唯「ゆいうい!」back

唯「ゆいうい!」


続き・詳細・画像をみる

1:
唯「むにゃむにゃ...」
憂「おねーちゃーん。朝よー」
唯「...すー....くー.....」
唯の唇の至近距離まで自身の唇を近づける憂
憂(起きないで....起きないでぇー)
チュ!
2:
憂「.......」
憂「.......」
憂「.......ん!!」びくんびくん!!
憂「.......ふぅ....」
憂「.........」
唯「かー....」
憂「お姉ちゃん朝だよ」
朝の秘密のキスの後の賢者タイムは憂の日課
5:
唯「憂ー....おはよ?ふぁぁぁ」
憂はあらゆる唯の萌え仕草を瞬時に脳内に記憶できるのだ
憂(伸びをするお姉ちゃん...あくびするお姉ちゃん)
唯「憂ー?どうしたのー」
憂は画像を脳内のいくつかのフォルダーに整理整頓するため、その間しばらく動けなくなるのだ
憂「お姉ちゃん朝ご飯できたよー」
しかし動けなくなる時間は実に数秒なので、周りにはさほど影響は無いのだ
7:
唯「もぐもぐ」
憂は唯の食事を見守る
他人から見たら穏やかな朝食の風景
しかし憂の脳内は喜びの脳内麻薬にあふれかえっているのだ
唯「もぐもぐ....ごくごく」
憂は特に、唯の、何かを飲んでいる一生懸命な感じに濡れる事が多い
しかし憂は自慰はしない。唯を見るだけで自然に『事』に及ぶからだ(朝のキスは別)
9:
唯「今日は休みだけど家でゴロゴロする」
この言葉だけで憂はごはんを三杯食べる事ができる
唯「ごーろごろ。ごーろごろ」
だらだらと転がる唯、憂は一秒たりとも唯から目を離さない
唯「うーいーあーいすー」
憂の手には何種類ものアイスが!!
10:
唯「ありがとー!むぐむぐ」
憂はいっしょにアイスを食べる。唯の食べているモノと同じアイスを食べる
アイスを自分に見立て舐められる妄想をする憂。そうしたら...
憂「・・・」ジー
憂はあまりの幸福に天井を無意味に見上げてしまう。この時ばかりは唯から視線を外してしまうのだ
11:
唯「ギー太弾こっと」
ギー太。唯のギターだがそれに憂の舌が触れなかった所は一度も無いのだ(これは自慰ではなく自然の摂理)
?♪??♪?♪
憂は嫉妬する、ギー太、もといギターに。憂いはギター、ギー太になりたいのだ
12:
唯「疲れたー」ごろん
唯「むにゃむにゃ」
起床から一時間半。唯は二度寝し始める
その間憂は自然にギー太を舐める作業に入る
憂「レロレロ。レロレロ。レロレーロ」
念入りに。着実に。優雅に。舐める、舐める、舐める
14:
いつもとは別の方向で病んでるなw
15:
唯「・・・・憂何してるの」
予期せぬ出来事は突然やって来るもの
しかし憂は慌てない
憂「えへへ、しょっぱいねwお姉ちゃんのがんばった感じがするもん」
褒めるのである。唯は褒められればのびる子なのだ
唯「ほんと?えへへwうれしいな」
難を逃れる憂であった
16:
唯「トイレトイレ!」トトト
万全である
憂はあらかじめ便器に透明で有名な○ランラップを張っているのだ
憂、恐ろしい子
唯は事を終えると便器の中を見ずにトイレから出て行くのだ
だから流れていない、ラップの謎に気づかずトイレを後にするのだ
流すスイッチも細工がしてあり流れる音はするのだが、実際は流れない
純粋な唯の天然水が憂の元に届けられるのだ
17:
唯のトイレが終わる、その後憂の祭が行われる
はずだった
憂「・・・・」
赤子がそこに居た
唯から生まれた排泄物。それは憂にとっては大切な命そのものだった
憂「お姉ちゃんの....」ぶわ
憂は号泣する
赤子をラップで包んで抱えると子守唄を歌いさらに号泣する
一度赤子を直に触った事がある憂、しかし臭いで唯に
唯「くさいよ?憂」
と言われ自殺まで考えた事があるのだ
憂は手にした命を便器に流す、涙で流すのだ
19:
憂がリビングに戻ると素敵な光景が見える
唯「あははは」
テレビを見ながらの唯の足バタバタである
寝転びながら足をバタバタする唯
その光景で憂は先ほどの悲しみを洗い流すのだ
憂は唯の近くにより足を凝視する
爪の確認である
伸びていれば素敵なことが起こるのだ
20:
憂「お姉ちゃん爪切ってあげよっか」
唯「うん、おねがーい」
むにむに
唯「くふ!くすぐったいよーうw」
憂はコレを聞くために爪を切り、
パチ
パチ
パチ
モグ
コレを食べるために爪を切るのだ
23:
唯「ありがとー、はふん!」
本日三度目の二度寝、三度寝である
唯「くかー」
憂の手にプラスチックのスプーンが用意されている
唯のヨダレを、丹念に接種するのだ
唯「むにゃむにゃ」ツー
職人の手さばきで気づかれる事無く任務をこなす
一滴
一滴
掬い取る
まさに職人である
25:
唯の唾液が程よく溜まると
憂は顔に塗る
美容液の代わりに使うのである
憂は週2でこれをお行い美容に努めているのだ
29:
唯「....スー.....」
唯が深い睡眠にはいる
それと同時に憂は下半身をチェックするため唯を脱がす
手早く下半身だけ脱がす
憂「/////」カァァァァ
くぱぁ
処女膜チェックである
31:
憂「/////」ちらっ....ちらっ
長時間唯の秘部を見続ける事は憂にとっては自殺行為である
出血死の恐れがあるからだ
くにぃぃぃぃ
今日も処女膜は健在のようだ
憂「ほっ...」
憂は心の底から安心する
唯「ふぇ....ういー」
緊急事態、危険(デンジャー)である
32:
キートン山田で再生されたw
36:
赤子クソ吹いたwwwwww
37:
焦らない、しかし事が事だ、憂の頬に汗が落ちる
憂「...これはね!お姉ちゃん。ほら!私のと違うのかなーて思って!」くぱぁ
好奇心旺盛な思春期の妹が、自分の秘部は他人とは違うのか?と疑問を抱き、
姉の秘部を見る事により自分の秘部は普通なのだと安心したい...
そんなストーリーを臭わせるため、苦肉の策で自分の秘部を愛する姉に見せたのである
唯「......憂のえっち...(照)」
憂は何かを射精した
終わり
39:
終わんなwwwww
4

続き・詳細・画像をみる


「公衆トイレで用を足していたら、ハスキー犬としばらく目が合った…」とっさに撮った写真

妹「兄者ー。私のパンティを知らないか?」

竜馬「正月だから東京に帰る」【新ゲッターロボ】

【画像あり】竹達彩奈が15万人にシコられるwwwwwwwwwwwww

まさに以心伝心!!手をつないで見つめ合うことで意思疎通する双子の赤ちゃんがスゴイ!!

ニシキヘビと赤ちゃんを一緒に遊ばせる映像が恐ろしすぎる

back 削除依頼&連絡先