タラヲ「有希お姉ちゃんの中あったかいデース」長門「・・」back

タラヲ「有希お姉ちゃんの中あったかいデース」長門「・・」


続き・詳細・画像をみる

1:
ドバドバ
タラヲ「オーッ中々いいマンコで?す」
長門「・・・」
タラヲ「なんですか?その反逆的な態度は??」
タラヲ「非国民は肛門を破裂させまーす♩」
長門「やめて・・・・」
タラヲ「爆竹をつっこみま?す♩」
長門「・・・・」
ズボッ
タラヲ「非国民は地獄に墜ちるデース」
14:
長門「オープン・ゲェェット!」
くぱぁ
タラヲ「な……!」
ドワォ
長門「チェンジ!ゲッタァァァァワンッ!」
タラヲ「膣の中にゲットマシンを仕込んでいたですか……考えたですね」
長門「貴方が見た赤いものはイーグル号……今日こそあなたに引導を渡す」
16:
相変わらずタラオは外道だな
19:
タラヲ「火をつけるデース」
シュボッ
長門「熱い・・・なんで」
タラヲ「うるさい黙るデース!!糞肉便器は死ぬデース」バキッドカッブス
長門「うっ・・!」
タラヲ「醜いツラでーす」
タラヲ「そろそろデース」
ジューーーー
23:
パパパパパンパンパン!!!!
タラヲ「火花が美しいデース」
タラヲ「あーー有希お姉ちゃんのうんこがとんで来たデース」
タラヲ「食べるデース」
長門「・・・・・」
長門「僕に逆らうかデース」
24:
タラ病うつってるし
25:
長門「ゲッタァァァァァビィィィィィィム!」
ドワワー
タラヲ「いきなり手加減なしですか……本当のところ、もう少し迷うもんだと思ったです」
長門「迷う?私が?貴方を殺すのに?思い上がりも甚だしい」
タラヲ「チッ……こっちも本気で行くしかないですね」
26:
長門「・・・・」
タラヲ「うーん。苦いデースねやっぱ」
タラヲ「うんこはやめて子宮を食べるデース」
タラヲ「なんか火薬とブレンドされて子宮が臭いデース」
長門「・・・」
タラヲ「同時にムラムラしてきたデース」
ズサッ
33:
シュバァ
長門「逃がさない……トマホォォォォクブゥゥゥゥメランッ!」
ドシュ
タラヲ「おっと、流石にボクも生身じゃ分が悪いです……丁度いい、アレに寄生しますか」
デュルィデュルィ
長門「インベーダー……予想外だった」
タラヲ「ククク……『メタルビースト・ガンダム』ってとこですかね」
34:
タラヲ「中にイレるデース」
タラヲ「特注真珠入りでーす」
ズブッ ユッサユッサパンパンパン
タラヲ「アーーヒューマノイドなんとかでも気持ちいいデース!!人間と変わらないデース」
パンパンパンパンパンパン
タラヲ「ウッウッ死姦最高デース!!!」
パンパンパンパンパンパンパンパンパン
長門「・・・」
タラヲ「ウッウッ出すデース」
35:
長門「ゲッタァァァァァトマホォォォォク!」
ブォア
タラヲ「そんなヤワな攻撃、止まって見えるです」
ビシュウウゥ
タラヲ「ゲッターは三人で操縦しなければ本来のスペックを発揮できないです、たった1人じゃ僕にかすり傷ひとつつけることはできないです」
長門「く……(すれ違いざまにビームサーベルでゲッターの右腕を切り落とされた……やはり只者じゃない)」
36:
ドピュッピュッピュツ
タラヲ「・・・」
フキフキ
タラヲ「血がすごいデース」
タラヲ「有希お姉ちゃん・・絶対処女デース・・」
タラヲ「ハアハア・・僕の早漏癖には困ったものです・・」
タラヲ「やっぱ今日で7回もマスターベーションしたのが悪かったデス?」
タラヲ「でも、物足りないデース」
キラッ
タラヲ「脳姦といきますか?」
37:
タラヲ「さてとアイスピックとハンマーの用意ができたデース」
タラヲ「よしっ有希お姉ちゃんの額にアイスピックを刺すデース!」
トンッカンッカンッカンッ
タラヲ「ウホッ血が出て来たデース」
カンッカンッカンッカンッカンッカンッ
