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:00:39.00 ID:fiPggElg0.net
現代医学で可能性すら見出せてない領域の妄想をしてどうするんだ
まず肉体が老いるんだから脳だけで人格を保ったまま生きながらえる技術を人類が確立しなくちゃいけない
究極的にはこのような形でいいわけだ↓
仮にこういう長寿医療法が開発されたとしても人権問題やら安全性の検証で一般に普及するまでに何十年も掛かるだろうし
億万長者しか施術できないような法外な値段になるだろうな
戦争も起こるだろうし脳の培養施設を狙ったテロ攻撃も頻発するだろう
それに何か特殊な溶液で脳寿命を延ばせたとしてもいずれ必ず替えの効かない部分の寿命は来る・・・
まぁ今現在地球上に存在してる哺乳類が生きてる内には絶対に確率できないだろう全員確実に死ぬ
もっと現実的に栄養学とか肉体を若く保つための運動方法とか学んだ方がいいと思うぞ
50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:36:01.46 ID:4P8YoAEv0.net
>>44
意識が融合とかじゃなくて脳間通信レベルなら非侵襲的にもうできてるよ
http://wired.jp/2013/09/06/connect-two-brains-on-the-internet/
ふたりの人間の脳を互いに接続し、ひとりがある動作を思考すると、もうひとりがそれを実行することが可能になった。SFのように思えるかもしれない。しかしワシントン大学のある科学者は、遠くにいる同僚の脳に自分の脳の情報を伝達し、彼の右手の動きをコントロールすることに成功した。
非侵襲的だからただの通信レベルなのかもしれないけど
あとネズミレベルだったら神経の塊を培養して電極につないで仮想世界に入出力させるとかはある
http://wired.jp/2004/10/29/「ネズミの脳」が飛行機を操縦
フロリダ大学で、ペトリ皿に載せたラットのニューロン(神経細胞)2万5000個を電極につなぎ、フライト・シミュレーターの飛行機を操縦させる実験が行なわれている。この「脳」はこれまで、機体の縦ゆれと横揺れをコントロールできる程度にまで操縦方法を学習した。
神経による有機コンピュータなんてのはこの辺の人たちは結構考えている
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:01:48.53 ID:5UawVuPc0.net
移り住んだあと抜け殻のはずの自分が喋りだして自己主張し始めるよ
48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:24:17.66 ID:4P8YoAEv0.net
>>45
あくまで脳を融合したままにしていれば
その抜け殻と新しい宿主は、AさんとBさんは意識も一つだし思考も一つだよ
とてつもなく混乱状態にあるかもしれないけれど
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:21:17.52 ID:4P8YoAEv0.net
このスレを立てたのは哲学チックな部分を考えて欲しい面もあるけど
最近増えてきた技術特異点論者にも自己同一性とかをよく考えて欲しかったんだよ
今までの人類の発展から見た収穫加の法則的に、この発展が指数関数の特異点(技術的特異点)に差し掛かる頃が2045年といわれてる
量子コンピュータだのニューロコンピュータだの人の脳がコンピュータで再現できるとかいわれてるけれど
人の脳をアップロードとかそんな程度で人は不死とは言わないと思うし
量子コンピュータによる神のような存在との同一化とか聞くけど、分離脳などから、それぞれの思想があるのに意識レベルで一つに融合してしまうってどういうことだとか
自分も特異点は歓迎だけどよく考えて欲しいと思った
人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせて』
http://world-fusigi.net/archives/7734312.html
▼合わせて読みたい
「不老不死」って怖くね?
『不老不死』のいま:脳のバックアップが2045年に実現するかも!!
「自分」っていうものの正体がわかったかもしれない
超高度な人工知能は生きてるといえるのか
人間の意識って死んだらどうなるんだ?
引用元: ・不老不死を追い求めてきた俺に語らせて欲しい
-->
- Tweet
-
-
-
-
「哲学」カテゴリの最新記事
「哲学」の記事一覧
過去の人気記事ランダムPICK UP
コメント
1 不思議な
誰もが死にゆく運命にある
粒子すらもいつかは崩壊する
2 不思議な
浅いー
3 不思議な
消費される時間にはノータッチなの?
4 不思議な

続き・詳細・画像をみる


息子の名前を『絶え間無く注ぐ愛』(えいえん)にしたいんだが嫁父が猛反対してくる・・・

【愕然】食費1日1000円にした結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

SANYO『パチスロサイバーブルー』のPVが公開!新AT継続方式「俺のブルー」システム搭載!

【宇宙ヤバイ】太陽系に惑星があと2つ存在することが判明 英国とスペインの天文学者が発表

佐々木希の私服wwwwwwwww(※画像あり)

HTC Hima、2000万画素カメラを搭載し「新型スマートウォッチ」と共に登場か

back 削除依頼&連絡先