タラヲ「宇宙人でも頭蓋骨が硬いものですね・・」
カンッカンッカンッカンッカンッカンッ
タラヲ「ンッン・・もうちょい」
カンッカンッカンッ
タラヲ「返り血が苦いデースでももう一息デース」
カンッカンッカンッズゴッ
タラヲ「落っことす手応えアリデスかー?」
グチョグチョ
38:
タラヲ「ウワッ凄い匂いデスゥ思わず又勃起しちゃったですぅ」
タラヲ「ああっ脳姦だけは賢者タイムは適用されないみたいですぅ」
タラヲ「有希お姉ちゃんの脳ってこんな風になってるんでふかー?」
ツンツン
タラヲ「うはっ有希お姉ちゃんの脳がピクピクしてるデース」
タラヲ「僕も更にコーフンしちゃいました」
タラヲ「ムスコがはちきれないデース」
タラヲ「まずは指でピストンしてからおちんちんを挿入したいデース」
ズボリッ
39:
長門「……。」
タラヲ「さよならです」
ズバシャァァ
長門「機体ダメージ限界……機体を放棄して脱出」
ドッグォン
長門「……。」
タラヲ「まだ生きてるですか、今すぐ息の根を止めてやるです」
長門「……それは不可能」
タラヲ「?」
長門「なぜなら……死ぬのはあなた」
40:
ズンズンズンッ
タラヲ「アーやっぱりのぞみ通りの感触デース」
タラヲ「膣の中とはまるで違う感覚でコーフンが止まらないデース」
ズンズンズン
タラヲ「いやはっ有希お姉ちゃんの脳汁と
血が顔にかかるですぅ」
タラヲ「こんな過激なプレイは3年ブリデース」
ズンズンズンズンズンズン
タラヲ「よし前戯はこの辺にしといて本編に入るとしますデース」
ピトッ ズンッ
タラヲ「うっ!?」
タラヲ「この触感!?」
ズンズンズンズンズンズン
41:
長門「……来た」
ゴァッ
竜馬「待たせたな!有希!」
弁慶「ちっと起動に手間取っちまったぜ、真ジャガー号に乗り移りな」
長門「了解」
タラヲ「させないです!」
ビシュン
長門「……無駄」
タラヲ「……チッ!」
竜馬「いくぜ!合体だ!」
長門「私に任せて」
弁慶「よしきた!」
長門「チェンジ!真ゲッタァァァァァツウッ!」
ガシィン
長門「……反撃開始」
42:
長門「プラズマドリルハリケェェェェン!」
タラヲ「くっ!」
ブァオ
竜馬「空中に逃れやがったな!俺に任せろ!」
長門・弁慶「「了解!」」
竜馬「チェェェンジ!ゲッタァァァァァワンッ!」
ガシィン
竜馬「ゲッタァァァァァビィィィィィィム!」
ドッグォォン
タラヲ「チィィィッ!」
竜馬「ゲッタービームの直撃を喰らったのにまだ生きてやがる……!」
弁慶「だいぶ遠くまで吹っ飛ばしたもんだな、この距離なら俺に任せろ!」
竜馬「おう!」
竜馬・長門・弁慶「「「オープン・ゲェェット!」」」
弁慶「チぇンジ!ゲッタースリー!」
ガシャん
43:
弁慶「ミサイルストーム!」
シュバ
タラヲ「うおおッ!」ゴバァ
長門「とどめは私」
弁慶「よし、やっちめぇ!」
長門「チェェェンジ!ゲッタァァァァァツウッ!」
竜馬「有希!全力でいけ!」
有希「了解」
タラヲ「ヒッ……!」有希「ドリルハリケェェェェン!」
ドグシャア
有希「破壊する……プラズマドリルハリケェェェェンッ!」
タラヲ「ギャァァァァァム!」
どんがらがっしゃん
弁慶「終わったな……。」
竜馬「ああ。有希、大丈夫か?」
有希「問題ない」
竜馬「ったく……大したガキだぜ」

4

続き・詳細・画像をみる


ペヤング社員「寒いよぉー お腹すいたよぉ・・・」

元旦からパチ屋に行くやつwww

【社会】ビットコイン、不正操作で9割超消失 社内システムに精通の人物が流用か

年も明けたしドマイナーな良アプリを淡々と紹介する

【画像】 鬼畜すぎる福袋wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お年玉合計10万以上貰うってどうなん?

back 削除依頼&連絡先